2010-12-24 23:09:02

報酬単価の交渉について(修正あり)

テーマ:アフィリエイトのコツ
アフィリエイトで売上が上がってくると
ASPごとに担当者さんがついてくれるようになります。

色んな担当者さんがいますけど、アフィリエイターにとって嬉しいのは
やっぱり特別単価の設定をしてくれることでしょう!

(そうでもないと初期の報酬単価が低すぎて生活してはいけない現状もあります)


例えば、通常1000円の報酬が1500円に上げてくれるのが特別単価ですがジャンルによって上がりやすい、上がりづらいはあります。

また、単価が上がるかどうかは、担当者さんの力量が結構大きく
担当者さんによって上がりやすい人、なかなかならない人がいます。

(これは経験談です)


ある程度の知名度になれば、最初から特別単価の設定をしてもらえたりしますが、そうでない場合は、ランキングが1つの交渉材料になります。

これはアフィリエイト業界の問題部分でもありますが
商品の売り上げが良くても、良いお客さんを捕まえていたとしても
単価が上がるケースは少ないです。


広告主からの要望は、大体一緒で
どうしたらもっと露出度が上がるか?(→売上を伸ばせるか)
の視点で話されるケースがほとんどです。


交渉では「ランキング1位にしてくれたら、○円にあげます」や
「SEOに強いサイトでしたらメニュー部分での露出」などがあります。


ただ、お金がいいからといって適当にランキングをしていてはいけません。
おすすめできない商品は断る勇気も必要です。

アフィリエイトの分野で真剣に仕事がしたいと考えているならば
しっかりとした理由づけは必要です。


実際に例を挙げて説明してみますね。

例えば、デジタルカメラのサイトを例にあげると、
販売数のランキングを作成し「ルミックスのデジタルカメラ」を1位に
あげていたとします。

そこに、「ニコン」のカメラ会社からランキング交渉をかけられたときは
どうしているかというと、

まず、ニコンのカメラについて徹底的に調べます。
(ウェブや雑誌からの情報、実際に自分で試した感想などなど)

その商品にひかる部分、ランキングにして遜色のないところがあったら
そこに焦点をあてたランキングを新たに作成します。


もし、ニコンのカメラがデジタル一眼レフ機能に特化していたら
デジタル一眼レフランキングを作成します。

2位以下の商品もリサーチをして検討します。


結構大変な作業ですが、一眼レフ機能に欲しい方に分かりやすく
しっかりと商品が紹介ができて良い結果がうまれます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アフィリ馬鹿さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。