ベンサンのすすめ

テーマ:

私は足がでかい&足首が太いので、スニーカーやパンプスだと足が痛くなりますえーん

足にぴったり合う靴はめったに出会えない大事な物……なので、ちょっとお出かけするには履いていきたくありませんショボーン

 

そこで、これですよ……

 

 

パールのベンサン!!

 

もう、最高ラブ

この時期でも私は素足にベンサンです。

 

クッション性がよく、足の甲も痛くならないラブラブ

Pearlのロゴもかっこいいでしょ?

 

今は写真と同じ茶色を履いていますが、いろんな色があるので、フォーマル(笑)な黒とかも買ってみようかなあ。

 

あと……

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メンズ ギョサン サンダル 蛍光色 ビーチサンダル ぎょさん
価格:750円(税込、送料別) (2017/3/2時点)

 

パールのギョサン!!

 

ぬれた岩場でも滑らないという、ギョサンです。

こちらもこの夏にはゲットしたいところですチュー


おすすめ!!
 

AD

オレンジ色が好きらしい

テーマ:

オレンジの物を見ると、びっくりきゅんきゅんラブしてしまいます。

↓このランサーズで利用しているアイコンもオレンジ

何でオレンジを使ったのか、自分でもよくわからなかったんですけど、オレンジが好きみたいです。

ロングのカーディガンもオレンジ、そのついでに買ったアイシャドウもオレンジ、鞄もオレンジ、キングジムのポメラもオレンジオレンジオレンジオレンジ

 

でも、なぜかこのブログはミントグリーン

 

うーん……ここもオレンジにしようかしらオレンジ

AD

猫が羊になったり、赤ずきんちゃんになったりするガチャガチャ景品はよく見ますが、これはワンちゃんがライオンになってしまうというかぶり物!

これはかわいいアップ

 

(画像をクリックすると販売サイトに飛びます☆)

 

販売サイトさんでは、コスプレ的なペットのお洋服以外にも、かわいいパーカーやスリングなども取り扱っています。

どれもとっても洗練されたデザインで、おしゃれなんですよ。

 

心の声

本当ね、最近はペットのほうが私よりおしゃれな服を着ていますね真顔

私が犬だったらよかったのにと、悔やんでも悔やみきれません……。

 

気になった方は、下のバナーからショップをのぞいてみてくださいね~照れ

京都の舞妓さんというと、夜の華やかな衣装を思い起こす方が多いですが、日中はお稽古のためにふつーの着物を着て祇園を歩いています。

そして、舞妓さんの場合、日本髪は自分の髪毛で結っていますから、日中でも町娘さんのような感じなんです。

修学旅行の行動時間帯でも、本物の舞妓さんに会える可能性は大いにあるんですよ。

(私は新京極でUFOキャッチャーをしている舞妓さんを見ましたびっくり

 

 

ある日、祇園で日中に舞妓さんとすれ違ったとき、こんなことがありました。

 

前から歩いてくる町娘な舞妓さん。

それを見て、私の前にいたおばさん3人組ABC。

 

A「あら嫌だ!あの子、恥ずかしい!」

B「まあ~!あんな髪型して……」

C「どうせ足裁きみたらバレバレなんだから!見てやりましょ!!」

 

すれ違ってからABC、すごい速度で舞妓さんの後姿をガン見。

(首がもげるんじゃないかという速度で、一糸乱れぬ動きだったw)

 

舞妓さん、それはもう美しい足裁きでさっさと足早に去って行く。

 

……だまりこくるおばさん。

彼女たちは何を思ったのでしょうかね。

(ゲスい話ですが、こういう人たちがお嫁さんを虐めるんだろうなあと思いました。)

 

 

またある日はこんなことが。

花見小路の交差点で信号待ちをしていたら、花見小路から、それはそれはかわいい、小柄な舞妓さん(このときはお仕事の格好だった)が2人、あわてて飛び出してきました。

その後ろから観光客の方がカメラを持って猛突進してくる。

おお!これはパパラッチだ~カメラ

 

舞妓さんたち、なぜか私の背中に隠れた~(笑)

なんか……きゅんっちゅーアップてした(笑)(笑)

 

その後は信号が変わるまで守ってやったさ……(男前)

 

イメージ↓

 

最近、舞子さんを無理矢理写真におさめようとしてトラブルになることが多いみたいです。

男の人に囲まれて、着物を破られた舞子さんもいたとか……。

 

舞子さんをいじめたらあきまへん!!

見つけたら助けてあげてね。

私の母がパート先で仲よくなった方が京都の方で、その方がお土産にくださってから聖護院の生八つ橋にメロメロ照れ

京都のお土産といったら、△の「おたべ」ではなくて、絶対にこれをおすすめしますラブラブ

あんこが入っていないので、あっさりといただけます。

 

そのまま食べてもいいですし、トースターで焼いて食べてもおいしいですニコニコ

 

 

今は桜の時期なのでこのパッケージですが、季節ごとに金魚やうさぎなど、デザインがいろいろ変わります。

価格も540円(税込)なので、お土産にもぴったりですよ!

四天王寺蚤の市

初めて四天王寺の蚤の市に行ってきました。

毎月21日、22日に開催されます。

外国の方もとても多く、賑やかでしたキラキラ

 

まるでおばあちゃんの家の引き出し?

男の子の宝箱の中身みたいニコニコ

 

なつかしいお箸セット!

 

はぎれやボタン、レースのお店にはたくさんの女性たちが群がっていました。

 

ミニ盆栽のお店もありました!

私はタンポポのミニ盆栽がほしかったのですが……残念ながらありませんでした。

ほかにも春蘭を売っているお店もあったりして、ちょっと横浜の開港バザーを思い出しました。

 

とても楽しかったのですが、今回は見るだけ……

次回は何か買って帰りたいなあショボーンダウン

深夜バスの思い出

テーマ:
私は、たびたび深夜バス、高速バスを利用して京都から東京に足を運んでいます。
多分、今年の6月頃の旅を最後に、利用することはなくなると思うのですが、最近になって、やっと一番安くていいバスを発見し、何だか残念だな~なんて思っています。
 
深夜バスというと、渋滞などにはまってしまい、時刻通りに着かないのでは?
という不安があったのですが、遅刻は今まで1回しか経験がありません。
 
ただ、バス会社さんも、相当に頑張って対策しているらしく、高速道路を利用しないで対応することがあるみたいです。
あるとき乗ったバスがそうでした。
 
私は乗り物に乗るとすぐに寝てしまう人で、途中の休憩にすら気づかないことがあります。
しかし、そのときは、あまりにバスが揺れ、弾み(タイヤが浮くぐらい)、窓からは「バキバキ!」という音がし、周りの「ざわざわ…」という話し声で目が覚めました。
 
何となくiPodの位置情報を確認。
京都から愛知を目指しているだろうバスは、北陸にいることを示していました。
 
え?何で~Σヽ(`д´;)ノ 
 
そこで、少~しだけカーテンの隙間から景色を確認すると……
 
真っ暗なあぜ道、25メートル間隔で灯る街灯、そして、水田。
kuroとなりのトトロ大トトロ』に出てくる村のような風景。
 
ぱくたそ」さんからお借りしました!
 
そして、窓の高さまで茂る雑木林。
その木々をはじき飛ばしながら、未舗装なのか?という道を、バスは爆走していたのでした。
 
心の中で「ミステリーツアーかよ!」とつっこみ、爆笑した私はまた深い眠りにつき、気がつけば目的地に定刻で到着していました。
 
バス会社の底力ってすごいですよ、本当。
 
ダーガスープを作りました!
おいしかった~お願いキラキラ
 
スープはウェイパーとトマトソースでミネストローネ風にしましたニコニコ
 
例のごとく写真がないのですが汗汗汗
作り方を紹介します。
★作り方★
 ①小麦を適当量ボールに入れる
 (私は例のごとく紙コップで計りました。)
 ②そこに一つまみか二つまみの塩を入れる。
 ③少しずつ水を入れながら、菜箸でがしゃがしゃ混ぜる。
 (ぼろぼろのだまと、少し粉が残っているぐらいになったらOK)
 ④粉ごとスープにぶっこむ
 ⑤しばらく煮込んで、全体に浮いてきたら完成!
 
何がいいって、だまが正解ということですね。
水団(だごもち)やうどんを作るよりも簡単だし、粒が小さく食べやすかったので、これから定番にしたいと思いますラブラブ
iPodで撮影したものですが……
 
 
昼間は桜の花びらでまぶしいほど。
夜になってから見に行ったときは、サスペンスドラマの撮影に遭遇しました。
京都あるある(笑)
 
 
夜になってからお寿司寿司と白ワイン白ワインを持って、鴨川にお花見に行くのが私の定番です。
 
そして、ソメイヨシノが終わると、かわいらしい八重桜が見頃になります。