神歌CDの仕掛け暴露!~その13

テーマ:

さて、このシリーズもあれよあれよで13話となってしまいましたが、



言い換えれば、それだけこの度のCDにはたくさんの思い入れ、こだわり、仕掛けが満載だったということですねニコニコ



この神歌CD<神様の子守唄~もとあけるぞよ~>は、レコーディングとマスタリングもすべて最初から僕の中では、



「この人しかいないビックリマーク




と決めている方がおられましたパー



それが神村茂三さんです。



神村さんは、音楽プロデューサーとして、作曲家として、また、ピアニストとしてご活躍のプロアーティストであり、



この方が制作に携わった<きみがよものがたり>は、あの安倍総理ご夫妻の手元にも行き渡っているとか・・・



そして、2013年に民間最高の褒章である「東久邇宮文化褒賞」を受賞クラッカー

<きみがよものがたり>に携われた方ですから、僕が作ろうとしているCDの意図や思いもすぐに察してく頂き、



今回のCD制作に全面的協力をしてくださることになったというわけです虹



神歌を理解してくださってるからこそ、ここまでの音源が出来上がったのだと心から感謝しておりますドキドキ



実は、表紙画を提供くださったMIYUMさん とも旧知の仲だったようですし、



あの櫻井喜美夫先生ともお知り合いだったんですって叫び



そして、神村さんのお人柄も素敵でしてねラブラブ



謙虚で優しく、全然自慢もなんもなさらない。



僕だけでなく、ボーカルの更さんも、お琴のてんちゃんも、



すぐに神村さんの大ファンになりましたよドキドキ



神村さんがおられなかったらここまでのCDは完成していなかったといっていいでしょうグッド!




もとあけ~キラキラ





縁→援→円→輪→和→日本の和→世界の和→地球の和→宇宙の和

AD

神歌CDの仕掛け暴露!~その12

テーマ:

さて、CDは全部で11曲入っているのですが、



その中でもひと際輝く音源音譜



それはやはり、プロのヴァイオリニスト・MISAOさんが奏でるヴァイオリンの音魂でしょう

http://ameblo.jp/happy-lucky888/entry-12145268725.html



この方の音色を聴いているだけで自然と涙が出そうになります。



きっとCDをお聴きになられた方はわかってくださいますよねパー



MISAOさんとは、一度だけご神事にお供をお願いしたことがありまして、



そのときには、わざわざヴァイオリンを持ち込んで土地の祓い清めのために独奏してくださったのですが、



そのあまりの音色の素晴らしさに感動し、



「CDを作る時には絶対にこの方のヴァイオリン以外は考えられないビックリマークとその瞬間に思ったのですニコニコ



そしてその願いが実現キラキラ



二つ返事で快諾下さったのですラブラブ



そう、



あのSMAPや平井堅のステージで演奏されたこともあるMISAOさんがですよ叫び



僕、SMAPを超えちゃったかも~にひひ



ちなみに、今回のCDには3曲に携わって下さいました音譜



その中でも、<天照>の独奏は圧巻ですドキドキ



何度聴いても、その音色の素晴らしさに全身鳥肌が立ちますよ叫び




これもまた、浄化のエネルギー満載で僕のCDを盛り立ててくれているというわけですキラキラ




もとあけ~キラキラ





縁→援→円→輪→和→日本の和→世界の和→地球の和→宇宙の和

まもなく阪神淡路大震災の日

テーマ:
決して風化させてはいけませんね。

1月17日はあの阪神淡路大震災の日。

多くの犠牲者を出した忘れようとしても忘れられない日です。

僕の住む大阪でもかなりの揺れでした。

震災後、復興ボランティアとして仮設住宅や復興イベントに足を運び、ギターの弾き語りなどもしましたね。

でも、被災地の皆さんは必ずしも心よく迎えてくださったわけではありませんでした。

「身内を亡くした気持ちが貴方なんかにわかるか!

「今、歌を一緒に歌うような気分になれるわけないやろ!

「軽々しく被災地へ入り込まないでほしい!

そんな手厳しい声もありましたねしょぼん

それでも、

「わざわざ来て下さってありがとうございます」と涙を流して感謝されることもあり、

やはりそういうときは微力ながらお役に立てた気持ちで感無量になり、僕自身も救われました。

僕が"言霊うたいびと"として歌に目覚めたのも、

元はといえばこの震災がきっかけグッド!

当時、被災地の神戸の様子をテレビで見ながら、何も出来ない自分の無力感に苛まれていたとき、

「あっ、歌で応援することなら出来るかも!!

そう思い立ったのですひらめき電球

そして作ったのが震災応援歌の〈がんばろう〉という曲でした音符

まさに、天から降ってくるように歌詞とメロディーが浮かんだんですびっくり

今年でもう22年目になるのですね。

亡くやられた方々へ改めてご冥福をお祈り申し上げます。

こちらが震災応援歌〈がんばろう〉↓

アーティスト » すずきよしゆき | muzie http://www.muzie.ne.jp/artist/a051956/

神歌CDの仕掛け暴露!~その11

テーマ:
この度のCDジャケットは、当初からこの方にお願いすることに決めていました↓

http://s.ameblo.jp/miyumspiritual/entry-12144967012.html


実は、MIYUMさんとは未だに一度もお会いしたことがなく、お声すら聞いたことがありませんタラー

このブログで交流あるのみなんですクローバー

もっとも、彼女の絵が素晴らしいので、

ポストカードなどを購入させて頂いたりはしていましたパー

MIYUMさんも、僕から財龍宝珠を買って下さったりねウインク

また、レコーディングでお世話になった神村茂三さんとも以前から交流があったらしく、

このご縁続きにはほんと驚きですねびっくり

神様の絵をたくさん降ろされて描かれ、

各地の神社などへも奉納なされているMIYUMさんの絵がCDジャケットになったわけですから、

このCDを聴かず、ただ置いておくだけでも、

相当のパワー溢れるエネルギーグッズとなるわけですよ叫び

あっ、MIYUMさんからもCDの感想メールを頂戴していたので添付しておきますね↓


よしゆきさんへ

お早うございます!
一昨日届いてから、
ずーっとリピートして聞いてます!(^o^)!
歌詞に意味があり過ぎて何度も聴きたくなります。
始まっていきなり祝詞のような歌で有難い気持ちになり
次のいろは歌ではガラッと雰囲気が変わりドラムの音が妙に心地よく
そして、「天照」と繰り返すだけの声!
先日、天照と言う言葉は古い言語で
「ア(~から)マ(空)テラ(地球)ス(やって来た)」
=空から地球にやってきた(者)
と言う意味があると言うのを、本で読んだばかりで、鳥肌立ちました!!
(「その名は、バシャール(さとうみつろう著)」)
アマテラス、凄い言霊ですね~
七つの子も意味がある歌ですしね。アワの歌もやっぱり良いです。
琴やヴァイオリン、女性ボーカルの方の歌声も素敵です♪
本当に素敵なCDですね。神様と繋がる感じがします。
表紙コラボさせて頂き感謝です。
有難うございました!



MIYUMさん、ほんとにありがとうございましたラブラブ


もとあけ~キラキラ

神歌CDの仕掛け暴露!~その10

テーマ:
さてさて、

今日、久しぶりに櫻井喜美夫先生よりお電話を頂戴致しまして、

僕のCD〈神様の子守唄~もとあけるぞよ~〉の感想をわざわざお伝え下さりましたルンルン

「いいCDが出来たね!買われて聴かれる方が満足されるでしょうね。
鈴木さんが真剣に手間暇かけて作ったのが伝わってきます。深くて広い音源で、凄く良いですよ!」

このように太鼓判を押して頂きましたラブラブ

とても嬉しくありがたいですおねがい

その櫻井先生といえば、発明品の宝珠シリーズを僕が販売させて頂いたりしておりましたが、

何を隠そう、

今回のCD制作に携わった方々は、

皆さんこの宝珠を購入されているか、

あるいは、〈言霊神軍〉の方かのどちらかのみで構成されているんですよ叫び

これって凄いことですよねグッド!

しかも、大半の方がその両方・・・

つまり、宝珠の持ち主で〈言霊神軍〉でもあるのですウインク


もとあけ~キラキラ

神歌CDの仕掛け暴露!~その9

テーマ:

前作の<神様の子守唄>に引き続き、今回のCDでも<アワの歌>を挿入しているのですが、



今回はどうても琴の音色で歌いたかったんですよね音譜



それは、



琴という楽器が神様と繋がる楽器であるとされているからなんですキラキラ



古伝書<ホツマツタヱ>によると、「琴(こと)は”言の葉”にも通じ、



<アワの歌>を琴に合わせて歌うと、琴の霊力が一層引き出され、五臓六腑を整える」とされていますパー



”言の葉”=琴、つまり、琴を奏でることによって、正しい言葉が生み出される・・・。



また、琴は九十(こと)であり、九重とトの天神を結び合わせる楽器、つまりは”神の依代”なんですね叫び



ですから、僕は今回のCD<神様の子守唄~もとあけるぞよ~>での<アワの歌>に琴の音色を取り入れたというわけですラブラブ



ちなみに、<モトアケのうた>にも琴の音色を入れてますよんニコニコ




モトアケ~キラキラ





縁→援→円→輪→和→日本の和→世界の和→地球の和→宇宙の和





神歌CDの仕掛け暴露!~その8

テーマ:
今回のCDジャケットを印刷するその直前に、急に降りてきたビジョンがありまして・・・叫び

そのビジョンを描かされる羽目になったんですよびっくり

それが、急遽、ジャケット裏に載せることになったイラスト↓





隠してますが、黒く塗りつぶしてある部分ですパー

このビジョン、どうやら墨を使ったほうが良いと感じたので、

わざわざ硯で墨をすって描きました。

周辺の部分については赤色のイメージだったので、何が良いかと思案したのですが、

すぐに、


「あっ、朱肉だ!


と閃きましたひらめき電球

しかも、ここからが凄いのです叫び

今から3年ほど前でしたか、

どうも京都御所が気になったので、足を運んだことがあるのですが、

帰りに無性に十六菊花紋の入ったお土産がほしくなりましてねラブラブ

いろいろ見てる中でピンときて購入したのがこちらなんです↓





これ、実は朱肉になってるんですよ。

もちろん、朱肉が欲しかったわけではありません。

あくまでも、この金色の十六菊花紋の柄が気に入ったのですラブ

まさかこれを今回のCDジャケットで使うことになるとは・・・

しかも、神歌CDに京都御所で購入の十六菊花紋朱肉ですよ叫び

朱肉といえば赤土でもありますし、

ここでまたしても赤土ともシンクロとは叫び

でね、この朱肉を指の腹を使って、降りてきたビジョンを一心不乱に描いたんですグッド!

こうして仕上がったのが、墨と朱肉を使った何とも不思議な図柄の裏ジャケットウインク

゛筆魂゛とでも申しましょうか、

これだけでもかなりのエネルギーを感じて頂けるかとドンッ


もとあけ~キラキラ