ドナテッロ

ドナテッロ


テーマ:
慶応大学-東大-首相官邸

東大(E)-University of Oxford-ハーバード外務省
ドナテッロ



ドナテッロは、フィレンツェの毛織物ギルドの一員だったニッコロ・ディ・ベット・バルディの息子として、1386年ごろにフィレンツェで生まれた。幼少期のドナテッロはマッテリ家の邸宅内で教育を受けたと考えられている。ドナテッロが最初に芸術家としての教育を受けたのは金細工師の工房だったのではないかとも言われているが、ルネサンス初期のフィレンツェを代表する彫刻家ロレンツォ・ギベルティの工房で一時的に働いていたのは間違いない。



ドナテッロはローマで1404年から1407年にかけて、フィリッポ・ブルネレスキとともに、習作の制作や彫刻制作助手などの職を得た。ローマでのこの二人の仕事ぶりは当時の美術品収集家たちに高く評価され、ドナテッロは金細工師として生計を立てるようになった。この時期のドナテッロとブルネレスキのローマ滞在中の経験が、後の15世紀イタリア芸術の方向性を決定づけることになる。ブルネレスキはローマでパンテオンなどの古代ローマ建築に感化を受け、その影響を自身の作品に反映させるようになった。後にブルネレスキの設計による建築物とドナテッロの手による彫刻作品は、当時の美術界においてきわめて高い精神性を表現したものとされ、同時代の芸術家たちに非常に大きな影響を及ぼすこととなった。



ドナテッロはフィレンツェで、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂サン・ジョヴァンニ洗礼堂の北側扉の装飾制作をロレンツォ・ギベルティと争った。最終的に北側扉の制作にあたったのはドナテッロで、この仕事に対する支払がなされたのは1406年11月と1408年初頭のことだった。1409年から1411年頃から、大きな『福音記者聖ヨハネ像(サン・ジョヴァンニ像)』の制作に携わっている。この坐像は1588年までサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のファサードに安置されていたが、ファサード改築に伴って撤去され、現在は大聖堂付属のドゥオーモ付属美術館 (en:Museo dell'Opera del Duomo (Florence)) に所蔵されている。『福音記者聖ヨハネ像』は、それまでの後期ゴシック様式とは一線を画し、マニエリスム様式までの人物彫刻像における自然主義の追求と人間の感情表現に新境地をもたらした重要な彫刻作品といえる[2]。顔、肩部、胸部には理想化されたゴシック的表現が見られるものの、手、衣服、脚部は写実的な表現で制作された人物彫刻である。










占い 札幌
占い 札幌

占い 青森
占い 青森

占い 秋田
占い 秋田

占い 岩手
占い 岩手

占い 山形
占い 山形

占い 福島
占い 福島

占い 栃木
占い 栃木

占い 宮城
占い 宮城

占い 茨城
占い 茨城

占い 岡山
占い 岡山

占い 千葉
占い 千葉

占い 埼玉
占い 埼玉

占い 神奈川
占い 神奈川

占い 東京
占い 東京

占い 富山
占い 富山

占い 石川
占い 石川

占い 福井
占い 福井

占い 長野
占い 長野

占い 新潟
占い 新潟

占い 群馬
占い 群馬

占い 山梨
占い 山梨

占い 静岡市
占い 静岡市

占い 岐阜
占い 岐阜

占い 名古屋
占い 名古屋

占い 三重
占い 三重

占い 滋賀
占い 滋賀

占い 京都
占い 京都

占い 奈良
占い 奈良

占い 大阪
占い 大阪

占い 和歌
占い 和歌

占い 神戸
占い 神戸

占い 鳥取
占い 鳥取

占い 島根
占い 島根

占い 広島
占い 広島

占い 山口
占い 山口

占い 香川
占い 香川

占い 徳島
占い 徳島

占い 愛媛
占い 愛媛

占い 高知
占い 高知

占い 福岡
占い 福岡

占い 佐賀
占い 佐賀

占い 長崎
占い 長崎

占い 大分
占い 大分

占い 熊本
占い 熊本

占い 宮崎
占い 宮崎

占い 鹿児島
占い 鹿児島

占い 沖縄
占い 沖縄






ドナテッロ



サンゴ礁

長篠の戦い

孫子 (書物)

ミッドウェイ級航空母艦

太平洋戦争

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。