秘密の扉

ひと時の逢瀬の後、パパとお母さんはそれぞれの家庭に帰る 子ども達には秘密にして


テーマ:

人は皆幻想のなかでしか生きられない。
だから永遠に孤独だ。
恋愛もそう。どんな熱々のカップルでも結局は双方向の片思い。
どんなにすばらしいセックスでも実はお互いの肉体を利用したオナニーに過ぎない。
心が結び合っているとか、体が溶け合っているなんていっても
共同幻想という二重の幻想にしか過ぎない。


だけど人は幻想で幸せになるのだ。
幸せであるというのも、不幸であるというのも実は全て幻想に過ぎないのだけれど。
以前に比べてとか、誰かに比べてとか、みんな相対なのだ。


それでも実際に心が嬉しい、寂しい。
人は幻想で嬉しくなったり悲しくなったりする。
弱い生き物。


私たちは自分の顔を鏡で見て確認する。
自分が存在することを確認するためには他人という鏡が必要で。
どうせ映すなら窓ガラスの反射じゃなくてちゃんとした鏡で映したい。
水面に映ったゆがんだ映像で、満足してしまう人もいる。
もしかしたら、映っているだけでよくて、ちゃんと自分の顔なんか見たくないのかもしれない。


世界にたった一枚のお気に入りの鏡で無ければ満足できない人もいる。


ま、それが恋愛だったりするのだけれど。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
微かな光がぼんやりと
闇の深さと
その広さを映し出す

絶望より
辛い希望のあることを
今朝知る

それでも求めずにいられないほど

あなたに飢えている

幾重にも
呪われている



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、周囲との関係を考える。
自分にとってどうでもいい関係
単なる利害関係


随分前に
友人の一人を失って
彼女との関係を考えると
彼女は私にとってかけがえのない存在だったと想う


他にも大切な友達はいるし
彼女に二度と会えないことが辛かったと思っていたのだけれど
そうではなく彼女との間にあった関係は
独特の色をしていて
その関係は、もう他の誰とも結べないことが分かった


それが私にとって大切であるから辛かった


彼との関係がもう戻らなくて
もしかしたらこれからまた恋人が出来たりするのかもしれないけれど


それはまた他の恋愛関係
彼との関係とはまた違う関係


やはり人は唯一の存在
かけがえのない彼の魂との関係



そして自分も唯一の存在であるといいと想う




例えそれが過去のものになるのだとしても




宙を仰いで生きてゆく ただひとつだけのもの にトラックバックです

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。