棚卸し1 初恋

テーマ:
最近、周囲が恋バナ、寿バナで花盛りクラッカー

色々思うところあって、過去の自分の恋愛もちょっと棚卸ししてみようかな…そんな昨今。φ(.. )


思い出せば思い出すほど、ニブい の3文字が思い浮かぶ過去ですが。

意識しすぎかな、自惚れてるかな、と私が思う程度のものはもう既に普通は『アプローチされてる』という状態だ、と散々起こられた遠い過去。( ̄ー ̄)


まぁ、誰かの参考になればね。

…なるほど鈍い人がいるかもしれないし。

ということで。




その一番遠い過去、初恋。

中学の頃の話です。

友達に、彼のこと好きなんじゃないの、指摘され、

好意は持ってるし、信頼もしてるけど、どうだろう?

と考えた挙句、どうやらそうらしい…と自覚して。


中1で同じクラス、自覚したのが2年で、クラスが分かれた後。
それでも同じ委員会活動をしたり、進学先が同じになったりで
楽しくも切ない生活を送ってたんですが、オチが。


高校が同じ、とはいえクラスが遠く離れ、
顔を合わせることもあまりなく、淡い思い出になっていた頃。

初恋ってどんなだった?という話題が友達と出たとき、実は同じ高校になっちゃった、
と素直に話したら、友人の幼馴染がその彼の現親友。
ウラを取られました。( ̄□ ̄;)

わかった事実は…

事実は…。



委員会が同じだったのは、
「同じ仕事をするなら慣れた仕事の方が楽だし」
と中1の時私が言っていたのを覚えていたから。
同じ高校になったのは、
私が1校しか受験しないことを知っていたから。

…それって、自覚した時には両思いだったってことですか?!え゛!

気付かず過ごした3年間…。


なんてもったいない。

でも今は、もう他に好きな人がいる、というオチもちゃんと付いてきました。ガクリ


まぁ、私も、好きな人、というほどではなくても憧れの先輩いたしね。( ̄o ̄)
でも、先輩の名前って彼と同じ名前だったのよね。
なんか引っかかった部分があったのかしら。


…なんか、ぐらぐらな初恋の思い出。
AD

恋と愛の違い

テーマ:
恋と愛の違い ブログネタ:恋と愛の違い 参加中


恋って、相手しか見えなくて相手のことを知りたくて、自分を見て欲しくて、イメージを押し付けて舞いあがっている…


そんなイメージがあり。


愛って…。


もっと穏やかなような、静かなような。




けれど、愛の方が、時としてひどく苛烈なもののような気がする。

認めて、信頼して、尊敬した相手から感じる存在感は、
物事に対してではなく、自分に挫折することを赦さなくなる。
要求されている訳でもなく、強制されている訳でもなく、
その人にとってふさわしい自分であるために。

恋は夢、

愛は絆。

綺麗な言葉でまとめるとそんな感じ。



何故か恋は一つしかなくって、
愛はいくつもある。






AD

既女が見たダメ独女

テーマ:
だから結婚できない? 既女が見たダメ独女【独女通信】
 とくにモテているわけでもなかったのに、20代でサクッと結婚する女性がいる。片や、才色兼備と噂されて..........≪続きを読む≫


どきっとするタイトルですねぇ。(^^;


男女関係に係らず、褒めて煽てて


「自発的に」


変わってもらう(実は誘導されている)

のが一番わだかまりなく上手くいく方法だと思うのですが…


そのテクニックが一番有効だと実感したのは、

実は泣いたり甘えたりすれば主張が通ると思っていた弟妹たち相手なんですが


(社会人になってもその手が有効だなんて思いもしませんでしたとも)


自分が楽しいこと、嬉しいことをしてもらえると確信している子供って、

喜んで協力してくれるんですよね。

遊んでもらうためにお菓子を貢いできたり…


10歳未満のお子様と同列に語るのは男性に対して失礼かもしれませんが、

どうしても譲れない部分を見極めた上で、

ここなら私の思い通りに誘導できそう、

とか、

ここからなら侵食できそうとか、

当たりをつけてゆっくり自分色に染めてゆくのはゲーム攻略のようで面白くあるのでは、と。


結婚、駄目なら離婚すればいいですが、

一応一生ものとしてするのなら、

素材を選んだ後はじっくり調理でいいんじゃないでしょうか。

結果的にはお互いの味が染みてきて、歩み寄っていくとは思うんですが、


基本的に影響もしたいけど影響も受けたい相手以外と一緒にやっていきたいとは思わないので、

変わらない部分を楽しめる相手でないと長い付き合いは成り立ちません、私は。


人間、長い目で見ると意外に可塑性に富んでいたりするので、時間をかけて

『自分に似合いの男』

に彫り上げるつもりで素材選びにだけ専念も面白いと思う。



…ここまで書いて、やっぱり私って長女気質かなぁ、と思ったり。


ご長男様には甘え上手な末っ子風が合うんだろうな、きっと。

甘やかし上手だし。妹持ちの長男は。

AD

初恋の人からの手紙

テーマ:
どんなさんについての分析結果は以下の通り。

【短評】
しっかり者で、男性を守る側になることも。相手の気持ちに配慮もできて精神的にタフ。弱味を見せないところがある。
【あなたの恋愛事情を考察】
どんなさんは、よく「付き合った男性がみんな弱っていく」などと感じませんか?または、長く付き合ううちに「私はあなたの母親じゃない」と言いたくなることはありませんか?逆に、どんなさん自身が甘える場面というのは少ないのではないでしょうか。

基本的にはどんなさんは、わりと恋愛では「強い」ほうだと思います。周りの人からは、悩み事がないかのように思われる可能性もあります。確かに精神的には比較的タフだとは思われますが、一方で、そういう役割にばかり追われると、もっと子供のように甘えたい気持ちが内側に蓄積するものです。

素直さや隙がないために、相手がどんなさんをどう愛していいのか、どこをとっかかりとして幸せにしていいのか、よく分からないことでしょう。そして相手男性が弱くなっていくか、逆に針が振れて、自分に振り向かないほどの男性(彼女持ちとか)をいつのまにか選んでしまう可能性もあります。

ここから言える、どんなさんにありそうな問題点を列挙します。

◆自由人でしっかり者だが、男性からしてみると近寄りがたい。
◆なぜか少し弱々しい男性に好かれる。そしてドキドキできない。
◆素直に甘えられる(ドキドキできる)男性を求めると、しんどい恋愛に変わる。



…ごめんなさい、意地っ張りで。(笑)

甘えて見せるのも愛情表現、というのはなんとか実感するようになったこの頃。
でも意地張る方が楽だし自然なんです、行動として。

そんなこんなで、癒してくれるA型男性よりも、
ペースが崩れないB型男性との方が付き合いが長続きします。
A型相手だと、私が傷つけてしまいすぎるようで、友人以上は続きません。(: :)
B型は、殴らなきゃ分からないけど、殴っても平気なんだもの。
…それが嫌になることもありますが。

婚活の時代

テーマ:

最近本屋をめぐると「婚活」の文字が結構目に入ってきて、ちょっと首をひねります。

昔ながらのお見合い、合コン、サークル、そんなものでは人は満足しなくなったのかな~、と。


気にはなりつつ、もっと読みたい本が優先してしまって、結局中身はまだ見ていないんですが、

どういうつもりで「婚活」という言葉を使い、どういう活動をしているんだろう、と。



よく、友人たちと、恋愛と結婚の違いは、晴れの日の断続と褻の日の連続、という話をしましたが、

恋愛中は会いたい時、会える時に合う、

結婚すれば、相手に意識が向かない時も、余裕がない時も一緒にいる、

恋愛は相手のいいところをメインにしたつまみ食いで済むけれど、

結婚は相手の親、兄弟、生活費、色々諸々煩雑な事柄込みで付き合っていかなくてはいけない、


そんな話をした記憶があります。


まったく新しい組織として、これまでの縁故や開拓した取引先と継続的な付き合いを続ける…

そういった意味では、「就活」よりは「創業」の方がしっくりくるような気もします。



恋愛は「好き」だけでも出来るけど、結婚は「信頼」もなければ無理。

これが実感。


俺、モテないんだよね、結婚できるかな、

そう呟いたこともある友人は、

パッと目立つ要素はないけれど、誠実で柔軟な人柄ゆえに、いまや4児の父。


個人的には賛成できないけれど、どうしてもそれをやるというのなら、

被害が最小限で済むように手出ししてしまう。


そんな情がなければ、共同責任を負う立場になるのは難しいような気もします。


古い結婚観なのかな。


組織に対する忠誠心と自尊心が共存できる、そんなところに勤め人の幸せがあるように、

個人としてもそんな家庭が一番と、思ってしまうのだけれども、

婚活、という言葉には忠誠心、というニュアンスがあるのかないのか。



私が忠誠心を持っているかどうかは、内緒です。にひひ

恋に限らず、あまり似ているのも、真反対なのも、長く付き合うのは大変。


疲れた時、気持ちに余裕がない時に傍にいるのは、

どんなに魅力的な人間でも傷つけあうようなことになりかねなくって、

好きなものがどこか2・3か所被るぐらい、笑いのつぼや食べ物の好みが似ているぐらいの方が、

自分がきつい時でもなんとかコミュニケーションが取れたりする。


どんなにきつい時でもリスペクトできるような人間、というのもいいのだけれど、

それは追いついたり、違う、と思ったり、

そんな時に別れがきたりする。


まったく違うようで、どこか理解できる、

根っこでそんなやり方ありか!?

と思いつつ、それもありか、と腑に落ちてしますような。


そんな似ているのか違うのか、刺激になるけど理解不能ではない、

そんな距離の人間と付き合うのが、息が長くて変化まで見れて面白い。


燃え上がるような恋なら眞逆だろうけれど、

見つめあい続けていくなら、違うところ7割、同じところ3割ぐらいが順当かも。



恋人は自分と似ている方がいい?真逆がいい? ブログネタ:恋人は自分と似ている方がいい?真逆がいい? 参加中


だいぶ昔の話。



女友達と男のモラトリアム脱却のチャンスは、


・一人暮らしをはじめた時


・結婚した時


・父親になった時


という話をしたことがあった。





女は(私たちぐらいまでの年代の話かもしれないけれど)


家事手伝いを当たり前のようにやらされてきた。

趣味はいわんや、勉強よりも、家の手伝い、弟妹がいればその世話。

しかし男の子は、手伝いをしなさいと言われるにしたって、

日々の炊事洗濯を手伝う、というレベルは求められる人はまれ。


せいぜい食器を並べる程度のお手伝いで食事が食べられ、

脱いだ服は洗濯機に入れればきれいに畳まれて箪笥の中に入っている。

当たり前、という無邪気な傲慢さとはさようならするきっかけとして、まず一人暮らし。



食生活他が安定するせいか、結婚した後の男のほうが余裕を感じられ、

着るものも手入れが行き届いていて男ぶりが上がる。

不恰好に減ったままの靴を履いてくることも、よれよれのネクタイも、

買い換えるなり修理するなり、「いい感じ」になっていく。

見た目だけでなく、雰囲気にも余裕や自信が表れてきたり。



子供ができると、子供に誇れる自分、子供に恥ずかしくない自分を目指している感じで、

「一緒にこんなので遊びたいなぁ。

あぁ、でも意味もなく買い与えるのはまずいよな、なにか頑張ったら買ってやろうかな」

なんて話をぽろっといいつつ、寝る前に帰るんだ、とばりばり仕事を片付けているところを見たりすると、

あんなだんな様欲しい。


とつい思っていた。


子煩悩な人が好き。


子供を大事にする人は、我慢すべきもの、瞬間、

大事にすべきもの、瞬間、

そんなものをすべて理解しているように思える。

自分が自分である為に、大切なもの。


そんなぶれなさが素敵、と思いながら、


それを育てた奥様ってどんな人なんだろう、と思ったりもした。


友人の周囲も、似たり寄ったり。

少年のような、と

モラトリアムのままと、

まったく違う中身。


自分からしっかりと覚悟を決めた人間って、かっこいい。

最近は女も含めて、そう思うけれど、

あの頃は、


「そういう男って、かっこいい。」

と思っていた。


かっこよくなれる男を探す目が欲しかったあの頃。






…今はかっこよくなる方法が知りたいかも。

ブログネタ:100年の恋も冷める瞬間は? 参加中


「100年の恋も冷める瞬間」と聞いた瞬間思い出した言葉。

もう、かなり昔のことですが、

当時勤めていた会社の支店長夫人に、独り身女子に対する助言と言おうか、経験談といおうか。
を伺う機会があったのです。

出会いのきっかけは人の紹介と言っていたかと思いますが、
二人でデートしているときに、

緊張しすぎの所為か、否か、はわかりませんが、

コーヒーをかき回したスプーンをぺろっと舐めたのだそうです。

かつて、

そんな仕草を見ると、
必ず
「いやなひと」



と思っていたはずが、なぜか支店長がやった瞬間は、
「子供っぽいところもあるのね」

と思っただけで、そんな自分にびっくりしたとか。


それが好きということなのか、単に懐が広くなっただけなのかはわからないけれど、


この人とならやっていけそう


そう感じたのだとか。




100年の恋も冷める瞬間というのは色々ありますが、
こういう逆手に取った判断方法もあるんだな、と感心しました。


私が醒める思いをしたのは、
1円単位で割り勘にしようとした男…

金がないならないなりのデートをするし、
今日はどっちの奢り、と事前に話すことだってできる。

見栄っ張りなんだかこすいんだか分らないその人は要観察期間に入ったのでした。

あと、やってもらって当然の男。
私はお女中じゃありません。
やってもらいたいならきちんと金払って雇うように。

いつの世も変わらず。

テーマ:
ブログネタ:浮気はいい? 悪い? 参加中
本文はここから


気持ちがゆれたり他の人にときめいたりしても、

恋愛は(妻や夫も含めて)基本1対1の関係であるものだ、

と思う人と、

恋愛を楽しめるなら、特に形や人数は関係ない、

と思う人とではまるきり考えが違うだろう。


違う人に惹かれたなら、後はどちらがどちらに妥協するか、引っ張り込むかの問題。


ちなみに、
「浮気したらどうする?」
の問いに、

「隠し遂せる努力をする価値もないって事でしょ?気持ちを整理する猶予期間ぐらいは貰えないときついかもね。」

と答えたら絶句されました。

冷たいといわれたけど、自分を愛していない人にしがみついても、際限なく自分が荒んでいきそうだから、自分を納得させたら離れるしかないでしょう。

自分が納得したことは自分の肥やし、
自分が納得できないままのものは毒。