2005年07月22日

猛虎を猛追

テーマ:ドラゴンズ

7連勝


達成です。


叶えばいいなと思っていた希望がとりあえず現実となり虎まで5ゲーム差と確実に後半戦に向け優勝への挑戦権を手に入れました。

なかなか頑張ってくれた横浜にも多謝。


「負ける気がしない。」と落合監督のコメントですが選手にもその意識は浸透して本当のチーム力あっての連勝なので非常にたくましいです。

肝心なのは後半戦の滑り出し。

横浜戦も連勝して竜の勢い、力は健在と虎に見せつけて頂きたい。


やはり広島戦、3連勝の鍵となったのは初戦でした。

黒田が相手だけに調子が今ひとつだった野口をサクッと降板させ接戦にもちこんだのが勝因となりました。

残りの2試合はチーム力の差がハッキリとでましたね。

ここからは選手の育成のためとか次につなげるための温情采配はないと思うので落合采配がより楽しみです。


この7連勝で目立ったのは投手陣の安定、つなぐ打線でしたがその中でも個人的にもっとも存在感を感じたのは英智


守備固めでここまで存在感を出す選手は凄い。

まさに攻める守備。

「英智-ALEX-福留」の布陣になったときのナゴヤドームは広い外野が彼らの守備力を演出するのに役立ち非常に楽しいです。

基本的に守る野球は見るものに退屈といわれますが彼らのお金のとれる守備にはあてはまりません。

出場するイニングは短いですが英智の存在はかみ合ってきたチームの中ではずせない一人です。


子供のころはオールスターゲームに心を躍らせてましたが大きくなったためかスターと呼べる選手が減ったためか全く興味がなくなってしまいました。

イチローや松井がでてくるのであればみたいと思うのでスター不足かもしれませんね。

これはスポーツも多様化したのでしかたがないかもしれませんが新たな侍のような選手が見てみたいです。


というわけですでに心は後半戦に移っています。

後はドミンゴが全くあてにならないので山井に復調してもらわなければ。

ちなみにフレッシュオールスターで昨年、彗星のように現れ巨人戦に先発した長峰が先発するみたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年07月18日

吼えろ竜、輝けベイスターズ

テーマ:ドラゴンズ

オールスターまでの残り3試合でもう1ゲームもしくは2ゲーム虎との差を縮めて頂きたい。

そのためにも是非是非、横浜に頑張って頂きたい。

幸いにもローテーションが斉藤、門倉、三浦となかなか期待は出来るところなので甲子園であるが勝ち越して頂きたい。

それが横浜にとっても後半戦への生き残りのはず。


ドラゴンズは広島相手に名古屋で負け越すわけにはいかんでしょう。

野口、マルチネス、川上の流れで是非是非3タテを勝ち取って頂きたい。


となると本日の野口-黒田の1戦が非常に重要。

今日、勝てば3タテがかなり見えてきます。

立浪はまだまだですが何とか点には絡んでくるとこまでは復調してきているし福留、井上が現在、たくましいので3連戦は左バッターに期待。

そして必殺の1,2番の出塁で3タテだがや!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月16日

5-1 猛虎、強竜では差が縮まらぬ

テーマ:ドラゴンズ

やっぱりドラゴンズかみ合ってきました。

昌はしっかりとゲームをつくり、一本でないと嫌な流れになるそうなところでタイムリーがでて確実に点を重ねていく。

中日らしいゲームができていて至極いいです。

早い回で先発が崩れない限り競ってゲームをものにできそうなところまできました。


朝倉の先発が一番の不安だと思っていたのに新聞ではもっぱらの予想で今日の先発は朝倉。

1試合、何とか形になっただけでもうそんなに信用しちゃうのーと思っていたら昌が先発。

安心させてくれます、落合ドラゴンズ。

7.5ゲームも離されていると負けられない試合が続きます。

不安な先発の日のゲームを如何にものにするかが鍵です。


それしても弱いぜカープ

全く頼りにならんがや。

セの火を消さないためにも広島もんの維持を見せて欲しかったのにあっさりと連敗。

ここはもう軸となる方針もみえないしわけのわからん球団です。

http://www.ninomiyasports.com/xoops/modules/news/index.php?storytopic=103

を読むとさらにそう思います。

山本浩二は広島の英雄でしょうが阪神のように位置から再建すべきでしょう。

まずは野村氏の招聘から・・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年07月13日

12-2 繋ぐ中日打線 そして井上一樹

テーマ:ドラゴンズ

札幌にて弱小化がいちじるしい巨人を相手にして投打のかみ合いが見られるようになって来たこの頃。


やはり繋ぐという流れが大きいと思います。

3番、立波で点が取れているので流れが出来、その後に繋がっています。

やはり最初の1点目は大きいですね。

立波が復調していままでのように活躍してくれればいいのですが年齢のこともあるのでどこまで盛り返していけるのかには不安がありますね。

3番サードということを考えれば3割は軽く打たなければないですし、それが無理ならば4割ぐらいの得点圏打率を残していただきたいと思います。

荒木、井端で先取点のお膳立てをしたときに回ってくる3番は非常に重要な役割です。

立波のような何としても得点をとろうとする選手が望ましいので昨年の姿まで戻れば幸いです。


こうなってくるとますます重要になってくるのがT.ウッズの存在。

確かに一気に情勢をかえる一発は威力十分です。

落合監督が彼に求めているものはわかりませんが確立の低い一発よりは繋ぐところは繋いで欲しい。

ノーアウトでランナーがダブルプレーで一瞬で消えるのはホームランの喜び以上に厳しいし良い流れが一瞬にして消えて萎えてしまう。


もちろん長打のないウッズでは魅力がなくなってしまうが負けていたり同点で回ってくるノーアウト1,2塁のような場面ではせめてランナーを進めて欲しい。

それが中日の野球で昨年のチャンピオンフラッグもその野球で勝ち取ったはず。

線にならないと巨人が顕著な例として怖さがありませんよね。





最近、最も気になる選手が井上一樹。

                             井上1

足をあげなくなってからボールを引き付けて打つ流れが非常によくなったと思います。

やはり足を上げるとどうしても不安定感は否めないのでせめて井端ぐらいの上げ方が限界ではないでしょうか。

例年、春先はいいけれどもその後は今ひとつ安定しないという選手でしたが今年は確実に3割は残せそうです。

一発も期待できる井上、彼の打撃技術向上は間違いなく落合監督あっての賜物でしょう。


左投手のときにも使いたい選手ですが英智の守備が芸術的すぎます。

特に広い球場の場合は打てないとしても彼がレフトにいるのはヒット数本分に値すると思います。

神宮や広島などの狭い球場でない限り今後は併用されるでしょう。(狭い球場でも併用か大西がでてくるかもしれませんが。)

最近、森野の姿がめっきりとみえなくなってしまうぐらい着実に戦力は整ってきています。


とりあえずオールスターまでに後なんとか2ゲームは縮めていただきたい!!!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年07月10日

0-2 猛虎VS弱竜

テーマ:ドラゴンズ

ほぼ

終戦

でしょうか。



、まだ終戦まじかでしょうか。


それ以前に阪神との力の差を見せつけられた3連戦だったと思います。


クリーンアップの質の差とその後に控える矢野に阪神の強さが見えました。

赤星の存在が攻守ともに阪神の一番のキモかと思っていましたが確実にランナーを帰していく金本-今岡-矢野の存在の大きさを見ました。


つなぐ野球が信条であった中日も4番がゲッツーで流れを止めていれば打線になるはずもありません。

今日のゲームで結局、明暗を分けたのは初回のワンアウト3塁で点を取れなかったことでした。

昨日のサヨナラ勝ちの流れを活かすためにもあそこでボテボテの内野ゴロでもいいので点をとっていれば結果論ですがもっと違った試合が見えたと思います。

福留があっさりと浅いフライを上げてしまいウッズがそれをカバーできなかったところで今日のゲームの勝敗は決していたかもしれません。


Alexもスタメンから落ちるなど打線として点の取れる雰囲気を全くかもしだせない中日打線。

調子を取り戻した岡本がもう負けられないというチーム事情もあり過多されていますが投手陣には復調の兆しがあれどもチームとして両方、かみ合うにはまだまだ時間がかかりそうです。


現在がピークの感がある阪神にオールスターまでに少しでも差を縮めるという過酷のノルマを達成しない限り後半戦をまたずに終戦ということになりそうです。

阪神の調子が落ち中日の調子が上がってくるという流れが今後、1度はあるかもしれませんがオールスター後に直接対決が10試合しか残っていないだけに今のゲーム差ではほぼノーチャンスでしょう。

オールスターまでの残り7試合で2ないし3ゲーム差、縮めることが出来ればもう少し大きな夢をみることができそうです。


そうでなければもうメークドラマとかメークミラクルというわけのわからない横文字を並べるのはやめましょう。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年07月09日

3-2 今日は勝ったけれども

テーマ:ドラゴンズ

本日の先発は朝倉。

初回からフラフラで降板も時間の問題の内容。

さすがに終戦を覚悟しました。


バックに助けられ何とか波に乗り7回を2失点と結果は及第点でしたが阪神にもう一本でていれば、いつも通りの散々な流れだったと思われます。

彼はよくある球は一球品なのに、いざ試合が始まると打たれるという実戦に弱いタイプなので


「今日の収穫は朝倉健太、こういう試合を続けていけば、ローテーションに入ることが出来るでしょう。」


との落合監督談にあるように次が問題でしょう。

特に敵地で勝てれば立派なものですが期待しないで見守りましょう。


本日のゲームは立波の劇的なサヨナラ弾で勝ち、終戦となるうるところをギリギリ踏み止まりましたが、明日の試合に負ければほぼ終戦ではないでしょうか。

落合監督のいう8月決戦というのもわかりますが残り70試合程度となっている現在でもチームの体制としては全く整っていくという流れもなく英智の復帰と岡本が復調した以外はチームが下降線を辿りだしてからの上積みはあまり見られません。


あいかわらずのチャンスに弱く状態が上がってきているといっても頼りにならない不良債権の4番。

守備で渡辺並の力があればそれでもいいのですが内野陣が安心してワンバウンドで一塁に送球できない選手に5億とはあまりにも、もったいない。

それにこれは個人的なことですが彼はどうにも応援したいとは思えない選手。

同一リーグから金の力でもってきたというのもあると思いますが野球をやっている様をみていてどうにも応援したい気持ちになれません。

外国人選手に対してシビアかもしれませんが相手も金額でチームを選んでるわけなのでもらってる分は最低やってもらわないと微力ながらも高いチケット代を払っているこちらとしては割があいません。

打てない時でもAlexは応援したい選手なのでそういうのはありませんかね?


現時、チームがこの状態でも立波が復調しない限りチームが浮上していかないと監督が言っているので今年に限っては立波がこれまでのように打たない限りここからの優勝はありえないでしょう。

もうこの時期からヤクルトの青木や突然目覚めた広島の新井みたいな選手が出てくるのを望むのも遅いと思うのでそれも仕方ありません。

しかし今後、立波がサードを守るクリーンアップとして他球団の選手と比べて遜色のない成績が残せる可能性は限りなく低いものに思います。

立波は中日、プロ野球界ともに素晴らしい功労者ですが、もうとって代わる選手がでてこないくてはいけないでしょう。

そのためにたくさんの内野手をドラフトでとってきたわけですし。

森野があのまま、あれ以上に活躍して立波に引導を渡せていればこれからドラゴンズのためには最高の流れだったかもしれません。

3割、20本を望める選手に森野がなってくれれば。


          


暗いエントリーになりましたが最近、見ていて楽しいのが英智の守備。

ファインプレーともなるべきあたりを第一歩が速いので普通に取ってしまうのがたまりません。

荒木、井端と同様、お金を払って見るに値する守備です。

並行してやはり生え抜きの選手の活躍に嬉しさを感じてしまいます。

先の巨人戦での憲伸→岩瀬リレーには非常に楽しませていただきました。


明日のゲームがオールスター後にも希望を多少なりとも持てるかという境界線になりそうです。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。