2005-06-16

ヨン様どこにいるか、知ってる?

テーマ:日本語教師への道

hakaru


   ↑160センチかぁ。
    わたし、小学生6年には既に超えてました。
    ちなみに、牛乳は嫌いでした。(今でもそのままでは飲まない)


こんにちは。
やっと新居でのネットも開通し(しかも昨日)
さらにプチニート化傾向のゆき2です。


実習も私の授業は第3回目を終了し
残るはあと1回になりましたぁー。パチパチ。


まさに昨日、雨風の強い中実習授業がありましたが
予想通り生徒の集まりが悪く、いつもは10人以上いるのに
昨日は3人から授業を始めました。


授業の導入は世界地図を見せて、いろいろな国の話から入りたかったのに
導入のキーパーソンになるはずのナイジェリア人学習者が突然の欠席。
でも慣れたもんです。特に焦ることもなく進めることができました。


昨日の文型は、~か、~


例えば、
   ・ヨン様はどこにいる、知ってますか?
   ・誰と映画を見る、教えてください。


ってな感じの文。よく使いますよね。
昨日はこの例題を実際に使って言わせたんですけど
ヨン様はどこにいるか聞いたら

”僕も会った事ないのに、そんなの知りませんよ。
 たぶん韓国じゃないすか。”


と流暢な日本語で返されてしまいました・・・。そりゃそうだ。


後半は、もう一つの文型を教えます。”~かどうか、~”


例えば、

   ・ヨン様は日本に来るかどうか、知ってますか?
   ・明日映画を見るかどうか、教えてください。


上の”~か、~”と少し似てますが、”~かどうか、~”とは何かが違います。
日本人は特に意識してないので、私もなるほどね~と思いましたが
疑問詞がないんですね。何、誰、どことか、英語で言う5W1Hだっけ?
あれです。疑問詞がないときは、”~かどうか、~”を使うんですね。


でも上の例文、何か違和感ありませんか?


疑問詞がなくてもネイティブは”~どうか”って省略してるんですよ。


   ・ヨン様、日本に来る、知ってる?


これでも通じちゃいますよね。
特にこの文型は、他の文型でも言い表すことができますから
この状況を作るのがまた難しいんです。


それと二つ目の例文って、なかなか言わないですよね。
”~か、教えてください。”なんて。
でもよく使う場面があるんですよ。


インタビューです。


昨日はおもちゃのマイク(30円)を買ってきて
それぞれ隣同士でインタビューをしてもらいました。

インタビュー内容は予め2種類を用意。
一人は、行きたいところ。もう一人は、食べたいもの。
もちろんおもちゃのマイクは使ってもらいます。

最初は恥ずかしそうでしたけどね。


いろんな答えが出てきて面白かったですよ。

原宿のカッパ寿司に一人で行きたい、とか
自分で作ったラーメンが食べたい、とか
イギリスでイギリス人女性と結婚する、とか
ハワイでエステ、とか
インドネシア一人旅、とか。


勉強って飽きちゃいますからね。
ちょっと面白くさせて、やる気を出させるように
工夫するのも教師の役目なんですよね。
学校でも楽しい先生の授業って、なんかやる気出たでしょ?
あれと一緒です。


ラスト一つで私の実習は終わります。
次もお楽しみに♪


                 ゆき2

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-02

結婚するちゅもりです

テーマ:日本語教師への道

ISOGU

↑いそげぇ~の図

 次の授業で使おうと思ったけど、あえてやめた絵

 世界共通で怖いと思う。


こんにちは。ゆき2です。


引越しと地元の友達の結婚式と、忙しい日々でしたが
順調に実習も進んでいます。
今日は待ちに待った実習体験記をお送りしますね。


今回の学習者は総勢13人。国籍は、やはり韓国が一番多いですが
インド、カナダ、ナイジェリア、中国からも来ています。


今回は、”~と思っています””~つもりです”について。


例えば
  ・夏休みは軽井沢に行こうと思っています。
  ・夏休みは軽井沢に行くつもりです。


先の予定を述べるときによく使うと思いますが
意味はちょっと違います。何が違うと思いますか?


これを予定ではなくて、決意表明で使うとわかります。


  ・ダイエットしようと思ってます。
  ・ダイエットするつもりです。


わかりました?
”~と思ってます”の方は、なんとなく
”え、ただ思ってるだけちゃうの?”というような
意志の弱さが見えてる気がしません?

”~つもりです”の方が意志の強さを感じる気がします。

違いはこれなんですけど、これが”ダイエットする、つもりぃ~”
というような言い方になると、
やる気のなさを表現してるように聞こえますね。


言い方によっても意味は変わってきてしまうところが面白いところですが
学習者には気持ちの強さの違い、といって説明します。


授業では夏休みの話題を中心に文型の練習なんかをしたんですが
みんな旅が好きなんですね~。
みんな北海道でカニを食べるとか、稚内に行くとか、広島とか九州とか
いろいろ出てました。
羨ましいなぁ。


今回は初めての実習でしたが、楽しくできました。
韓国の日の浅い学習者が”つもりです”が”ちゅもりです”
になってしまって、それを何度か直したんですが
やはり難しいみたいですね。
個人的には可愛いと思って、何度も突っ込んでしまうんですけど
まさか韓国の人は、それが可愛いと思われてるとは思ってもないでしょうね。


そんなんで実習の準備に追われる日々です。
最近ご無沙汰ですが、皆さん体に気をつけて。


                    ゆき2

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-05-19

実習はじめました

テーマ:日本語教師への道

hokenkin

    ↑保険金を説明するときの絵。

    悲しみが伝わってきます・・・。


こんにちは。貧乏暇なし ゆき2です。


ご無沙汰してます。
先月からこの日本語教師への道は
ネタ切れのため、第1週と第3週のみになりました。


先週から実習の授業に学習者達が来てくれました☆
韓国・中国・香港・フランス・カナダ・ナイジェリア・インドから総勢15人ほどいます。
教室が狭く、絵カードも全員が見れる大きさには出来ないので
もう少し少なくてもいいんですけどね・・・。


初日はプレイスメントテストとレディネス調査というものをやります。
簡単に言うと、レベルチェックとアンケートみたいなものです。


特に韓国の人は日本語の上達が早く、
既に日常生活には困らないほど日本語が話せる人も沢山いますが
いろんな国の人と一緒に勉強することが楽しくて
ここに来る人も沢山いるんですね。


レベルチェックをすると、レベルの差は歴然でした。
やはり漢字圏の学生は早いですねぇ。
漢字というのはかなりのネックになります。
読めないと始まらないし、漢字という概念がまずありませんからね。


そんな私も漢字はかなりのネックです。
漢字が書けないんです…。
先週も韓国の子が”韓”という字について隣の子と話をしていて
”先生書いてください”と言われ、速やかに断ってしまいました。


授業は1人45分を2人がやるので、
チームプレーのような見事な組み立てをしていきます。
例えば、最初に人は”~しよう・~しようと思います”の導入を行い
次の人がその文型を使って発展練習をさせたり、別の言い方の練習をしたりします。


昨日は通称”あげもらい”の授業をやりました。(私ではありませんが)


・わたしは彼にアメをあげました。
・彼は私にアメをくれました。


これは主語の視点と行動の違いで動詞を使い分けています。
この導入が終わり、後半授業は、これに”もらいます”が加わります。


・私は彼にアメをもらいました。
・彼は私にアメをくれました。


この2つの文。行動としては同じ行為です。
でも意味は微妙に違うんですね。
何が違うと思います?


もちろん学習者も混乱するところで、
これはどんなにレベルが上がっても、
この文法を使うのを避けてしまうようですよ。


これを動詞にしてみると、差が分かる気がします。


・私は彼に送ってもらいました。
・彼は私を送ってくれました。


簡単に言うと、発話者の視点の違いなんですね。
それと、この文法を使うには大きな制約があります。

発話者にとってそれが喜ばしいものかどうか。


例えば…

・借金取りが家に来てくれました。
・先生は私に沢山の宿題を出してくれました。


この文はちょっと不自然ではないですか。
何か嫌だなぁ~と感じる場合、この文法は使わないんですね。
皮肉っていう場合は別ですけど。


そんな視点の違いから言葉が変わるっていうのは
日本語ではよくあるんですね。


例えば…
  ゆ き:その指輪はどうしたんですか?
  リンダ:夫が誕生日にくれたんです。
  ゆ き:そうですか。旦那さんがくれたんですか。


気付きましたか?
発話者にとっては”夫”でも、話してから見てその”夫”は
”旦那さん”に変わるんですね。


視点の違いってのは結構重要ですが、
これを説明するのが難しいところです。


次回は私が授業したときの話ができると思います。
お楽しみに♪


                   ゆき2


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-21

日本の農業技術もピカ1なのね、の巻

テーマ:日本語教師への道

OE

↑電車で前に立ってる人がこんなんだったら・・・

 

こんにちは。ゆき2です。
桜も散って暖かくなってきましたねぇ。

 

今日は実習ネタではなく、この前行ってきた
授業見学の話をしたいと思います。

 

毎週行っている日本語教師のボランティア先の
先生の紹介で、アジア各国から来ている農業研修生の
日本語の授業を見学してきました。

 

彼らは計5日間、日本語を勉強して
農業指導を受けるため、地方の農家に行きます。
日本に来て一ヶ月も経たないうちに地方の農家に行って
約一年、農業の勉強をするわけです。
すごい変化ですよねー。

 

その前に5日間で必要な日本語を覚えなければなりませんが
国で勉強してきた人がほとんどで、ひらがな、カタカナ
簡単な単語は覚えている研修生がほとんどでした。

 

目的は農業のための日本語なので
宿題で出される単語書き取りのプリントには
”シャベル”とか”トラクター”とか”ブロイラー”
なんかが出ていましたよ。
笑ってしまいましたが、彼らには必要な日本語なんですよね。

 

教科書にも、どうして/なぜ の文型を教える例文は

 

研修生:なぜ、さっちゅうざいを まきますか。
日本人:むしが やさいを くうから。

 

なんて文が出てきたりします。


教科書は薄いですが、彼らの為に作られているので
例文や文型も研修生がそのまま使えるようにしてあるんですね。

 

ある先生は数の数え方を教えていました。
りんご、たまごなどは”ひとつ”とも言いますが、
”いっこ”とも言うんですよね。不思議ですよね。

 

小さい動物は”いっぴき、にひき・・・”ですが
大きい動物は”いっとう、にとう・・・”なんですよ。

 

無意識に使い分けていましたが、
これからの区分がない国の研修生にとっては
不思議に思えるかもしれませんね。

 

他のクラスでは可能形を勉強していました。
”~ことができます”という文を研修生に作らせていましたが
ある生徒が”日本の歌を歌うことができます”と言ったので
歌を歌ってもらうことになりました。
歌ったのは乾杯。しかも上手い!
この歌さえマスターしていれば、
地方の農家でもうけること間違いない!と思いましたよ。

 

私は2日間だけの見学でしたが、
本当に生徒が可愛くてしょうがなかったですね。
オヤジみたいな顔をしてる人でも、
私より若い人が多くてカルチャーショックでしたけどね・・・。
みんなやたら”結婚してますか””恋人はいますか”
と聞いてきて、やはりお年頃なんですねぇ。

 

私は自己紹介で、”よくフィリピン人に間違われます”
と言ったら、無言でうなずいてました。
やっぱりそうなんだ・・・。

 

こういう目的で日本に来てる外国人もいるんですね。
見学だけでしたが、研修生と話をしたり
なぜか一緒に写真を撮ってくれ、と言われたりして
すごく楽しくて勉強になった2日間でした☆

 

                  ゆき2

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-14

今日から実習ネタ

テーマ:日本語教師への道

hashi

この前学校で、myはし持ってる人発見しました・・・。

 

こんにちは。ゆき2です。

昨日から実習の授業が始まりました。ドキドキ。


全11回ですが、最初2回はオリエンテーションで
いろいろな説明を受け、自分の授業の日を決めます。

 

私のクラスは全部で4人。
昼のクラスなのでかなり少ないです。
夜クラスなんかは、普通に働いてる人が集まるので大人気で
最大人数の7人になってるクラスが多いです。
洩れてしまったしまった人も多く(早い者勝ちで決まる)
その人は他のクラスか、次の実習(3ヶ月後)になる人も
何人かいるみたいですよ。大変ですねぇ。

 

実習は何をするのかと言うと、実際に学習者相手に授業をします。
英字新聞などに広告を載せて、学習者を集めますが
日本語が学べてお金も出るので、結構人が集まります。
時間帯にもよりますが、夜のクラスなんかは
20人前後は集まるみたいですよ。
しかも国籍・年代もバラバラなので
面白い雰囲気の中で授業ができます。

 

1日2人が授業をするので、(一人45分)
私のクラスは全部で3,4回授業をすることになります。
他のクラスは人数の関係で、2回しか授業ができないところもあるので
かなりラッキーなクラスになったと思います。

 

今はボランティアで2人を相手に教えていますが、
相手が多ければ、それだけ授業の準備も内容も変わってくるんですね。

例えば、絵カードなんかは3人相手なら十分でも
20人になると、絵を大きく描かないと、
見えない人が出てきちゃうんですね。
今まではネットから出力してた絵も、場合によっては
自分で描かなくてはいけないことも出てくるかも・・・。
  ※絵の描ける人募集!

 

という訳ですが、授業の内容は自分の好きなように選べます。
例えば、地震のニュースを見せて
”水を買っておきます。””食料を買っておきます。”
などの、”~おきます。”の文型を教えたりすると
だた文型を教えるよりは、食い付きが違いますよね。

日本に住んでいるなら(地震のない国から来た学習者なら特に)
どうしていいのか知りたいところです。

なので、興味が持てて、日頃使うような話題から文型を探します。

そんな授業の様子や学習者の反応など、面白いと思うので
これからは実習の話題を中心にお伝えすると思いま~す。
ご期待くださいね☆

 

                   ゆき2

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-07

感覚的理解の母語話者たち

テーマ:日本語教師への道

kaku

 

こんにちは。ゆき2です。
いやぁ暖かくなってきましたねぇ。

 

どん底のお花見は用事があって参加できませんでしたが
昨日学校の仲間と新宿でお花見をしてきました。
Tシャツ一枚でも十分暖かくて、桜も見頃でしたよ☆

 

17日はテニスがあります。
興味のある方連絡くださいね。

 

今日は先日受けた言語学のテストの一部を
紹介したいと思います。

 

”現代言語学における記号という語の使用は、
スイスの言語学者ソシュールにさかのぼる・・・”

 

というような言語学独特の眠くなる問題からはじまり
最後に個人的に面白い問題がありました。

 

架空の言語の資料を検討し、問いに答える問題。

<資料>

 ・haqilal   易しい
 ・matrino   母親
 ・imptuir   教える
 ・bordiremino 女性継承者
 ・bordir    継ぐ
 ・haqilo    易しさ
 ・matro    父親
 ・imptuiremo  教師

 

Q1.この言語で女性を示す接辞は何か。

 1 im  2 emi  3 min  4 in  5 rem

 

Q2.この言語で動詞を示す接辞は何か。

 1 ir  2 di  3 uir  4 dir  5 rd

 

Q3.資料から推量して、この言語で
  「硬いこと」を表す単語は何か?

 1 burale  2 bure  3 burir  4 buir  5 buro

 

(財)日本国際教育協会編
「平成5年日本語教育能力検定試験試験問題」(凡人社)

 

わかりました?
よく考えると分かるような気がしませんか?
では、答えあわせをしてみましょう。

 

Q1  答え・・・4

 これは「母親matrino」と「父親matro」を比べると
 分かると思います。共通してる”matr”を除きます。
 ”o”は他の名詞にもすべて見られるので、
 名詞を表すものであると分かる。
 従って、女性を表す接辞はin。

 

Q2  答え・・・1

 動詞「教えるimptuir」と名詞「教育imptuo」を比べると
 ”imptu”は共通で、動詞は”-ir”名詞は”-o”が付く
 ことが分かりますよね。
 他の動詞「継ぐbordir」にも”ir”があるので
 動詞を表す接辞は”ir”になります。

 

Q3  答え・・・5

 「硬いこと」は名詞であるため、まず形容詞と名詞の違いを
 考えなくてはなりません。形容詞「易しい」と名詞「易しさ」は
 ”haqilal”と”haqilo”であり、共通の語幹”haqil”に
 ”-al”が付くと形容詞、”-o”が付くと名詞になることが
 分かります。「硬いこと」は、
 「形容詞(硬いbural)-形容詞化接辞(al)+名詞化接辞(o)」
 なので、bural-al+o → buro となります。

 

どうでした?
こうやって言葉で説明すると難しそうですが、
分解すると法則性があるので、何となく分かる気がしません?

 

今回は一部抜粋したので、資料の単語は分かり易いように
半分位の量にしました。
問題も比較的簡単なのを載せたので、
正解した方も多いと思います。

 

言語はある程度法則性がありますが、
完全にそれに従って作られている訳ではありませんよね。

文化だったり、歴史だったり、いろんな要素が組み合わさって
今使われている言語があるわけです。


それは人間が使う物なので、日々変化したり
なくなったり、派生したりもしてるんですね。
(ギャル語なんかが典型的な例だと思います)

 

こうやって考えると言語も時代と共に変化する
生き物かもしれませんねぇ。

 

              ゆき2

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-24

音変化のコツ 誰か教えて~の巻

テーマ:日本語教師への道
    ↑あぁー、そんなにかいちゃだめぇ

こんにちは。ゆき2です。
春めいてきましたねぇ。

今日は夜から雨が降るみたいですよ。
傘ちゃんと持ってきましたか?

そもそもこの傘という名前、”雨傘”と言う人いませんか?
そんなあなたは、周りからかなり年上に思われていることでしょう。
今どきあまり言いませんからね。

まぁそれはいいんですけど。
問題は”雨傘”の呼び方にあります。

  あめ + かさ → あめかさ

普通2つの単語が合体しただけなら”あめかさ”になるはずが
なぜか”あまがさ”と呼びますよね。

”め”の音が”ま”に変化し、(転音)
さらに”かさ”が”がさ”に変化しているんです。(連濁)

意識して考えてみると、そんな言葉は沢山ありますよ。
最近やっさんが当たった牡蠣も、一つの言葉なら”かき”ですが
生が付くと”がき”に変化します。ドゥーン

それらの変音現象には、音声が関わっています。
言いやすい音に変化しているんですね。

他にもあります。音が変化しているもの。
身近すぎて考えたこともないと思いますよ。

それは時計です。

数字を言ってみて下さい。

いち、に、さん、し、ご、ろく、なな、はち、きゅう、じゅう

だいたいこんな感じになると思います。
では時間にしてみるとどうなりますか?

いちじ、にじ、さんじ、しじ?、ごじ
ろくじ、ななじ?、はちじ、きゅうじ?、じゅうじ

4、7、9の音が変ですねぇ。
ただ単純に”じ”を付けただけではないみたいですね。

では分はどうでしょう。
5が付く単位で考えてみましょう。

ごふん、じゅうごふん、にじゅうごふん・・・ごじゅうごふん

普通ですね。数字に”ふん”が付いただけです。

10分単位ではどうでしょう。

じゅうふん?、にじゅうふん・・・

なんか変ですね。

 じゅう + ふん → じゅうふん

空気が抜けるばかりで、すごく言いにくくないですか?
実際には、じゅっぷん、にじゅっぷん・・・と言っていきますが
比べると慣れているせいもあると思いますが
こっちの方がしっくりきますよね。

でもそれは日本人だからかもしれません。
日本語の音に慣れているから、ある音が言いにくかったり
言いやすかったりするのかもしれませんね。

他の言語、特にドイツ語とかは、どうやって発音してるのか
真似のできない音があったりしますが、
ドイツの人は難しいと思って発音はしてませんよね。

だから音変化を覚えるのは、難しいことかもしれません。
私達は意識しないでただ覚えてしまってますけどね。

細かく言うと、1分、2分、3分・・・なども
”ふん”とか”ぷん”とかどっちなんだよ!と思うほど
分の読み方が変化してます。

これはカレンダーの月の言い方でも同じことが言えます。
身近にごろごろ転がっているんですねぇ。

ほら、身近も”みちか”ではなく”みぢか”と読むでしょ?


                     ゆき2

ゆき2姉の育児ブログも更新中!
↑じゃばらマスクなんて見たことなーい!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-17

東京砂漠、オアシスが見えてきた~

テーマ:日本語教師への道
     ↑田中さん、医者を志してた!?

こんにちは。木曜はゆき2です。
今月で学科も終わり、来月から実習に入ります。
ドキドキしますねぇ。

という訳で・・・
今週も東京砂漠を生き抜くための、敬語の話をしたいと思います。
敬語というよりは、相手に敬意を持ったしゃべり方ですので
日常でもかなり使えるっていうか、使ってた!話です。
改めて考えてみると面白いですよ♪

会社でのこんな会話

 ”今夜食事に行かない?”
 ”うーん、明日大事な会議があるんだ”
 ”そうか・・・、じゃぁまた今度”

一見成立してるはずのこの会話。
日本人にはわかっても、日本語学習者なら???と思うでしょうね。

誘いの文に対して、イエス・ノーで答えてないんです。
でもこれは肯定文ですが、明らかに断っているんですね。

言われた人の脳ではこうなってます。

  明日会議がある→準備がある→忙しい→断っている!

相手の表情や言葉などから、何が言いたいのか推測してるんです。
こういう推測をしないと・・・

”じゃぁ今日は時間あるじゃん。行こう行こう”

となってしまうかもしれませんね。
実際外国の人が日本人と仕事をすると、
こんな会話で苦労してしまうのかもしれません。
だからなんなんだよ、と。

前期の中上級指導法の授業で、ロールプレイの模擬授業がありました。

ロールプレイとは、生徒に何かの役になりきって会話をしてもらうもの。
状況はいろいろあるんだけど、
私はあえて会社での状況を想定したものにしました。

生徒役二人に作ったカードを渡します。

カードには、

 「あなたは会社の後輩です。
  あなたは来週の会議の原稿の日本語チェックを
  先輩にしてもらいたいと思ってます」

ってな感じ。相手役は先輩で、

 「あなたは会社の先輩です。
  後輩が何か相談してきますが、
  あなたはとても忙しくて時間がありません」

会話にひとひねり入れるのがポイント。
会話がすぐに終わっちゃったら練習になりませんからね。

できるだけ実際の場面で使えるように、本当っぽくする。
ドアを叩いて、部屋に入って・・・とか。
もちろん二人には立って演技をしてもらう。
ほら、お辞儀とか身振りなんかも社会人には重要ですからね。

断るとき、

 ”時間がないのでできません”

こう言ったら学習者も理解できるし、簡単に文ができると思います。
でもこんな直接的に断る人は日本人にはあまりいませんよね。
ここでは、日本人が断るときのフレーズを覚えて欲しいんです。

 ”今ちょっと時間がなくて・・・”
 ”ちょっと忙しくて・・・”

言葉は間接的ですが、断りたい意図がある文なんですね。

この言葉を単に分解してしまうと
 ”ちょっと時間がないだけなら、見れますよね?”
ってなことになりかねないんですけど、
直接的な言葉を持つ国の人なら普通にそう思いますよね。

もし言われたら、”うーんなるほど・・・そうですよね”って
断りたかったのに結局引き受けてしまう人がいるかもしれません。
実際日本人同士でのロールプレーは、
最後は引き受けてしまう人がほとんどでしたよ。

これも日本文化なのかもしれませんね。
でも中には後悔してしまう人も出てくるかもしれません。
”あのときちゃんと断っておけばよかったー”と。

だからお互い円満な会話ができるように、断りの文には特に
間接的な言い方を覚えて、相手の意図を察して欲しいんですね。

私達は日常で普通にやってましたね。
たまに遠回し過ぎる表現を使う人だと、
どうしていいのかわからなくなってしまったりしませんか?
表情や態度などを観察して必死に考えたりして。

日本人はもともと連想ゲーム好きなのかもしれませんねぇ。
推測ゲームとも言うかな。
一歩外れると妄想ゲームにもなってしまうかも。
お気をつけあそばせ。

             ゆき2
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-10

東京砂漠、オアシスへの道のり

テーマ:日本語教師への道
    ↑田中さん、意外にやり手だったのねぇ~
     隣の人の靴下の垂れ具合がリアル

こんにちは。ゆき2です。
暖かくなってきましたねぇ。
そして今週日曜はテニスの時間です♪
どん底のデニッシュさんも出席しますよー。
今回は私の学校の仲間も呼んでいます。
気になる方はゆき2までメール下さいねぇ。

 ・場所:クリエイティブ羽田
 ・日時:3月13日(日)12~15時

  yuki_taka611@hotmail.com

今日は待遇表現について。

友達を食事に誘うのと、会社のボスを誘う場合
同じ言葉遣いで誘うことはないと思います。

基本的には同じ意味のことを伝えるのに
話題の人物・聞き手・場面などによって
表現を使い分けてるからなんですね。(これが待遇表現)

すぐに思い付くものには”敬語”があると思いますが
それだけじゃないんですねぇ。

”ケツ”

”尻”が中立なのに対して、”お尻”は上品
”ケツ”は卑俗な表現になります。

友達の前では「ケツ痒い~」って掻けても
会社のボスの前で言う人は余程勇気があるか
かなり下品な人だと思います。
初デートまでやっとこぎ付けた女の子の前でも
こう言う人はいないといいんですけど・・・。(そう祈ります)
相手によって言葉も変えてるんですよね。

ちなみに私は”おケツ”って言ってるんですけど
これは卑俗な言葉になってしまうのかなぁ。
先生に聞こうと思いましたが、やめておきました・・・。
       (±ゼロで中立かな?)

一番難しくて解りにくいのが敬語だと思います。
これは日本語を勉強する人も苦労してるみたいですね。
そりゃそうです。日本人だって苦労しますから。
敬語には3種類あります。

 1.動作をした人(受けた人)を高める
 2.動作をした人を低める(結果的に相手を高める)
 3.自分の品格保持

この前授業で中国の方が言ってました。
「歩いていたら自転車とぶつかって
 ”ごめんあそばせ”って言われました
 ”~あそばせ”って・・・。」

この言葉は上の3になります。
”~ざます”なんかもこれです。
これは本来は敬語でしたが、自分に使うことによって
自分は地位が高いのよ、って表現する言葉になったんですね。
今聞くとちょっと嫌味な感じがしますが・・・。

敬語で難しいのは、すごく親しいけど地位の高い人
年下だけど会社では先輩、なんかだと思います。

迷ったら敬語を使えばいいんですけど、
すごく親しいのに敬語は逆に失礼になりますよね。

c-manと稲っちが、
「次の飲み会どうしますか?」
「そうですねぇ。六本木辺りはどうでしょうか。」

って話してたらちょっと気持ち悪いですよね。
それか喧嘩でもしたのかなぁ、と逆に心配になります。
親しい人なら親しい言葉遣いがあるんです。

でもそんな言葉遣いの違いは、
日本語を覚えたばかりの人にはよくわかりません。

日本語を教えるときの基本の形はマス形と呼ばれるものです。
 
 行きます。食べます。話します。来ます。・・・

無難なんですね。親しい人にも上の人にも使えるからです。
これを辞書形を基本にして覚えてしまうと

 「食事行かない?」
 「行く」

 「デザートどう?」
 「食べる」

本人はこれが基本で覚えているので、普通に話してるつもりですが
辞書形のため、言葉がそっけなくなってしまうんですね。
これが会社の上司へ言った場合、
社会人としてのルールがなってない!
って今のお偉い方には許せない人も少なくないと思います。
これがお客ならなおさらです。
だから無難にマス形なんですね。

今は敬語だけでなく、日本社会で勝ち抜く教育もされてるみたいですよ。
カラオケとかゴルフなんかの接待もね。

今は海外のIT関連企業が日本に進出しているので
それに便乗して日本語教育も盛んです。
実際にインド人への日本語教師の募集なんかもちらほらありますし
企業で教える教師募集なんかもあります。
普通の学校とはちょっと違った雰囲気で面白いかもしれませんね。

企業における敬語の話はまだあります。
敬語って難しいですが、日本人の繊細さが表れていて
意外に面白いものなんですよ。
次回も敬語の話を中心にしたいと思います。

では、頑張って東京砂漠を生きぬきましょう。

                ゆき2

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-03

あいうえおの極意

テーマ:日本語教師への道
   ↑あー、先週は餌をあげて可愛がってたのにぃ

こんにちは。ゆき2です。
3月に入りましたねぇ。早く桜がみたいもんです。

今日はあいうえおの極意について。

今期から初級指導法という授業が始まりました。
その名の通り初級の人のための指導法を勉強するんですが、
これが毎週模擬授業があり、この準備に追われる日々です。

一番最初の授業は、”あいうえお・・・”を教える授業。
私は”さ行”まで教えた(と仮定した)生徒に、た行を教える授業をしました。

初級は特に、文字カードや絵カードの準備が大変です。
例えば”あ”なら”あし”、”い”は”いし”などの
絵などを作っていくんです。
あいうえお・・・を習っているくらいなので、あまり言葉を知りません。

「あしは、これですね」って自分の足を指したとして
もしそれが膝なんかをを指してしまった場合
”ひざ”を”あし”と勘違いしてしまう生徒がいるかもしれません。

”いし”なんて言葉は説明できませんよねぇ。
「いしは道に転がっていてぇ・・・」
「先生、みちってなんですか」
「えぇっと・・・」

やっぱりビジュアルから入ると理解が早いんです。
食いつきも違いますから、私は他の授業でも絵を多く使うようにしてます。
このブログの絵も実はそのサイトから見つけてきたものなんです。
田中さん(↑絵の人)はいつも白目をむいてるので、
印刷した後ちゃんと目の玉を書いてあげてますけどね。

話は飛びましたが”あ~と”までの文字を使って言葉を作っていきます。
でも注意しないといけないのは、
”たび”とか”カッパ”とか”あんこ”とか”スープ”などの
濁音、促音、撥音、引く音。
まだ習ってないからこの表記の文字は使えません。
それと”つる”なんかもダメです。
”つ”はいいんですけど”る”はまだ習ってませんからね。

抽象的なのもダメ。
例えば”愛(あい)”とかってどうやって説明していいかわかんないし・・・。
外来語もNGです。せっかくだから日本語で、という意図です。

日本語を知っていれば当たり前のように感じる50音。
これは日本語だけのものであって、
この音が全て他の言語で使われているかと言うと、そうでないんですね。

例えば英語で苦労する典型にRの音があるけど
あれを一つにくくって”ら行”にしてしまったのは
舌を丸めてこもらせたRの音は日本語にはないから
似てるから”ら”でいいっか、ってなってしまった訳です。

だからRの音はら行の音で発音すると、
実際に通じないことが多いんですね。
それは音自体が全く別のものであるからなんです。
それにひきかえ日本語の”あ”と英語の”a”の音はよく似てるので
聞き違えることはまずないんです。

今はボランティアでベトナム人のニャンさんに日本語を教えていますが
ベトナムには日本語の”つ”の音がないので大変だ、と言っていました。
同じく促音、引く音もないらしいので、
音読するとそれらはほとんど言えず、言い直させることが多いです。

CMで”元気はちゅらちゅ?”と言っていたペ様も、
韓国には”つ”の音がないので”つ”が言えてないんですね。
ネイティブに近い発音と思われる韓国人の先生も、
未だに”独特”の事はいつも”とくとく”と言います。
濁音の概念が韓国語にはないからなんですね。(引く音もない)

音が母語にないって事は、
どうやって発音していいのかわからないんです。
だから50音を一つ一つ日本語の発音で
単語を交えて教えていく必要があるんですね。
ちなみに書き順なんかもちゃんと教えます。

文法や言語学などを勉強していた硬い頭には楽しい授業でしたよ。
”あー”と言いながら空に”あ”を書く練習をしたりして。
なんか子どもに戻った気分でした♪
みなさんも疲れたときはお試しあれ。

                   ゆき2

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。