壁は厚かった…

テーマ:

残念ながら前期入試は不合格でした。

 

今年は倍率3倍超え(!)ただでさえハイレベルな点数争いが更にヒートアップしました。落ちる子のほうが圧倒的多数です。それを分かって◎校へ挑戦しましたが夢は叶いませんでした。

※webで合格発表を見ました。番号の飛び具合がすごいことになってて息子と二人でゾーッとしました。前期で合格するって難しいのね(←今更ww)

 

後期は実力相応であろう○校に出願します。念のため「◎校に出願しなくていいの?」と聞いたら「前期で受からなかったら○校にするつもりだった。後期で満点取れたとしても後悔しない」とのこと。とりあえず○校で出願して、倍率が跳ね上がったら志願変更します。

※前期は志願変更できないんですよね。後期は1回だけ可。

 

泣いても笑ってもあと1週間で終わります。サクラは咲くのか残念なのか。こればかりはわかりませんがどんな結果になっても受け入れる覚悟はできています。息子、あと少しだよ~。

 

 

 

おまけ・今朝のうりなすび家

娘「息子まだ寝てる。起きなくていいの?」

私「今日は発表だから朝ゆっくりなのよ」

娘「え、そうなの?全然そんな素振り見せないから気づかなかったよ」

 

前日まで淡々と過ごしてましたからね。前期入試の夜にどっぷり落ち込み、入試翌日から勉強再開できました。発表後の息子も普段と変わりなさそうです。後期に向けてやるべきことはもう分かっているようですから、あとは実行のみ!

AD

息子は明日が本命校の入試ですが、おかんはあいかわらず鬼という話。

 

 

~3連休前の金曜日~

 

息子が入試前なのに初見の問題ばかり解いているのが気になっていました。解き方も雑で、時間計るわけでもなければ科目選択もいい加減(に、見えた)。口出しをグッとこらえて「漢字プリントは復習しなさいよ」とだけ言いました。これを言うのは2回目です。

 

(漢字学習はこんな流れ)

1・漢字演習(1回め)

2・間違った問題を集めた「漢字プリント(おかん作成)」を解く(2回め)

3・まだ間違い多数

4・「復習しなさいよ」←今ここ

漢字プリントは公立入試からの抜粋で難しくはありません。

 

 

~大爆発の日曜日~

 

「漢字プリントの復習はやった?」

「やってない」

 

おかん、大爆発!

「なんでやらないの?演習もプリント1回目も散々な出来だったよね?おかんのたったひとつの指示すら実行できないのか。よーしわかった。もう1回同じ問題やってみなさい」

 

息子、再びプリントを解きました。なんと、正答率が下がっているではありませんか。

「間違いを放置したまま入試に行くつもり?初見の問題に時間を割いてる場合じゃないよ」

 

とどめの一言。

「そんなんじゃ絶対落ちるね。間違いない」

不合格の呪いをかけられた息子、ガックリしてました。

 

 

~そして今日~

 

「今から赤シート使って復習する。もう新しい問題は解かない」

 

実は手持ちの「全国入試問題正解(通称 電話帳)」が終わりきらなかったんですね。それが気になっているようです。気がつくと家でひたすら電話帳を解いてましたから。

 

やりきれなかったのは痛いけど、力は付いているはずだから焦らなくていいのに。それよりも取るべき問題でしっかり得点することが大事だよ。漢字で何問もミスしたらそれだけでアウトでしょ。カツカレーも食べたし、あとは緊張しすぎないことだよ。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

「おかん、なんか言ってくれ」

「えー、いつもどおりやれば大丈夫。これでいい?」

 

「調子狂うからキツめでお願いします」

「変態か!」

「うん、オレMだし(笑)」

 

「じゃ…英単語は覚えた?教科書読み切ってないんじゃないの?前日に早く寝ようなんて甘いんだよ。明日の支度が終わったらギリギリまで勉強せい!これでOK?」

「おお、やっぱおかんはそれで」

 

息子、なんのプレイだよ…ε- (´ー`*)フッ

AD

倍率出ました

テーマ:

ついに!公立高校入試倍率が発表されました。

 

気になる息子の志望校・◎校は予想通りの高倍率です。1月に集計した「進路志望調査」より倍率が下がっていた(=人数が減った)のは、出願を他校にした受験生がいたのでしょう。

 

ああ、それなのに。

 

息子は「進路志望調査」の時点では○校。

 

倍率を見て下げるor変更なしどころか、出願で◎校に上げるという荒業。

 

母「普通は倍率見たらビビって下げるんだよ。誰だよランク上げたの!」

息子「ほんとだよ、そんなバカなこと普通しないって!」

 

うりなすび家は今日も平和です(*^▽^*)

AD

~進路決定後にやりたいこと一覧~

 

日帰り旅行で寿司食べたい

遠くに出かけてカニ食べたい

しまなみ海道をサイクリングしたい

スキー行きたい

道場で将棋指したい

 

もうすぐ公立高校入試です。そして、もうすぐ春休みでもあります。

 

夏も秋も冬も、どこにも出かけず過ごしてきました。もともと出不精で、別にお出かけはいいや…なんて言ってるうちに受験シーズン到来でお出かけそのものがNGに。合格祈願に出かけた以外は、家と学校の往復のみ。プラス塾。

 

そんな息子と合格後のことを話したら、まー意外なほどにあれやこれや。息子、物欲より旅欲が強めかな?あとはスキーを除いて山より海派。雲海を見たいというおかんの話には食いつかず。ちょっと残念。

 

野望を語るその一方で「受かったらカニだよ♪」と言われるとテンション下がるんだそうです。あら、じゃ封印するね。ニンジンで発奮するタイプではないのかな?

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

「全然受かる気がしないよ。オレは本番でやらかす男だし」

 

不安なのは1問の配点が高い数学、まだ仕上がりきっていない英語と理科だそうです。でも、多かれ少なかれみんな不安を抱えてると思うよ。息子、この時期になってようやく(?)不安が出てきたのかな。

 

「試験前日はカツカレーにしてくれ。カツ丼よりカツカレーだな」

「この前は『合格お菓子系はいらん。そんなの馬鹿馬鹿しい』って言ってなかった?」

「いや~(*´ω`*)」

 

照れ笑いしとる(笑)

はいはい、カツカレー了解しましたよ。験担ぎでもなんでも協力しまっせ。

 

※話の流れでおわかりでしょうが、私立入試前は験担ぎは一切しませんでした。さすがに公立(=本命)の入試は緊張感が違いますね。そんな息子を応援しようと、ブログの背景を変えました。

 

うちの息子とこちらをご覧の受験生ファミリーの皆様に、どうかサクラが咲きますように。

 

<追記>

色々あって(汗)志望校を○校から◎校に変えました。公開記事でのご報告でした。