2005年08月21日

立波もチームもここが正念場

テーマ:ドラゴンズ

ナゴヤドームでの首位攻防初戦が草野球のような寒い試合でした。

そうはいっても0.5差に迫り奪取をかけて朝倉先発で予想通りの初回撃沈。

頼みの川上がKOされたところで幾らか今の下降は予想できましたね。

前回のエントリーから2週間たたないうちに窮地に立たされてしまいました。

まさにここが再浮上のための正念場です。


中日の先発で今まで計算できたのは川上だけでした。

その他のピッチャーは投げてみなければわからないという感が大きいです。

前回はよかった朝倉もマルティネスも野口も強いては山本昌さえも。

勝てないといっても川上はゲームは作れているので微調整でまだ何とかなりそうですが先発陣は最後まで落ちつきそうにはないです。

今日、先発の中田とサイレントKが最後の希望です。


打線はやはりいいピッチャーがでてくるとなかなか打てませんね。

ウッズや福留は成績の残せる選手だとは思いますが確実に打てない球があるのでそこにしかっりと投げれるピッチャーが出てきたときには並みの打者に見えてしまいます。

そういう時こそ穴のない好打者、立波が今まで頼みだったのですが今年は2割5分を打つのも苦しい状態で守備も冴えません。


チームが下降し始めてから森野に代えても少し遅い気がします。

森野の調子も監督の目からみてもう一つだったのかもしれませんし、素晴らしい実績を残してきた選手を下げるのが難しいのも確かですが。

全試合、立波に今までどおりの活躍を望むのは無理だと思うのでどう休ませながら使っていくのが大事ですね。

火曜日にはまた立波が出てくると思いますがここからある程度やってくれないともうどうしようもなくなってしまいます。

レギュラーをはれなくなったらキッパリと引退したいと立波は言っているのでこれからどうなるでしょう。

三番にもう一人、穴の少ない今までの立波や井端のような選手がはまるといいのですが現状では森野に期待です。

立波が三番に戻れないぐらい活躍してくれればまた虎の尻尾を掴むことができるはずです。



それから読者登録していただいた方々、ありがとうございます。m(__)m

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年08月06日

是まさに昇竜

テーマ:ドラゴンズ

いやぁー、強い。

強すぎる。


昨日の勝ちを新聞では奇跡的などと1点差を最終回に逆転した、ままありそうなゲームなのに大げさに書いていましたが今日の勝ちの方がよほど昨日と比べると奇跡的に思えます。

それぐらいドラマのように追いつき逆転しました。

福留の同点ホームランはこれって冗談みたいだなんて思ってしまったほどです。

そして今日、初めてつなぐ野球がいささか薄れてしまった代償のスラッガー、タイロン・ウッズを逞しく思いました。

甘い球が多かったというのもありますが4番のホームランの威力はやはり大きいです。


それにしても今日も相川のリードって一体という感じでした。

中日の快勝は喜ばしいのですが牛島監督の切なげな顔にこちらも切なくなりました。

彼は好きな選手、解説者だったので中日戦以外では幸運を祈るばかりです。



これから天王山や大きな山場がありますし、まだ首位まで2ゲーム半あるので気の早い話ですが優勝したとして現時点では誰がMVPでしょう?


私は、間違いなく井端だと思っています。


憲伸や岩瀬も素晴らしい活躍をしていますが井端は一年を通してショートを高い守備力で守り抜き打率は3割を超え得点圏打率もセ1位の4割以上を残しています。

彼のヒットは意味のあるヒットが非常に多い。

今日の荒木のデッドボールでもヒヤッとしましたが怪我でショートから井端が姿を消すシーンは絶対にみたくありません。

社会人からドラフト下位で入った選手が数年ファームで過ごした後、これだけの選手に育つとスカウトの方も最高でしょうね。


この強いドラゴンズの中でも繰り返し立浪が不安です。

守備も冴えませんし得点圏打率がそれでも井端ほどあれば全く問題はないのですが打率は二割五分を切ってしまいそうな勢いです。

立浪本人も相当な屈辱、責任を感じてプレーしていると思います。

実力の世界で高給を取り生きているので仕方ありませんがこの状態の3番サードが好転しないと、ここ一番で落とし穴があるのではないかと危惧してしまいます。

さてこれからどうなるでしょう?

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年08月05日

9-7 やっぱり野球の要は捕手?

テーマ:ドラゴンズ

巨人があまりにも虚弱だったためにヤクルトがより強く感じました。

水曜に観戦にいったのですが荒木、福留の守備とウッズのホームラン以外はあまり見せ場のなかった試合で眠気にも誘われてしまいました。


初回の朝倉へのブーイングも凄かったです。

監督の言うとおり一応、何とかゲームはつくりましたがあのリズムの悪さでは野手に悪影響を及ぼしてしまいます。

ドミンゴが今度は肘が痛いと言い出したので、やはりこのタイプの外人は2年契約してしまうとアテに出来ません。

山井と中田の調子が上がってきたので朝倉の次の登板はもしかしたら巡ってこないかもしれません。

もう一度くらいはチャンスがありそうですが。




     dome

ドームでの写真です。

バッターは誰でしょう?


観戦していて感じたのは荒木、井端の守備が秀逸なだけに立浪の動きの悪さが目立ちました。

もうレギュラーとして1年間、安定した力をだすのは難しいのではないかと思います。

監督の判断で使い続けているので特に不満はないのですが希望としては立浪に引導を渡す選手が出てきて欲しいです。

現状では森野が第一候補ですかね。

でもレギュラーとしては残念ながらもう一皮むけないと頼りないところです。



そして今日のゲーム。

いつも頑張ってくれている川上の5失点、ライトゴロをカバーした打線や中継ぎ投手も素晴らしいのですが最近はキャッチャーの力の大きさを改めて感じています。

阿部のリードを見た後の古田のリードはドームで見ても憎らしいぐらい絶妙でした。

彼のリードに翻弄された連敗であったかとさえ思います。


今日のゲームも9回表、ストレート一本に絞りながらもフォークをグランドスラムにした福留も立派でしたが、まさかあそこでフォークを投げさせるとは信じられませんでした。

全くストレートにタイミングがあっていなかったのでストレートを福留が待っていたとしても投げてくると思ったのですが、ストライクゾーンにフォークが来るとは相川のリードに疑問を感じました。

フォークを投げるとしても完全にボールになる球だと思ったので。

谷繁も良いキャッチャーだと思いますがヤクルト戦の後だっただけに古田の凄さを改めて思いました。


それにしてもタッチアップで英智のホームインにはゾクッとさせられました。

彼の足、ホームへの入り方も素晴らしかったのですが金城の肩も福留に匹敵するものがありますね。

さすが強靱な肉体を持つコリアンパワーだなと感じさせられました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月02日

Keep on fighting, Doragons

テーマ:ドラゴンズ

誠にあっさりと連勝の終焉を迎えました。


まだよかったのは虎が負けたのと生え抜き最年長の昌で負けたなら仕方ないかというところ。

明日、明後日に先発がボコボコに打たれて連勝が止まるよりは良かったと思います。


怖いのは次の2日は谷間と朝倉なので連敗してしまわないかというところ。

連敗すると良い流れがなんだったのかというぐらいあっさりと風向きが変わる恐れがあります。

どんな形でもいいので本拠地に戻っての連敗は避けないといけません。


しかしヘロヘロの巨人の次にヤクルトだと古田がいるだけで非常に強く感じました。

一人だけ巨人的な野球をしているウッズなんてペロッと料理して併殺にしてしまいますね。

今後も2割6分台のサード立浪とつなげないウッズが打線では不安なところです。


強打者に併殺打が多いのは仕方ありませんがノーアウト1,2塁での併殺はさすがに萎える。

なんとか繋げないものかと願って止まないところです。

今日の終盤ではウッズは三振でいいから福留に回してくれと祈ってしまった次第です。


井上一樹の成長が30歳を超えたというのに成長が著しい。

3番で使ってみるのも面白いのではないかと思いました。

非常にボールの呼び込み方が上手なので安心して見ていられます。

落合監督のオーダーは常に信じていますが彼の3番も見てみたいなと思いました。

クリンアップの重圧というのもあるので冒険するのも怖いかなとも思いますが。


朝倉と谷間に出てくる投手に良い意味で期待していなかった快投をを連勝が止まってしまった今だからこそ望むところです。


明日は右の朝倉とみせておいてチェンが来るような気もしますがどうでしょう。

あと一人、鈴木という可能性もないわけではないので先発を読むのも難しいところです。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年08月01日

燃えよドラゴンズ 

テーマ:ドラゴンズ

そして

11連勝達成!!


連勝中はブログを書かない方がいいような気がして勝手に験を担いでいます

ですので休養日に更新。

あと雨で試合が流れても更新できますね。


3ゲーム差まで縮まってきましたが残りゲーム数は5つ中日が多く負け数は3つ中日が少ないという微妙な関係。


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/05season/team/dragons/column/200508/at00005604.html のコラムでは阪神が現時点の勝率6割あたりで残り49試合を30勝19敗で乗り切るとして中日は残り54試合を36勝18敗で逆転となる計算をしています。


これだけをみるとまだまだ阪神がやはり有利ですね。

それに虎も強い。

どこかの金満球団の現状と違い全選手が気合いを入れて頑張っているのだから虎も簡単には落ちてきてくれません。

投手はまだ向上の余地があるとしても中日は今が間違いなくピークの状態。

何とかこの勢いがある間に「マスコミが騒ぐ問題」と落合監督が言っているゲーム差をギリギリのところまで縮めたいです。


今は先発が少し崩れてもカバーできる打線がありますが逆に言えば今、調子のいいバッターが重なっているわけで阪神のように打者の調子が落ちるときが来ると思うので、そのときに接戦に持ち込めるようとりあえず後2ゲームは縮めておきたい。

そうすれば虎の尻尾に否が応でも火がつきます。

マスコミが騒ぎますからね。


私は中日の試合を見ているときは応援しているチームということでネガティブに見てしまう傾向が多くあります。

2アウトになるとチャンスでも、もう駄目かなと思ってしまいますしランナーがたまると打たれるイメージがわいてしまいます。

例えば昨日の岩瀬でも小久保、ローズに同点ホームランを打たれるかもという心境になってしまっていました。

ですのでどこで連勝が止まってしまうのかを考えてしまいます。


今週はおそらく


火 昌

水 朝倉or(谷間でチェン?)

木 朝倉or(谷間でチェン?)

金 川上

土 マルティネス

日 野口


でしょうが連勝が止まってしまう本命はやはり朝倉かローテの谷間で投げるピッチャーのところですよね。

打線がカバーしてくれないとこの2日は負ける可能性がどうしても高いです。

逆にチェンあたりがびっくりするようなピッチングで完封するようなゲームをみせてくれるとチームにさらに勢いが増しそうです。


個人的には大穴の川上の日に連勝が止まる危険があるんじゃないかと嫌な予感がしています。

サッカーでPK戦になるとジダンや中田のように活躍していた中心選手がはずしてしまうようなものを感じます。

エースのパワーで憲伸には私のくだらない予感をサクッと吹き飛ばして欲しいのが本音ですが。


でもここまでいってれば14連勝なので凄いムードになってるでしょう。

とりあえず緒戦を昌が勝ってくれなければ始まらないので鉄腕の夏男、昌に期待するばかりです。


来週の月曜日には17連勝で同率首位ぐらいになっていると恐ろしくステキです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。