守護霊さまの後ろ

テーマ:

みなさんの守護霊さまの後方には、
『高級守護先祖霊団』というなんとも物々しい軍団のような、やわらか~に言えばグループ的な方々ニコニコがいらっしゃいます。その代表者(^^)が守護霊さまです心

人によって、いらっしゃる人数も違います。
お察しの通り、人数が多ければ多いほど運がよくなってきます。
運がいいとは…ラッキーと思えるシンクロが起きてきたり、縁が良くなってきたり✴

こちらが喜べばあちらも喜ぶ、
こちらがやるぞ!と思えばあちらもやるぞ!となる
そんな関係です。

なんでこんな話を急にしたのかと言えば、昨日のお話会で「神社や神様」の話をした明け方のこと、突然私の目にたくさんの方々が映り、その中から一人の女性の方がヒョイと出てきました。
そして『私達のことも話して欲しい』と言われたのです。

ということで、次回のお話会のテーマにプラス➕して、高級守護先祖霊団の方々の働きなどもお話ししたいと、いや!話さなきゃと思った訳です。

『あの世の話ばかりしていると、霊的なことばかりに意識がいっちゃって、現世で努力しなくなるかもよ』な~んて話も聞きますがニヤリ
それ、逆だから❗とつい言いたくなる私なのでした(^_^)

確かにね、この苦しみの理由もわからず、ただただ受け入れて生きていく。それが歳をとった時にお陰さまがわかる…そりゃそうですよ。
でも、先に知って生きていくのと、後でわかるのとではその後の生き方が違ってくるんです。

守護の方々は守りたがっています。ただ人間が拒否しているだけ。
光に導こうと一生懸命にしているのに、ただ人間が暗闇ばかりをみつめるだけです。

困難のない人間など、この世にはいません。
だから、どうせなら守ってもらわなきゃ損ですよね(*^^*)






AD