4月 SxTxU

テーマ:
flat code部隊として、初めて乗り込んだのが去年の4月30日。

初めて自分の目で見た被害に言葉を失い、
気づけば目から涙が流れていました。

『神さまなんかいねぇぢゃん。。』


そんな現実がそこにはあったの。


その日見た光景。
感じたこと。
ふれあった人たち。
そこにあったすべての気持ち

忘れないです ずっと。。。





さてっ
報告いきましょ♪

今回の現場は気仙沼。



こちらが、前回から集合場所になりました
【本吉上郷地区コミュニティセンター】

don-facブログ


なんだかすっげー快適な場所♪

なのですが~

快適な生活に順応できないんでしょーね。。。

don-facブログ

『やっぱり地べたが好き』 そんな感じですw


そーして、
いつもの【気仙沼復興協会】へ

桜が満開でございました。

don-facブログ-201204290819000.jpg



んでっ
今回のミッション。

瓦礫撤去。

竹林開拓。


二手にわかれーの作業。


ぼくらが行ったのは竹林開拓。

元々の居住区が、使い物になんねーもんで
今、あっちこっちで【新たな宅地開拓】をしているんですよね。

今、いろんなトコに離れ離れになってるご近所さんたち。
同じ場所ではないけれど、また一緒に生活が出来るよなスペース作り。


【先につなげる作業】ですよね。


住める場所が決まって、初めてスタートライン。
そんな気がします。

逆に言えば、、、一年たってソコなの?
なーんて思いもありますが、

愚痴言ってても無駄ですもんね。

グダグダ言ってねーでやってしまいましょう!w




ちゅーことで移動♪

don-facブログ


なんでリアゲートが開いているのかはわかりませんがw
現場到着。


don-facブログ

このヤバめな斜面を登り~の。

切り倒しーの。

don-facブログ


運びーの。


don-facブログ

don-facブログ

don-facブログ






渡しーの。。。

don-facブログ


んでもって、
太めな竹は、先日も作りました【竹灯篭】へと姿を変えるのだそーです。





ってか、
おっもてーのね!竹!

びっくりしちゃったwww



こんな作業を丸一日やっておりまして。。。。

don-facブログ

don-facブログ

don-facブログ






とにかくきつかったのですが、、、、




書くことってばあんまりねーのよねwww

すっげー過酷な単純作業!w



ブロガー泣かせでございますww



おかげさまで、2日目筋肉痛でした。w


体はすっげーきつかったけど
瓦礫だのなんだのと違って
気持ち的な部分はちょっと楽だったかな。。って思う。


作業中の風景は、アルバムにもFBにもうpしてありますんで、
興味ある方はごらんになっていただけたらとおもいます。

ファントムブログにもそのうちきっと。。w









そぉだ。
今回のアルバムの写真みて気づいた人いるかな?

気づいてくれた人いたらうれしいな。





コレ

don-facブログ

don-facブログ

don-facブログ






去年と同じ場所に立ってみたの。




ちなみに、去年の写真はこちら。

don-facブログ

don-facブログ

don-facブログ








今年もここで桜が見れた。

オレはまだ生きてんぞ♪
まだまだ大丈夫!ホホホホホw






あの頃は、お互い存在すら知らなかった仲間とも一緒。

don-facブログ


【縁】って不思議だね。
んなコト言いながら走ってた。


この二人なんて、まず接点がないものねw

don-facブログ

かわいいでしょ♪(向って右側の子ねw)
大船渡で出会った大切な仲間なのですハート達(複数ハート)

津波で、家もお店も流されちゃったけど
ずっとずっとがんばっている子。



こっちで支えてくれてる子たちもそぉ。
【まず接点がねーよなw】って子がいっぱいいる。

いまだに会ったことねー人もいるしw



このポンコツが走り続けてこれたのは
ホントみんなのおかげ。


一見『片付いたんぢゃね?』なんて思う景色もありますが、
一年もたってコレです。
don-facブログ

don-facブログ




きっとまだまだ時間がかかると思う。

写真は撮らなかったけど
『なにもかわってねーぢゃん』って場所がまだまだいっぱいあった。


『めんどくせー奴にからんぢゃったな。。。』って思うかもしれないけど、
ってか、大したことできるわけぢゃねーんだけども。。

これからも支えていただけるとすごく助かります。





ひとまず、

この一年間、
本当にありがとうございました!





Tohoku Support Crew flat code

AD