2005年06月26日

投手王国の過度期

テーマ:ドラゴンズ

投手王国といわれながらも開幕からずっとピリッとしない投手陣。


中継ぎ陣は軸となるべきの岡本、平井が不安定で春先、話題によく上がっていた新人もいなくなり代わりに上がってきた選手も長くは安定しない状態です。

先発陣も復調の見える野口や期待されながらも波にどうしてものれない山井をいれてみても頭数がどうも足りません。

川上、山本昌も万全とはいいにくく、マルティネスにしても安心してローテンションの一角をまかせれるところまではいっていません。


唯一、クローザーの岩瀬が完璧な状態とまではいえないまでも安定しているので良いのですが、接戦の勝ちゲームで岩瀬に繋ぐという展開になかなかもちこめません。


他のほとんどの球団も投手事情は苦しいのでドラゴンズも何とか踏ん張っていますがこの先、ペナントレースを勝ち抜くためには必ず勝ちパターンが必要となってきます。


これからの暑くなってきてからが正念場なので勝ちパターンを一刻も早く作り虎に追いつき競っていかなければいけませんが最近、思のですがもしかしたら投手王国と言われている中日投手陣に過度期が来たのではないかと言うことです。


王国、王国といわれても崩れ去るのはいつだって早いものなで如何に次の世代、若い投手に繋げていくのが重要です。

現在、ドラゴンズはその段階に入ってきているのかと思います。


岡本はまだ大きく活躍したのは1年ですしまだベテランという年齢でもないと思うのでここから復調していく可能性はあると思いますが、平井や落合が中心となるのではなく若い選手が中継ぎの中心となる勝ちパターンが確立されると今後のためにも非常に大きな力になるのではないでしょうか。


ベテランには若手の足りない部分を補ってもらい若手が一本立ちしていくという関係になるといいなと個人的にですが思います。

ベテランの選手が奮起しもう一花、咲かせてくれればいいですが次に繋げていくというのも大事な役割なので新しい力がでてくることを期待してしまいます。


先発投手も含めドラゴンズには多くの潜在能力が高い選手が控えているので分け隔てなく選手を起用する落合監督の元、成長していただきたい。


鈴木は撃沈しました。

もう少し時間はかかるようですが石井の先発起用がその流れとなっていきますかね。

他にものびしろの大きそうな期待出来る選手はたくさんいますし、山井にもまだまだ期待を。


ファンの方には悪いですが逆に個人的に久本や朝倉にはあまり今後、伸びるような期待を抱けません。

久本は敗戦処理という役目で埋もれてしまいそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年06月25日

監督の目

テーマ:ドラゴンズ

これまでずっと基本的に監督のコメントは選手に発破をかけるためやチームに活気をあたえるためのものだと思っていました。

ですのでこれからチームが上がってくるなどの言葉は個人的にあまり信用できないものでした。


しかし、、、


落合監督のコメントには非常に真実味があると思わされます。


   落合


「ここまで完璧にやられてよっかた。」発言の楽天に3連敗した後もチームは名古屋でのロッテ3連敗以外は全て勝ち越しました。

阪神戦の延長12回サヨナラ負けの後、「ここからチームが上がってくる。」と述べ、確かにチームがかみ合ってきているのを感じます。


昨年、井端の3塁線の強いあたりでダブルプレーになったのをみて、これで井端が上がってくるとその時は不可思議に思われたコメントでしたが、それからの井端の活躍は見事でした。


「バッティング練習をみてれば選手の調子ぐらいわかるだろ。」と監督はよくいいますが昨日の井上といい出てくる選手の活躍度は非常に高いと思います。


本人が嘆願したとはいえ立波をレフトで使うという愚考もあっさりと解消しました。

あの守備ではドームの外野はまかせられない。

これもなかなか戻しにくいところをサクッとやってくれました。

個人的にはこの状況から森野にサードのレギュラーを取ってもらいたいと思います。

ずっとレギュラーをはってきたミスタードラゴンズともいえる立浪から実力でポジションをとってこそ誰もが認めるレギュラーになれるでしょう。


少し負けがこんでくると中日OBが次の監督をめぐりでてくるという記事がしばしば出ますし、自分のチームのケガ人の状況さえも隠すのでマスコミにも不評ですがチームを優勝させるという観点からだけみれば落合監督は素晴らしい。

どうしてもプロの興行なのでファンサービスという点は無視してとおれませんがその辺はただ不器用なだけのように思えます。

それはフロントの仕事だとわりきりすぎてるかもしれませんけどね。


好調の虎に現在3ゲーム離されていますが唯一、有言実行とならなかった日本一を勝ち取って欲しいです。

この世に生をうけてから一度も見れていませんからね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年06月13日

今週は・・・

テーマ:ドラゴンズ

今週でやっと交流戦が終わり、同一リーグとのペナントレースが再開します。

やはりあきらかに36試合というのは長すぎますね。

この長すぎる交流戦の最大の産物は同一リーグの戦いをまた早く見たくなることだと思います。


しかしこの交流戦の導入でペナントレース自体の戦い方の流れが完全に変わりました。

まず最初に同一リーグで30試合ぐらい。

次に交流戦36試合。

そして残りの試合と本当の開幕と2回のプチ開幕があります。


中日は最初の開幕からずっといい流れで来て次のプチ開幕でつまづき多くの貯金を減らしました。

ヤクルトは交流戦開幕から一気に流れに乗ったという感じです。

ですので交流戦後すぐの戦いが今後のペナントレースを占う意味で非常に大切です。

開幕後も2回、流れを変えるきっかけがあるので今年からのペナンとレースは特に5割をキープしていけば一気に流れにのって抜け出る機会が多くなりました。


今週は交流戦の予備日のためもあり週末は野球のない3試合だけです。

先発は頭に誰をもってくるのかというのが少し難しいとこですが、おそらく


火 野口

水 川上

木 マルティネス


となるのではないでしょか。

3連戦の頭をどうしてもとりたいとなると中5日で川上ですがそこまではしないでしょう。

昌もミニキャンプを張るみたいなので登板はないと思われます。

先週のローテンションはかなり読み難かったとはいえ完全にはずしてしまいました。


福留が、わき腹を故障したみたいですがバッティング以上に彼の守備力を重宝し早く戻ってきて欲しいです。

かつて名手といわれ守備固めで出場していた大西ですが福留と比べてしまうと遜色がハッキリと出てしまいます。

レフトで立波を使っている現状を考えるとアレックスに負担をかけすぎないよう福留の復帰が一日でも早く望まれます。

しかし落合監督は故障の癒えない選手を無理して使いませんし今週は3試合しかないことを考えると今後のために福留は温存されるかもしれませんね。


交流戦不調の元凶となったオリックスには何としても地元で勝ち越して欲しいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年06月11日

ジーコありがとうでは・・・

テーマ:戯言

        uniform


前のエントリーでファンがチーム強くするというとこで日本代表をだしたので余談で書きますが韓国が2002年のためにヒディングを招聘したように日本もヨーロッパの頭の柔らかい1流クラスの監督を招聘していれば今回の予選もかなり楽に突破できたと思います。

何分、実力的にはアジアで4.5枠は多すぎると思います。

これが3枠ならもっと厳しい予選になっていたでしょう。


ジーコには全く否はないと思いますし一生懸命に働いてくれたと思います。

それに彼は日本サッカー界の発展においてカズなどと同じく最大級の功労者です。

しかし代表監督としての能力には明らかに乏しい。

試合の中での戦術、選手交代もあまりにお粗末に思えます。

不謹慎かもしれませんが今度のコンフェデレーションカップでは惨敗して、このおかしな盛り上がりを失くして本当にヨーロッパ、南米の一流国に勝てるチームをつくって欲しいです。

この予選で見せてくれたサッカーでは全く感動できません。

”本当に日本代表、ジーコありがとう”という今のムードを不可思議に思います。


監督が自分からこの状況で辞任するはずはないですがジーコも自分で「ワールドカップでは私が指揮できるかまだわからない」と非常にプロフェッショナルなことを言っています。

ブラジル人が自分から、しかもサッカーのことで否を認めるはずはないと思うので私以上に良識のある周りの方々に川淵三郎がなんといおうと強いチームをつくるために動いて欲しいです。

フリーのサッカー記者の方がいつも見る目があるのはなぜでしょう?

ドイツでは日本はシード国ではありませんので2002年のときのような甘い予選の組み合わせは絶対にありません。

もうトルシエとヒディングの差を羨ましく思うワールドカップは勘弁して欲しいです。


単純な話、おもしろいサッカーをするのが信条なはずのジーコ日本代表のサッカーはあまりにもつまらなくないですか。

アジアで運をよびこんで何とか勝てるレベルの現状、シンガポール戦ですらホームで1-0でしか勝てなかったことを普通に考えれば今、ジーコが代表監督を務めてるのが不思議すぎです。

ホームでペルーとUAEに親善試合で負ける日本代表。
どの角度から見ても予選を突破したから日本代表万歳、ジーコありがとうのメディアとメディアが映す反響が信じられません。

まだまだ日本だけの力じゃ勝てないから他の優秀な監督の手をかりるというのは当然だ思うのですがどうでしょう。

中田英寿のストイックさ冷静な眼がいつも日本代表にとっての救いです。


批判がましいエントリーが続いたので気分を害された方がいたら申し訳ない。



Re-editted

杉山茂樹氏のコラムに賛同することが多いのですが、この方も日本代表に強くなって欲しいが故に書いている厳しいコラムを書いてかなり非難されているようです。

http://number.goo.ne.jp/soccer/world/campo/20050613.html

そういえば加茂周の解任を求め続けた金子達仁氏の非難も相当、厳しかったみたいです。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年06月10日

6-2 レフト立波という矛盾

テーマ:ドラゴンズ

本日はドームに観戦にいきました。


が、かなり眠気を誘う試合でした。

清水直に7回2アウトまでパーフェクットピッチング。

あまりに見所のない試合だったのでこのさい9回の残り3人までいってドキドキさせてもらえないかなという心情で見ていました。

なので立波がヒットを打ち、ウッズが三振したところでは

「立波、余計なことしてくれたなー」

という気分でした。


8回に多少、盛り上がりがあったのでまだよかったのですがワンアウト1塁の場面で柳沢に代打をださなかったのはかなり残念でした。

どうせ次の日に二軍に落とすなら見に来ているファンのためにも打率0.00のバッターに代えて、あの場面で井上をだして欲しかったです。

谷繁をつかいたくない事情がったかもしれませんが、あそこが流れ的にも最後のチャンスだと思ったので球場でその1試合を見ているファンとしては納得のいかないところでした。


しかし球場のファンの多くはどの選手が出てきても純粋なのか愚直なのか本当にしっかりと応援します。

盛り上がるのが好きなのか、いい人なのか、それともこだわりがないのでしょうかね。

サッカーの日本代表も同じですが厳しいファンがチームを強くしていくと私は思うのであまり何も考えずにでてくる選手、選手を応援するのはファンとしてチームに強くなって欲しいと願っているなら無責任の応援のように思えます。


前から思うのですが残念ですが個人的には立波をレフトで使うならレギュラーから外すべきだと思います

あまりに守備が雑でレフトオーバーのあたりが来た場合にとれそうな感じが全くありませんし足腰が弱ってしまったせいか前に出るスピードも遅いので追いきれずにワンバウンドするのを待ってからとるヒットがレフトで最近、多いように思います。

立波は功労者ですし好きな選手ですが守り勝つのが信条のチームが2割7,8分のホームランのないミドルレンジのバッターを外野に配置するのはどうにもおかしく見えます。

極端に言うとドーム元年に山崎が外野を守っていたのを思い出してしまいます。

しかし内野ではザルだった福留が外野に行くと名手。

そして立波がその逆となってしまうのがこの二人の関係上、何とも切なく思いえます。


交流戦という慣れていないゲームのせいもあると思いますがこうした欠陥や以前からチャンスには弱かったのでしょうが中日にきたらただのブルヒッターになってしまい打線を分断してしまうウッズの現状が今のチーム状態を反映しているように思います。

まあウッズはそれなりには打つと思いますが年俸5億というのを考えると割りの悪い助っ人にどうしても見えてしまいます。


「隣の芝生は・・・・」といいますがベニーを応援できるロッテファンが羨ましかったです。

それにロッテの応援はチームが好調というのもありますが非常に楽しそうでした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月07日

9-1 カードの頭に新人とは

テーマ:ドラゴンズ

3連戦の頭に新人の鈴木をもってくるとは予想できませんでした。

川上の肩を考えるとこの時期に中4日はないかなと思っていましたが山本昌のケースもあったので、もしかしたらと思い昨日の予想にしたのですが。

しかし40歳前のピッチャーの方を中4日でつかうあたり昌は鉄人として相当、信じられていますね。

まさに無事これ名馬なり”とはよくいったものです。


明日の先発をみてみないと今週の先発の予想がさらに難しくなりました。

明日は川上が有力ですが野口も1軍に上がってきたみたいですし川上が二回、投げないということはもう一人ピッチャーが必要というわけで全く読めません。


楽天の方は今の流れなら3タテを仕返すことができそうです。

前回の名古屋では昌の登板回避、ドミンゴが手に打球をうけると不運なマイナス要因も重なりまさかの結果となりましたが本当に毎日0-0からゲームは始まるというのに流れてとうのは怖いです。


しかし観客を見ていて東北のファンって非常に温かいですね。

新興球団ということもあって温かい目でみることができるかもしれませんが名古屋のファンでしたら一方的になった試合であんな優しい応援は出来ませんよね。

地域に根付いた球団にはファンにも特色がでてくるのでおもしろいです。


鈴木投手、初勝利おめでとうございます。

こういった1勝ちが振り返ってみたときにチームにとって大きな意味を持つと思います。





球界の癌、諸悪が復活しました。

巨人軍が歴史上ない危機的状況においこまれているという建前のもとの復活ですが自分が最大の原因をつくった諸悪であるのによくいえたものです。

老い先短い人に社会的強者に弱者が何をいっても無駄ですが回りに節操のあり止める人間はいないのでしょうか。

裏金などという社会的信用がもっとも大事な新聞社が起こした不始末を簡単に水に流して何もなかったかのように復活する様に読売新聞の人には同情しますし、これでも巨人ファンを続けれる人が信じられません。


信用あってこそ成り立つ業界の社会的強者がこれでは世の中が改善していかないのに疑問を持つのが無理です。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年06月06日

今週の先発陣は???

テーマ:ドラゴンズ

先発陣が壊滅的な状態に追い討ちをかけるようにドミンゴの離脱。

山本昌、川上、マルティネス以外には誰が出てくるのか全くわからない状況です。

マルティネスも前回、足にピッチャーライナーがあたっての降板だけに状態がわからないのでせっかく4連勝と少し上昇気流に乗ってきたのに今週はどうなってしまうのでしょう???



火 川上

水 ?

木 マルティネス

金 山本昌

土 ?

日 川上



というのが個人的なギリギリな予想なんですがこれでも川上が2回連続で中4日になってしまうので肩に不安を持っている川上だけに無茶はさせないかなとも思います。


マルティネスも山本昌も中4日というわけでかなりキツキツな予想ですがこれでも2人たりません。

まだまだこの時期に無理をすることもないかなと思いますがMLBから考えてみれば球数を制限しての中4日はローテーション投手として当然ですし昨今、海を渡った日本の投手はもそのなかで結果を残している人がたくさんいるわけですから無理ともいいきれないところもあります。


の所はファームである程度、結果を残している選手または平井、落合あたりが緊急でつかわれるかなという感じもありますが極端な話、山本昌が急遽、先発を回避した楽天戦のように先発ででる投手も最初から中継ぎのつもりで2、3イニングずつ投げるというのがおもしろいと思います。

この場合、早い段階で勝っている場合に5回を投げるピッチャーに勝ち星がつくという点で平等ではないのが難しいところですが、それを言っていたら中継ぎや抑えなどの分業制もついてくる数字としては不平等なのでここはプロの世界ということで実力で割り切って使えばおもしろいと思います。


火曜日に憲伸がでてこなければいきなり私の予想がはずれてしまうわけですが今週はどんなピッチャーが出てくるのか少し楽しみです。

早い回でボコボコに打たれてKOされてしまっていたら楽しくはなくなりますけどね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月05日

7-6 改めて最高の1、2番

テーマ:ドラゴンズ

日ハム相手に5回、一挙の7点。

見事な攻撃でした。


昌が3ランを2発喰らって3回で6点のビハインド。

日ハムのピッチャーがエース格ということもないので中継ぎが失点しなければ何とか後半に接戦までもちこめるかなとは思っていましたがここまで一気にいくとは想像できませんでした。


アレックスの3ランもさることながら、やはり中日の攻撃、守備共に肝はこの1,2番コンビです。


   a&i


他球団の選手と比べるのは何ですが二岡や元木と比べてインタビューの時の印象も非常に好感が持て本当に愛すべき生え抜き選手です。(関係ないですが仁志は結構すきです。)

個人的にはドームに観戦に行ったときつまらない試合であってもこの2人の守備をみているだけでドームまで来たかいがあったと思わせてくれます。

よくいいますがプロとしてお金がとれる守備ですね。

しかし森野の台頭といい生え抜きの選手の成長、活躍は愛される人気チームをつくるためには本当に不可欠です。


一回のノーアウト1,2塁でウッズのことはおいといて立波が凡退してしまったところが日ハムの先発を5回の猛攻の前まで無難に投げさせてしまった要因だと思いますが5回の場面では井端を一塁に置き立波はきっちりとまた1塁3塁の形を作りました。


ここでウッズ登場。


1回もゲッツーだったのでまさかここでゲッツーはないだろうと思っていたらサックとゲッツコースのサードゴロ!!!!!!!!!!!!!

この時はお笑いタレント並みにイスから転げ落ちました。

激走だけはしてくれたのと日ハムのいまいちな守備にも助けられゲッツーくずれとなりましたがチャンスに弱いウッズには打ったらラッキーぐらいに思って期待せず今のところは見てますが、もしあそこでチャンジになっていたら相当、寒い流れになっていました。


ちなみに5回に福留がファーボールになった打席で目がギラギラしていて相手の投手を完全に飲んでいるを感じました。

4月の不調の頃とは全く顔つきが違って気いるので今後のさらなる上昇に期待です。


それから昨日、期待しているといった川岸が今日も日ハムの流れを止め見事に初勝利を手にしました。

川岸投手おめでとうございます。

今シーズンは新人投手がたくさん入り全く注目されていませんでしたが腐らずコツコツと結果をだしてきたことに敬意を表します。

個人的には今、岡本以上に重宝しているのでもっと厳しい場面でも今後、試していって欲しいです。


ヒーローインタビューで思ったのですが通訳の方、なかなか訳しきれてませんね。

やはりああいう場面での同時通訳は難しいですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月04日

最近のドラゴンズにおもふ

テーマ:戯言

中日の調子は関係なくして、どうにも36試合の交流戦は長すぎ個人的には試合の楽しさが半減してしまったので交流戦が終わるまではブログの更新を一時休止するつもりでしたが、思った以上に多くの方が読者になってくださりページへのアクセスも伸びているので不定期になりますが更新する意欲が湧きました。


読者登録していただいた方、コメントを残してくださった方、ありがとうございます。

今後もいろいろとご意見をいただけると嬉しいです。


簡単な流れとして交流戦の前半は楽天戦での3連敗が象徴的な4勝14敗と散々な結果。

好調であったチームがここまで急落してしまうと野球を論評することを生業としている人たちは何だかんだと荒をさがして言いますがアンラッキーな面とチームの調子が下降線になるところで交流戦に入ってしまったのが一番の大きな要因に思えます。


山井や朝倉、特に朝倉が中途半端な投球しかできていなかったのに何となく勝ててしまった試合などが投手陣の再編を遅らせてしまったように思えます。

現在は駄目なピッチャーには見切りをつけ、そしてまたチームの調子も上がってきているのでこれから交流戦が終わり同リーグのチームとの対戦が始まる上で非常にいい流れに入っていると思います。

先発はあきらかに足りていませんがここは首脳陣の腕の見せ所ですので期待したいです。

厳しいかもしれませんが朝倉のようなブルペンでは最高の投球をするが試合が始まると簡単に打たれるというようなことを繰り返すピッチャーには安易にチャンスを与えないで欲しいです。

見に来る観客にとってその試合は一年に一回またはそれ以下の頻度でしかこれない大事な試合なのですから。


中継ぎでは岡本が疲れからなのか出るたびに打たれれいるので1週間ぐらい休養を与えてあげて欲しいです。それでも駄目なら今シーズンは昨シーズンのような働きはできないと見切るべきでしょう。

個人的に2年目の川岸に非常に期待しています。

毎試合、危機感をもって投げている姿に好感をえます。





そして何よりも大きな出来事といえば立浪の2塁打プロ野球新記録と安打数球団新記録。


              立波


清原や工藤の記録と違い、古田の記録と同じで同球団一筋で成し遂げられた記録にはそのチームのファンとしてずっと見てきただけに感慨もひとしおです。

子供の頃から見てきた立浪が今こうして第一線で変わらず活躍を続け前人未到の記録を成し遂げていくのをリアルタイムで見れることが嬉しいです。

テレビでいかに王・長島が凄かったと映像を流されても同じ時代で生きてこなかった人間にはどうしてもピンとこないので。

下半身の衰えのためシーズンの途中からレフトに自分からまわったように残り少ないであろう立浪選手の現役でのプレーを目に焼きつけ今後も楽しみたいです。


交流戦のためもあり本当に以前のように中日の試合に最近は魅力を感じません。

金で他球団で育った外国人を4番に持ってきた巨人的であり星野的な補強が原因の一つでもあります。

弱いチームも人気がでませんが金を使って選手をはめるだけの補強でもチームに愛着が湧かないので難しいですね。

アレックスもヤンキースの松井も3年目を向かえファンにそのチームの選手として認知され受け入れられていると思うので今後は近場から金で選手をもってくる補強は避けて欲しいと個人的に思います。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。