秘密の扉

ひと時の逢瀬の後、パパとお母さんはそれぞれの家庭に帰る 子ども達には秘密にして

ブログネタ:誰にモーニングコールされたい? 参加中


低血圧で寒いとくれば朝起きられない私。先日は8時過ぎに起きて子どもも私も遅刻した。情けない…
いつの間にかたかしからのメールで起こしてもらうようになった。
でもホントは電話で起こしてもらうほうがいいなぁ。毎朝はこんな風だ。

2/19 6:49
doorちゃ~~~ん
朝だよー
そろそろ起きなさ~~~~~い

2/19 7:12
おーい
いつまで寝てるー

2/19 7:18
Re:おーい
起きてたけど寝てたー
たかし
おはよ

2/19 7:18
ちゅ
おはよ(^0^)



2/20 6:50
doordoor-
おきたかー
お布団から出るんだぞー

Wed, 20 Feb 2008 06:55:39
おはよ
たかしに起こしてもらうのを待ってたよ~~
これからずっと起こしてね♪

布団から出られない~~~

2/20 7:43
ちゅ
今日は温かくなるってー
居眠りしないようにがんばろー


2/21 6:50
d-o-o-r-
起きる時間だよー
ちゅっ

2/21 7:15
ぴーーーーーーっ
布団から出られないのかなー

2/21 7:30
Re:ぴーーーーーーっ
おきた

2/21 7:30
Re:ぴーーーーーーっ
よかった



明日も…明後日は土曜日だからPCのほうにおはようメールが来る。
ありふれた朝を日々新しい気持ちで迎える

これからも毎日…
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ブログネタ:旅行で行ってみたい場所 参加中


NHK 探検ロマン 世界遺産 ぺトラ、パルミラ、シバーム (講談社 DVDBOOK)/日本放送協会
¥1,895 Amazon.co.jp

「ねぇ、こんなとこdoor好きでしょ」
要塞のように聳え立つ日干し煉瓦の高層ビル。砂漠の摩天楼と呼ばれるらしい。


「うわぁ、いつか行ってみたいなぁ」
ぺトラ、パルミラにも行ってみたい。伝説の地を一目見てみたい。でもアラブ圏の女一人旅はちょっと敷居が高いような気がしてた。アラブ訛りの英語も聞き取りづらくて何を言っているのか良く分からないし…


「いつか行こうね」
「うん」
私たちはしばらく二人で写真に見入っていた。

私は砂漠に憧れる。清浄な砂で出来た大地を踏みしめたい。乾いた熱風の中に身を置いてみたい。
ぺトラもパルミラも廃都だけれど、シバームは現在までそのままに使われている。

そのいつかは楽勝で10年は先なのだろう。
でも多分それは実現する、させる。
夢でしかないと思っていたことを私はいくつ現実にしてきただろう。

何千年の歴史に比べれば、10年なんて一瞬でしかないもの。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ブログネタ:恋人に隠していること 参加中


この「秘密の扉」の存在
もう一つ持っているブログはたかしも知っていて、あの記事が面白かったとか、記事ネタが二人の間で話題に上ることもしばしば。
でもここは教えない方が良いと思う。たかしに知られたくない過去もあるし、今の正直な気持ちを綴る場を持っていたほうが良い様に思うのだ。


たかし、もしここを見つけてしまっても私には黙っていて。
でないとここを更新することが出来ないから。
そんな場も私には必要ってこと。
ここの記事は消してしまいたくない。

初めの頃のデートで
「うゎ、秘密の扉だ!doorさん、秘密の扉を見つけたね」って言った、たかし。
あの時、頭を殴られるような気がしたんだ。
現実と空想の世界が無い混ぜになって足元が揺らぐような気持ち。
そんな気持ちがしたこと、たかしには内緒。

テーマ分けをきちんとしないと、と考えながらそれすらも半端なまま現実だけが先行していく…
自分の中でどう区分けたら良いのか、考える時間もなく、ただ物凄い勢いで時間が過ぎていく。
そんな嵐の中で今というときを過ごしている。


日は一日ずつ長くなっても風は身を切るように寒い。私とたかしは3月をひたすら待っている。
先週も今週も逢えない。

私は冬眠している。
私にとって最後の扉を開くべく深く内省している。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

普段私たちの間の距離は数十キロに及ぶ。とはいえ電車や車で一時間少しだから遠距離とは言えまい。
毎日のメール、電話、メッセで私たちは繋がりあっている。
最近ようやっとメールの予告無く電話が掛かってくる様になった。用件はメールで済んでしまうし、純粋に声が聞きたくてくる電話はいつも一分ほどの会話で終る。
逢えない週があると、顔を忘れるんじゃないかと思ったりして慌てて写真を確かめることもある。


昨日は遠慮がちにうちのドアがノックされて、玄関を開けた私とたかしの距離は一気に縮まった。
靴も脱がないうちに抱き合って、重なる唇で距離は0。

ずっと、ずっと、ずっと。
離れたくない、今の時間だけは、この時間だけは。
「今日はなんて言って来たの?」
「ん、仕事。4時頃には帰る」
たかしは心なし小さな声で帰る時間を告げた。
「分かった」
一緒にお昼を食べて身体を重ねるだけの時間しかない。今だけの辛抱とわかっている。
約束した。3月になったら旅行に行こうねって。もう少し。もう少しだね。


「動かないで」と私は言う。
文字通り身体を重ねて、足を絡め合っている。
「ナメクジみたい」
私たちの距離はマイナスになっていて、ずっとそのままでいたい。永遠にこの時が続けばいいと思う。
たかしの肌の感触、ぬくもり、重み、全てが心地よく気持ちが良いのだもの。彼が果てた後も繋がったまま身体を重ねてた。それから抱き合って二人でひと時とろとろとする。


いろいろなことが移り変わっていく、その中で今この時を。止められないからこそ大切に。

いいね!した人  |  リブログ(0)

たかしの試験の日が近づいてきている。暮れやお正月頃は
「テキストに向かうだけで寝ちゃう」

などといっていた彼も本腰を入れなければならない様子。


「やらなきゃいけないことがあって
doorとのお話しの時間をけずらなくちゃならなくてそれが辛い
寂しい、
み~~~~~」
「とにかくやらなくちゃイケナイコトをやろう」
「み~~~」
「なんか子供の話を聞いてるみたいだ~
まぁ私は大人だから大丈夫」


いい年をしたおじさんとおばさんが子どもっぽく甘え合ったり、ふざけたり出来るのが恋愛の楽しいところなんだろう。余りにアホ過ぎてここに書くのもためらわれるほど恥ずかしい。
それでもそんなことの積み重ねがわけもなく楽しいのだ。
実際に相手の前で口に出来ないくらい子どもっぽいことだって、文字になら出来るのも不思議だ。二人とも子供に返ったようになる。


一日の締めくくりは少しでも話したい。
「こうやって夜たかしとちょっとでも話せるのがほっとするんだもん」
「うん」
時間はいつもあっという間に過ぎていく。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。