最近、湯船にゆっくり浸かった?

激務続きで体ぼろぼろ。

湯船に浸からないと体温が上がらない体になってしまいました。

なので、毎日朝風呂。

朝、温かい御茶を飲むと食道から胃にかけて、身悶えるほど熱く感じてしまうという、

マジか!?

な状況。

人員増もしてくれないし、退職届も差し戻されるし(労働基準局に申し立てようか)、二重の意味で頭の痛いこの頃です。

医者に『今時まだそんな働かせ方してる会社あるのか!ブラックだな!!』

と言われる職場。

無理矢理定時退社して馘にして貰う方がはやいかも。


朝風呂するなら休日にやりたいなぁ~。



▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD






はい、今年の目標です。

誰に注目されてる訳でも、期待されてる訳でもない。
なら目立たない、楽な格好でいいじゃないか。

なんて思っていましたが、軽視されることで不利益を被ることが増えまして。

個人としてではなく、
だから対処してくれとあんなに言ったのに!
という類い。

会社からしてみれば居ても居なくてもいい人間だとみなされているのは解りますが、

その仕事、しなくていいんですね?

なスケジュール平気で立てて、徹夜でやっつけ仕事させて、それでよし、にはいい加減疲れ果てたので、態度変えさせて頂こうかと。

なに言われても聞き流しできないようにしていくしか自分の身を守る術はありません。

外圧かからなくても、きちんと見てくれる上司など、そういない、というのが経験上の結論。

影響力を持つしかないですね。



AD



お寺の境内では十月桜が咲いていました。

去年は行きそびれた梅園に行きたいな。

というより、まともな生活サイクルに戻します。
お風呂入ってご飯食べたらギリギリまで寝ても睡眠6時間とれない生活じゃ、総てのクオリティが下がりすぎます。
健康が心配すぎる。

ということで、交渉事が増えそうな新年ですが、こつこつと行きましょう。

自分に言い聞かせ。ウシシ
AD

悩み相談




某企業で部長をされている女性が主催して下さってる女子会(?)




素敵なロケーションでうっとりです。

会のテーマは管理職としての悩みシェア。

業界は様々ですが、マネジメント職としてのロールモデルが見つけられない、のは共通のよう。

女性だからこう、と『見られて』しまうゆえの壁。

言ったり聞いたりすることで気付きやアドバイスが頂けました。

きもちいい~。

「はい、かしこまりました」
「少々お待ちくださいませ」
「申し訳ございません」
「ありがとうございました」
「またお越しくださいませ」

 

セブンイレブンでバイトしていた方はみなさんご存知、出勤したときに必ず読み上げる「誓いの言葉」。

着いてみたらレジが激込み、という時は制服着ながら裏からドリンク棚に商品補充しながら言っていました。出勤都度読み上げていたら、暗記するのも当たり前。

 

暗記しているのに唱える意味は、意識の切り替えと発声練習、かな?

家族や友達と話す時間ではない、独り言ではいけない、聞こえる声量で、なれ合いではない言葉で話さなければない時間に突入するぞ、という自覚へのスイッチ。

 

普段から場を弁えて切り替えをする習慣がある人は不要なのでしょうけれど、残念ながらみんながみんな、それが当たり前な環境で暮らしてきている訳ではない。

 

身近でよくありがちなのが、

「そうっすよね」

体育会系出身の人が「その通りですよね」という目上に対する相槌に使う言葉だけれど、基本これは「身内の中での先輩」に対する、「身内言葉」。

「その通りですよね」

も距離が近め。親しみが混じるニュアンスがありがち。

「おっしゃる通りです」

だと敬意や尊重が籠るけれど、相手との距離感が出がちなのでボディーランゲージや語調に注意が必要。

親しみを感じていてくれている人からすると、距離を置かれている、とよそよそしさを感じられてしまう可能性も。

 

対面の難しさは、そんなニュアンスをくみ取る、或いは「馴れ馴れしいのではない、自分が相手に好意を持っている」と伝わる話し方をするということ。

 

いつになっても難しい。でも、大事なことですね。

今の世の中、自分以外の人や組織と連携せずにできることは、どんどん減ってきているから。

コミュニケーション力を上げていかなければいけないこの頃。

 

 

 

7月9日、雨の中、プエジデントウーマン主催のフォーラムに出席してきました。

最初にJAL社長、植木義晴さんの基調講演があったのですが、とても素晴らしかった。

色々な気づき、なんとなく内側に溜まっていて言葉になる機会がなかったものが溢れてきて、
まとめると素晴らしかった、としか言い様がないほど素晴らしかったです。

色々な記事で拝見することはありますが、実物は、
(女性管理職・管理職候補向だから、肩の力を抜くようにということもあってかもしれませんが)
紙面で読むインタビューなんかよりお茶目で、温かい人柄がものすごくよく滲む方でした。

幼い「よっちゃん」や兄弟をどう導いてくれたかというお母さまの話から、人は個性があるから導き方も違うのだという学びを、
機長になるにあたって「乗客の命に対する責任」を考え抜いたことを、
そして役員に選ばれたときそれを拝命するにあたって考えたことを、
人としてもとても大切な、信頼・尊敬・責任というものの根源を芯に響くような、優しい語り口で話してくださいました。

稲盛さんから社長に指名を受けたとき、「33千人(JAL社員)を惚れさせることができるか見ている」とだけ言われた、という話は、本当にそう言いたくなるお人柄だ、としみじみ思いました。

その後の懇親会でも参加者の相手を丁寧にしてくださって、
社長のお人柄に惚れました。(笑)

命を預かる覚悟を固めた人に命を預けることができる、
そんな覚悟の持ち方をできる人を上司と仰ぐことができる、
社員冥利に尽きるんじゃないでしょうか。

実際のやり方に反発することがあっても、理解できなかったとしても、
ぶつかり合う価値のある人とつながるというのは有り難いことだと思います。

ほんのひと時でも、そんな方と話ができたこと、とんでもなく幸運なことでした。


新年の抱負

すっかり書かなくなってます。


新年の抱負…

『部下を変える』

でしょうか。

変えられるだけの説得力を自分が持たなければいけないんでしょうが、
会社が目標とするものについていくためのスキルに興味も持ってもらえない。
中・長期的仕事の優先順位の設定の仕方がずれている。
でもって、ぐいぐいそちらに誘導する人がいる。

チームワークと付和雷同は違うんだ、無思考の団体行動はダメなんだ…。


仕事の重要性よりも承認欲求を満たしやすい方向にこんなに流れやすいものなのか。

自分と類似性が低い人を理解するのは難しい。

国税庁からのお知らせに、

国境を越えた役務の提供に係る消費税の課税の見直し等について

という内容が掲載されています。

ん~、もしかして外貨建てで海外電子書籍のダウンロードしても、消費税がかかるんでしょうか?

基本本は紙が好き
(数年経って読み返したいかもしれない本はフォーマット変更があると困る)
なので電子書籍はほとんど見ないんですけれど
(読む、といった感覚になれない)
活用している人も多いんでしょうね~。

http://www.nichizeiren.or.jp/taxaccount/info.html#150619




現在入っているプロバイダさんから留守電が入っていた。

モバイルルータの更新の件。


ん~、数か月前、
切り替えないと通信速度が落ちます、早く乗り換えの申し込みをしてください、今なら割引が付きます
的なお知らせがあり、割引はともかく遅くなるのはな、と思って電話するも


つながらない

つながらない

つながらない

つながらない

   :
   :
   :

そして遅くなった。


遅くなることのストレスは余分にコストを払っても解消したい
コスト的に変わらないなら乗り換えるのに何の抵抗もない
アドレス変わる?
設定変える?
そりゃ面倒だけどね~
イニシャルコストとランニングコスト、ずっと続けばランニングコストが上回るのは目に見えている訳で
(このコストは実際の出費というよりストレスや他に振り分けたい自分の労力を時間単価に置き換えたものと捉えてみてください)


…2月だかのキャンペーンで放置コール入りした人間に6月に連絡来るの?
(問い合わせ様もないからこっちも放置したけど)


経理なんてやっていると(予算とか経営計画絡みもね)

キャンペーンをうつ場合コール数の予測はユーザー数から当然立つ訳だし、
コールセンターの人員数を決めれば当然放呼件数の予測も当然立つ訳で
放呼件数の予測がたてばそこから解約ユーザー数を予測するのも当然予測できる訳で、

そんなの織り込み済みでコールセンター人員を決定するだろうに
なんで今更その施策が原因で不利益かこった人間に連絡してくるかな~
なんてことを思ったりしながら

ご連絡をお待ち申し上げないとなにも変更できないプロバイダはやっぱり解約するべきなんだろうけど
その解約さえご連絡お待ち申し上げないとダメなんてね~、

と脱力しきっていたのでなんかどうでもよくなってきた。


きっとこういう人間がいいカモなんだろうな~。

決算期の経理が日中電話して出られる訳ないんだよね~、
通販も同じ理由で受取可能な時間に家にいられることないんだよね~、
コンビニと自動洗濯機とタクシーがなかったらどうなってたことでしょう

ってか、人間らしい暮らししたいです。