まつの耳をすませば ~free note~



都内を中心に活動中のバンド『ドミノライン』
drums, cajon, chorus/まつばらひろゆきの自由帳。



Listen carefully.
Then, you should hear whisper of your heart.

ぼくらなら【MV】公開中!!!



「今までの僕じゃなくて これからの僕でもなくて 今の僕を探してる」

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

《dominoline Web Site》http://www.dominoline.net
《Twitter》https://twitter.com/dominolinfo
《Facebook》http://www.facebook.com/dominoline.official
《YouTube Official Channel》https://www.youtube.com/user/dominolinema2

個人アカウントはこっち!!
《Twitter》https://twitter.com/dominoline_ma2

テーマ:

 

ついに時代の波に呑まれ、定額制音楽配信サービスを始めてしまいました。

 

…あれは、いかんです。色々と。

手軽過ぎて怖い。きっと、友達減る。

R30+にすべきでしょう。

 

とか言いつつもその恩恵をフル活用して、気になってた音楽、これ良いよーとかオススメしてもらった曲なんかをひたすら聴きまくる。

 

…なんですかこれ、最高じゃないですか。

 

もっと早く登録すれば良かったーと思いつつも、レンタル屋さんに行ってあれやこれや悩んで厳選して借りたCDを家でブックレット読みながら聴いて、そこから広がる次はあれ借りようとかこの人もっと掘り下げてみようって考えるのが好きで抗ってたんだよ。

(レンタル屋さんが普及してなかった時代の苦労は、想像を絶する…)

 

それがよ、クリックひとつで次から次にダウンロードできちゃったり、勝手にオススメされたり、ほんととんでもない時代になったもんです。

 

まぁでも、これからは有難く活用させてもらいます。

浮いた分は、ライブに回します。(これも正に時代の流れですかね)

 

 

…ということで、改めてどうも、お久しぶりです。

なんかじじいのボヤキみたいになってますが。笑

 

今日はちょっとお知らせがあります。

日付変わって、明日明後日とライブが続くのでババっと紹介します。

 

まず明日、10日は2本立てです。

こちら↓

 

 

ここ1年半くらいですかね、何かとイベントに呼んでもらったり、コンピCDのお誘いをくれたり、かーなりお世話になってるバンド「Crahs」による初主催フェスに、ドミノラインで参加させてもらいます。

 

全12組(Crahsは編成を変えて2回)と見応え十分!

 

ドミノラインは中盤の16:30頃。

みんなが少し疲れてきた頃だと思うので、じんわり沁みる系のセットリストでお届け予定。

我ながら、とてもお客さん想いなバンドだと思います。笑

 

んで、この日は2本立てと書きましたが、実はCrahsの遅番の方でパーカッションとして参加させてもらいます。

なんと8人編成ですよ。わいわいしとります。

時間はトリなので21:00頃。

いよいよみんなが疲れ切っている頃だと思うけど、そんな疲れも吹き飛ぶ元気なステージになるでしょう。

是非、最後まで楽しんで、みんなで笑顔で帰りましょう。

 

 

そして翌11日は、急遽決まった「新たな試み」のライブ。

 

女性ボーカルの音楽やりたいなー

ピアノ&ボーカルとドラムのDUO編成面白そうだなー

誰か良い歌うたう人いないかなーーーーー

 

…あ、いた!!

 

ってことで、生まれて初めて(たぶん)自分から「一緒にやりませんか?」とダメ元で声をかけてみたところ、やってみましょーって感じで始まって3週間。

対バン2回、リハ2回の計4回しか会ってないけど、まさかの初陣!

 

まぁ、勢いも大事よね。

当日、どんな感じになるのか想像もつかないけど、想像もつかないことがこんなにも楽しみだとは。

 

自分の心には正直になりたいなぁと思うこの頃です。

自分を生かすも殺すも自分次第。

 

そんな感じで、日々波を感じてます。(波、無理矢理感…タイトルにしたかった…)

 

それじゃみなさん良い週末をー!(予定合えばライブに来てね)

 

 

P.S.

11日のライブの詳細は書いてないけど、当日にTwitterで呟くかもしれないし呟かないかもしれないけど、続報は責任を持ってお届けします。(約束)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

これまで、J-Popを中心に聴いて育ってきた私が、今更ながら本格的に洋楽に目覚めてきたこの頃。

誠に勝手ながら、最近のお気に入りCDを勧めていきたいと思っております。

まぁ所謂「自己満」というやつですが、お時間許す限りお付き合いください。笑

 

まずあれです、今回が〜女性ボーカル編〜ということですが、私は男性ボーカルよりも、インストよりも、圧倒的に女性ボーカルの音楽が好みです。

 

中でも特に好きなのは、

JUDY AND MARY(YUKI)、Norah Jones、安藤裕子、、、です!


このお三方は、特別です。聴かない日がないです。

他にも挙げたいところだけど、きりがないのでここはグッと我慢。

 

 

というわけで、ここから本題に入りたいと思います。

(薄っぺらい言葉が続くので、流し読みをお勧めします。笑)

 

1枚目はこれ!

 

Kandace Springs『Soul Eyes』

 

「ノラ・ジョーンズ直系の新世代女性シンガー・ソングライター&ピアニスト」という触れ込みでBlue Noteレーベルからデビュー。その触れ込みにまんまと釣られて聴き始めたところどハマり。このアルバム、曲良し声良しピアノ良しってことで、文句のつけようがない。ノラ・ジョーンズの『Come Away With Me』を聴いてソングライターを志すようになったとか、「Don't Know Why」の作者であるジェシー・ハリスの書き下ろしの曲があったりと、確かにノラ・ジョーンズを感じる一面はあるものの、ノラ・ジョーンズのそれとは確実に違う個性がキラリ光っています。某動画サイトで、弾き語りの映像を検索してみてください。一発で虜になります。

 

 

2枚目はこれ!

 

Corinne Bailey Rae『Corinne Bailey Rae』

 

まぁ〜、とにかくオシャレ。オーガニックでシンプルなサウンドに、上品で儚げで、凛とした声。。。どんな声や(笑) とにかく独特で、一声で誰とわかる魅力的な歌声。最新の作品ではサウンド面で大きく変わったものの、その歌声は健在でした。ちなみにLED ZEPPELINのファンらしく、ライブでカバーしたりしてるそう。てか今年の4月に6年ぶりに来日してたことを今更知り涙。。。

 

 

3枚目はこれ!

 

Joni Mitchell『Ladies Of The Canyon』

 

言わずと知れた世界的シンガー・ソングライター。これまでに『Clouds』『Blue』『Court And Spark』『Mingus』と聴いてきましたが、このアルバムが今の所一番好きです。1曲目を聴いて「あぁ、これは名盤だ」と確信。余計な音がないシンプルなサウンドに、ジョニ・ミッチェルの透き通った歌声。もうそれだけで十分。にしても、全アルバム網羅への道のりは長い。。。

 

 

4枚目はこれ!

 

…だいぶ疲れてきた。笑

 

Diana Krall『Only Trust Your Heart』

 

1990年代以降に最も成功したジャズ歌手の一人、だそうです。このアルバムしか聴いてないので詳しくは知りません(笑) このアルバムを聴いていて一番驚いたのは何と言ってもピアノ。聴き終わった後にクレジットを見たら、ピアノは本人が弾いてると!いや、上手すぎでしょー。2枚目、3枚目と聴き進めていきたい方です。

 

 

最後、5枚目はこれ!

 

BONNIE PINK『Even So』

 

BONNIE PINKはライブに行ったこともあるし結構好きな方なんですが、全アルバムは網羅してなかったのでこの際に全部聴こうと。そしたらなんとまぁこんな名盤を聴き逃していたなんて。捨て曲なし、バランスの良いアルバムです。邦楽と洋楽のボーダーを超越してる。

 

 

というわけで、枚数を重ねる毎に雑に、駆け足でお勧めしてきましたがどうでしたか?

気になるのがあれば、是非一度聴いてみてください。

 

音楽の旅は果てしない。けど、知れば知るほど心が豊かになる。

 

また気が向いたら、男性ボーカル編とインスト編も書こうかなと!

ではまた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2016年のことを少し振り返ってみようと思い、

久しぶりにブログを開いたところ、

半年前の投稿でこう書いとりました。

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

立ち止まり過ぎて、自分達がどこに居るのかわからなくなった時、
この3日間の事を思い返そうと思います。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 

そうでした。このブログ、書いといて良かった。笑

 

なんて言うか、今年一年は、もうひたすら迷いの中にいました。

と言うか、依然迷いの中ですが。

 

これからどうなっていくかは、現時点では正直わかりません。

ポジティブに捉えるならば、どうにでもなれます。

 

なんせ、4月のワンマンを終えた頃からすると、

今こうして活動を続けていることすら想像していなかったから。

 

もちろん後悔はないし、続けることができていて良かったと思う。

 

あの時、ベルズの小山さんがいて、

すぐにサポートで入ってくれた和佐田さんがいて、

ライブをしたら観に来てくれるみんながいたから、

今年も無事活動を続けることができました。

 

3人だけでは活動を続けることができなかったし、

活動を続けることは決して当たり前なことではないと、

改めて感じた一年でした。

 

なので、感謝しかないです。

ありがとうございます。

 

さて、2017年。

どんな楽しいことが待ってるかな。

 

年々、音楽やドラムが好きになるし、

やっぱりもっともっと良い演奏をして、

聞き手の心に残る音楽を届けていきたいし、

より深く音楽と向き合っていけたらなぁと思ってます。

 

酉年だし、やっぱり飛躍したいよね。笑

 

ってことで、今年はこの辺で筆を置きたいと思います。

みなさん良いお年を〜!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、福島県は二本松にある音楽スタジオ&ペンション「イノセント・エイジ」に、
ドミノラインで「曲作り合宿」という名の自分達探しの旅に2泊3日で行ってきました。

食事、睡眠、ちょっとした休憩以外は全てスタジオ作業。
滞在時間約46時間の内、確実に24時間はスタジオに居たなー。

正直、こんなに音楽だけに集中する経験はなく、逆を言うと、
いかに普段の生活が音楽に直結していないかを思い知る。

そして、バンド活動における様々な悩みや不安、葛藤を忘れ、
ただただ、ひたすらに曲作りに没頭。

ツルタの弾き語りデモ状態のもの、真っ新の状態から作ったもの、
既存曲のリアレンジなど、色んな楽曲に手をつけることによって、
「まだまだやれるな」そんな前向きな気持ちも生まれた。

自分達の状況を打破するキッカケなんてのは、結局自分達自身にしかなかったんだよね。
それもどこかでわかっていたはずなのに、少し逃げていたのかもしれないなー。

この合宿では、新たに10数曲できたという収穫と共に、
これから自分達がどこへ向かえば良いのかが少し見えてきた、
今後の活動に向けて貴重な時間になりました。

立ち止まり過ぎて、自分達がどこに居るのかわからなくなった時、
この3日間の事を思い返そうと思います。

最後にこの場を借りて…
今回の合宿を提案して連れて行ってくれた新横浜ベルズ社長の小山さん、
長時間付き合ってくれたサポートベースの和佐田さんには感謝です!!





外観。最初着いた時、めっちゃテンション上がった。




昔はヤギとウサギも居たんだって。
私はただの「やぎ座のうさぎ好き」です。




お世話になりました。




ご飯美味しすぎ①




ご飯美味しすぎ②




エレガント風なかずみ。




帰りに喜多方に寄って、本物を食す。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





なんだろね、この日の事を思い返そうとすると、
どうしても真面目くさった事しか思い付かず、
もっとナチュラルに書きたいんだけどなぁとか思ってたら、
早くも一週間が経ってしまった。笑

という事で改めて…

4月2日「僕らだけのWOODSTOCK vol.4」@真昼の月 夜の太陽
にお越し頂いたみなさん、本当にありがとうございました!!

本当に、感謝しても感謝しきれない1日でした。

あの日僕らは、みんなの存在がすべてである事を、改めて胸に刻みました。
みんながいなきゃ、ここまで続けてこれなかっただろうなって。
分かってはいたけど、心からそう思った。
いつもいつも、支えてくれて本当にありがとう。

そしてこれからも、みんなの笑顔の側に居れたら良いなぁとも。
綺麗事に聞こえても構わないって思えるようになったのは、本気だから。
誰だって、大切な人の笑顔の側に居たいと思うのが当然でしょ?

自分達の音楽で、あんなにみんなが笑顔になってくれるなんて、
ほんと幸せ以外の何物でもないよね。

これからも、幸せになりたいなぁ。

…笑

ライブハウスはお互いの笑顔を見せ合う場所。
たくさん笑顔見せてね!

それじゃまたライブハウスで*


Special Thanks !!!
真昼の月 夜の太陽&サルパラダイスの古沢さんと田中さん
サプライズ来場の荒幡亮太 a.k.a 広末亮子
本職はカメラマンなのにそれ以外のお手伝い&男達のくだらない話に付き合ってくれてるタカガワタエコ a.k.a たえこぼん
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。