氏家探偵事務所のブログ

東京・札幌を拠点に依頼があれば何処にでも!!
問題解決のため日々奮闘中の現役探偵ブログ。


テーマ:
氏家探偵事務所ヤスです!
サッカー日本代表W杯出場が決まった直後の東京渋谷。
日本中が歓喜に沸く中、我々は規制線の中での張り込み。
サポーターは徐々に増え、やがて群衆となり交差点ではハイタッチ。

「ルールとマナーを守って喜びを分かち合いましょう。皆さんのご協力を
お願いします。」

「通行妨害はイエローカードですよ。2枚目が出る前に歩道に上がって下
さい。」

「日本代表はルールとマナーを守るフェアプレーのチームとして有名です。
みなさんルールを守って・・・おまわりさんからのお願いです。」

「険しい顔をして規制している警察官も心の中ではW杯出場を喜んでいる
のです。どうか皆さん、おまわりさんの言うことを聞いて下さい。」


規制されるスクランブル交差点での機動隊員による見事な対応。
これがもしも高圧的な態度で興奮する群衆を規制していたとしたら・・・
いつもの様に騒ぎが起きるスクランブル交差点になっていただろう。
今回は大きな混乱も無く、比較的規制解除も早かった様に思える。

狂喜乱舞するサポーターに対し、語りかける様に注意を促していた機動隊員。
言葉一つでこうも違うものかと・・・流石であった。

以前、弁護士の先生からこんな話を聞いた事がある。
離婚問題の中で、特に慰謝料などの金銭問題を相手側(有責配偶者や不貞相手)
と話し合う場合の席で、
「慰謝料として・・・・」
「精神的苦痛に対する損害賠償として・・・・」
なんて言葉を使ってしまうと、
「慰謝料!?なんで!?」「話し合いでは無理!!」
と冷静な話し合いが出来なくなることが多々あるという。

その言い方を、
「全ての問題を解決する為の解決金として・・・・」
「双方話し合いで和解する事として・・・・」
という様に少し変えるだけで早期解決できる場合もあるという。

どちらもお金を払ってもらう事に変わりはないのだが、相手が「慰謝料」
という言葉に過敏にに反応する場合がある。
その言葉を「和解金」とか「解決金」と変えるだけで早期解決に繋がるケース
があるというのだ。

上述の日本代表に対する機動隊員にしろ、離婚問題の際の弁護士にしろ、
言葉ひとつでこうも相手の反応に違いが出るというのだから、言葉とは何とも
奥深いものである。

確かに、伝える内容は同じでも言い方ひとつで相手の気分を良くもさせれば
不快にもさせる。
日常生活の中でも言葉選びや言い回し方には気を配りたいと、改めて実感
させられた出来事であった。
というのも実際の所、僕は家庭において言い方ひとつで妻を天使にも悪魔にも
させているのは事実である・・・(汗)





星ホームページ星
⇓⇓⇓

北海道札幌市の探偵社
氏家探偵事務所(札幌事務所)


東京都港区の探偵社
氏家探偵事務所(東京事務所)

全国共通無料相談ダイヤル 
フリーダイヤル0120-04-8883
(24時間年中無休)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北海道札幌市・東京都港区の探偵・興信所 氏家探偵事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。