オス!おらドン松本!



こんなあいさつでいいんだっけ(ノリを忘れた)。すっかり忙しくて更新する手が回らなかったよ!投稿してくれた地球のみんな、ごめんな!

という事で、今回はモンハンでドン引きしたというお話です。どうぞ!


 最近ドン松本さんのブログの影響でモンスターハンターをやり始めました。と言ってもPS2の2の方なんですが、弟がソフトを持っていたので借りてみました。まだまだ初心者ですが私も太刀を愛用しています。

私の弟は22歳の大学生です。

部活でアメフトをやっていたこともあり、筋肉系で男くさ~い奴なんです。

でも一緒に借りたPS2本体に差込まれていたメモリーカードの中に、

「hina」という名の色白女剣士がいました。

軽くドン引きしました。



ちなみに、「ドン松本さんのブログ」ってのはコレの事↓
[keiziweb]モンハン日記(P2G)

 いやー、僕も最初キャラを作る時に女性キャラにしてみようかなーと思ったこともありました。変身願望ってやつ?でも結局、むさいじいさんキャラにしました。あれで良かったと思います。だって、友達と一緒にプレイした時に引かれる。

色白、女、hina、ドラドラ、役満ですね。このブログを弟さんに見つからないことを祈っていますw。

当ブログではまだまだドン引きネタを募集しています。なかなか人に言えないドン引きネタがあったら、コチラ のエントリーに書かれている方法のどれかで投稿して下さい。投稿、待ってるぜ!

AD
はいどもー、ドン松本ですよ。今日はちょっと匂い立つカミングアウト。では早速!


私の実家は蕎麦屋をしてるので 家で飲むお茶は蕎麦茶が出されてました。

 私は床でごろごろしながら絵本を読み、蕎麦茶を飲んでいました。それが気持ちよくて、いつの間にか寝てしまってました。目が覚めると、絵本の上に蕎麦茶がこぼれていました。

寝ぼけながら「わー勿体無い」と反射的に思った私は、絵本を傾けてぐーっとそれを一気に飲みました。

そして 吹きました。

 蕎麦茶だと思ったその液体は、当時室内で飼っていたマルチーズが粗相をした後だったのです。蕎麦茶と全く同じ色してたのです。

しくじった。ちょっと飲んじゃった。

ダッシュで台所に行って口をゆすぎまくって、本物のお茶を飲みまくりました。

後々 飲尿健康法の事を知って あの時のアレは健康法だったんだ と 自身に言い聞かせる事にしました。

蕎麦茶は 今でも大好きです。



うへぇ(´Д`)

 なんか、動物の尿って濃いですよね。無駄に水分を摂らないからかしら。それを飲んじゃったとは・・・トラウマになりそうです。飲尿療法とはいえ、マルチーズの尿は飲まないと思います・・・。あわわわ。

当ブログではまだまだドン引きネタを募集しています。なかなか人に言えないドン引きネタがあったら、コチラ のエントリーに書かれている方法のどれかで投稿して下さい。投稿、待ってるぜ!

AD
 はい、連続更新のドン松本です。心を入れ替えて更新に励もうと思います。多分、三日ももたないと思います。というか、随分前に投稿してもらったのに掲載が遅れて大変に申し訳なかった!ごめんなさい!今後は更新に励もうと思います。多分、三日も・・・無限ループ。

さて。

今回は長めのドン引きカミングアウト。モテる女はツライと言いますが、そんなお話です。


 私は高校生の頃、郵便局でアルバイトをしていました。その時の局員さんに好かれてる?という感じはあったのですが、大人と子供(17)ですから別段目立ったことはありませんでした。

 それが、18を過ぎた頃、アプローチだろうな~という行動に出てきたんです。内勤なのに私宛の荷物を頼んでもないのに家まで届けにきたり、ちょっとやりすぎ感がありました。

元々好みでもなんでもなく、寧ろ嫌いな部類に入る男性ですので、希望を持たせないように携帯の番号など交換せず、そのバイトを辞めました。その後、その人とは全く接点なく過ごしてきたのですが、去年の今頃「郵便局の~XXです」と名乗り、家電に電話してきたんです。5年以上も経って、です。

仕方なく出たところ、「用があるので自宅まで行ってもいいか?」と言われ、近くのコンビニで会うことにしました。


 うちの電話は留守電設定が可能なのですが、設定していませんでした。すると、開口一番「何で留守電にしてないの?」と聞かれました。私が外出している間、何度も電話したのだそうです。引きました。

 で、その時告白とかされるんだったらまだ理解できたのですが、他愛もない話をされ、最後に。

「新車を買ったので助手席に乗ってくれないか。」

と言われ、ドン引き。

 ここは知り合いがいる可能性が高い片田舎にあるコンビニの駐車場。そんなところで揉めるのも…という思いと、それで用が済むなら~と渋々助手席に乗りました(ここで出発させたらなにされる判らないと思い、即効警察に電話しようと携帯を握って)。

 そうしたら後部座席においてあったのでしょうか、綺麗にラッピングされた一輪の赤いバラを渡されました。これまでの会話の中で「好きな人がいる」と宣言していたにも関わらず。

もうマジ帰りたくなりました。


 別に彼氏とか狙ってないから~みたいな言い訳をしつつ、携帯を教えて、と言われ、家電よりは~と思い教えました。気持ち悪いので相手の番号は登録しませんでした。そうしたら翌日から夜8時頃電話が掛かってくるように・・・。

 最初は仕事中と切ったのですが、翌日もかけてきて保留対応。結局。毎日掛かってくるのが気持ち悪かったので着信拒否にしました。その後、機種変し、拒否設定も忘れてたんですが、今年の2月の終わりごろ。

仕事中に携帯に電話があり、誰だか分からず、出てしまったんです。

すぐに仕事中と切ったのですが。

家に帰ると、一輪の赤いバラがありました。

 深い意味はないんで、と対応に出た母親に言って置いていったそうです。なんの記念日でもありません。もちろん私の誕生日でもありません。もう30過ぎのいい年したオッサンのはずです。

ドン引きです。


 なんか、童貞をこじらせちゃったって感じの男性ですね。こういう人は、適当に風俗にでも行って、とっとと童貞を捨てたら良いと思います。なんか自信がついて女性とちゃんと付き合えるようになるから。慣れてないから漫画とか映画とかドラマみたいな、アホみたいな事を真面目にやっちゃったりするんですよねー。

という訳で、今日の「ドン松本から一言」は、

「童貞は風俗にいけ!」

です。そんなコーナーあったっけ?うん、今回だけの思いつきです。ではまた。

当ブログではまだまだドン引きネタを募集しています。なかなか人に言えないドン引きネタがあったら、コチラ のエントリーに書かれている方法のどれかで投稿して下さい。投稿、待ってるぜ!

AD

ぬかみその真相の話

テーマ:
 おいっすー!ドン松本だよ!いやー、すっかり月刊ドン引きカミングアウトになってますが!更新やめた訳じゃないんだから!という訳で、今回は短めのドン引きを。ドン引きというか、ぬか漬けを食べてる時に言われたら嫌なこと。

昔はどこの家庭にもあったぬか床。

空気を入れるために毎日かき混ぜますよね。

かき混ぜた人の垢や汗が入るので家庭によって味が違うそうです。

これぞ、おふくろの味。

 自分としては食のトリビアのつもりだったのですが、食事中に話すとみんなテンションが下がるので封印しました。おっかしーなー?



 たまにひとの家のご飯が気持ち悪くて食べられない人っていますよね。まぁ、なんかわからんでも無いけど。家の匂いと同じで、その家の人間以外にしか判らない妙な感じというか、そういうのを敏感に感じ取って気持ち悪くなっちゃうんですよね。

 僕はひとんちの匂いも味も気にならないので、お邪魔するとご飯をガツガツ食べて慣れない布団でもぐっすり眠れてしまいます。まぁ、別の言い方をすると、遠慮がない。

当ブログではまだまだドン引きネタを募集しています。なかなか人に言えないドン引きネタがあったら、コチラ のエントリーに書かれている方法のどれかで投稿して下さい。投稿、待ってるぜ!

大根と肛門の話

テーマ:
 こんにちは、ドン松本です。ドンのドンはドン引きのドン。久しぶり過ぎるので名前の説明とかしちゃってます。更新頻度がもの凄く低いですが、わ、忘れた訳でも更新をやめたわけでも無いんだからねっ!ちゃんと細々更新していくんだからねっ!

という訳で、今回はSMなドン引きネタをご紹介しましょう。

どうぞ!


 私は昼間普通のOLをしながら、夜は某SM店にて女王をやっております。そこで起きた出来事は私にとってはウットリするようなことばかりなのですが、こればっかりは私もちょっと、というお客様がいたので、ここではその話をさせていただきます。


 彼は30代の見た目ちょっと小太りな男性。一度ハマったらとことんやりつくすタイプで、ダーツやらビリヤードやら趣味も多彩な上に腕前もかなりのものでした。ふらりと一人でプールバーなんぞに行っては外人と対決したりしているそう。

そんな彼がここ何年もかけてはまっているのが「フィスト」です。

肛門から手をいれる、あれ、です。


 彼はお店に来るたび女の子に手を入れてもらって喜んでいました。ちなみにする側としての感想は「産道を通る子牛の気持ちがわかった気がする」です。しかし、何事もやりつくそうとしてしまう向上心の強い彼。

「もっと奥まで、大きいのを入れてみたい」

という欲がでてきて取った行動が

「大根を入れる」

でした。

 さすがに彼もうちのお店でそれはだめかなと思ったらしく、一人でホテルに入り決行したそうな。どのくらいの太さだったかを写メで見せてもらいましたが、

普通にスーパーに売っているサイズそのまま。

「いやー、わりと大変だったー」

なんて笑顔で語っている彼はとてもうれしそうでした・・・・。



 30男が一人でホテルの一室で大根にコンドームをかぶせお尻に入れているところを想像すると・・・・。流石に

「うへぇ。」

でした。


・・・マジカヨ。


 僕も色々試してみる性格でして。肛門に指を入れてみたことがあるんですが、人差し指の第1間接でもう無理でした。無理!無理っす!と断念。なので、大根とかマジで無理。死ぬ。

世の中にはホントに色んな人がいるもんですね。

ドン引きです。ええ。

当ブログではまだまだドン引きネタを募集しています。なかなか人に言えないドン引きネタがあったら、コチラ のエントリーに書かれている方法のどれかで投稿して下さい。投稿、待ってるぜ!

 こんにちは、ドン松本です。世の中には鬼嫁とか料理が下手な奥さんとか、狂ってる奥さんとか色々いますが、今回はそんな、ちょっと変わった奥さんのお話です。

どうぞ。

新婚間もない私と同じアパートに、友人夫婦が引っ越して来たのは8年前の事・・・・。

 面倒見の良い私を頼りに、引っ越してきたかは解かりませんが、一癖ある奥さんだというのは、披露宴の時から感じていました。が、それでも友人から奥さんのことを相談されて驚きました。

 生後間もない赤ちゃんを置いて、「遊びに行きたいっ!」と言うのだそうです。それはいいのですが、友人の彼は夜勤で昼間は寝ています。その彼に「昼間面倒を見てくれ」と言うのだそうです。彼はいつ寝たらいいんでしょう?

 まぁ、でも遊びたいこともあるでしょう。彼に「たまの話なら我慢したら?」と言おうと思ったのですが、どうも話を聞くと、奥さんは毎日遊びに行きたいと言っているのだとか。ミルクも、オムツも、仕事も、家事も、全部彼にやれと言うんだそうです。

ここでちょいと引きましたが、誤解があるといけないので奥さん本人とも話をする事にしました。すると、

「あなたの家とは、環境が違いますから、関係ないです」

と言われました。頭にきましたが彼の為と思い抑えました。

「じゃあ二人で話し合って決めて下さい。」

と、言って帰ってきました。


その後、彼には、こんな話をしてみました。

「あんな女黙らせろ!上の口も下の口も、てめーのナニをぶち込めや!」

冗談のつもりでした。

しかし、後日。



 彼とその奥さん、彼の両親から呼び出しがあり、彼の実家で話し合いをする事になりました。とうとうというか、やはりというか、離婚する事になったそうです。しかしわたしまで呼ばれる筋合いは無いのでは?と思いましたが、彼のためと思い話し合いに参加しました。場の空気は重苦しく停滞していました。

そのどんよりした空気の中、奥さんはこう言いました。

「SEXもしてるから、私達は離婚しません。」

え?

そして

「でも、あんな汚い物は、くわえられません。」

友人の両親の実家で、奥さん以外の全員が凍り付きました。彼は奥さんにわたしの言葉を伝えたようです。当然、その後、彼らは離婚しました。良かったと思っています。



ここで話は5年後、一昨日に飛びます。その友人と正月以来、偶然出遭いました。

子供を連れていました。

5年ぶりに元奥さんも見ました。

復縁したそうです。

3月初めから、一緒に暮らしているそうです。

ドン引き・・・・・です。



 おお、なかなか怖いですな。復縁しちゃってる辺りが怖い。僕も過去、凄い人とウッカリ結婚しちゃってましたが、幸運にも子供がいなかったので綺麗サッパリ別れることが出来ました。まぁ、結婚する3年前からセックスレスだったので、子供なんて出来るわけ無いんだけどな(つまりほとんどセックスレス)。

 しかしまー、オレも小遣い月1万円(昼食代込みなので実質自由なのは4000円くらい)で、家事の一切、炊事洗濯掃除を全てやり、キチガイみたいっていか、キチガイそのものの女に噛みつかれたり爪を立てて引っかかれたりして生傷が絶えない日々を、よく送ってたもんだ。

いやー、狂ってた。オレも狂ってた。

今は全くもって平和で幸せな日々で、ホント、生きてれば良いこともあるんだなぁ、なんて思ったりする今日この頃です。

当ブログではまだまだドン引きネタを募集しています。なかなか人に言えないドン引きネタがあったら、コチラ のエントリーに書かれている方法のどれかで投稿して下さい。投稿、待ってるぜ!

義足おじさんの話

テーマ:
こんにちは、ドン松本です。

 最近仕事が忙しくて、その忙しさのストレスを発散させるためのモンハンも忙しくて、DPZの記事も忙しくて、そのしわ寄せがこのブログに来た感じで、更新が遅くてすみません!ドンを名乗ってるけど謝っちゃいます!

さて、今日は久しぶりのドン引き更新に相応しいドン引きネタです。

どうぞ。

 わたしが小学生の頃、近所に片足を無くしたおじさんがいました。機械に挟まれたのだそうです。

 ある暑い日の昼下がり。道路脇の木陰でおじさんが昼寝をしていました。木陰で涼しそうだなーと思ったのですが、何か違和感を憶えました。

片足が無いのは知っていましたが、義足が無い。

え?枕?

 そのおじさんは、義足を枕にしてスヤスヤ寝てました。しかも道のすぐ横で、です。知らない人が見たら事故に遭って倒れているのかと思われかねない状況です。一緒に帰っていた友人はドン引き。以後、友人はこの道を避けるようになりました。


ここで話はわたしが高校生の頃に飛びます。

 付き合って間もない彼女とイチャイチャしようと、自宅の玄関先まで帰ってきたところで、何かを引きずる音が聞こえてきました。夕方だったので、最初はよく分からなかったのですが、音のする方をよく見ると隣の犬が何かをくわえていました。

おじさんの足でした。

おじさんの義足をくわえて、我が家の敷地内に侵入しているのです。

彼女はドン引き!

松葉杖で犬を追いかけてるおじさんを見て、更にドン引き!

凄い物を見てしまいました。


犬が足をくわえてオジサンがそれを追う・・・・すごい、漫画とかコントの世界ですね。実際にその様子を見られたってのは、誇っていいことだと思います。

当ブログではまだまだドン引きネタを募集しています。なかなか人に言えないドン引きネタがあったら、コチラ のエントリーに書かれている方法のどれかで投稿して下さい。投稿、待ってるぜ!

 オス、オラ、ドン松本。今日の関東地方は嵐で凄いね。雨が降ったらおやすみしたいところだけど、流石に仕事が忙しいから会社に来たよ。

そんな嵐の今日お送りするのは飲食店でのドン引き体験。では行ってみましょう。


とあるイタリアンレストランでの話です。

 お店が出来たばかりの頃、一人でランチタイムに入ってみました。案内されたカウンター席からは、オープンキッチンになっている厨房がよく見えました。目の前には大きな鍋。中にはたっぷりのトマトソースが煮込まれていました。

 調理していた人(←シェフとか呼びたくない…)が、そのソースの中の木ベラを掴み、ぐるぐるとかき混ぜました。そしてガッと持ち上げると、そのヘラの端を口に入れ、

ソースの味見をしました。

もぐもぐもぐ…そして数秒後。

そのヘラを洗いもせず、そのままソースの中に突っ込み、

またぐるぐるぐる…


 外食業界、特に客から見えない厨房の中では当たり前の事なのかも知れませんが、目の前でそれを見た私はドン引きでした。固まりました。その時自分が注文していたのがトマトソース系ではなかった事だけが救いでした。

ネット上で店の評判はそこそこ良さそうなのですが、私は二度と行きません!



 いやー、流石に目の前でやられると嫌ですねー。オープンキッチンでそれはないわ。小皿を使ってほしいものです。もしくは、ソースを手の甲にちょっと載せるとか。直接は嫌ですな。

ついでだから、ドン松本の飲食店引いた体験でも載せておくか。

1.つけ麺を食べ終わってスープ割りを頼んだら、スープを注いだ後器のフチを汚いフキンで拭かれた(渋谷のす○らんってお店な)。

2.名古屋でひつまぶしの店に入ったら、店は新しそうなのに壁にチャバネゴキブリがうようよ。店員に食べ方を聞いたら、食べ方が書いてある板を無言でドン!とテーブルに置かれた(ガイドブックに名店として載ってた)。

3.コップとか皿を洗ってるのが見えたんだけど、洗剤の泡をすすがずに食器立てに立てていて、それをそのまま使ってた。泡ってすすがなくてもいいんだーって思った。


飲食店って大概アレよね。だからどうにも外食が嫌いで家ラーメンなんてブログをやってる次第です。


当ブログではまだまだドン引きネタを募集しています。なかなか人に言えないドン引きネタがあったら、コチラ のエントリーに書かれている方法のどれかで投稿して下さい。投稿、待ってるぜ!

ちなみに、件の店は水道橋にあるそうです。もっとちなむと、多分その人、トマトソース以外も直接味見してたと思うんですよ。

遊びたい24歳女の話

テーマ:
仕事が忙しくて、てんてこ舞を踊っています。てんてこてんてこ。


・・・どんな舞なんだろう。

さて、今日はこんなドン引きネタです。

学生時代から長いこと付き合っていた彼と24歳で結婚しました。
翌年に出産。
それからおよそ10年。
ようやく子供が手から離れ、私が「女としてやり残したこと」を考えるようになりました。

私、全然遊んでなかったなぁ…って。

主人以外の男性はほとんど知りません。

今からでも恋愛したい。
遅くはないですよね?


遊んでください。


受信箱を開いて読んで、ドン引きー!って思ったけど、冷静見読み返したら、これ、スパムでした。

スパムを掲載しちゃうのはネタがないんじゃないんですよ?投稿ネタは順次掲載させていただきますので少々お待ち下さいませ。

でもって、↓

当ブログではまだまだドン引きネタを募集しています。なかなか人に言えないドン引きネタがあったら、コチラ のエントリーに書かれている方法のどれかで投稿して下さい。投稿、待ってるぜ!

ウンカホイホイの話

テーマ:
こんにちは、ドン松本ですどん。ドン松本だから語尾が「どん」。これでいいかどん。今回お届けするのは生虫(なまむし)体験のドン引き記録です。虫って信じられない数が発生するのがイヤよね。

ではどうぞ。

 私は農業系の大学に通っていました。入学当時は知らなかったのですが、農業大学って植物の勉強ばかりするのかと思ったら、田畑の害虫を駆除するために昆虫学も勉強するんです。

 その一年生の、一番初めの授業で…、教授が、自己紹介とともに ウンカのトラップの実物を持って来てくれました。原理はゴキ○リホイホイとほぼ一緒と思って下さい。
(注:ウンカというのは、1cm位の小さなバッタの様な姿の、稲につく害虫です)

 そのウンカホイホイ30cm四方の板の片面に、びっしりと隙間無く件のウンカが貼り付いていて・・・。ホルマリン浸けや標本よりも強烈でした。生の虫がビッシリ・・・。生・・・。

 農家のご子女様達には、見慣れた物だったかも知れませんが、東京で会社員の家に育った娘の私には、かなりのドン引きでした。そんな大学1年生の春、5月病の前に鬱病になるかと思いました。


 子供の頃、カマキリの卵を拾ってきて家の中に放置してました。それが春になって一斉に孵化して家中カマキリだらけになった事がありまして、それまで虫が大好きだったんですが「うわー、虫、きもー!」って思って一線を引くようになりました。

今では蝉とか素手で捕まえるのは無理です。僕も大人になったって事ですな!今回も良いドン引きネタをありがとうございます。またお願いしますどん(語尾忘れてた!)。

当ブログではまだまだドン引きネタを募集しています。なかなか人に言えないドン引きネタがあったら、コチラ のエントリーに書かれている方法のどれかで投稿して下さい。投稿、待ってるぜ!