秘密の扉

ひと時の逢瀬の後、パパとお母さんはそれぞれの家庭に帰る 子ども達には秘密にして

なんだか妙なことになってきた。

バレンタインデーはガトーショコラの材料を自分のものと勘違いした息子のために焼いた。一昨日もまたガトーショコラを焼き、今日はチーズケーキ。

この分では太ってしまいそうである。

いったいどうしてこんなことになってしまったのか、


誰か

止めて。


息子が湯船に入れておいたアザラシのおもちゃ。

浴室の明かりを消して七色の光を見つめながら

実は自分の心の闇を覗いていた。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

出来るのかな

今でさえいっぱいなのに


何もかも投げ出したくなる

怖くて震えそうな時も

失敗する怖さは身をもって知っているから


もう一皮剥けなきゃならないのかなぁ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

好きだから喜ぶ顔が見たい。何でもしたいと思う。そこを惜しむのは愛ではない。
でも自分が気の進まないことをするってことは知らず見返りを求めてしまいたくなる。
悲しいけれど、それが人の弱さで、パートナーという相手と対等な関係だからこそ、相手にも何か求めたくなるのだ。
忙しい生活の中で、わずかに空いた自分の時間はせめて好きなこと、やりたいことをしたい。
もしこれが「セーターを編んで!」と言うリクエストならどんなに大変でも喜んで作っただろう。


「愛ってなんかカツカツのところでやり取りしてるじゃん
 あげたんだから返してよっみたいな…」


結局ガトーショコラ問題はエネルギー問題で、限られたエネルギーを奪い合っている世界を反映している。
もし世界がもっと豊かで必要なものが十分あれば。もし私にもっと時間があって余裕があれば。
私たちは生きていくだけでカツカツだから、相手から無理にでもエネルギーを分けてほしくなる。
甘くて手のかかるケーキを。


理想を言えば女神様のように常に与えることのできる人間でいられればいいのだろう。
でも「私はちっぽけな人間で彼と同じようにエネルギーを分けて欲しいと常日頃思っているのだ。


さて材料を揃えていつでも作れるように準備したら抵抗感が無くなって来た。ケーキ型もふるいもあるから明日作って冷凍しちゃうのも手かな?15センチのホールをたかしは一人で食べるのだろうか…
濃厚なガトーショコラをワンホール食べなきゃいけないのも困るだろうな。うふふ


ベルギーの高級チョコレートは父にでも渡そう。びっくりするだろうな。

入試シーズン真っ最中。今年はたかしの娘たちもパパにケーキを焼けないだろうし、一丁焼いてやるか!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

先日下の妹が来てエッセンス談義。アンジェリックのLOVEというエッセンスを飲んだら指先から愛が溢れてくるようだったとか。彼女の言葉が印象的だった。


「愛ってなんかカツカツのところでやり取りしてるじゃん
 あげたんだから返してよっみたいな…」

可笑しくて噴出してしまった。確かに。


「あぁ愛ってこんな風に湧いて出てくるものだったんだなぁって初めて知った」

彼女は子供を持っていないから身の内から湧き出てくる愛を知らずにいたようだ。
溢れてくる愛を注いで子供は成長し、やがて自立していく。


でもパートナーに溢れる愛を注いでいいの?
さて今回のガトーショコラ問題はここにある。


ケーキなんて失敗することもあるし、たかしのお嬢さんたちに負けるのも悔しい。そんなプレッシャーを抱え

「明日空いたー」などと能天気に言われて慌てて作るのかってことだ。


この時期に「ガトーショコラを習った」なんて口を滑らせた私の完全なミス。


たっぷり時間と体力があったら多分喜んで作る。

毎日神経をすり減らして帰ってきて夕食を作るのがやっと。正直言ってケーキなんて面倒なもの作りたくない。
それでも喜ぶ顔が見たいと思えば作らざるを得ない。


苦い経験が頭をよぎる。始めは喜ぶ顔が見たくてしたことが、もう一度、またと当たり前になり、終いには文句を言われるのが落ち。何度も何度もあったこと。まだトラウマになっているらしい、ここまで書いたら泣けてきた。


続く

いいね!した人  |  リブログ(0)

秘密の扉

金曜日昼から息子が具合悪くなったことにして仕事をサボった。
「あけましておめでとう」
日曜出勤の代休のたかしと、二人で小金井公園に梅を見に行く。
紅白の梅がチラホラと咲き始めていた。
「どこかに蝋梅はないかしら」
「あった、こっちこっち」
ほんとにいい香り。平日だというのに小金井公園は人が多くてキスも出来ないのが不満。


「そういえばこの辺のお菓子教室に来たことがあったな」
「へー、何習ったの?」
「ガトーショコラ」
「doorでもお菓子作ったりするんだ。バレンタインデーはガトーショコラがいいなぁ」
私はちょっとムッとした。手作りケーキなんていつも娘に作ってもらっているくせに私にも作ってもらいたいの?
「もう準備しちゃったもん」
「ガトーショコラの中にペンチが入っててもいいよ」
たかしの娘たちのほうが作りなれていて美味しかったら困る。とても困る。

「じゃぁ、今度いつ逢える?何日に焼けばいい?今年は無理でしょ」
たかしは困った顔をした。4月まで多分彼のスケジュールはキチキチだ。今回のデートも直前に決まった。
「来年作るからね」
「うまく焼けるように味見は何回でもするよ」
買ったほうが絶対に美味しいと思うんだけど。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。