秘密の扉

ひと時の逢瀬の後、パパとお母さんはそれぞれの家庭に帰る 子ども達には秘密にして


テーマ:
秘密の扉-091227_1802~001.jpg


クリスマスはそれぞれ家族と過ごして今日はディズニーリゾートの約束。本当に私たちは楽しみにしていた。
朝たかしから
発熱した子のご飯作ってくから遅くなる
とメール。

無理しないで
と返したけど来るみたいだった。

鳥ゴボウのお握りを作って車の中で食べた。
「受験生大丈夫?」
「普通の風邪みたいよ」
「なら良いけど」
「喉が凄く痛いらしい」
嫌な予感はイクスピアリの素敵なガラスのネックレスにかき消えた。

いつもゆっくり時間が取れないから今日は少し深い話がしたかった。
「たかしぃ
 なんか悩みごとない?」
彼は首を捻った。
「私に言えないか」
二人で笑った。

「やっぱり悩みなんてないなー」
元々バランスのいい人だからそんな重大じゃない。でも腕組みして構えているのが、少し悲しかった。身体の構えは心の構え。寒さのせいだけじゃないように思う。


聞いてみてわかった。彼には何か固い殻がある。
自分でも気が付いてないみたいだし放って置いても良い。私さえそれで良ければ。
でも私はもう少しだけあなたの心の奥に触れたいの。それは嫌?


ディズニーのマジックに彩られた街をさまよって、ひとつショーが終わるとメールが来てた。
「40度越えたらしいから帰らなくちゃ」
「大変!」

私達は慌ただしくクリスマスプレゼントを渡しあって駐車場で別れた。


この間徹底的にふざけあった別れ際、改めて私を抱きしめたいと言った、彼の気持ちは伝わっている。

私はもう少しだけ、あなたの心の奥に触れたいの。それは嫌?


男の人が弱みを見せたくないのは理解できる。でもたかしの心の奥に触れることは彼の弱みを見ることなのだろうか。私は違うと思うけれど、彼は同じと考えてるかもしれない。




またね。また今度ね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

寒い夜

買い物に出かけたら風に煽られて涙が出た

クリスマスのイルミネーションが滲んでる


相変わらず時が移り行くのを惜しみ悲しみ

過ぎた日々を振り返りあれやこれや


ねぇ、風が冷たすぎるせいだよ

こんな風に涙が出るのは

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

しゃぶしゃぶが美味しかった。

「たかしがお代わりするなんて珍しいね」

「doorもお代わりすると思った」

「イカキムチのせいでちょっと太っちゃったんだもん」

「太って無いじゃん」

「体重計のお告げー」

たかしは眼を眇めた。そんな風に改めて見られると気恥ずかしい。


「そうそう、美味しいはタイ語でアロイって言うんだ」

「へー、もっと教えてくれる?英語も通じないらしいし、そもそも英語も忘れちゃったんだけど」

「美味しくない時は否定のマイを頭につける」

「マイアロイ?」

「うん、アユタヤとか行かないの?象とか乗ってみないの?」

「そんな時間無いよーっ、そんな心のゆとりも無い」

「そうぉ?半日ぐらいで帰ってこられるから行ってくればいいのに」

「学校があるからギリギリの日程なんだ」

「行き返りで一日ずつ潰れるからなー、安いからマッサージは受けた方がいいよ」

「うん、どんな感じなの?」

「バキバキって」

「うはは、怖いな、たかし、食べ物は大丈夫だった?」

辛いものほとんどがダメだと知ったのは実は今年に入ってからだ。


「変な形のフルーツが美味しいよ、スーパーで買って食べてごらん」

私の不安を見透かしたかのようにたかしは指を折り始めた。


「ヌン、ソーン、サム、シィー、ハー」

「ヌン、ソーン、サム、シィー、ハー。ヌン、ソーン、サム、シィー、ハー。その後は?」

「忘れたー」


忘れないように記しておこう。今日二人で見上げた青空、温かい日差し。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


秘密の扉


どうか世界が平和でありますように

飢えや貧困がなくなりますように

病気や怪我で苦しんでいる子どもたちが癒されますように

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。