氏家探偵事務所のブログ

東京・札幌を拠点に依頼があれば何処にでも!!
問題解決のため日々奮闘中の現役探偵ブログ。


テーマ:
氏家探偵事務所たっつんです。

滋賀県大津市でのいじめを苦にした自殺。
学校、市教委のお粗末な調査とずさんな対応。
マスコミが騒がなければうやむやのまま終わっていただろう。
むろん市長の謝罪も警察が動くこともなかっただろう。

テレビ、新聞等の連日の報道を見ていると、いじめの問題が出た時に
教員の立場での調査は難しいということが伺える。学校側の調査だけでは
限界があるのだ。

そこで教育委員会ではない第三者機関が必要・・・。
何のための教育委員会?と思ってしまうが、事後対応で
「自殺といじめの因果関係は不明」となるくらいなら、確かにそういった
機関が必要なのかもしれない。
その機関の中に“探偵”まで入ってきたくらいだ。

いじめの問題に取り組んだことのある探偵であれば
「もっとまともな調査が出来たはず・・・」
「もっと深く掘り下げてとらえなければ・・・」
等と思っているはずである。
そして、いじめというのは極めて閉鎖的な環境で起こる問題であるため
ある程度強制的に介入できる権限が探偵にあれば・・・とも思っている
はずである。その反面、調査の中で一番デリケートで難しい調査かもしれない。

何につけても証拠証拠・・・のこのご時世。
セクハラやパワハラなどの犯罪被害の依頼はほとんど本人からであり、
証拠を取得する上で本人の協力が必要になることが多い。

いじめの場合は、同じ犯罪被害であってもいじめを受けている側からの
依頼はほとんど無い。いじめを受けている生徒は、その事実を親に知られたくない、
周囲に知られたくない、いじめの事実を認めたくない等という理由から、
証拠を取得する上で本人の協力を得ることは非常に困難となる。

そうなるとそれ相応の期間が必要になる上、大半は学校内でいじめが起こって
いるのに、閉鎖的な学校内での証拠取得は難しく、学校外での些細な変化を察知し
証拠に押えるしかなくなる。学校内で起こっている決定的な証拠があればと思っても
介入することは出来ない。情報収集したくても、何の権限も無い探偵には弊害に
なったりもする。


今回のいじめ事件。外部からはなかなか収集出来ない決定的な現場を目撃し、
報告した勇気ある生徒の行為を無駄にした責任は極めて重い。
滋賀県警が刑事告訴を受理したということは、いじめは犯罪であると認めたことに
なり、現にストーカー規制法、DV法、児童虐待防止法等、今までなかなか切り込め
なかった問題の法律が制定されたが、今後いじめに関する法律も必要になるかも
しれない。

そしてこれからもいじめ問題に関して私たち探偵がお力になれるのであれば、
利益度外視を貫き、真摯に取り組んでいく所存です。
詳しくは、いじめ問題への実態調査・対策をご覧下さい。








星ホームページ星
⇓⇓⇓

北海道札幌市の探偵社
氏家探偵事務所

無料相談ダイヤル 
フリーダイヤル0120-04-8883
(24時間年中無休)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北海道札幌市・東京都港区の探偵・興信所 氏家探偵事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。