2005-06-15

☆ジャンク料理天国☆ 第15回糖蜜バナナブレッド

テーマ:グルメ

bananabread

こんにちは。

前回に続き、今回もお菓子系レシピのご紹介です。
といっても、私はお菓子作りはあまりしないのです。。。


時々つくってみようかなと思うことはあるのですが、たいていレシピを確認した時点で、あまりに恐ろしい
お砂糖の量にびっくり! とても同じとおりに作る気にはなれません!!


でもかといって、お菓子は分量を適当にしたり、手間をはぶいたりすると、必ずといっていいほど失敗します(笑) 
なので、なんちゃって料理(有名な料理をパクって適当につくる。よく言えばアレンジ!?)が基本の私にはいかにも不向きなのです。


これも、レシピ本には、「黒砂糖1カップ、白砂糖1カップ」って書いてあって、ええっ!それはさすがに。。。(こんなに入れたらダイエットなんて意味無し!)と思い、黒砂糖を糖蜜に変えてみました♪


≪材料≫
バナナ:2本
卵:2個
バター:1/2カップ
ベーキングパウダー:小さじ1
小麦粉:1+3/4cup
糖蜜:大さじ2
白砂糖:1カップ


≪作り方≫
①バナナを、フォークなどで潰します。

②バターは、溶かして柔らかくします。

③小麦粉、ベーキングパウダー、糖蜜、白砂糖を混ぜ合わせます。

④バナナ、バター、卵を混ぜ、③を加えて均一になるよう混ぜます。

⑤型に流しこみ、180度のオーブンで約1時間焼きます。

⑥竹グシを刺してみて、何もついてこないようだったら、出来上がり。

☆冷蔵庫で冷やしてからのほうが、しっとりして美味しいです♪


≪糖蜜の巨匠≫

「沖縄宝島」(にらい横浜元町店)「南島喜糖(糖蜜)」
またまたご近所の沖縄物産店。通りかかると、つい何かおもしろいものないかなって覗いては、ちまちまこうして、細かいものを買っては、ちょっとした買い物欲を満たしています。(笑)


隔週水曜日担当:わかりん

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-10

FOODIE FOODIE 2. 「美しく梅雨を乗り切る。」

テーマ:グルメ
薔薇

最近突然雨に降られることが多いですね。もう梅雨に入ってしまうのかな~


この時期には折りたたみ傘や置き傘を用意するのは常識なんだけども、私はつい忘れてしまうのです。


外国の方はよくずぶ濡れになりながら歩いているけど、

特にそれに憧れているわけでもないが、傘を忘れてしまう。


夏にむけて「恵の雨」とは言うけれど、人間には過度の湿気は「湿邪」となり体調を崩す原因。


梅雨になるとどよっとした天気と、じめじめとした空気が身体にのしかかり、

ヤル気を奪いとられてくのです。


でもそんな時こそ、おいしいもののパワーで元気にならなきゃ。


ちょうど梅の収穫期と重なるこの時期の雨を梅雨といい、食中毒が心配される時期。


梅は強い殺菌作用があり、酸味クエン酸が疲労回復に効き、この時期にもってこいの食べ物。


去年は梅をお酢と氷砂糖で漬けてサワードリンクを作ったけど、今年はレモンと梅の薬酒を作ってみました。

青梅を楊枝で数箇所刺し穴を空け、レモンは薄切りに。

(ここで使うレモンは農薬の少ない国産のものにした方がいいかも。)


熱湯消毒した空き瓶に、梅、レモン、氷砂糖の順に入れて、最後に焼酎を加えます。

そして密封して1ヶ月したら飲みごろです。


梅とレモンのクエン酸が、疲労回復や肩こり解消に効くこと間違いない。

レモン梅酒


「酒は百薬の長」とは昔の人はよく言ったものだ。

でもくれぐれも飲みすぎには注意ですね。


6月は雨に濡れるあじさいもけな気で美しいけど、高貴な香りのバラも素敵。


バラはクレオパトラが最も愛した花として有名で、彼女はこの時代からローズヒップティーの美肌効果を知ってか知らぬか愛飲していたそう。


ローズオイルやローズヒップティーなど、バラは芳しい香りと気品ある色で、昔も今も女性を虜にする花なのです。


しかしバラには鋭いトゲがあり、美しいものを手に入れるには、その鋭いトゲに幾度となく刺され、苦難を乗り越えなければならない。そこもまた女性を魅了するのでしょうか。


トゲがあるけど美しい、そんな女性を目指し日々自分磨きをしたいものです。


それにはローズヒップティーに、レモン梅酒、薬酒が効きそう。

性別問わず、美しく健康に梅雨を乗り切りましょうね。


金曜担当マリコ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-01

☆ジャンク料理天国☆ 第14回ほうじ茶プリン

テーマ:グルメ

ho-ji-cha

「夏も近づく八十八夜(※)・・・♪」と歌にもあるように、そろそろ夏の訪れを感じ、ワクワクしてる方も多いのでは? 私が決まって、今年も「夏が来る!」って心が逸る日、それは横浜開港祭 花火の日!!
ちなみに今日も行ってきました☆
今年は音楽ともコラボしてた気がするし、(昨年は音楽と花火の盛り上がりが全然一致してなくて、なんだかちぐはぐだったので。。。) 結局このロケーションで見る花火が一番好き。(もちろん8月の山下公園も捨てがたいケド)


自分は当たり前ながら、年も取り、周囲の環境も変わったりはしているのだけど、それでも子供の頃からずっとこの横浜に住めて、こうして毎年同じように、ハマの季節の移りかわりを感じながら、過ごせてきて本当に幸せ。花火はしきりにノスタルジーを誘っています。

(あっ。ハマの季節行事として、「ドラゴンボートレース」ももちろん加えてありますよ☆)


で、話は戻りますが(こっちが本題)、まだまだ続く京都シリーズ 第三段、八十八夜(※)⇒茶摘⇒お茶つながりで、今日は「ほうじ茶プリン」をご紹介☆ 

(※)八十八夜は、立春から数えて八十八日目にあたる日で、だいたい5月2日頃。春から夏に移る節目の日で、夏への準備を始める縁起のいい日とされていて、この頃から気候が安定するため、茶摘等、農作業の目安にもなっているようです。


≪材料≫
=プリン=
ほうじ茶葉:10g
砂糖:大さじ5
熱湯:450ml
粉ゼラチン:10g
水:大さじ4
生クリーム:100ml


=カラメルソース=
グラニュー糖:100g 
水:大さじ2
熱湯:50ml
 
≪作り方≫

=プリン=
①水(大さじ4)に粉ゼラチン(10g)を入れて、ふやかしておきます。

②ボウルにほうじ茶葉とお砂糖を入れて、熱湯を注ぎ、ざるで茶葉をこします。
(紅茶のサーバー等で入れてももちろんOK)

③②に①のゼラチンを入れて溶かし、、混ぜながらボウルを氷水にあてます。
(氷水を入れたボウルに入れて冷やします。)

④冷めたら、生クリームを加えて、全体を混ぜます。

⑤適当なサイズのカップに流しいれ、冷やします。


=カラメルソース=

①鍋にグラニュー糖を入れ、水(大さじ2)を加え、強火にかけます。

②鍋をゆすりながら、カラメル色になり、香ばしい香りがしてきたら、熱湯を加えます。

③熱いうちに、スプーンで冷やしたプリンの上に注ぎいれて、またしばらく冷やします。


≪ほうじ茶の巨匠≫ 伊藤久右衛門  


写真は「宇治ほうじ茶 宝かおり」 iemon                 

 

京都宇治にある老舗中の老舗のお茶屋さんで、もちろん平等院をはじめ有名社寺御用達。
そして、もうこれでもかというほどの抹茶スイーツの宝庫 !!

個人的には抹茶の生チョコをほんと愛してます♪

でも、商品としては、「ほうじ茶ゼリー」と「抹茶プリン」はあるのですが、「ほうじ茶プリン」は私が勝手につくったもので、こちらのお店では取り扱いがありませんので、ご注意を。。。


隔週水曜日担当:わかりん

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-05-18

☆ジャンク料理天国☆ 第13回カルビのYU-AN焼き

テーマ:グルメ

yu-an  


こんにちは。前回に続き、京都シリーズ 第二段。

京都で買った特選素材を使ったお料理をご紹介します☆

ちなみに、日本料理で「幽庵焼き」といえば、さわらや甘鯛など白身魚のお料理なのですが、他にも、鮭、ブリ、さんま等お魚なら何でもあいそうなので、焼き魚に飽きたときやお魚が余ったときに、残りを漬け込んでおくと翌日も違った味で楽しめますよ♪


<材料>

牛カルビ肉

しめじ

柚子

A:お酒1/3cup、みりん1/3cup、しょうゆ1/3カップ


<作り方>

①バットにAの材料を入れて、混ぜ合わせ、この中に牛肉を並べて、漬け込みます。

②柚子を輪切りにして、①に加えて、時々上下を返して、30分ほど味を馴染ませます。

③オリープ油で、しめじを強火でさっと炒めます。

④③のフライパンにオリーブ油をたして、①の牛肉の汁気をきって、並べて焼きます。

 ※牛肉じゃ弱火で焼くと肉汁が出ちゃうので、強火で手早く焼いてください!

⑤④にしめじを戻しいれ、漬け汁を回しかけて、全体にからめます。(これも手早くネ)

⑥お好みで七味をふります。


というわけで、<黒七味の巨匠>

原了郭の黒七味kuro7mi


創業元禄16年から一子相伝での製法を守り続け、現在では13代目が全て手作業で製造という筋金入り。

私、七味にはけっこうこだわりあって、とにかく辛くて味がわからないようなのはイヤ、香り、味の余韻を楽しみたいです。京都の七味は他にもあるけど、私はもうこちらと北野白梅町の「長文屋」さん以外には寄り道なし!!「長文屋」さんは、もともと山椒多めで私好み♪、なおかつ、カウンターを目の前に、自分好みの配合でもつくってもらえます。わざわざ行く価値ありですよ☆

ちなみに、おうどん、おそば、おでん等暖かいもの以外にも、今回のように、鉄板焼きやきんぴら等焼き物にも合います。個人的にはおしょうゆ系と相性がいい気が。

(といいつつ、うちはもっぱら豚汁にかけまくってます、、、もったいないかな。(笑))


隔週水曜日担当:わかりん

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-05-13

FOODIE FOODIE 1. 「風かおる5月」

テーマ:グルメ
mayhana


春を迎え、桜、つつじ、新緑が美しく、どこかへ出かけたくなる今日この頃です。


はじめまして、マリコです。
ボストンでの出会い以来、きみはるとは気まぐれに交流を重ね、そして気まぐれにどブログ に参加することに。


フードコーディネーター 、いや、、ただの食いしん坊という肩書きを盾に、旬なうまい情報をお届けします。ちなみにFOODIEとは、単純に言うと「食べ物おたく」かな。


GWは晴天に恵まれ、アウトドアをした人も多いはず。私もBBQを楽しんだ一人です。
しかしただのBBQではありません。ザッツJAPANESE BBQ。


七輪2台をフル回転させていろんなビールのお供を作成。
ハマグリがぱっくりと口を開けたらしょう油を少々たらし、もう一方では車えびが私たちの興奮と共に赤くなり、ひげがこげる前にレモンと伯方の塩をふりかける。。。


いやいや永遠に肴の話が終わりそうもないので、ココでイチ押しを紹介します。


今の旬はやはり豆類。ピースなんて平和な響きでしょう。


その中でもそら豆が一番おいしい5月。
そら豆は普通ゆでて食べたり、ごはんにまぜたりしますが、今回は焼いてみましょう。


soramame


調理は簡単!さやごと直火焼きして、表面が焦げてきたらできあがり。さやを開けると、ふかふかのふとんにくるまれたそら豆がぬくぬくとしているはずっ。
ポテトのようなホクホクとした食感と甘みが病みつきになるでしょう。


ご家庭ではグリルでつくると便利ですよ。ぜひこの時期に試してみて。


そう、GWといえば、東北の方では桜が満開だとか。

みんなはこの春、お花見しました?
私は上野公園、千鳥が淵、目黒川、井の頭公園、隅田川と、はしごで桜見物をしましたよ。


maysakura


さて仕事が忙しくてお花見ができなかったという方に朗報です。

今から自宅で桜を楽しみましょう。用意するのは、塩漬けの桜と新茶。
この時期は新茶が出回るので、春と初夏を一緒に味わえる贅沢な一品です。


湯飲みに桜をひとつ入れ、新茶を注いで。爽やかなグリーンと淡いピンクのコントラストが、あなたを癒すこと間違いないでしょう。


塩漬けの桜はゴマと一緒におにぎりにしたり、焼酎のお湯割に入れたりと、春を手軽に演出できるので、桜の季節に購入すると便利ですよ。また日持ちもするので、海外の方へのお土産にもグー。

やっぱりいろんな花があるけど、桜だいすき日本人ですな。


もうすぐ紫陽花も素敵な季節。それより枝なりの枝豆が出回る季節だぁ。

またビールがうまいぞ!

梅雨までしばしこの万緑の季節を満喫したいマリコでした。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-05-04

☆ジャンク料理天国☆ 第12回キムチチヂミ

テーマ:グルメ

wakarin05

こんにちは。

わかりんは連休早々(4/29~)京都・奈良に行ってきました。

朝6:40新横浜発の新幹線に乗り、8:40には京都駅に到着し、11時には既に比叡山の上。うーん。気持ちいい。見上げると桜の花びらがひらひら風に舞ってる。。。


京都旅行の目的はやはり尊く美しい仏様を拝むこと。

暗いお堂でじっと目を凝らしていると、心の目が開いて、普段見えないものが心に映し出される気がする。

薬師寺 のお坊様が説法の中で、"文明"と"文化"の違いはそこに心があるかどうかだとおっしゃっていました。1976年に復興された薬師寺金堂ですが、国宝 薬師三尊像を守るべき周囲の柱(鉄筋)だけが剥げています。結局、文明の利器である鉄筋より、宮大工さんが丹念に削った檜の方が断然強い。→詳細はこちら

私たちはもう後世に"文化"を残すことはできないのかもしれません。

1000年以上前の文化、そして心に触れられる幸せをいっそう感じる旅でした。


そして、そうは言いつつ、かかせないのが京都美味しいものづくし♪

江戸創業がそこらにごろごろ。こちらも大切に守り続けたい文化のひとつ。

これまで名物と言われるものは、1日何食になろうと躊躇なく食べて来たけれど、なかなか食べ尽くせない。(笑) だって、一度食べたものもたいていまた食べたくなるんですもの!!

・・・と言いながら、京都の老舗の味を紹介しない私って!? それはまた次回にぜひ。


≪材料≫2枚分
◇具:キムチ、長ネギ、ニラ、にんじん、豚バラ肉
◇生地:小麦粉3/4カップ、片栗粉1/4カップ、卵2個、水1/2カップ
◇タレ:醤油&酢大さじ4、豆板醤&コチュジャン小さじ2、ごま油大さじ2、砂糖大さじ2、にんにくのすりおろし、白ゴマ
       
≪作り方≫
①タレを作ります。(上記材料を混ぜあわせるだけ)
②小麦粉、片栗粉をボールに入れ、タマゴを割りいれ、水を加えて混ぜ合わせます。

③キムチは一口大に、野菜・お肉は細切りにして、②に入れて更に混ぜ合わせます。
④フライパンにゴマ油をひいて、生地を流し入れ、平たくならします。
⑤生地が焼けてふちがかりっとしてきたら、裏返し、フライ返しで上から押すようにして焼きあげます。

 ※片栗粉を入れるのが生地ふわふわの秘訣です♪


wakarin05_2

≪キムチの巨匠≫ キムチのミズノ

  ※写真は手前から、白菜キムチ、大根キムチ、奥は胡瓜はさみ漬け


京都二条城の側にあるキムチの専門店で、どっちの料理ショーの特選素材にも選ばれました☆ もともとインターネット販売から始めたお店で、結局クール宅急便で送るので(さすがにお寺を回るのにキムチを持ち歩けない(笑))HPで頼んでも同じことなのですが、一度はお店に行ってみたいと思って。おかんはまさにイメージどおりでした☆


ちなみに、キムチを使ったお料理は全般的にしばらく置いて発酵したもの(酸っぱくなったもの)を使ったほうがかえって美味しいです。なので、この日もキムチはチヂミにはほとんど入れず、白いご飯で満喫しました~


奇数週水曜日担当:わかりん

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-20

☆ジャンク料理天国☆ 第11回アランチーニ

テーマ:グルメ

wakarin10

 

こんにちは~

最近とみに忙しくって、夜ごはんは常に11時を過ぎ、
1時間以上かかるお料理はまったくといっていいほど、作らなくなってしまいましたー。

このままじゃ、☆手抜き料理天国☆にでも改題しないと、とてもご紹介できるレシピが、、、

でもとりあえず、これは急げば、1時間以内で充分出来ます♪

(もちろんミートソースはコンソメ等も加えて、もっと煮込んだほうが美味しいのですが)


小さなボールにして、たくさん作れば、ワインやビールのおつまみに、

大きめのボールにして、2個も食べれば、+サラダくらいで、充分おなかいっぱい!!

 

 ≪材料≫(2人分)

<ミートソース用>
合いびき肉:200g
玉ねぎ:1/2個、セロリ:10センチ、にんじん:1/2本
にんにく:1個
ナツメグ
トマト缶:1缶
塩・こしょう

 

<その他>
コンソメスープ(コンソメスープの素をお湯で溶かしたもの)
お米:1合
玉ねぎ:1/4個

モッツァレラチーズ
小麦粉、卵、パン粉

 

 ≪作り方≫
①オリーブオイルでみじん切りしたにんにくを炒め、香りが立ったら、これまたみじん切りにした玉ねぎ、セロリ、にんじん→合挽き肉とナツメグを加えて炒め、トマト缶で煮込んだら、塩・こしょうで調味します。
【ミートソース完成】

 

②玉ねぎをみじん切りにして、バターで炒め、そこにお米を加えて、軽く炒め、軽く白ワインをふって、水気が飛んだら、コンソメスープで煮込みます。

 

③リゾットが出来上がったら、①のミートソースを混ぜ合わせ、粉チーズをふって、しばらくさまします。

 

④リゾットを手のひらにのせ、角切りにしたモッツァレラチーズを中に入れてくるんで、ボール状にします。

 

⑤小麦粉→とき卵→パン粉をつけて、こんがり揚がったら出来上がり☆


隔週水曜日担当:わかりん

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-06

☆ジャンク料理天国☆ 第10回ビシソワーズのパスタ

テーマ:グルメ

                                               

                                                 wakarin11

 

こんにちは。

 

やっと、桜の花咲く、気持ちのよい季節がやってきたにもかかわらず、なんと週末から寝込んでしまいました。。。

おかげで、連日予定していたお花見にも行けず、本当なら、今回は当日持参予定だった、「お花見弁当」をご紹介するはずだったのに~

 

というわけで、お花見弁当ではないのですが、桜をイメージしたお料理をご紹介することにしました。

具合が悪いときでも冷たいものだと、けっこうつるっと入ったりしますよね。

(栄養つけたい方はセロリをたくさん入れてください!)

 

 ≪材料≫(2人分)

<ビジソワーズ>

じゃがいも:2個

玉ねぎ:1/4個

長ねぎ:1本

セロリ:10センチ

バター:大さじ1

ブイヨン:3カップ

牛乳:2/3カップ

生クリーム:2/3カップ

塩・こしょう:少々

 

<その他>

ルッコラ

生ハム

プチトマト ※今回は桜のイメージなので、あえて入れませんでした。

 

 ≪作り方≫

①玉ねぎ、長ねぎ、セロリをみじん切りにします。

 

②じゃがいもは薄切りにして、水にさらしてアク抜きします。

 

③鍋にバターを溶かし、まず玉ねぎ、長ねぎ、セロリを焦がさないように炒め、じゃがいもを加えて、更に炒めます。

 

④③にブイヨンを加え、煮立ったら、弱火にし、さらに煮込みます。

 

⑤じゃがいもが柔らかくなったら、火からおろし、ブレンターもしくはミキサーにかけ、つぶします。

 

⑥牛乳と生クリームを加えて、塩・こしょうで味を調え、あら熱をとって、器にもり、そのまま冷蔵庫に入れて冷やします。

 

⑦パスタをゆでます。

 

⑧パスタがゆで上がったら、冷えたビシソワーズの器に盛り付け、ルッコラ、生ハム、(プチトマト)を散らして、出来上がり☆

 

 <ビシソワーズのパスタの巨匠>
PIZZERIA「V(お店の希望により、実名は伏せさせていただきます。。。)」
私の家から5分とかからないところにあるこじんまりしたピッツェリアで、1・2週間に一度は必ず通ってます☆
サイドメニューのこのパスタも、その発想に目から鱗でしたが、なによりピザの生地が本当に美味しい!
私がこれまで食べてきた中で、最も美味しいピザを提供してくれるお店です。
ちなみに、マスコミには全く出てないのにいつも満席。

なんて書いたら、普通行きたくなりますよね?(笑) というわけで、お問い合わせは個別にお受けしますー。

 

隔週水曜日担当:わかりん

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-16

☆ジャンク料理天国☆ 第9回野菜のフリッター

テーマ:グルメ
こんにちは☆

今日の献立「フリッター」とは、泡立てた卵白を加えた軽い衣でお魚やお肉・野菜などを揚げたお料理のことで、フライや天ぷらより、揚げた時にふっくら軽く仕上がるのが特徴デス。
今回は、ビールと粉チーズ入りの衣で、サクッと軽い口当たり♪

≪材料≫

<野菜> 
玉ねぎ、かぼちゃ、ズッキーニ

<衣>
小麦粉:1cup
ビール:1cup
塩:小さじ1
胡椒:少々
粉チーズ:大さじ2
バター:大さじ1 *溶かしてください。
卵:2個 *黄身と白身を分けて使います。

≪作り方≫
①野菜を切ります。
・たまねぎは1センチ幅の輪切りに。*輪のまま1枚ずつはずします。
・かぼちゃは、長さ5センチ、厚さ1センチに。
・ズッキーニは、幅1センチの斜め切りに。

②ボウルに、小麦粉、ビール、塩、胡椒、粉チーズ、バター、黄身を入れて、
よく混ぜます。

③白身を強くかき混ぜたものを加えて更に混ぜます。

④衣にくぐらせて揚げます。

⑤カラリと揚がったら出来上がり♪
*お皿に盛るときには油を切ってから、お塩をふってね。

≪フリッター(フリット)の巨匠≫
"ピアット・スズキ"

イタリアンの前菜では、花ズッキーニのフリットをよく見かけますが、たいてい、お花の中にはモッツアレラ+アンチョビやドライトマトを詰めてるみたいです。

前にいらしたお店(ヴィノ・ヒラタ)でもそうだったけど、鈴木シェフは揚げ物が特に美味しい~

ズッキーニの花は最近は、大きなスーパーでは時々見かけるようになったので、今度おうちでも作ってみようかな。

奇数週水曜日担当:わかりん
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-02

☆ジャンク料理天国☆ 第8回ペリメニ

テーマ:グルメ
こんにちは。

突然ですが、わかりんは「冬将軍」が大嫌い。
見るときまって笑いころげちゃうんだけど、
やっぱりもういい加減イヤ。そう、私、大の寒がりなんです。。。
寒いところに長くいると、後頭部がずきずきしてくるし、
毎朝お風呂に入らないと、まったく体が動かない・・・
(冬はガス代すごいです。)

なので、ごはんも飲み物も熱々じゃなきゃダメ。
(そんな私に世界のスープの本をプレゼントしてくれたともちゃん。
ありがとう~。でもその本、世界のスープだけに全部英語。
うー。なにをどうしたらいいかいまいちわからない~
披露はもうちょっと待っててネ。)

そこで、今回はとりあえず、ボルシチ、ピロシキ、ストロガノフの影に隠れた、
ロシアの代表的家庭料理「ペリメニ(ロシア式水餃子)」をご紹介することにします。
(一応「冬将軍」とはロシアつながり♪ 「冬将軍」もシベリア生まれなのだ。)

ポイントは「サワークリーム」と「ディル」。
このふたつがあれば、市販の餃子の皮をつかっても、充分それっぽくなりますよ♪

ちなみに、ロシアでは「包み物ができない娘はお嫁にいけない」って言われてるそう。
中国の女性もいっしょ? じゃあ、日本の女性は(なにができないといけないの)??
知ってるひと、どうぞ教えてくださいー。

≪材料≫
①ペリメニの皮(=市販の餃子の皮でもOK♪)
・強力粉:300g
・牛乳:100cc
・卵:1個
・サラダ油:小さじ1
・砂糖、塩、コショウ 適宜
☆ボールに強力粉以外の具をいれて、泡立て器でかき混ぜ、強力粉をふるいながら、こねます。30分くらい寝かせたあと、めん棒でのばし、20個くらいのサイコロ状に切り離したら、それをまた円形にのばして出来上がり。

②ペリメニの具
合挽き肉:200g(=お魚でも鶏肉でも♪)
玉ねぎ:半分
にんにく:1片
卵:1個
☆玉ねぎとにんにくを細かいみじん切りにして、ひき肉と混ぜ、卵と塩・コショウを加え、こねます。

③サワークリームソース
サワークリーム:1cup
ディル(生) :適量 (=乾燥したスパイスでもOK♪)

④チキンコンソメ(顆粒)

≪作り方≫
①皮を用意します。

②皮の真ん中に具をのせて、包みます。
☆包み方
具をのせたら、普通の餃子と同じように、半分に折りたたみ、
半月の上をひだ状に折りたたんで止めます。
そして、そのまた半月の両端をつまんで、
後ろに引っ張って合わせて止めるの。わかるかな?

③チキンスープを作ります。
☆鍋にお湯を沸かして、チキンコンソメ(顆粒)を入れて、塩・こしょうします。

④チキンスープの中にペリメニを入れて煮ます。

⑤同時進行でソースをつくります。
☆フライパンにサワークリームを溶かし、塩少々とディルをまぶします。

⑥ペリメニが浮かびあがってきたら、だいたい中まで火が通っているので、
スープといっしょに⑤のフライパンにあげ、ソースとなじませたら出来上がり!

サワークリームのソースにつけずに、
スープの中に、にんじんや玉ねぎなどの残り野菜を薄くきざんで入れて、
いっしょに煮たら、具だくさんのスープ仕立てになって、栄養バッチリです~

隔週水曜日担当:わかりん
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。