ドラクエ10 アストルティア通信 攻略ゲームブログ

ドラクエ10の攻略情報ゲームブログサイト。独自の視点でアストルティアの情報を発信します。


テーマ:
今回は巷でも流行ってきている
【依頼書】を使った金策です。

依頼書を使うので4人パーティーが前提です。

ドラクエ10 アストルティア通信 攻略ゲームブログ

< 依頼書とは >
モンスターが時々落とす宝箱に
「???の依頼書」というアイテムが
入っている場合があります。

この依頼書にはクエストが書いてあり
取得するとアイテム欄でクエスト内容を確認できます。

依頼書を使用するとその場で
指定されたクエストを受ける事が出来ます。

クエストをクリアすると、レンドア南の
「モンスター討伐本部」にて報告し
報酬を受け取る事ができます。
※まとめての報告は8件まで



なお、依頼書はバザーで取引できます。

今回は金策目的なので
依頼書はバザーで買う事が前提です。


現在、バザーには大量の依頼書が出品されているので
目的の依頼書を見付けるのが大変です。

しかし逆を言えば検索が面倒な分
かなりおいしい依頼書も多数出品されています。



バザーで依頼書を選ぶ時は

・報酬から選ぶ
・討伐モンスターで選ぶ


のどちらかで絞りましょう。


特に「討伐モンスターで選ぶ」のがおススメです。

もちろん報酬を選ぶ事も重要なのですが
「報酬から選ぶ」と皆さんおいしい報酬の依頼書を
求めているので争奪戦になり時間がかかってしまいます。



「討伐モンスターで選ぶ」場合のポイントは
同じエリアに生息するモンスターを選ぶ事です。

エリアを指定してツアーを組む事により
移動の手間がかからなく
数多くの依頼書を短時間でクリアする事ができます。



例を挙げると

<賢者の隠れ家ツアー>
・マッドルーパー
・ダークナイト
・バルバロッサ
・ましょうぐも


こういう風に同じエリアに生息するモンスターを
討伐する依頼書を数多く見付けましょう。

モンスターを指定しまう事により
依頼書を選別する作業も手早く行えます。


さらに、エリア指定なので
パーティー募集もかけやすくなります。
もちろんその際は報酬に見合った
参加費をいただきましょう。


募集の例を挙げると

<賢者の隠れ家 依頼書ツアー>
・マッドルーパー5体 ウルベア銀貨10
・ダークナイト7体 おうごんのかけら8
・バルバロッサ5体 けんじゃのせいすい3
・ましょうぐも15体 いかずちのたま5

報酬18200 参加費9000


報酬の約半額を参加費としてもらう
募集しやすいと思います。

募集主は依頼書代を支払わなければなりませんが
参加費を貰う事によりかなり儲けが出るので
募集主も参加者もおいしいイベントとなります。


もっと稼ぎたい場合は
隣接するエリアも考慮に入れる
かなり金策がはかどります。

例の賢者の隠れ家の隣接エリアは
ポーポラ地方なので
そこに生息するモンスターも対象に入れられます。


私自身もチームやフレンド
稼ぎたい時は野良で募集して
よく依頼書をこなすのですが
こうやってツアーを組むと
結構楽しめながら金策ができます。

バザーを眺めながら
ツアーを考えている時が一番楽しい( ̄ー ̄)
いいね!した人  |  コメント(2)