2005-06-24

復活!さえの細腕繁盛記第8回-「毎日、色々あります」-

テーマ:さえの細腕繁盛記

saejune05


「人の振り見て、わが振り直せ」 最近この言葉の意味を痛感しています。

私の上司は男性なのにとってもとっても感情的な人です。悪い人ではないのですが、自分の感情を抑えきれず、怒りやいらだちをすぐ口に出してしまいます。だから部下達は、彼の言葉に傷ついたり、怒ったり、がっかりしたりとかなり振り回されています。


私もその一人で、彼の言葉によく傷ついています。男性が怒った時の強い口調って、とても怖くて、何も言えなくなってしまいます。彼自身は怒鳴った後、「あ、言ってしまった。」と反省しているのかもしれないけど、感情にまかせて怒られるのは、かなり理不尽だし、結構傷つきます。そんな時私は泣きそうになる自分をこらえて、

「小学生の時習ったよなぁ。相手のことを考えて言葉を発するってこと。

どうして年を取るとそれができなくなるのかねぇ。はあーぁ。」と心の中で呟いています。

自分の感情とうまく付き合うのは至難の業です。女性でもよくいますよね。忙しさでいっぱいいっぱいになると、目が三角になって、明らかに不機嫌になる人。と、周りの人に対して、色々とコメントしていますが、私自身も「長谷川さん、こうなったら良いのに」と思われているはず。だからこそ「人の振り見て、わが振り直せ」なんですよね。人から何かを学んで、自分の心の幅を広げていけたら良いですよね。

今の自分は周りの人の性格をジャッジするのではなく、その中でもどうしたら毎日を楽しく過ごせるのかを学ぶ時なのかななんて考えたりしています。いや~、色々ありますよね~、毎日仕事していると。


PS. 最近驚きがありました。ある日会社に行ったら、向かいに座っている女性に「長谷川さんってエクスプローラにいたんですか?」って言われたんです。「え?どうして知っているんですか?」って聞いたら、なんと彼女今度大人の修学旅行でモンゴルに行くらしいです。世間って狭いですね~。


あ~、びっくりした。


月末金曜日担当:さえ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-05-27

復活!さえの細腕繁盛記第7回-「ジェットコースター」-

テーマ:さえの細腕繁盛記

kangaeruhito


昨日の私は、落ち込みモードだった。


人には誰でも苦手な分野があると思う。

両親との関係が上手くいかない人や、異性となかなか付き合えない人、新しいことを始めても長続きしない人などなど、それぞれみんな苦手な分野がある。


私の場合は「仕事」。これ、ホント苦手。


新しい会社に転職して4ヶ月。周りはいい人達だし、「できない奴」とは全く思われていない。むしろ私の仕事を評価してくれる人の方が多い。

でも私の中でいつも「自分は本当に仕事のできない人間だ」「他の人の方が上手くできている」「そのうち必要ないと言われるのではないか?」とびくびくしている。私の勝手な思い込みだということは、冷静になればすぐ分かる事だ。でもそのスパイラルに入るとなかなか抜けられない。


このモードのまま、昨日はどん底会 のメンバーが集まる飲み会に参加した。その場で会う人、会う人すべてに自分の今の状況をしゃべりまくった。


得たものは以下の通り。


えみ姉 に「さえちゃんは会社の人が好きなんでしょ?それでいいじゃん。今日もみんなのことが好きだから会社行こうって、そういう気持ちだけあればいいんじゃない?」と言われ、気持ちが楽になったり、

「トレックアメリカに参加して欧米人が本当に人生を楽しんでいる気がしたんだよね。日本人は会社や仕事を中心に考えるんじゃなくて、もっと自分を中心に考えるべきなんじゃないかな?」と菅野さんが教え
てくれたり、

「私は自分が落ち込んでいた時、さえさんと話してすごく励まされたよ」と素直に話してくれる由梨ちゃんの言葉に嬉しくなったり、

「地方に行くのは不安だけど、就職活動でベストは尽くしたよ。だからさえさんも頑張りなよ」と胸を張って言う堀切くん が偉いな~と思ったり、

なかなか落ち込みモードから抜けられない私の長~い話に付き合ってくれる175くん や、

「悩み聞けなくてごめんね、元気になった?」とメールをくれるC-manに感謝したりと、

とっても忙しい夜だった。


みんな、いろんなことを考えながら、日常と戦いながら、頑張っているんだよねと思ったら、ちょっと元気になった気がした。

これからもジェットコースターのようにアップダウンする自分を客観的に受け入れることができるようになる日は来るのだろうか?

うーん、たぶんそんな日は来ないだろうなぁ。

一生この性格と付き合っていくんだよね~。


だったら、気長にいかないとね。


月末金曜日担当:さえ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-29

復活!さえの細腕繁盛記第6回-「ただいま引越し中」-

テーマ:さえの細腕繁盛記

いよいよ始まったゴールデンウィーク。

私は会社の移転のため、ほとんど出勤してます。
今まで武蔵小杉 にあった本社が、目黒に移転します。総務部所属の私は、自分の荷物だけじゃなく、会社の共有スペースにある物をパッキングしなければなりません。これは結構大変な作業です。「これいるの?」と言いたくなるようなガラクタが次から次へと出てきます。

私自身も年末に引越しをしましたが、いらない物がたーくさん出てきました。何年も着ないない服や、使いかけの化粧品、いつか見ようと撮っておいたビデオテープなどなど。自分って、本当はなくても困らないものに囲まれて生きてるなーとつくづく思いました。(これって、豊かだからこそ言えるわがままな発言なのかもしれませんが・・・)

それなら、本当に必要なものは?

「一生を終えて後に残るものは、われわれが集めたものではなくて、われわれが与えたものである(ジェラール・シャンドリー)」

なるほど。確かに、今まで誰かからもらった愛情や優しさは、自分が弱い時に、強めてくれたことが何度もありました。よく言われるのは、天国には地位や名声、学歴や財産は持っていけないと。山のような引越し荷物に囲まれながら、自分が残せる目に見えないものって何かなー?なんてぼーっと考えていました。手もちゃんと動かさないと。


月末金曜日担当:さえ


PS. ゴールデンウィークは出勤でも、夏休みは絶対ヨセミテ に行くぞ!


sae_april05

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-25

復活!さえの細腕繁盛記第5回-「何を蒔いてる?」-

テーマ:さえの細腕繁盛記
最近、数年ぶりにいとこに会いました。

私の父は3人兄弟の次男。集まったのは長男の娘と次男の娘(つまり私)と三男の娘。もちろん話題のほとんどが自分達の父親について。同じ兄弟なのに、こうも性格が違うのかと驚きました。長男は優秀で何でもできる人。
私の父は温和でちょっとどんくさい。三男はかわいがられて育ったいばりんぼ。三人とも社会的にきちんとしたステータスのある人達で、そろそろ定年という年齢です。

ある本に興味深い言葉がありました。
「人生には蒔いてきたものを必ず刈り取るときが来る。憎しみを蒔けば憎しみを刈り取るし、愛情を蒔けば愛情を刈り取る」これは真理だなあとつくづく思います。

周りの人たちを見ていても、友達が多い人は自分から友達を大切にする人だし、友達が少ない人は全くその逆。お金や地位などに固執している人は、それらは手に入るかもしれけれども、残念ながらあまり幸せそうには見えません。人それぞれ幸せの基準は違いますが、自分が父親の年齢になった時に、人生で何を刈り取っているだろうかと想像すると、自分は今何を蒔くべきかと考えさせられました。

良いものを刈り取る人生を送りたいですね。

月末金曜日担当:さえ
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-02-25

復活!さえの細腕繁盛記第4回-「素の私」-

テーマ:さえの細腕繁盛記
しつこく続くフロリダメンバーとの付き合い。

先週もみんなで温泉に行って来ました。みんなと一緒にいるときの私は、かなりのわがままお嬢様です。以下のような会話が平気で展開されています。

「さえちゃんってさ、基本的に地球は自分中心に回っていると思ってるでしょ?」
「うん、思ってるよ。みんなは良かったね、地球の中心の近くにいれて」

でもこんな私も、一応気をつかう人々がいるんです。
能力がない上に入社したばかりの私は、職場では完全に借りてきた猫状態です。自分でもよ~く分かるほど、神経使ってます。職場の人たちはとても親切で、いい人たちなのですが、お互いの性格をまだよく知らなかったり、職場という結果や能力を期待される場では、なかなか「素」の自分を出すことが出来ません。もちろん職場で神経を使うのは当然のことだとは思いますが、プレッシャーを感じたり、落ち込んだりする状況があるからこそ、「素」の自分でいさせてくれる仲間がいることは、本当に感謝です。

みなさんにとってもそういう人たちっていますよね?

ありがたいことはフロリダメンバー以外にも私には「素」の自分でいさせてくれる仲間がたくさんいるということです。とても居心地が良く、心が自由で、ただ一緒にいられることが嬉しい大切な仲間達。これからもずーっと付き合っていきたい人達です。(決してずーっとわがままお嬢さまでいたいというわけではないですよ。)

月末金曜日担当:さえ
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-01-28

復活!さえの細腕繁盛記第3回-「研修中です」-

テーマ:さえの細腕繁盛記
探検隊スタッフを辞めて、3ヶ月ほど勝手気ままな生活を送り、今月から会社員(一応、OL?)に戻って、早一ヶ月が経ちました。

総務業務をアウトソーシングする会社に就職した私は、同期入社の高萩さんと、現在、新人研修を受けています。
私たちの教育担当、上山さんが出す、たくさんの難しい宿題にもめげず、マネージメントについてのプレゼンテーション資料を作ったり、収益管理の分析をしたりしています。こうして書きながら、自分でもよく分かってない課題に向かって、毎日、毎日、高萩さんと顔をつき合わせて、格闘しています。

この高萩さん、結婚して1年目の30歳。大好きな言葉が「一石二鳥」。26歳の時に、1年3ヶ月をかけて、アジア、中近東、ヨーロッパを回ったことがある彼は、私が仕事でモタついていると、「俺、これやっときますよ」と、いつも声をかけてくれます。

ふと、考えました。私の今までの人生って、いつもこういうふうに、誰かがちょうどいいタイミングで助けてくれるんですよね。(友達の間では、私が怠けているだけだという説もありますが・・・)みなさんにもそういう人っていませんか?
「あー、あの時、○○にすごく助けられたなー。」とか、「あの時、隣りにいてくれたのが、◆◆で良かったー」とか。

今回の転職で新しく出会った人たちも、大切にしていこうと思います。私が助けられたように、いつか私が誰かの助け手になれたらと願いながら・・・。

月末金曜日担当:さえ
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004-12-31

復活!さえの細腕繁盛記第2回-「旅のカタチ」-

テーマ:さえの細腕繁盛記
いよいよ、2004年最後の日。みなさんは、どのように過ごしていますか?
この記事がどブログに掲載される頃、私はパリにいます。初めての母との海外旅行です。仕事をしてない今、時間があるうちに、ぜひやろうと思っていたことのひとつだったんです。
今年は、様々な旅の形がありました。2004年が始まる時の、大人の修学旅行。この時のメンバーとの出会いは、本当に大きなものでした。はっきり言ってフロリダの景色は、ほとんど覚えていません。さむーいギャグとメンバーの笑顔だけが思い出です。

そして、オーストラリアに友人を訪ねた旅。この旅は特権が一杯の旅でした。場所によっては、宿泊と食事が無料だったり、政府専用機のフライトアテンダントをしている友人に、大統領が降りてきた機内を見せてもらったり、持っている馬に乗せてもらったり・・・。ラッキーなことばかりでした。
九州から東北まで縦断した時は、それぞれの土地の専門家が、ご当地を自慢げに案内してくれて、美味しい物をたくさん食べました。そして最後は、母とフランス旅行です。
旅って、本当に良いものですよね。私にとって旅の一番の魅力は「人」です。現地で出会う人、迎えてくれる人、一緒に行く人。彼らによって、それぞれの旅は、何倍にも楽しいものになりました。
これって、旅だけでなく、人生にも当てはまりますね。今年出会ったみなさん、個人的に、転職という大きな変化の一年を支えてくださったみなさん、一緒に遊んでくれたみなさん、本当にありがとう。来年もよろしくお願いします。

PS. お陰様で就職決まりました。パリから帰ったら社会人に戻ります。新しい出発、これまた、楽しみです。

月末金曜日担当:さえ
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004-11-26

復活!さえの細腕繁盛記第1回-「元気でやってます」-

テーマ:さえの細腕繁盛記
----------------------------------------------------------
どん底会の母体となっている旅行会社「地球探検隊」の元スタッフ、
さえさんの「さえの細腕繁盛記」が、復活することになりました。
掲載日は、月末の金曜日。
なかなか更新されなかったことで、もはや伝説と化している繁盛記
が読めるのは、どブログしかない!
さえファンのみんなは要チェックだー!!
C-man
----------------------------------------------------------


みなさん、こんにちは。地球探検隊の元スタッフ、さえです。
10/1の送別会に来て下ったみなさん、ありがとうございました。

シーマンからのお誘いにより、月に一回、「さえの細腕繁盛記」
が復活することになりました。よろしくお願いします。

探検隊を辞めて、早くも2ヶ月。
この2ヶ月間、何をしていたかというと、宮城の実家に帰り、オー
ストラリアを旅行し、九州から東北まで日本を縦断し、転職活動
をして、飲み会に参加して・・・、何かと忙しい日々を送ってま
した。

転職活動中の私には、いくつかの会社を見るチャンスがあり、色々
な人と会っています。初対面の時、当然、相手は私に名刺をくれま
す。ですが、私は渡すべき名刺を持っていません。そう、今は無職
だから。でも結局、どこかの会社に入っても、「○○会社の××で
す」と言って名刺を渡せるのは、数年間かもしれないですよね。そ
の後は?「※※の家内です」「◆◆の母です」と、自分を紹介する?

そういうの、何か嫌だな~、私は私であり、自分を形容するもの
は、すべて一時的なものだよな~、自分自身で勝負できる「何か」
を持っていないといけないよな~、でもそれってなんだろう?なー
んてことを漠然と考えてしまいました。
自分を形容する会社名や、大学名がない今は、不安もありますが、
忙しさの中では考えられなかったことを、じっくりと時間をかけ
て考えることができて、結構楽しんでいる私です。

転職活動も頑張りま~す。その中で、これで勝負しよう!と思え
る「何か」に出会えるかもしれませんしね。もしかしてそれって、
一生かけて見つけることなのかもしれないけど。

月末金曜日担当:さえ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。