「ほにゃ字」フォント提供:ほにゃ。様
「あんずもじ等幅」フォント提供:あんずいろ様
タイトルバナー提供:to made.様
アクセス解析
詳しい自己紹介などはこちらに記載しております!→ プロフィールページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-18 19:24:15

少し寂しいけど。

テーマ:お芝居
今までお世話になった「こえ部」への最後の投稿。

色々な出会いもあったし、声で演技をするのは本当に大変だなぁと考えさせられる場所でもありました。
自分の声が嫌いだった私に自信をくれた場所でもありました。

「こえ部」は9月末でサービスを終了してしまうとの事で、これを機に今までやりたくても自分の身の丈に合わないと感じていたお題を思い切って演じさせて頂きました。

演技力も音声編集能力もまだまだではありますが、想いだけはこもっております。

もし、ご興味がありましたら下のリンクからどうぞ。PCの方は別ウインドウが開きます。

※声優や演技、アニメなどのジャンルに関して興味の無い方は聴かないほうが良いと思います。
声優さんの真似事をしている痛いヤツなだけなので^^;



”い”るはずのない君、でも、期待してしまう。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-08-12 23:12:07

デスクトップ。

テーマ:日々の呟き
 
 
どっちも壁紙にしたくて我侭になった結果。



何をしているんだ私は。


この人たち皆好き!!って言う人中々いないと思うなぁ…
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-09 23:24:23

CUE DREAM JAMBOREE 2016 1日目

テーマ:NACSさん
はい、ジャンボリーから無事帰還致しました、アサギです。

今年もねー、
行ってきちゃったよねー、
2年に1回のマニアックな祭り。

知らない人は本当に知らないし、興味無い人は本当に興味無いからね。

TEAM NACSを知っており、

尚且つ

それが5人からなるユニットだと知っており、

その5人に興味があり、

更に彼らが所属する事務所の全所属タレントを知っている人は


非常に楽しめるイベントでした。

意外とこのブログはジャンボリーに行く度、話しのネタに一役買ってくれているので今年も記憶のある限り恒例のブログを書いていこうと思いますよ。

今年のメンバーも一昨年と同じ、夢ちゃん、ホダカ、私、3人での参加です。

ただ、この先ご了承頂きたいのは

ジャンボリーレポではない

という事です。


ほぼ、私たちの行動を記録して参りますし、

ジャンボリー中の事なんてほぼ記憶に

あるワケが無い。

あるワケない。


ハイテンションMAXでノリノリなんですから。
ブッ飛んでますよ、理性なんてものは。

ジャンボリーの詳細レポートを検索してこちらに辿り着いた方は他の方のブログを見たほうが良いかと。


それでは参ります。


7/28 AM6:30

前日、私はギリギリまで旅行の準備をしていたため、3時間ほどの睡眠しか取っていないにも関わらず目覚ましが鳴ると同時にスッキリと起床。

ここで、一昨年の過ちを繰り返さないよう、夢ちゃんと話し合った結果(一昨年はどなたかが二度寝をするという事態が起こり、危うく出る時間が遅れるところだった)

「今年は電話で起こしあおうね」

と約束していました。

けれど、私が起きるより先にLINEが。

 
  

Σ(○д○)今年は起きてる

けどLINEが入っていた時刻は6:00
30分も前だったので恐る恐る返事。

すると…


 


Σ(○д○)今年は返ってきた

今年は二度寝していないようです。奇跡。

私が遅れをとるなんて不覚。
そう思っていると、再びLINEが。



 

そんなやりとりがあって、ホダカが来る前に着いていたいねという話をしてスムーズな準備の後に出発しました。

朝早くに家を出るって少し特別感。

あぁ、外の風が気持ち…

よくねぇ。

暑い。

かながわあつい。


ここから歩いて駅まで?
キャリーバッグ引いて?
10分も歩くの?


( ´,_ゝ`)プッ

ぜんぜんムリだろ。 (日本語の使い方が間違っていますが敢えてです)

\Hey!TAXI!!!!/
  ( ゚Д゚)y─┛~~


最寄り駅まで迷わずタクスィ。

初日からタクスィなんて乗るなんて旅行じゃなきゃ殆どないよなぁ、と思いながら電車を乗り継ぎ羽田空港。
早いから空いているかと思いましたがそうでもなく。

出勤途中の皆様、朝も早くからお疲れ様です。

少し早めに着いた我々はホダカからの連絡を待ちながら羽田空港で一服。

無事合流して、ホッとしたのかお腹がすきました。

軽く何か食べようか、という話で丸亀製麺にin。

軽く何か食べようかという話だったのですが、
三人とも意外とガッツリ食べました。

お腹も満たされ、フライトの時間は12:50
時間はまだある。

一旦コインロッカーに大きい荷物を預けて、お茶でもしばこうという話でコインロッカーへ向かい、
荷物を預け、お金を入れ、鍵を閉め、私が鍵担当。

いつも三人で行くカフェは決まって第1ターミナルにある横浜珈琲物語
出発は第2ターミナル

フライト前だというのに汗だくで移動をするこの惜しまなさはもう暗黙の了解
と、
旅行前のハイテンション。

実際、帰りは第2ターミナルまで行こうだなんて誰も思いませんし、誰も言いません。

出発する前の体力だから移動できること。
HPの無駄遣い。


とはいえ、そこが一番落ち着くのも事実。

涼しい店内で美味しいコーヒーやら紅茶やらを飲んで、一息ついたら意外と時間は早く過ぎる。
再び第1ターミナルまで汁だく移動です。

無駄に体力を消耗する意味。

鍵担当の私はコインロッカーへ向かいながら鍵を財布から取り出し、スムーズに荷物を出せるよう準備。

アサギ「( ´_ゝ`)(颯爽と鍵挿入)」

…あれ、おかしい。

鍵が入らない。

ん?

ロッカーの番号は鍵を挿す前に確かめたはずなのに。



ホダカ「「そこお金入れるところだから。」」

アサギ「( ´_ゝ`)」

誰だって間違いはある。
お前ら真面目か!!!!(逆ギレ)

おかんに話したら壊れたサルのおもちゃのように手を叩かれて笑われ、

おかん「お金入れるところは細いから!!鍵と全く違うでしょ!!」

と罵られました。

それが分かってればのっけから鍵穴に入れてるんだよ!!!!щ(゚Д゚щ)


スタイリッシュに荷物を取り出した後はそのままカウンターへ預けて早々と搭乗手続きを済ませて荷物検査。

いつでもフライトする覚悟はできている。
いつでも来い。
寧ろエアドゥ遠いからエアドゥが来い。





そろそろ搭乗時刻かな、と思った矢先、

アテンションプリーズさん「エアドゥ○○便をご利用のお客様に…」

……我々の便。

アテンションプリーズさん「千歳空港上空で濃い霧が発生しているため…」

……

アテンションプリーズさん「30分ほど遅れての離陸となります。尚、着陸できない場合、東京国際空港(羽田)まで戻るからお前らそこらへん了承してくれ4649ゥゥウ!!!
(尚、私は一言一句違わず覚えていることが出来ないスペックの持ち主のため雰囲気でお送りしております) 



アサギホダカ了承出来るか!!!( ゚Д゚)(心の叫び)」

まさかのトンボ返り予告。

冬はね、雪の影響で遅れたり欠航になったりするけどね、

3回ほどジャンボリーに参加しておりますが、夏のフライトで不安を煽られたのは初めてでございます。

しかも私、今の今まで

東京国際空港=羽田空港

だと思っておりませんでした。

成田だと思ってた。

だって羽田空港は羽田空港でしょ!!
とうきょうこくさいくうこうなんてしらない!!

無知とは恐ろしい。
おかしいな、昔空港で働いてたのにな。

おかんに聞いたらおかん知ってた。

自分のバカさ加減を改めて確認しながらブログを書いていますアサギです。ヒャッフゥ。



ソワソワしながら待つこと30分。

ようやく機内へ案内され、安堵したのもつかの間…

夏休みですもんね、おこさまたち多いですもんね。
いやぁ、本当に今回は多かった。
驚きました。

またフライト前は怖かったんだろうか、色々な意味で緊張しているお母さんの緊張が伝わってしまったのか、

泣き、
喚き、


色々なお席の様々なお子様たちがつられて

泣き、
喚き、

叫ぶ。



大合唱でした。

お子様パワー恐るべし。

そんな中私は汁だく移動と前日の不眠から、ぐっすり。
タクちゃんの「しーんふろむほっかいどう」も途中までしか聞けませんでした。


そんな中、

ホダカ「アサねぇ起きて、飲み物だよ」

とホダカに起こしてもらい、お茶を頂き、再び熟睡。

ホダカ「アサねぇ起きて、あと3分くらいで到着するよ」

とまた起こしてもらい、一度目を覚ますも再び

寝。

ホダカ「アサねぇ起きて、着いたよ」

泥のように眠った私のせいで、ホダカにスヌーズ機能という新たな能力が追加されました。


実はこのくだりが結構好きな私だよ。


窓の外を見ると、

雨めっちゃ降ってる。

_ノ乙(、ン、)デタクナイヨー

雨ダヨー。

今年は雨神様プロデュースだけに

気合が入っているのか、
危害が押し寄せてくるのか、


初日からやってくれます。

週間天気予報を見てまさかとは思っていたけど

そんなにガツガツ天候変えなくて良いから。


とはいえファンはワーキャー言うでしょう。
ええ、私もワーキャーの一人です。

機内では、

「雨降ってるから物凄い寒いんじゃね?」

という北海道=雨降るとごっつ寒い
という式が出来上がっているので、上着羽織った方が良いかなと機内から出て、
預けていた荷物を受け取ってちょっと到着ロビーから北海道の空気を吸うべく自動ドアの向こう側へ。

ムアッ。

あっ、ごめん。外出ようとしてごめん。
暑いわごめん。


北海道が暑い。
ジメジメしてる。
これといって神奈川と変わらない。


北海道=雨降るとごっつ寒い

という式の答えが妄想だった事を悟った2016年の夏

そこからは札幌経由、ホテルへ直行。

今回お世話になったのは南北線沿線にある「幌平橋」から徒歩数分の某ホテルさん。

札幌に着く頃には幸い雨も少し止んでいたので良かったです。

それから一息ついて、今回ジャンボリー以外もう一つの目的でもある「七厘」。
雨は止んだけれど、一応折りたたみ傘だけは所持して、緑がいっぱいの中島公園を歩きながらすすきのまで。

二年ぶりの七厘、3人とも待ちに待ってました。

…この角を曲がれば七厘。
早くあのゆる文字の看板に会いたい。
そんな私のワクワクはあるものによって一時中断。


っぁあああああああああああああっ!!

あの美味しいソフトクリームのお店が…
いつのまにか七厘の手前に出来ている。

あれはさかのぼること2014年。
ファンミの際、私たちが乗る便が欠航になった千歳空港での出来事。

時間が有り余りすぎるために千歳空港をくまなく探検していると、見つけたお高いソフトクリーム「クレミア」。
北海道にはこんなお高いソフトクリームがあるのか。
500円もするのか。
コーンはラングドシャなのか。
どうせ夜まで飛行機には乗れないんだ、よし食べよう。


と食べたのがきっかけ。

それがクレミアのソフトクリームでした。
めちゃくちゃうめぇ。

そこからハマってしまい、再び千歳空港で食べようと目標を掲げていたのですが、

なんと地元でも最近某カフェのチェーン店に次々導入され、
より近しいものへと変わりました。

しかしそれはまた別のお話。

ほんとなんなの!!
美味しい店の何軒か隣に美味しいソフトクリーム屋さんがあるとかなんなの!!


心のヨダレをダラダラ垂らしながらまずは腹ごしらえへ。
開店してからまだ時間も早く、店内はガラガラ。

早速焼酎をボトルで1本(これがあれば3人で酔える)、
あとは肉、肉、肉。

次々と運ばれてくる肉たちに歓喜の声を上げながら思い出の一枚。


 
食べた過ぎて我慢できないものは綺麗に撮れない私だよ。

のどぶえ(読み間違いから愛称は「どぶえ」)、
手羽先餃子
ラム肉
ホルモン三種
などなど。

これで一人当たり3000円くらいなので満足なお店です。

今回は夢ちゃんがご馳走してくれました。本当に有難うございます。

久しぶりに仲間と飲むお酒で(ほぼ毎回)泥酔している我々は二軒ほど隣にあるクレミアを食後のデザートに。
雨がポツポツ降っていたにも関わらず、ベロンベロンに酔ったままクレミアを店の前で立ち食いし、美味しいを連呼してお店のお母さんと談笑。

5分も経たないうちにペロリと平らげいつものコース、カラ館でカラオケ。

ジャンボリーを前日に控えているというのに、歌うのはほぼアニソン。
中々ね、気の置ける人たちじゃないとアニソンなどといったマニアックなもの歌えないから。ね。

気持ちよく歌った後は心地よい風と共にウォーキングを兼ねてホテルまで徒歩。
これもいつものコースです。泥酔すると何故か歩きたくなる迷惑な3人。

アーケードを通って外を見ると

ドザァーーー

おかーさーん!北海道は雨でぇーーす!

しかもかなり本気出してる。
雨神様が本気で風邪ひかせようとしてる。

けど大丈夫、万が一の時のために折り畳み傘用意してきたから!!
歩いて帰るのはムリだし終電もう無いけどタクシーまでならなんとか濡れずに済むね!!

アサギ「…」
ホダカ「…」
夢都「………」


ここで今朝のLINEをご覧下さい。

 
 
 

お分かり頂けただろうか。  



 

アサギ「………」
ホダカ「………」


 
 


アサギ「………現地調達してねぇじゃん。今必要じゃん。どうすんの。ねぇ。」


誰だよ、


 
 
とか言ったヤツ。 

出てこいよ。

アサギ「…………」
ホダカ「…………」
夢都「………………」



ザバァアーーーー


―少し前―

それは七厘に行く前、ホテルで出かける準備をしている時のこと。

ホダカ「傘持ってく?」
アサギ「そうだね、一応持ってこうか。」
ホダカ「夢にぃは傘持ってかないの?」
夢都「持ってきてねぇもん。」
ホダカ「じゃあ帰りに雨降ったらアサねぇと私の傘の間に入って夢にぃはずぶ濡れになると良いよ!」
3人「アハハハハ……アハハハハ……アハハ…(エコー)



雨神プロデューサー様ナメんな!!
本気だから!彼かなり本気だから!!!


会話どおりにしたらしたで、思いのほか真ん中が濡れないから。何か腹立つ。

更にアーケードを出た通りで、ホダカの傘を颯爽と掻っ攫いながらタクスィを止めに行く夢ちゃん。なんてヤツなの。

アサギ「あーっあーっ、ホダカが濡れる!!」
ホダカ「あーーーーー」


アサギ「ホダカが濡れる!!!!(意味深)」

しかもタクシーの運転手さんがとても優しくて、土砂降りの中わざわざ手動でドアを開けて下さる。
こんな泥酔トリオを優しくお迎えしてくれるなんて…紳士すぎる!!
あまりにも申し訳ないので、雨で濡れてしまったドアの内側を焼肉臭い服で一生懸命拭う私
ありがた迷惑というヤツですな。

走る事数分。
ホテルに無事到着。

そしてまた手動でドアを開けてくださったので申し訳ない気持ちいっぱいになりながら

アサギ「こんな三下共は自力でドア開けるから運転手さんはそんなに身を挺して尽くしてくれなくて良いよー!!切なくて涙出るよーー!お願いだから自動ドアにしてよーーー!!」

と心の中で叫びながらお礼と謝罪を繰り返したのでした。

一日目にして体力を奪われた私たち。
ジャンボリーは明日。


果たして寝るだけで我々のHPは回復するのか!!
寝るだけで回復する程若くない!!



CUE DREAM JAMBOREE 2016 2日目へ続く…


AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。