秘密の扉

ひと時の逢瀬の後、パパとお母さんはそれぞれの家庭に帰る 子ども達には秘密にして


テーマ:

えかきさんの記事 を読んで全く私の気持ちと同じだと思いながら、それでも少し書いてみる。



東京地方は昨夜は凄い雨で木が倒れたところもあったみたい。
私の感覚では風はそれほど強くは無かったような気がする。


台風はいろいろなものを破壊し、時には災害を起こしたりもするけれど、
海水をかき回したり大雨を降らせていろいろなものを浄化したりする。
結果としてそれが再生され、より豊かになるきっかけとなったりもする。


物事にはいろいろな側面があって、どんなことでもプラスとマイナスの意味を見出すことが出来るような気がする。私があまり更新しないブログをそのままに放置しているのは、自分の成長の過程として残しておきたいからだし、見知らぬ誰かがそれを読んで何かを思ってくれるかもしれないと考えているから。


時にはそれが気恥ずかしくて思わずスコンと晴れた空に謝りたくなることもあるのだけれど
どういうわけか前に進んでいくことしか出来ないから。


時には立ち止まることも必要だし、後ろを向いてしまうこともたまにはあって
振り返り、反省しながら、


けれど気がつくといつの間にか前を向いている。



未来を見ている。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
「ボクのきゅうけい」rayさんのところでのコメントが余りにも感動的で追っかけていって発見した
想像条理の原理の嘘「恋と愛の違い」の記事が素敵だったのでトラックバックです。他のブログに(ここを更新停止中だったのでw)5月10日頃書いていた記事です。



「愛」の方の大きい恋愛をすると
相手が自分を求めている限り自分の側から終われない
だから、私の方からさよならは言わないと言ってあったのだけれど
言わないというより言えないんだ
相手の求めに応じることしか出来ないから
相手が別れを求める日まで延々と続く
表面上、どうであっても

終わり方として相手の頭越しに私が自分で判断して
相手にとって自分といることが不幸だと判断できれば
別れられると思っていたし
だけど何がその人にとって幸せかというのは
その人自身しか決められないということが分かった時点で
もう私からは別れられないことを確信した
だから引きずられる
惚れたもの負けは一般論としてあっても
愛したもの負けは
愛の大きい恋愛をしている人にとっては
真理だと思う

たとえどんなに恋愛に疲れて
たとえどんなに相手に翻弄されても
別れることだけは自分からは出来ない

けれど、ひたすらズブズブと受け入れていく「愛」は
相手にとってあんまり実感が涌かないし
何よりも、私が求めないから自分が追うしかない
つまり、恋愛が終われないってことになる
もうそうなると泥沼で
延々と走り続けなければならないから
相手にとってもしんどくなってしまう
だから目に見える形で拘束したくなる

彼が私のことを嫌になるまで、他の人を好きになるまで




あ~こんなこと考えていたんだ。
現在「愛が大きい恋愛」から「恋が大きい恋愛」に変化中…

なぜだ!?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

蝉時雨
言い訳しながら打つメール
明日の見えない
恋に暮れつつ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
差し出した手のひらにふうわりととまる
あの人に見せたくて捕らえてしまった
傷つけないように優しくそっと

手の中で羽ばたく蝶の
そのはかなげな感触
ごめんね
放してあげようね

あれほど動いて傷ついてもなお
蝶は飛んでいく
それは軽やかに
やってきたときと同じくゆっくりと
優雅にあでやかに飛び立っていく

私の手のひらに
黒い燐粉を残して

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。