更新情報

テーマ:

蘇えるクラブ・ドミンゴ ~大藪春彦作品ファンたちの挽歌~-当時のクラブ・ドミンゴ


(当時のクラブ・ドミンゴ)




クラブ・ドミンゴに来店された“血の来訪者”達の数千のコメントは、評論家のセンセイ達ではなく、多くの一般読者に支持された作家・大藪春彦氏の業績が将来、見直される際の貴重な資料になりうるものと考えます。


そこで、横須賀の地下倉庫から熟成された過去ログを発掘し、Amebaブログの場で少しづつ復活させることにしました。尚、著作権、肖像権を尊重し、一部は掲載していないものもあります。ご了承ください。




近日再開予定です。   2013/11/24 Seven








   






AD

投稿者:ひろぽん


10/9、10と某フォーラムのオフ会で四国に上陸予定。当然、菊池寛記念館内の大藪コーナーを見学予定です(^^;)。HPにレポート掲載を予定しております。では!

AD

「夜明けは来ない」 (1999-09-25 02:09:11 )

テーマ:

投稿者:木彫りの面


凶銃ルーガーP08も短編ととらえて良いのでしょうか?

「戻り道はない」「暗い星の下に」「若者の墓場」等、どれもかっこいい!

「雨よ、もっと降ってくれ」は僕も好きですね。思えば昔、僕はどしゃ降りでも傘をささない青年でした。

AD

短編タイトル (1999-09-24 17:53:19)

テーマ:

投稿者:Seven


本日、横浜でキネ旬の映画「汚れた英雄」での角川氏インタビューが載った号をGETしました。それによると、映画での晶夫は誰にも惚れてなく、そのストイックな姿を映画でキチッとやったことに大藪氏が喜んだとか。…ちょっと信じがたい。


自己レス>「切札は俺だ」の件、確認す。同じでした。ただ「切札」ではイラストでなく写真になってました。


さて、大藪作品の中でも特に短編には独特なタイトルが多くありますね。

ドミンゴにお越しのお客様はどんなタイトルがお好きでしょうか?

私は「雨よもっと降ってくれ」「けものの棲む夜」などがお気に入りです。

CS衛星劇場で (1999-09-22 23:01:16)

テーマ:

投稿者:Seven


CS衛星劇場で10/4、10/11、10/20に映画「蘇える金狼」('97・真木蔵人主演)を放送!!

また、東映チャンネルの10/17は「最も危険な遊戯」「殺人遊戯」「処刑遊戯」の3本立て!!CS入ってる方はいいですね。


追放者さん>

お久しぶりです。アサヒ芸能出版の『凶銃ルガ-08』ですか。見た事ありませんです。OHSの「弧狼は挫けず」では挿絵の替わりに銃器解説が1頁ずつ数十種類載ってますが、この文章は、木彫りの面さんの言われた「切札は俺だ」の「銃器A LA CARTE」と同じでしょうか?今、「切札は俺だ」は別のアジトにあるので確認できず。

ガングラフ (1999-09-22 17:13:30)

テーマ:

投稿者:追放者


おひさしぶりです。仕事がいそがしくて,BBS毎日観てたんですけどやっと書き込みできました。いやいやみなさん熱いですね。

ところで,ストーリーで登場する拳銃についてですが,アサヒ芸能出版の『凶銃ルガ-08』とそれに続く『若者の墓場』には付録として大藪氏の解説でガングラフが収録されています。

写真や図が豊富でリボルバー編,オートマチック編となっています。銃器の詳細はOREDAYO&PRO. さんの解説どうりですがそこかしこに大藪氏のそれぞれの銃に対する思い込みが記されています。監修された“拳銃百科”とあわせて読むと当時のガンブームのなかで拳銃作家と呼ばれながら氏があえて登場させたであろう銃のいわくがなんとなく伝わってきます。インサートの入る前の(筒抜け)ブルーイングされ,冷たく輝く亜鉛合金のルガ-P08,もっときゃよかった。

投稿者:ぼろにあ


なんとかまだ走ってますよ。(やっと半年ですが・・。)今はジムの水泳のほうに、はまってますけど。


>Sevenさん

確かにCHATは大藪さんの主人公はしなさそうですね。(顔文字とか入れてたら笑います)逆にハッカーっぽくなりそうです、ハードボイルドは。皆さんお仕事してられてお忙しそうですし・・。大学生だったら良かったんですけど。


撃つ! (1999-09-22 01:29:23)

テーマ:

投稿者:木彫りの面


こんばんは。銃の話で盛り上がってますね、

昔、社員旅行で韓国に行った時にベレッタM92FS(だったと思う)撃ったことあります。

他にもS&Wやコルトなど、何種類か試しました。

それぞれ点射、速射しましたがベレッタが一番良く当たりました。満点120点中99点で名射手賞とかいうのをもらいました。あと、ウージーも試しましたが、的に当てるより、後ろの土壁を破壊してる方が面白かったです。クレー射撃もなかなか面白かったですよ。

タイでは45オートを撃ちましたが、蹴っ飛ばされるような衝撃は無かったです。火薬量、減らされてたんでしょうか?

みなさんも機会があったら、ぜひ撃ってみることをお勧めします。ただし撃ちすぎに注意しましょう。後で金額みてビックリします。

そ、そうだったのか~ (1999-09-22 01:04:52)

テーマ:

投稿者:壬生狼


ベレッタ、あまり好きな銃では無いのでおろそかになっていましたが、良く分かりました。

OREDAYO&PRO.さん、Sevenさん、ありがとうございました。

BERRETA JAGUARが、まさかM1934とは・・・・機会が有れば、我がコレクションのウチからお見せしましよう。銃身分離の出来る、最後のモデルガン(WA製・プラ)を所持してます。では、又!