2006年04月01日

ドラゴンズ 殊勲は新人、藤井

テーマ:ドラゴンズ

まだ手探りな感じではありますがドラゴンズの勝利はやはり格別です。

昨日が開幕とはいえども、やっぱり打てないドラ打線という寒い内容だったので初勝利を早めに手に入れられたことは大きいでしょう。

今日のゲームの一番のポイントは4回、藤井のファインプレーではないでしょうか。

あれが抜けれていれば確実に2点追加されてマルティネスもどこまで投げれたかわかりませんでした。

今年は軸になるであろう左ピッチャーの今後にも影響していたかもしれません。

あのプレーがあったればこそのアレックスの逆転打、デニーの火消し、そして岩瀬の名誉挽回へとつながったと思います。

藤井にプロ初安打も生まれましたが、それ以上にあのファインプレイには実質、2点タイムリーヒット以上の価値があったと思います。

やはり外野手も守備があってこその打撃。

今後、あまり打率が伸びてこなくてもあのような美技を願うばかりです。


一つ気になったのが8回栗原のショートゴロの送球がゴロになりウッズがとれず井端にエラーがついてしまいましたが、中日の戦い方を考えればあそこはすでに渡辺に代わっているべきではないでしょうか。

渡辺のゴロを救い上げる技術はかなりのものなので、もしあのランナーで同点、はたまた逆転までつなげられていたらかなり苦い開幕3連戦になっていたと思います。

1点を守る野球であればドームということも加味して早めに勝負したほうがいいのではないかと思いました。

ウッズの心情があるかもしれませんがそれはプロの世界ということで。


ウッズといえば未だノーヒットでまだ状態もよくないみたいですが基本的に彼に勝負強さを求めることに無理があるので高給取りとして、せめて楽なところでいいのでコツコツと勝利につながる打点を稼いでもらいたいところです。

昨日の開幕戦の初回に簡単に外野フライを打てる四番がドラゴンズにいれば本当にぶっちぎって優勝すると思いますが、そこはハラハラして優勝を楽しめるということにしましょう。


デニーの実力は未知数ですが平井はやはりセットアッパーでつかうみたいなので昨日の岡本を加えて右はこの3人が勝ちゲーム要員みたいですね。

左は高橋、石井となりそうでうすがこうなるとイワユル負けゲームに投げる投手が見当たらないので先発に頑張ってもらって全部の試合を接戦にして磐石の投手陣をフル活用したもらいたいです。

残りの先発はドミンゴ、昌、中田、朝倉?といったかんじになりそうです。

朝倉は少し期待の抱けるピッチングになってきましたが公式戦で実際に登板するまでは何ともわかりません。オープン戦での実績で平井、石井、高橋などに負けていても適正的にそれらの投手と比べて中継ぎは出来ないということで先発が出来ると思うので、ぜひ結果を出していただきたいです。

そういえば昨年、頑張った鈴木の話を全く聞きませんがどうしてるのでしょう?


最後に今のところ立波は守備からみても足腰がしっかりしてますね。

森野がいない状況でもあるので、この調子で頑張って欲しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。