先月の佐渡シートゥーサミット

カメラをタイムラプスで撮ってました

安定なく傾きながら(^^;;

{A6DE3D7C-5394-4916-848A-EF6F7F7735D4}

{6530E144-542B-45F4-8488-47ECDDD9C3E7}

{04EC53C0-945D-4CC9-A441-051E580D8202}

ライフセーバーの方々もサポートしなからカヤックからスタート

{69BAC4AC-B4CB-4496-9AC3-43DC6E8F84F1}

{416157D3-86A0-46FC-B2F3-86E0F9EB6250}

いい感じで先にスタートした方達をパス

カヤックで競技は初で何か新たな嬉しさも

{93C55ABE-36E2-4516-B549-1B0E0CC447E7}

{50A75E9E-5B0B-4078-B52A-0DE04053AED0}

1番スタートのケネディ大使も抜いて
カヤックからチャリへ

{64A33A8A-D6D0-4466-AD06-8EEDD5CBB08B}


カメラは、ここまで
邪魔でカヤックへ投げ込んできました

この後のチャリからハイク
今更ながら撮りたかったかな

{DCEE807A-D262-47C6-B55E-52D8CAB7A0ED}

{E805DE69-8BD2-414E-9E17-C34C2CC22C5C}

{79133004-AE21-4EB3-9934-DEDE90CDCDD1}

先週末は、ミニトライアスロン記録会の
ライフセーバーでガードでした

久しぶりのレスキューポード

ポードは好き


ただ、シートゥーサミットまでは居た
ABKさんが転勤してしまい

チョット淋しいガードでした

○川さん来てくれて、カヤックで先導
ありがとでした。
AD
佐渡シートゥサミットに選手で出走しました
{DC5D0BC2-602F-45FA-99B7-34139D6F0520:01}

{46059160-3C6B-4D55-8CE3-E4D485CDBC7A:01}

昨年の第一回大会は大荒れで全種目中止

よって今年が第一回大会ですね

{E0D386F8-502C-4478-8B6E-76DB1D67CCBF:01}

{3E903D02-C04D-4A80-A76A-F2935AAFAEB7:01}

前日の環境サミットは鼓童の演奏もあり
大会を盛り上げます

{2F80D7E9-4F36-4E51-BF16-BEC37BA9BD06:01}

{A4126AAD-04A4-447F-84E0-C4C06084F7D8:01}

しかし大会前日の朝と昼下がり
今年も時化か・・波落ちてきたが
夜は雨に風もまた吹くしと心配でしたね

{9BCB6BD0-FCDC-43B3-BA7B-243A4F91ED34:01}

そして大会の日曜

スタート地点は多少波ブレイクでしたが
カヤックから大会スタート決定

{451221A0-2B38-4924-B8CD-7AF12A799BA0:01}

大会にはケネディ大使も全種目参加でして
大使と主催モンベルの辰野会長と
一番にスタートしました

その後、各チーム・各自が持つカードを
機械にピーとして
チームの部から、そしてシングルへと

私は後半スタートで、スタートて沈された方も居ますが、ほとんどみんな沖に

ライフセーバーさんがスタートでカヤック押さえてくれ波が来ても楽チンスタート

2.3kmの第一マークまでに大方抜き
700m先の第二マークでケネディ大使を抜き

辰野会長抜いたらラスト2kmにはトップグループと数名

しかし、そのままカヤックを終え
上陸は6.7番目と嬉しい結果に顔が緩む

チャリへチェンジはインナーパンツ残し
全着替え(^^;;だって塩ぽくて嫌だし

ここで何人も抜かれ、やっとまたカードをピーとしてスタート

さてさて、ここからは憂鬱
長い急な坂が待っている、
佐渡金山までは、焦らず向かい風をゆる漕ぎ

いよいよ金山のチェックポイントから大佐渡スカイラインステージ

出来れば降りて押さないのが目標だが・・

腰は痛み、耐えられず降りて休み

また乗り、痛みから降りたが
短時間の休憩でも歩いた方が良くね

そんなんで、チャリゴールの白雲荘まで
4~5回押したかな(^^;;

それでも去年、大会エントリーして2回スカイライン足馴らしで来たが
その時よりは、押した距離・時間は短かった

チャリのペダル側のギヤを小さく坂道対策したのも効いたかもでした

{94A6C2E4-2E46-4E46-86BF-D2F0ABFA3043:01}

白雲荘からハイクで、金北山山頂を目指す
金山からスカイラインに入りガスの中で
一向に晴れません

本来、シートゥサミットはハイクで走ると
トレッキング道を荒らすので禁止ですが
佐渡大会は自衛隊の防衛道で砂利道

よってランOK

腹も空き、携行食食べ軽く走ったが数十mも持たん

しかも2km付近で両太ももに過去に経験のないつるような痛み

ヤバっ動けなくなりたくない

チャリで数名抜かれ、数名抜いたが
あまり順位は変わってないし

とにかく歩けばゴールさと鼻歌は森のクマさん

{2145DB97-A6EC-4808-855E-F3113417C4E4:01}

{C4A7DFBA-B40A-4AE4-B499-37AC1E7BCCC0:01}

そんなんで、目標の5時間を切り
順位は総合でも15位以内と聞いております

結果も嬉しいですし、近年サポートばかりだったので、
たまには選手もいいねと浮かれますわ

またサポートに感謝です

山頂から白雲荘まで自力下山でSPに囲まれ歩くケネディ大使にも挨拶

白雲荘に着き、シャトルバスの出発まで
時間があり白雲荘でカレーだ、カレーだとご褒美カレーっス

{5815E42F-45D2-447C-B3EE-F884ADA9D1B7:01}

閉会式で完走証明頂き(これはケネディ大使の)
上位3名の表彰式でトップはなんと2時間40分と信じられませんわ

次に抽選会、こちらではなかなかの頂きました(^_^)

こうして、佐渡シートゥサミットは無事に終わり、選手の楽しさ
そして、大会関係者にサポートの方々に感謝の大会でした

さて、来年は・・・
{92B8917A-D5D9-4243-A32A-2B9F64673C84:01}
山頂近くのブナ林
AD
{533A4B11-1342-4C7C-964A-2094E461D40B:01}

佐渡シーカヤック倶楽部さんの拠点が
佐渡金山の大間港にも

シュノーケルポイントも近く岩場もイイし

そして海から金山の歴史と
世界遺産になったらまた外せないポイントになってしまうかも

{C4D8173C-3550-430F-8AAC-968C1CFB825F:01}

{C2644759-B86C-4AF5-8943-DA7865C12FFE:01}

{C2BD035A-C01B-46EE-8C07-7D36E03F24B4:01}

{2ACFD364-7738-472C-8B88-9AC5897C453E:01}

{56029854-8E8F-40B1-A7EA-0B98F865FA23:01}

今日は付近を曇り空ながら軽く漕ぎ
奇岩場や小魚の群に独り浮かれてましたわ


{729641AF-45BB-4F29-8F39-C26AA6E3CD72:01}

{BACBFEB8-1A28-441B-B499-1553B12CBDDD:01}

{B7C39DF2-F022-4899-A840-D6B5A121D300:01}

佐渡シーカヤック倶楽部さんとは
昨日チャリで来て偶然知りましたが

昨日はチャリで佐和田ダムに行ったり
降りては七浦海岸線往復

来週のシートゥサミットに向け
身体を動かさないとね

チャリは火野正平さん風に一生懸命漕がない

でも坂は重たいギヤでと来週の
大佐渡スカイラインへ備えました

でもなぁー坂キツ過ぎだよ(^^;;

まぁ~チャリ降りて押すなオレは・・・
AD

海が遠く去った休日

テーマ:
{80D65D6D-3546-4F7D-AA54-9C7A4F9327B6:01}

{ECB3E3A4-B21D-4804-8093-35F4D1FB4F3F:01}

これは佐渡・相川の大間港

金山の世界遺産候補に含まれる明治以降の施設だったかな

ま、五月頃の夕暮れでしたが・・・

こないだの週末は天気も良いし
ジャンボMさんと海でカヤックにチャリと
シートゥサミットに向け動きたい


また佐渡シーカヤック倶楽部オーナーからも連絡あり
久しぶりに倶楽部活動~♪・・・

が、仕事が・・・
これは海なんてと全てキャンセルの2日間

あぁ~海行きてッ

{0AC963A4-146C-4439-A202-E8CA6A67F678:01}

6月末のモンベルさん主催の
シートゥサミットに向け
佐渡スポーツ財団・ライフセーバーの
水上バイク部隊とコース設置・試走です

{4C53F86B-A48B-446A-B46B-F14AA45CD6C4:01}

陸から5~7m北東の風で
波はそう立ちませんが・・

行の風下へは2キロチョットを15分
横風700m7分
そして最後の戻り2キロ25分・・・

向かい風で手にマメ出来たよ

{08C234AD-0B44-4939-81AC-C5AE2107135D:01}

今日は朝に新潟からフェリーで戻り
船内は宵の舞に因んでか民謡と

{58F8BAE9-EFB0-4877-B6A9-839E157557CC:01}

両津港では日本丸~


{64328659-00D3-402E-930E-26DE0E1A4163:01}

昼からのカヤック試走の前では
佐和田河原田大運動会でした

昔、上組で出てたなぁー
{6824AF66-56C0-422C-A1E1-33D554F3E259:01}

久しぶりのカヤック

AB○さんと佐渡尖閣湾のあげ島

エントリーは裏あげ島(北側)の北狄よりでした

{AAE9EFD4-105B-462D-A3A4-3DF57A0C8792:01}

{9F66D9E1-702D-41D6-B553-14EBCFE23F23:01}

軽く濃いで二本目は大野亀・・・は散歩(^^;;

{46C25733-0777-4845-92A6-7DC33C372C49:01}

{F965992D-4C63-4F99-85AC-2E5D72001A31:01}

{DA1FDFEA-D96A-4830-A418-370FEAEAA33A:01}

カンゾウは今日も明日が一番かも
今年は草花早いですね

{002743AB-168F-427B-B2E0-1BF13DCBAD98:01}

大野亀の海はまた一際キレイだー
昨年と同じく130kmのケツもちです

{B26E74DD-5312-4D97-BC64-DCD7A98EF1E9:01}

50人近い並走スタッフとして走り切りました

{AC82B0E3-E663-4BA3-874D-6E6C6978568A:01}

{06ED35E5-9E01-4522-9AD1-B059CE82BE8B:01}

{4D192B86-F103-4214-BA51-5BEFA6AB12AC:01}

{308D16EF-7843-45EE-B8C6-BF3F8FBFB311:01}

心が折れそうな人に、もうちょっとでタイム制限
そしてゴールがギリの人

{78FF020E-40D9-49E7-B07A-074E40F214CD:01}

{F548DB06-55E8-407F-9802-64423794C488:01}

残り1~2分で無事に名前をアナウンスされながらのゴールに送れましたね

みなさん、お疲れさまでした
(210kmの方は、さらにお疲れ~ッス)

もうひとつの再会

テーマ:
福島の実家での夜
同じ福島へ現在住んでる◯田さんから連絡がきた


6.7日佐渡行きますと

彼は彼の仲間がいるし
こちらもカヤック仲間との再会に仕事

彼との再会は海なのだ
6日は仕事だから7日だけがチャンス

{AC59AEB6-AAD0-400C-9AA6-41DFEBB271DD:01}

だけど7日小雨の中、ポイント行くが
条件整わず彼らは諦め、こちらも無理かと

昼のフェリーに乗る彼へ土産持って待ち伏せ
チョットな時間でも話せ
彼の暖かさや連絡くれた嬉しさ
両手で握手して、またと

今日も朝から海出たく、あちこちポイント行くが小さいし

{5133C2FD-9899-4D02-A50C-F28204609B76:01}

コ~さんハ~さん居たらツーリングカヤック出来たが、今日はそんな気分には・・・

フッと桜が頭に浮かびスカイラインへ

{9E5ECCEA-A476-4FCB-94C6-615DD1EC9C3E:01}

お~咲いてる日本一の山桜

四分咲きかな、また開きますね

{5C9510EA-06A3-4088-8484-7016694A72C3:01}

白雲台でカレー食べ金井へ降ります

{2D96A756-8957-417A-A57A-09B28CCB5F90:01}

ライフセーバー仲間のワ君家通過時、姿見え挨拶

プールの話が出て帰り道、プール行こうか・・・

あれ⁈風落ちず強くないか

今日こそはと道具積んでポイント行くが
ダメで昨日・今日と合計三往復でした

プールで泳ぐが五ヶ月のブランクにガクっ

{1C494514-2C8E-4B24-86B1-A008F028C10B:01}

結局GWは海なしでしたわ

GW後半は

テーマ:
4日、新潟発9時20分のフェリー

松島からカヤック仲間のコ~さんと合流
{809F4ED3-303A-4027-B462-94763A3F1BA5:01}

再会を喜びながら佐渡へ向かいました

{AECF1BC3-43A1-4ACF-B911-F3D27823A0F9:01}

到着後コ~さんの車でそのまま小木
宿根木へ向かいます

コ~さん、いろいろ佐渡情報リサーチした中から今日の目玉は鼓童でした

宿根木では、当日の鼓童のチケットをゲットしたら蕎麦セット

{EAF9A049-641E-446A-9C48-DBB2BDB54B16:01}

私も観たかった千石船を観たら公演時間

{C44DBEBA-0C20-44FA-AD58-C50E28C0B67D:01}

鼓童 佐渡宿根木公演の始まりです

研修生の公演も盛り上がり
とにかくコ~さんと魂から響き
とても良かったでした

{0707DEC8-C6E9-4B4F-AE8C-F3B5503BDAF0:01}

夕方、佐和田に戻り
千葉からのハ~さんと合流です

ハ~さんは奥さんの実家からです

東日本大震災の翌年
佐渡シーカヤック倶楽部さんで偶然・・
いや必然的に出会った私達三人

おかげで私は松島へ行けたり
そして今回も佐渡でと嬉しいですね

ハ~さん言わく"ディープな夜"と称される夜会は
お二人偶然の腰痛と強風からカヤックは頭から完全に消え
三次会まで、とてもディープな夜となりました(^^;;

{1CB61890-11BC-4C09-B286-987826F377F3:01}

翌日、私は酒が抜けずまた疲れも出たか

昼過ぎまでダウン

コ~さんは寺院巡りと小佐渡回り
金山にスカイラインもと
コ~さん三回目の佐渡で、
定番にスペシャルが付いた観光です


{F2FB1C38-52A3-4519-A2E3-392A3DA95B29:01}

コ~さん相川の道遊さん泊まりで
途中で拾って頂き
ハ~さん絶讃の金福さんに

{C8DF165F-4DF8-4BBB-B70A-9A1B85E343B9:01}

五時半でカウンターしかない店内は満席で
他で呑み、7時頃に二次会で入れました

コ~さんも頷き美味しく楽しい夜でした

{92B05A6E-3883-41FA-AE1B-0EA3FBD316D4:01}

翌6日、ハ~さんは夕方に千葉へ向かい
コ~さんはドンデン山へ

私も山行きたかったのですが仕事

山荘にも泊まりたかったが行けず・・

そしてコ~さんは7日朝のフェリーで松島へ帰りました

今回はカヤックが縁で繋がった三人は
あまりの強風とギックリ腰で海は次回にと

{1F9362CD-EA4B-4A54-AC1D-CD10F0B83E92:01}

またの再会をとみなさんと交わしながら

声を掛けて頂け嬉しく
互いの土地や海へ行ける機会も
こうした出会いからで

また元気に再会しましょう