2006年12月25日

川上憲伸 あっさり更改

テーマ:ドラゴンズ

近年、ゴネるという印象が根付いていたので意外な一発更改でしたが本人も球団もネガティブなイメージをつくらないように事前交渉から上手く事が運んだようです。

2億4千万の年俸の選手が17勝の勝ち星で優勝して1億円アップ。

エースとしての重責、カードの頭に投げなくてはいけないという重いものなどを含んでいると思うのですがトップの選手はベースが高くても上がります。

朝倉や佐藤充の上がり方と比べると勝ち星以上に勤続や先発としての格などいろいろと査定の要素は奥深そうです。

外野としては全体的な印象からしかわかりませんがマスコミが4億は欲しいと川上が主張してるというような記事を載せていましたが妥当な金額で収まったのではないでしょうか。


勤続という面では岩瀬以上はいませんので今年はどうなるでしょう?

全盛は過ぎたかんはあるので今年の年俸がピークとなるかもしれません。

4億に届くかな?


こういう数字をみていると山本昌のベースが今回1千万アップで未だ2億3千万というのは低い感じがしますね。

全盛期に優勝できなかったというのもありますが数年、今の川上以上の活躍を続けていたわけですから現在の選手はMLBが青天井の年俸ということもあるせいか上がり幅が大きいですね。

同じく立波も活躍からすると最高年俸が低いですね。

dorakichiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。