DDD

 


テーマ:
あと6時間ほどでいよいよ2013年も終わりですね。

相変わらずあまり更新もせず、たまに何かアップしたかと思えば食い散らかしたご飯を載せるだけという「どこが絵日記ブログなんだこの野郎」なDDDではございますが、それでもお付き合いくださいましたお優しい皆様、本当にありがとうございました。

2013年のはじめ、2人で「今年の旅はももクロライブメインで行こう!」と決めて、そのとおり北は北海道、南は九州、ついでに韓国まで足を延ばしてライブ&旅三昧な楽しい1年となりました。

そんな日々の中で「2013年に出会った美味かった店ベスト10」を1年の最後に記しておこうと思います。(ランキングではありません、順不同)

札幌「開陽亭」
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1000100/



北海道在住の友人が連れて行ってくれた、北海道とれとれの新鮮な魚介類が思い切り楽しめるお店。甘エビ、イカ、ウニ、ほっけ・・・とにかく全部ぴっちぴちで美味しかった!雰囲気もカジュアルで、みんなでわいわい美味しいものを食べるにはピッタリ。楽しかったなー。

函館 「梅乃寿司」
http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1001279/

函館の住宅街の中にポツリとあるお寿司屋さん。函館ならではの甘~いイカ、そして蛸の白子のような希少な寿司ネタが楽しめるお店。「北海道の海の幸ってこんなに美味しいんだ~!」と感動しました。


金沢「森しげ」
http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001372/

カウンター10席のお店で、大将・奥さんともにすごく話しやすい方でとても居心地のいいお店。のどぐろ・白子・甘エビなど最高でした。美味しい日本酒もたくさん置いてあるらしいよ!(私は飲まないのでわかりませんが)。


銀座「ろくさん亭」
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13002568/

言わずと知れた和の鉄人・道場六三郎さんのお店。もっと敷居が高いところかと思っていたら全然そんなことなくて、また、「和食はこうじゃなきゃダメ!」なんて気張りもなく、道場さんが選んだ美味しいものをそのままするんと美味しく食べれるお店でした。季節ごとに変わる献立が楽しみ。


新宿「convivio」
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13149817/

私の誕生日に相方がサプライズで連れて行ってくれたイタリアンのお店。コース料理メインで、出てくるお料理はどれも独創的!写真のフォアグラのミルフィーユが「あほか!」てくらい美味いです。コスパも素晴らしいです。新宿界隈ではこういうお店貴重!


新宿「寿司 匠 達弘」
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13086506/
*写真ナシ

カウンターメインのお寿司のお店で、ピーンと張り詰めたいい意味での緊張感にあふれてます。肴とお寿司が交互に少しずつ出されて、最終的には20~25品位出てきます。どれもこれもとにかく美味しい。アンキモと西瓜の奈良漬けを合わせた小鉢とか「何これうめえ!」と叫びたくなります。現時点で、個人的に都内ナンバーワンの鮨屋。


町田「中野屋」
http://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13022620/



町田近くに住む友人が連れて行ってくれたうどん&パフェのお店。他のお店では見当たらないようなオリジナルな工夫がされたおうどん&パフェの数々に魅了されまくりました。また、元は和菓子で有名なお店が出しているお店だけあって、パフェに使われてる餡とかの美味さが半端じゃない。写真はずんだ餡&かぼちゃ&イチゴのパフェ!めちゃくちゃ美味かった~!うどん&あんこ好きの私にとってはどストライクだったのです。


岡山「雪路」
http://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33004931/



仲間が岡山ライブに参戦している間に残った仲間で夕飯を食べに入ったお店。地魚のお刺身に鯨の竜田揚げ、岡山和牛のタタキ、ふぐの唐揚げ・・・〆は魚介の石焼きリゾットなど、何食べても美味しかった。サービスも素晴らしかったです。


高知「座屋」
http://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000116/



高知の和風創作料理のお店。土佐の美味しいものを独自のアレンジによってさらに何倍にも美味しくしちゃってるお店です。鰹の塩タタキはもちろんのこと、〆に出てきた土佐ジローの玉子が入ったすき焼きで食べるぴっかぴかのご飯を出してくれた後に「お替りどうぞ」と自家製鰹フレークを乗せてくれたり、嬉しい驚きに満ちたお店。また、コースが6000円という驚きのコスパに感動しまくりでした。

韓国・釜山「モクトン」
http://www.pusannavi.com/food/2569/

博多に行った際、船で釜山に立ち寄りました。釜山では美味しい蟹が食べられるのですが、このお店のケジャン(蟹の醤油漬け)がとにかく美味しかった!〆には蟹みそと蟹の身、半熟玉子や野菜を混ぜたケジャンクッパが食べられるのですが、これも最高。



以上、「2013年美味かったお店ベストテン」でした。

来年も、相方や大事な友人たちとあちこちで美味しいお料理を食べながら楽しい時間を過ごせるよう、仕事や健康管理を頑張っていきたいと思います。

皆さまにとっても、2014年が素晴らしい1年になりますように。
どうぞ良いお年をお迎えください。

どら

いいね!した人  |  リブログ(0)

どらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>