Jugem Cart - 月額たった9ドルの海外販売用ネットショップ開業サービス

本当にほしかったのはこういうブログだったんだ

完全無料のアクセスアップ




最近息子ネタが続いていたので今日は娘ネタです。


生後6ヵ月になったら検査しましょう、といわれていた
アレルギー検査。


赤ちゃんのアレルギーが気になっているお母さん、
アレルギー検査は生後6ヵ月から出来るのだそうです。



なんだかんだ7ヶ月になってからBCGの予防注射と一緒にやってきました。
今日結果を聞きに行ってきましたよ!


ステロイドを使わないアトピー治療と年の差兄妹日記-検査



結果、卵アレルギーでした…


ビックリ!


まさかまさか…


先生がおっしゃるには、
「そのうち治るけど今は卵を食べたら危ないレベルと思って」
だそうで。

私も母乳なので卵禁止になりました汗



1歳ごろ再度検査するそうです。

その際にインフルエンザの予防接種を受けてよいか判断するそうですが、
その病院では卵アレルギーの子にもインフルエンザの予防接種は
打っているとのことでした。


参考までに娘のアレルギー値を書いておきますね。

卵白 クラス3 5.63Ua/ml
牛乳 クラス1 0.61Ua/ml
大豆 クラス0 0.1Ua/ml

IgE(RIST) 21.0IU/ml
→こちらの数値がアトピーだと大きくなることがあると聞いていたのですが、
 こちらは低い数値で安心しました。








AD
生後5ヵ月の娘、今はまだアトピーとは言われてないんですが、

明らかにアトピーなんです汗



ステロイドを使わずに保湿剤をつけていたのですが、

3月初旬、娘の湿疹が悪化し痒みで夜も眠れないほどになり…

夜中に1時間もずっと泣き続けたりで、私もとてもとても悲しくなってしまって(;_;)



ステロイドを使いたくないのであれば、

本当はステロイドを使わないお医者さんのところに連れて行くのが筋だったんでしょうが、

上の子の謝恩会の準備やらなにやらかにやらでステロイドを使わないお医者さんの

診察時間に連れて行くことが出来ず、

アレルギー科も併設している小児科にかかりました。



結果、保湿剤によるかぶれでした。

私が良かれと思ってやったことが裏目に出ていました。



とあるサイトでワセリンもたっぷり塗るのが良いと出ていて、

洗濯しても肌着に残ってしまうくらいつけていました。

それをまだ石鹸でお風呂で流してた間は良かったんですけれど、

石鹸の刺激も排除するため、

石鹸なしにしてしまったところ急激に悪化しました。



3/12に病院受診、

かぶれを抑えるということで約2週間ステロイドを塗り、

本日に至ります。



かかった病院には一度経過を見せに行き、

1日1回または1日おきに1回ということになりました。



かぶれによる湿疹はおさまり、金曜日(一昨日)に体へのステロイド、

土曜日(昨日)に顔へのステロイドを中止しました。



いずれも強さはⅣ群のものです。



以前からの耳のぐじゅぐじゅはステロイドの標準使用期間とされる

2週間でも改善されませんでした…。



ただ、今回は病院で使用期間の明示をされた、塗り方(適量)の指導をされた、

などステロイドを使う治療を行っていくのであれば

適切な指導をいただけたので悪くない病院であったとは思います。



こちらの病院を受診してから自分なりに子どものアトピーに関する本も読んでみました。



まずはステロイドを使っててでも娘の痒みをいったん排除しようと思ったので、【送料無料】アトピ-の薬を減らす本 [ 田中貴子 ]を。







この本を読んで、

娘を最初に連れて行った皮膚科はおなか全体にたっぷりステロイド

(とアズノールの混合、ステロイドはⅢ群のもの)を塗ってください、といわれ、

それに不信感を感じたのが、ステロイドが嫌だなというとっかかりだったのですが、

やはりこの先生の指導は良くないんだったことを確信できました。




そして、ステロイドを使わずお子さんのアトピーを治そうとされている親御さんの

中では有名な(最近知りました)佐藤健二先生の【送料無料】赤ちゃん・子どものアトピー治療 [ 佐藤健二 ]







こちらにひどいアトピーのお子さんの写真も載っていますが、

正直なところ、

私だったらステロイドを使ってしまうかも…とためらいも出てきたりもします。



こちらの本は今日とどいて、娘の一人遊びやお昼寝の隙に流し読みしたので、

まだちゃんとは理解できていません。

何度か読んで、趣旨を理解したいと思っています。


またダンナと意見が一致せず、

ダンナは

「自分の周りにはアトピーなんていなかったから知らない」

「ステロイドを使ってでもなおせ!」

と言っていて、それを説得できるほど私自身も理解しておらず。


話しそれましが、ダンナは一卵性の双子なんです。

ダンナは否定しますがダンナのお兄さん(双子で先に出てきた方)が

アトピー肌なんですよね。

ま、自覚なしで薬なしでやっていけてるんならその方がいいかもしれないですけどね。



明日、意を決してステロイドを使わない皮膚科の先生を訪ねようと思っています。

ぶっきらぼうだった、とか、何もしてくれなかった、という評判があるので

ちょっと心配なんですが…^^;


できれば、まだ副作用などが明確になりきってないプロトピックを使うのは避けたいので、

(先日受診した病院はステロイドとプロトピックのパンフレットが待合においてあり、

 娘もいずれ使われるのではないかと…)

ここでちょっと頑張ってみます!





AD