氏家探偵事務所のブログ

東京・札幌を拠点に依頼があれば何処にでも!!
問題解決のため日々奮闘中の現役探偵ブログ。


テーマ:
氏家探偵事務所、レイです。

以前テレビや新聞で世間を騒がせた、結婚詐欺。
私たち探偵にとっては「詐欺被害」「詐欺事件」は決して珍しいことでは
ありません。
ただ表面化しないだけ。。。刑事事件としての立証が難しいだけ。。。
そんな気がします。

以前は「男が女を騙す」というものが多かったのですが、時代の流れなのか何なのか
昨今では「女が男を騙す」という類が増加しているように思えます。

以前、北海道のローカル番組に「結婚詐欺被害」の取材協力をさせて頂いた案件。
実際に当社で調査した案件で、被害総額はなんとおよそ1,200万円叫び叫び

今から4年程前。
面談予約も無く、突然当事務所を訪ねて来られた40代前半の男性Tさん。
Tさんは退職し、なんとその足で相談に来られました。

担当させて頂いたのは私レイ。
社会的地位の高いお仕事をされていたTさんは当初、詐欺案件としてではなく
「結婚を約束していた女性を探してほしい」
そして「見つかっても彼女が幸せであればそれでいい」とのことで所在調査を
ご依頼されました。

女性との出会いは北海道ススキノ。
新人ホステスとして彼女は働いていました。
年齢は30歳になったばかりで、20代の時に離婚を経験し幼い男の子のシングル
マザー。

2~3度彼女の働く店に通い、知り合って2週間と経たないうちに肉体関係を持ち、
その後関係を持つ毎にTさんは彼女に自然とブランド品をプレゼントしたり、家電
製品を買ってあげたりしていたそうです。

彼女へ高価なプレゼントを繰り返していたことについて、Tさん曰く
「自分でも何故だか分からない。。。気づいた時にはそうなっていた。。。」と。

それから程無くして彼女から
「子供の為にも結婚したい。でも、前の旦那が作った借金が400万円ある。」
「借金をキレイにしてから身を固めたい。」
と言いだされ、その言葉を信じTさんはなんとその翌日に彼女を連れ銀行へ。
そしてTさんは自身の貯金から彼女に400万円を渡します。

そしてTさんからの「一緒に住もう」の一言に彼女は
「もう少し待って 気持ちの整理をするから。」と。

Tさんは待つしかなかったそうです。
それから2週間、ただひたすら彼女からの連絡を待ちます。
しかし彼女からの連絡は一向にありません。

痺れを切らしたTさんが彼女の働くスナックへ行くと、血相を変えた彼女から
「店では一切、私たちの事は話さないで!!」と言われます。

客が引けるのを待っていたTさんへ退店後、彼女の口から、
「実は前の男がしつこくて。。。今の家から引越したいの。」と。

ちょうど彼女と出会ってから1ヶ月半が経った頃で、Tさんはいつでも二人での
生活が始められるようマンションを借り、週に1~2日の僅か数時間ではあり
ましたが半同棲生活が始まりました。

二人は毎週決まった曜日の決まった時間を一緒に過ごしていました。
一緒に過ごしていても頻繁に彼女の携帯が鳴り、何やらメールのやり取りをして
いたそうです。

Tさんは干渉したくはありませんでしたが、電話が鳴る頻度、メールの回数、
そして彼女が3台も所有していたという携帯電話(店の営業用、プライベート用、
パンク電話)
※注:パンク電話とは名義不詳、使用期間不明の都合が悪くなったら
捨てる若しくは通話出来なくなったら捨てる携帯電話のこと

を発見してしまったことから、
「この先一緒にやっていくのであれば夜の商売を辞めてほしい、携帯電話は一本
にしてほしい、そして、一緒に住んでほしい」
との意思を伝えました。
 
すると彼女は、夜の仕事を辞めるのは構わないが生活費が月に30万円はどう
しても必要であること、子供の送り迎えなどに使用する自分用の車がほしいと
いうこと、自分で何か商売がしたいので少し援助してほしいと、逆に持ち掛け
られます。
Tさんは渋々ではありましたが、今のこの生活を続けるよりは少しでも一緒に
居たいと思い、了承してしまいます。

出会いから2ヶ月半、彼女は車の納車と同時に子供を連れ引っ越してきました。
純粋に嬉しい気持ちもありながら、やれやれっと言った感じでありましたが、
悪いことばかりではなかったそうです。
彼女の作る料理はとても美味しく、掃除、洗濯など家事もきちんとこなしていた
そうです。

引っ越ししてから1ヶ月、やっと生活が落ち着き出した頃、突然彼女が
「インターネットを使い女性をターゲットにした商売をする」と言い出します。
その為に開業資金500万円が必要だと。。。
しかし、「今回はこれが限界、申し訳ないけれど」と、Tさんは半分の250万円を
彼女に渡します。

それからTさんは彼女から資金援助を何度もお願いをされましたが、今回ばかりは
と断り続けました。
そんなTさんに彼女は一言
「わかったわ。金主さんに頼むから!」と言い放ち出て行ってしまいました。

それからTさんの出張や彼女の突然の開業準備などで、すれ違いの日々が続き、
ほとんど顔を合わせることがなくなっていきました。

出張から帰ったTさんは一緒に住んでいたマンションから彼女の荷物が減っている
ことに気が付き驚きます。
携帯に電話をしてもコールはするものの応答はなし。
まだ若干荷物が残っていたことから、Tさんは彼女が帰ってくるのを仕事を休んで
待っていました。

すると翌日、彼女は見ず知らずの一見強面の男を連れやってきました。
彼女はTさんが仕事に行っているものと思い込んでいたらしく、一瞬焦った様子を
見せましたが、
 
彼女    「この人と付き合うことになったから。」

Tさん   「そんな急な!お金のこともあるし。。。」

強面の男 「落ち着いたらゆっくりお話しましょう。」

Tさん   「。。。。。」

呆気にとられ、何も言えずにいたTさん。
謎の男と共に部屋を後にする彼女の後ろ姿をただただ見ていることしかできません
でした。

しかし、事件はそれだけでは終わりませんでした。

続きは次回のブログにて。。。





星ホームページ星
⇓⇓⇓

北海道札幌市の探偵社
氏家探偵事務所

無料相談ダイヤル 
フリーダイヤル0120-04-8883
(24時間年中無休)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北海道札幌市・東京都港区の探偵・興信所 氏家探偵事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。