オーナメント

テーマ:
街はすっかりクリスマスムードが高まってきました。

そうなると、ついついチェックしたくなるクリスマスグッズ。

オーナメント、リース、キャンドルフォルダ、電飾、キャンディボクス、etc.
オイルランプのオイルを何色にしようかしらとか、
ウィンドウに目をやりながらついつい考えてしまいます。

いつも行くお店にも、レジにスノーマンのスノードーム。


AD

ポーチ新調

テーマ:



ポーチがくたびれてきたので、変えたいなぁ、と思っていた処、可愛い舟形ポーチ発見。

他にも何種類かあったものの、皆花柄。
なんか、それを持って離席する自分を考えると気恥ずかしくって。
ディープ・パープルに白の刺繍、そんなに可愛すぎる訳ではないのだけれど。
むしろこのボーダーの方が若作り過ぎな気もするんだけど。


やっぱりshiblaはかわいい♪

温もり感がより強い感じとでも言うのか?

迷った挙句、結局コチラです。更に、ティッシュケースつきのものまでお揃いで買うし。
ファスナーポケットが蓋部分についているので、アクセサリー入れ兼でリップクリームや目薬を仕舞っておこうかと。ティッシュケースがあるからお直しの時に便利そうです。

AD

柘植の櫛

テーマ:
20080708002606.jpg


IKKOさんがローズエキス入り?のあぶらとり紙を番組中で買ったことで、一躍全国区となったあぶらとり紙専門店「鎌倉四葩」 (よひら)さん。

お陰で店舗が増えて、買い物がしやすくなりました。


脂取り紙以外でもいいものあるんですよ~。

こんにゃくスポンジとか、ワッフル織りのタオル?てぬぐい?などは、お風呂で体を洗うのにとても使い心地がいいのです。

普通のタオルと違って絞れば水が切れるので、温泉ライフを送るにはとっても楽チン。

(ご近所温泉はMyタオル・Myシャンプー持ち込みです。)


写真は四葩で買った薩摩柘植の梳き櫛。


彫りのないものは持っていたのですが、あまりにも可愛いので買ってしまいました。

これだけでポイント満額ということで、汗取り紙まで頂いてしまいました。
ラッキーです♪


紙の使い捨てはエコじゃない、と言われそうですが、古来和紙原料に使われた三椏・楮は3年もたてば利用できるようになるとか。

パルプ製のティッシュペーパーよりはよほどエコですよね。


と言い訳しつつ。


だってタオルやハンカチは湿っていたりするんですもの~~。

贅沢ですけどね。


体洗うのもここのものが好き。

ボディタオルセット
¥1,480
Amazon.co.jp

懐かしいような風景

テーマ:
20070825202826.jpg


週末、母に誘われビーズクラフト展を見に日本橋高島屋へ。
待ち合わせは高島屋。
三越の入り口脇は、待合いみたいで、買い物客の通り道なのが落ち着かないし、外が見づらいのがいやだとか。
三越は記憶に全くないけれど、
なるほど、高島屋は窓に面してシングルソファが並んでいました。

意外な噴水効果。

しかしながら、私のお目当ては、別の展示。


上の絵葉書です。


展示してあるのは実物。


実は、この写真、実際の風景じゃありません。

ミニチュアなんです。

去年年末から、今年の頭にかけて放映されていたニコレットのCMのバック、これも同じ方の製作したミニチュア。


芳賀一洋 さんの作品です。


展示作品は、上の実物と、販売されているのは額装の中に街角の風景を再現したミニチュア。


レトロな和洋文房具店、カフェ、花屋、アパートの廊下…。

Art in a Box と言うんだそうです。


風情があってなんとも魅力的。

ですが、やっぱり手が込んでいるだけあって、お値段もいい。


じ~~っくり見て回って、葉書だけ手に帰ってきたのでした。


あ~、でも、いつかあれを壁に飾って生活したいっ!


是非、リンクから辿って作品の写真を見て見てください。

めでたや

テーマ:

この前、中を見学するだけで終わってしまったエキュート。


また行って参りましたっ


えへ、買っちゃいましたよ、【めでたや】 で。


ポーチ、お懐紙入れ、桜柄懐紙+黒文字セット、桜柄便箋、封筒、和紙細工のミニ雛人形、青地桜柄と桜地枝垂桜柄のハンカチ…。

ひな祭りおめでとう、自分。


丸善で売っていたマルチボーダー柄のメモカバー…可愛すぎたせいか、もう在庫がありませんでした。

新参者は、フレッシュに(在席日数だけね)あのメモ帳首からぶら下げてメモ魔になるのもよいかも知れない…と、

細工用の皮紐を探し出した後でした。

(TT)再入荷しないかなぁ。忙しそうで訊けなかったよ。

なんだって、月曜だというのにあんなに込んでるの、エキュート!


これから人気スポットになるんだろうなぁ…。

正面にあるミニプラの品揃えがどうなるか気になります。なんせ、エキュート、雑貨はかなりポイント高いので。

フクスケの靴下スタンド(正式名称忘れました)もあるし、差別化しないと飲まれちゃう。

いや、私が気にいる辺り、対象年齢が既に差別化してあるのか…。

駅出てWingにあるルピシア、ハーブティのコーナーが出来た影響が出るのでは、とそれも心配。

違うといえば違う、けれど層的には重複してそう…。

気に行った店が消えてなくなるのはいや。


と言う私は、値引き合戦しているドラックストアを交互に行き来するこうもりでございます。


パイの食い合いしても、どちらも生き残ってくれればそれが消費者の幸せです。