1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年12月10日(月) 06時20分19秒

宴のあと ②

テーマ:ドラ松旅道中記
ICEEは25周年記念で出場者百人を超すと公言していた
肉食系の女性リーダーたちも、当日半数しか集まらず、がっかり。



しかし、


これでも最高ー




This is as good as it gets.



(ICEEという日本一怖ろしい検定試験。それにしては最高)



こういう口語表現は、プロ同時通訳者を困らせる。



私の当日のスピーチも、50名か、それでは
As good as it gets. (これでも上出来さ)

Why?

Because....



と話を進めた。



もし、これが外務省か文科省がスポンサーになれば、
この10倍は確実に集まるはずだ。



この無念が、当日のディベートテーマの3つのうち一つとなった

「ICEEは、政府のお墨付きを得るべし」



一匹狼で、ここまで本物の英語(English that works)を普及するために
ICEE(かつては英語道検定試験=道検と呼んだ)を続けてきたが、
何度もこんな赤字企画は続けられない、断念しようか、と考えた。



そのたびに、しかしここで逃げては男がすたる。



男の意地だ。



Guys gotta do what guys gotta do.

と自らに言い聞かせてきた。




続きは明日!




明日も宜しく!!


にほんブログ村 英語ブログへ




にほんブログ村


NONES CHANNEL


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。