どらこのブログ

スマホアプリゲームの攻略をしていきます。


テーマ:

A選手をトレードでゲットする方法


以下はあくまで私個人がやってきたやり方です。


当然相手は人なので、トレードできるかどうかはその人たち、タイミング次第になりますので、下記のとおりやれば必ず成功するとは限りません。悪しからず。


ちなみにトレードは1度に30枚まで出すことができます。


1.圧縮を使う


トレードで圧縮を使う場合、基本はレベル6以上コスト5以上で行うというのが暗黙のルールとして定着しています。


圧縮のつくりかたはこちらを参照してください。


レートの目安

・A投手をゲット


 だいたい圧縮10~15枚



・A野手をゲット


 だいたい圧縮20~30枚



投手は戦力にしづらいためか、比較的入手しやすいです。



・トレードの方法


①自分から提案する


「圧縮25枚出します。A野手希望です。」というように掲示板に書き込んでみましょう。


時間帯によりますが、1人、2人ぐらいは返信があります。


自分から提案する場合、好みのカードが提案されるまで待つことができます。


Aなら何でもいいのであれば、この方法が楽かと思います。




②相手の提案をうける


掲示板に、「A●●を圧縮○枚以上で出します。」などと書き込まれることがあります。


この場合は自分の他にもライバルがいる可能性が高いので、希望枚数以上につりあげて提案し返す必要がある場合が多いです。+5枚もすればほぼ成約できます。


ただ、相手の設定が低い場合もあるので、①の提案よりも少ない枚数でゲットできる場合もあります。


さらに、↓のような発展もありえます。



③お得意さまをつくる


私は②のパターンで「A野手を10枚以上でトレード希望」とされる方をみつけ、即15枚出してトレードしました。


そしてトレード後、「まだ圧縮が必要であれば明日までにもう15枚用意しますのであまっているA野手とトレードしませんか?」と提案し、了承を得ました。


その方とは合計5枚ほどトレードできました。


基本レートよりも安い枚数でトレードできる相手は貴重です。そんな相手がもし現れた場合は、必ずお得意さまとして交流しておきましょう。



2.A同士でトレード


圧縮をもとでにトレードをすれば時間をかければAを集めることはできます。


しかし、それらのカードは裏を返せば「その人が惜しんだ手間」程度の価値しかないカード。つまり、弱いカード(戦力合計が低いカード)や外人選手である場合がほとんどです。


強いカードや人気選手を手に入れるためには、圧縮では限界があります。


その場合、自分の持っているAカードのレベルを上げましょう。


レベルの上げ方についてはこちらを参照してください。


Aのレベルmaxであれば、たとえこちらが弱いカードであっても、強いカード、人気選手のレベル1ならわりと簡単に手に入れることができます。


それでも巨人や中日の選手については手に入れづらいです。


Amaxでも希望のA選手が手に入れれなければ2対1のトレードを行うなどして工夫してみてください。



3.圧縮作業を効率よく行う


何にせよ無課金でAを増やそうと思ったら圧縮をたくさん作る必要があります。


しかし、圧縮ばっかり作っていていは気が滅入ります。


何より何十枚と作ろうと思うと、時間が結構かかります。


そこで、私は基本はバッティングで圧縮を作りながら、時間があれば挨拶回りをしまくってメイトを貯めています。(詳細はこちら)



メイトを貯める→50連ガチャをする→ガチャで手に入ったBやC+アビを圧縮とトレードする


(Cは売却するなりレベル4圧縮の材料にするなりお好きに)



という方法で圧縮作業を短縮しています。


C+は圧縮1枚、Bは圧縮2枚で取引するとわりとスムーズに集まります。人気選手についてはもっとつりあげても大丈夫です。




以上私なりのトレードのコツでした。


Aのカードは上記のとおりやれば集まりますが、Aアビになるとかなり厳しいです。


まだ私もAアビについては手に入れてません。


もしAアビを手に入れるコツがありましたらメッセージかコメントで書き込んでいただけるとうれしいです。



AD
いいね!した人  |  コメント(17)

[PR]気になるキーワード