地獄のゾンビ劇場 ~ZOMBIE THEATER~

「地獄の血みどろマッスルビルダー」監督深沢真一によるホラー映画ブログ!
「地獄の血みどろマッスルビルダー 完全版」DVD好評発売中!!!

MENU

ゾンビ映画レビュー (141作品)

地獄のホラー劇場 (40作品)

ホラー映画研究&雑談 (90無駄話)NEW

ゾンビ映画秘宝館 (38ガラクタ)

自爆ホラー劇場 (3自爆)

「地獄の血みどろマッスルビルダー」英国版DVD予告レビュー動画!

「地獄の血みどろマッスルビルダー」英国版アートワーク公開中!

「地獄の血みどろマッスルビルダー」英国版予告編!

地獄の血みどろマッスルビルダー 完全版 [DVD]/有限会社フォワード
¥2,138
Amazon.co.jp

「地獄の血みどろマッスルビルダー」

 初回限定オリジナル版2枚組!(インディーズ版DVD-R)

完売いたしました。

マッスルビルダー記念館

NEW !
テーマ:

「地獄の血みどろマッスルビルダー」のVHS版が、発売されました!
英国版はDVDとVHS、同時リリースです。

 



へえ、イギリスではまだVHSが現役なんだ・・・

・・・と思いきや、そういうことではなく、

VHSはマニア向けのコレクターズ・アイテムとして数量限定でのリリースです。

80~90年代のホラーを想起させる「地獄の血みどろマッスルビルダー」だけの特別企画です!

この作品、企画開始は90年代。
当時は当然VHSでのリリースを予定しておりましたので、何だか感慨深いです。

 

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

 


オカルト・ホラーランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:

 「地獄の血みどろマッスルビルダー」インディーズ版DVDジャケットと劇場公開チラシ。

 

本日4月24日、「地獄の血みどろマッスルビルダー」英国版DVDが、
イギリス、テラコッタ社よりリリースされました!
晴れて、正式に、本格的に海外デビューです。

(違法な形では既に流出しておりましたが)

ちなみにこのバージョン、過去最良のマスターを使用した最新完全版となっております。

今日は私にとっても作品にとっても記念すべき日なわけですが、
遠い海の向こうでデビューなので、
特に実感も無く、普通に出勤して働いて帰宅し、
いつも通りの1日が終わろうとしておりますよ。
 

でも、毎晩コツコツとハンドメイドで仕上げた私の分身とも言うべきフィルムが、

海を渡って世界へ旅立つなんて、
多分、ひょっとしたら凄いことなのかも知れない!
そしてそして、
そんな作品を撮ったぼくも、多分、ひょっとしたら凄い奴なのかも知れない!!!


・・・・・と、この大いなる勘違いが覚めやらぬ内に次の段階へ進んでしまわねば!
 

・・・ということで・・・


海外での評判が良く、十分な収益につながるようでしたら、
今度こそ、先延ばしにしていた次回作に着手したいと思っています。
それは「マッスルビルダー2」になるかも知れません。

その場合はどこかからの出資ではなく、全額自己資金で行きたいので、

十分な収益が条件になりますね。
「マッスルビルダー」の続編だけは全て自分の思う通りに作りたいですから。

正直、国内版の収益は思ったほどではありませんでした。
現状「マッスルビルダー」はまだ大幅に赤字です。
なので「マッスルビルダー2」の予算も今は0円。

作り手が利益のことなんて考えちゃいけない、というご意見もありますが、
新たな夢の実現に向けて、期待せずにはいられません。
 


にほんブログ村



映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

伝説のSFホラー映画「ミートボールマシン」。
そのオリジナル版の生みの親、山本淳一監督。
彼が心血を注ぎ、4年もの歳月を費やしてこの凶暴なフィルムを完成させなければ、
あの「片腕マシンガール」だって存在し得なかった。
 

その後、着実にプロの映画人としてのキャリアを積み重ねて行く山本監督。

時は流れ、ある日私が加藤夏希チャンのことなどを考えていると、
なんと伝説の監督から直々に連絡が入り、
私、血みどろマッスル深沢と、まさかのカルトホラー対談が実現してしまいました!

・・・まあ、飲みに行ってホラー談義に花を咲かせただけなんですけどね。

ホラー映画製作にまつわる貴重過ぎる裏話を、じっくりと聞かせていただくことが出来ました。
加藤夏希チャンにまつわる貴重過ぎるお話も聞かせていただくことが出来ました。
更にタブレットを使ってオリジナルの映像作品やスチールもタップリと観せていただきました。
山本監督作品の貴重なオリジナルグッズも沢山いただいてしまいましたよ。

 

「口裂け女 リターンズ」のDVDは直筆サイン入り!

早々に映画界から逃げ出して、自己流のインチキホラー製作を続けて来た私にとっては、
本当に今後のためになる、貴重な一夜となりました。


様々な情報を得られたことももちろん大きかったのですが、
それ以上に現役で活躍しているホラー映画人と接することで、

私の気持ちに変化が生じたことが大きな収穫でした。

スイッチを入れてくれた、と言うか、創作意欲を大いに刺激されました。

山本監督は最新バイオレンス「レクイエム/外道の中の外道」、「レクイエム2/外道の中の外道」

の2本を完成させたばかりですが、引き続きホラー作品の企画も控えているとのこと。
その現場には私もちょっと首を突っ込ませていただけるかも知れません。

あと余談ですが、ここ数日、この記事のタイトルにある通り、
マッスルビルダーとミートボールマシンが対決する夢の(?)企画について話し合っておりました。
冗談半分ではありますが。
ただしこの企画、マッスルビルダー側に全く勝ち目がありませんよ。
調子に乗ったただの人ですから。
瞬殺されること必至。
そんな妄想話ですが、それでも山本監督の考えた展開はかなり面白そうで興味深く、
この企画、無くはないな、と思ってしまいましたよ。

「ミートボールマシン」レビュー。
 


オカルト・ホラーランキング

 

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「地獄の血みどろマッスルビルダー」使用済み手作りダミーの数々。

「地獄の血みどろマッスルビルダー」イギリス版DVDのジャケット・デザインが、
海外配給を担当していただいている(株)スタンド・エンターテインメント様から届きました!
届きました!・・・と言っても実はもう2~3週間前のことなんですが。

ジャケット表は既にご紹介済みの、画家グラハム・ハンフリーズ氏によるナイスなアートワークですが、
今回裏面も見ることができました。
過去発売済みの国内版2種の裏ジャケに比べると、シンプルながらもセンスを感じさせるデザイン。
使用スチールは3枚のみですが、興味をそそる良い場面をチョイスしてくれてます。

収録される特典映像に関しても全貌が判明しました!
イギリス側が用意した、とても興味深い楽しいコンテンツが1つ。
その他は全て私が提供したものです。
締め切りギリギリまで粘って用意した諸々のデータですが、めでたく全て採用された模様。
特典のお話が来たのが入稿締め切り直前だったため、連日1~2時間睡眠で頑張りました。

日本版の予告編2種は一部リマスター済み。
他、以前ここでもお話しました通り、初公開のオフショット写真集も。

上のダミーの写真はその一部です。

更にちょっとしたオマケ映像が少々。こちらも初出しです。
 

本編映像もごく一部ですがリマスターしている他、
過去のバージョンで気になっていた画質に問題ありの1カットを元フィルムから再デジタル化!
(自腹でちょっとお金かけました)
実際に商品を手にするまでは何とも言えませんが、
現状ベストな仕上がりになっている!・・・・・はず。

いよいよワールドデビューか・・・・・
商業リリース、たった1本のみなのに。
運が良かった、
と言うか、エージェントの手腕ですね。
感謝。

4月24日発売です。
 

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

 


にほんブログ村

 

国内版もよろしくお願いします。現在レンタル取り扱い店は激減しております。

拙作、恐れ多くもイギリスでは「JAPANESE EVIL DEAD」と紹介されております。
今回世界で売れたら私もリターンズしたいです。

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:

英国テラコッタ社が製作した「地獄の血みどろマッスルビルダー」予告編です。

以前私が製作したバージョンに比べると、ネタバレを恐れずに興味を惹く構成になってますね。

マッスルビルダーの勇姿とか、後半登場する化け物や血みどろ場面をチラ見せ。
お買い得感をアピールしてます。
そして満を持して登場するタイトルロゴのカッコ良いこと!

最後にグラハム・ハンフリーズによる秀逸過ぎるデザインの商品パッケージも登場します。

私、作者だけど普通に欲しい!

4月24日発売です!

ちなみに、アートワークを担当したグラハム・ハンフリーズについて、
伊東美和氏のZOMBIE手帖ブログで以前紹介されてましたのでリンク貼っておきます。
http://blog.livedoor.jp/zombie_tecyo/archives/1590310.html

 


にほんブログ村



映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(1)

テーマ:

4月に英国でのDVDリリースが決定いたしました拙作、

「地獄の血みどろマッスルビルダー」。

まだ詳細は明かせませんが、

初回出荷時にはちょっと驚きのプレミア企画も用意されているようです。

 

特典映像に関してもいろいろと準備されているようで、

 

メイキングやオフショット的な素材はないか?

と発売元の配給会社より連絡を受けました。

 

メイキングにオフショット・・・

 

そんなの撮ってる余裕なんて無かったからなあ・・・

人手も常に最低限だったし・・・

 

なんて思って捜し始めたところ、けっこう出てきました。

 

フィルム撮りのアナログ写真の数々。

まだ撮影初期の和やかなムードだった頃に、スチールはけっこう撮っていたようです。

 

ただ・・・

 

当時現場で、スチール写真用のカメラを向けられたら、

メイキング風景っぽいポーズを取る、

というのがスタッフ・キャストの間で流行ってしまい、

結果、

ウソっぽいふざけた写真ばかりという残念な結果に。

 

果たしてこんなの使えるのだろうか?

 

海を渡らせてイギリスまで送っちゃって大丈夫なのか?

英国の紳士淑女の皆様、お怒りになるのでは?

心配。

 

一部お見せします。

 

霊能力者VSゴースト、リハーサル風景。


血みどろオフショット01

自然です。

リアルですから。

 

これがシャッター音が鳴り響いた瞬間に・・・

 

血みどろオフショット02

 

こうなります。

 

演出してる風。

演技してる風。

 

こんなことやってるから15年もかかっちゃうんだよ。

 

そんな「地獄の血みどろマッスルビルダー」英国版DVD。

4月28日リリースです。

 

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村



映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

地獄の血みどろマッスルビルダー 完全版 [DVD]/有限会社フォワード
¥2,138
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(1)

テーマ:

先日お伝えしました通り「地獄の血みどろマッスルビルダー」初の海外版DVDが、
イギリスのホラー映画専門レーベル、テラコッタ社よりリリースされます!
英題は、
「BLOODY MUSCLE BODY BUILDER IN HELL (AKA THE JAPANESE EVIL DEAD)」です!
そのレビュー動画が届いておりますのでご紹介します!



なんか凄そうにレビューしてくれてますよ!
何言ってんのかサッパリですが!
ちなみに発売は4月です!


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(1)

テーマ:

新年、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

マッスル-スチール69

 

今年はついに「地獄の血みどろマッスルビルダー」の海外版が正式にリリースされます。

(全ては優秀なエージェントの力です)

これを機に、私血みどろ監督深沢としましても、

ホラー映画作家として何らかの爪あとを新たに残したいと強く願っております。

 

また、年季の入ったホラーファンとして、サイト運営などにも本格的に力を入れたいと思います。

 

昨年に引き続き、今年もホラーや映像製作とは無縁の仕事で働き詰めは必至な状況ですが、

上手に合間を縫って、小さくても良いから常に行動することを心がけて行きます。

小さくても確実に行動し、続けて行くことで、明日につながり未来が開けます。

 

ここを訪れ、この駄文に目を留めてくださった皆様にとって、

2017年が血みどろで素晴らしい1年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

 


映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:

2017年、「地獄の血みどろマッスルビルダー」初の海外版DVDが英国テラコッタ社より発売されます。

タイトルは・・・

 

「BLOODY MUSCLE BODY BUILDER IN HELL」

 

・・・でございます。

 

先日、最新のアートワークが公開されましたのでそちらもご紹介します。

 

これだ!!!!!

 

 

なんか、もの凄い!

ネタバレしまくりですが!

 

でもカッコ良くてとても気に入ったので、まあいいや!

私、早速携帯の待ち受けにしましたよ。

(皆さんもいかが?スマートフォンを開く度、私の勇姿に出会えますよ)

 

ちなみに著名なイラストレーターによる作品だそうです!

 

そして、タイトル!

良いですねえ。

興味を惹きそう。

私、ボディビルダーになってしまいましたよ。

もともとそういうコンセプトだったので正しいんですけどね。

 

今、沢山の海外サイトで「マッスルビルダー」が取り上げられています。

今までにも紹介されている海外サイトは多かったんですが、

今月UK版が発売告知されたことにより急増中です。

 

そしてついに、IMDBでも紹介されているようですよ!

 

こ・・・これは、「世界のFUKAZAWA」になる日も近いのか?

 

・・・多分無理。

商業リリース1本じゃ。

 

これを機に、海外からスポンサーとか現れないかな?

・・・と、そんな野望を抱きつつ今から年末の大掃除を始める血みどろ監督なのでした。

 

 

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

 


映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

スラッシャー(殺人鬼映画)の傑作「ローズマリー」(1981年アメリカ)のもの凄いスプラッター・シーン。
意外とお手軽に再現出来ちゃうかもよ、というお話。
 

日本版VHS「ローズマリー・キラー」ジャケット。
 

「ローズマリー」はスプラッター・メイクの第一人者トム・サビーニが特殊メイクを担当、
ジョセフ・ジトーが監督したホラー・ファンに人気の殺人鬼映画。
この作品が上々の出来栄えだったことから、
サビーニ&ジトーのコンビは「13日の金曜日 完結編」に起用されることになります。

トム・サビーニはこの「ローズマリー」を「俺の最高傑作」と語ったそうです。

「死霊のえじき」とか、高度なテクを駆使した作品が他にいくらでもあるのに、ちょっと意外ですね。
まあ、どの時点での「最高」なのかにもよりますが。

で、この「ローズマリー」の殺人描写なんですが、ホラー映画史に残る有名シーンがひとつあります。

あとは割りとオーソドックスな刺す、切るの殺しが数回、といったところ。

(他に頭部の破裂も1回あり)

そのほとんどの特殊効果手法はフレキシブル・プロップ、いわゆる安全な凶器です。

安全なダミー凶器の刃を一部切り取って凹ませ、
そこを犠牲者役の身体、例えば首などに押し当てると刺さっているように見える、
という昔ながらのシンプルなトリック。
凶器の死角にチューブを這わせ、ポンプで血糊を送り込めば、
とてもリアルな流血シーンになります。

フレキシブル・プロップ使用例=首型に凹んだ短剣(「ローズマリー・キラー」ジャケット裏の写真)。
 

 「ローズマリー」の殺人シーンはほぼこの手法なんですが、

中でも人気なのが頭頂部から顎へ短剣を貫通させる残酷描写。

大量に流血し、最後は犠牲者が白目を剥きます。
これがホラー映画史に残るとても有名なシーンです。
日本公開時、パンフレットやホラー関連本で取り上げられ宣伝にも使われていた、
作品の目玉とも言うべき名場面。

上記画像の通り、国内版のビデオソフトのジャケ写もこのシーン。

このシーンで使われている特殊効果は・・・

① 先ず、頭部のアップに刃がグサッと突き刺さる。

② 次に顎の皮膚を突き破り刃先が飛び出すアップ。

③ 頭に短剣の柄の方を押し付けられ、顎から刃先が出た状態で頭から顔面へ流血。

④ 目を閉じていた被害者が白目を剥く。

 

こんな感じですが、これ、出来ますよね。けっこう簡単に。しかもお安く。

 

①はかつらをアップで撮って本物の刃物を刺します。
②は顎の部分だけの簡単なダミーを作り、反対側から本物の刃物を刺します。

③は剣の柄の部分を頭に押し付け、顎に刃先のダミーを接着。
 柄から頭部の髪の中へチューブを這わせ、ポンプで血を送ります。

④の白目はカラコン。

 

超簡単。


顎のダミーのみちょっと手間ですが、型取りすれば本物ソックリに出来ます。

型取り剤は東急ハンズで売ってる「かたとって」(旧コピック)で可。
でも顎のアップならフリーハンドで作っちゃってもいいですね。1秒未満のカットですし。
紙粘土でもライティングでかなりそれらしくなりますよ。

 

と、いうことなんですが・・・・・

まあ、これは私のような旧世代の人間のやり方ですね。

 

今なら全部デジタル処理にしちゃえば、
現場では剣の柄の部分だけで「えいっ!」と刺すマネをして、人殺しごっこでよいわけです。
後で顎の部分に刃先を描き足して、

ダラダラ流れる血も好きなように描き足して、

黒目も消して白目にしちゃえばいいんです。

 

現場も汚れません。

撮影時間も掃除の時間も大幅に短縮可能。

 

大変効率的。

 

でも、

 

う~ん・・・・・

なんかつまんねえなあ。

 

やっぱ生が一番!・・・て思っちゃいますねえ。

血みどろでも何でも。

 


映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

 

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。