児玉千恵子@連絡簿

わが国に「既製服のフィッター」を誕生させたパイオニアとして知られ
売れるCS空間を創る「売場の庭師」とも呼ばれている
児玉千恵子が書き下ろす公式ブログ

恋路十六夜 こいじいざよい  【公式サイト】児玉千恵子のCS向上セミナー JAPAN STYLINGFITTERS GUILD 《児玉千恵子のボディバージョン》

   企業&地域の活性化プロデューサー・スタイリングフィッター&ビジュアリストの

     児玉千恵子が、衣・食・住・サービス関連のさまざまなCS情報をオリジナル発信!

      ★ 「スタイリングフィッター」および「ボディフィッター」は、児玉千恵子(DOMINANT LIMITED)の登録商標です。        
第28回ボディ&スタイリングフィッター実践講座
 

CHIEKO KODAMA  講演・講師・VMD改善実地指導のご相談は、こちらをクリック

NEW !
テーマ:

第28回ボディ&スタイリングフィッター実践講座

             ~ インストラクターコース(レディス編~メンズ対応含) ~

   「既製服のフィッター」とは、お客さまの体形(型)をカバーして、
     「美のバランス」を引き出す「技能力」を持つエキスパートです。

 § 講座のポイント §

   (1)着心地の良い、「グッドサイズ服」と「ジャストサイズ服」との
      違いと、ニュアンスがわかる補正知識・技能力を学べる。
   (2)商品とお直しに関わる クレームを未然に防げるよう、
      衣服に施されている技術や工程の必須ポイントを理解できる。
   (3)「装う人」が際立つ
フィッティング&スタイリングのスキルを
      習得し、 「着こなし」ルールの応用力を高められる。


 § ゴールイメージ §

   ● FA(販売職)・スタイリスト⇒販売力・スタイリング力の向上
   ● トレーナー・教育&研修担当 ⇒能力開発・研修プログラムの設計に
   ● 営業&販売促進スタッフ⇒集客力の向上・リピート客づくりへ
   ● バイヤー・商品企画担当者⇒消化率の良いMD&サイズ構築
   ● パタンナー・服飾専門学校の方⇒感性の閃きと創造力の広がりに
   ● 技術者(縫製・修理&加工)⇒グッドバランスの最新技術を習得

 § 概  要 §

 《日時・会場》
 
   2015年11月6日(金)  午前9:20~17:30
   東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎3Fアクセスマップは、こちらへ!
 《受講料》

   28,000税込(講師執筆本とサブテキスト・教材込)
    ☆メジャー、ピンクッション、筆記用具を、各自ご持参ください。
 《募集人数》
    25名  (定員になり次第〆切とさせていただきます)
 《運営事務局など》
   (有)ドミナント
   TEL:0847-43-2555 FAX :0847-43-2550
   お申込は、MAIL    FAX      PDF
    ☆お電話での「お申し込み・お問い合せ」は 10:00~18:00 で、お願いいたします。
    ☆お申込の確認後、受講要項(事前資料・受講料払込先)をお送りします。

閃きナイト講座 11月6日(金) 19:00~21:00 「ボディ&スタイリングフィッター実践講座」終了後
〔効果的なVMDの実践手法とテーマ立案〕 受講料 \7,000-

 ◎ フィッターとVMDの2講座へ参加される方には、ストアーズレポート増刊号を贈呈│
 ◎ 詳細は、運営事務局 0847-43-2555 にお問い合わせください。


 【 講師 : 児玉千恵子 プロフィール 】

講師:児玉千恵子 ★わが国初の社内資格制度「衣料フィッター」を、 西武百貨店で '96年~7年間にわたり育成・誕生 させて以来、丸井や百貨店(東武・三越・東急・大丸・ 松屋・そごう・さいか屋・髙島屋・京急・その他)で、 エキスパート育成研修や審査官を歴任。
本講座の導入期には、京王・小田急・近鉄百貨店 から社員がご参加。 …百貨店プロセールス資格制度 「フィッティングアドバイザー」発足の契機を担う。
★服飾専門学校と百貨店協会プロセールス資格制度の指定校で講師を歴任後、大手SC・国内外のアパレルメーカー(販売職&本部スタッフ)や
、「シャネル」 「ルイ・ヴィトン」「ミッソーニ」「ソニアリキエル」他、技術職(スタイリスト・ カラーアナリスト・パタンナー・デザイナー)のサポートも担当。
★スイス発の高級アパレル「A-K-R-I-S-」では、'08年より 社内認定資格「フィッティング コンシェルジェ(商標登録)の 誕生をサポート。…プログラムの設計・研修・審査委員長を 担当。スタッフの方々は資格取得後、お客さまから厚いご支持を 頂だいし、ロイヤルティの向上にお役立ていただいている。
●著書 …『服のボディフィッター実践講座』(株/ストアーズ社刊)は  小売業界をはじめ、「服飾専門学校」の講師陣にもご支持をいただき、実務の手引き書・教科書として21年のロングセラー。

   (社)日本VMD協会・(社)パフォーマンス教育協会・(社)日本経営士会など他の正会員

人気ブログランキングへ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 果てしなく青すぎる空に入道雲…夕立のあとは、晴れときどき、七色の虹が!
 そんな盛夏に、いっきに飲み干したいデトックスウォーター。
 好みのフルーツや野菜、ハーブなどをガラス瓶に詰め、水を注いで冷やしておくだけの手づくり潤い水。
 もし出先で、「あなた好みの果物や、野菜のエッセンスが溶け込んだ潤い水」を出されたら、束の間、真夏のオアシスに…。
 夏バテを防ぐ水分補給に重宝。
 身も心も浄化されて、お肌にも良さそうな、ビジュアルでおいしいドリンクが人気だ。
夏祭  さてハイ・サマーの8月は、かつては、端境期の色濃い時節だった。
 とりわけ立秋から「風祭」(かざまつり→9月1日頃に行われる、台風や強風から農作物を守るための祈りをする行事)までの期間は、努力を要したことだろう。
 昨今は、この時期であっても「にぎわい創出」が巧みになった。…「うちわ」や「マイ・おはし」づくり、「砂絵」や卵の殻での「コラージュ」制作などと、子供から大人まで楽しめる。                   
夏祭-那覇一万人エイサーより

 レジャーでは、沖縄の「美ら海水族館」へ、県外から日帰りで行き帰りする早技の親子連れもいる。
 盛夏の定番風物詩といえば、今夏は麦わら帽子を大人化したような、「カンカン帽」や「パナマハット」が人気だ。「ゆかたの君」ならぬ「浴衣美女」が、「パナマ帽の王子」とそぞろ歩きを楽しんでいる。
 カジュアルなクールサマー向けの小道具なら、籐の籠にサングラス、カラーサンダル、白いスニーカー、太いバングル、ビーズアクセサリー使いにチャレンジしたい。
 炎暑の下で、藍色やブルーデニムのジャケットに、白いボトムを着こなす姿は、道行く人々に涼を運んでくれよう。
 デニムといえば、秋の顔見せ(新作)にも、80年代からさらに遡った、70年代の香り豊かなデザインやスタイルがお目見えしている。
 流行のエッセンスやベースは、度々繰り返されてきた。
 流行は、街中から自然に生まれる場合と、仕掛けて発信されるケースとがあって、周期的にその波がやって来る傾向がある。
 エレキギターやグループサウンズが誕生した当時の、ファッションアイテムへの懐かしさや憧れは、マチュア世代ばかりか、若年層にも受け入れられている。
 70年代といえば、鮮烈な思い出がある。…若かりし頃、女優の多岐川裕美さんの、ホットパンツ姿にたびたび遭遇した。バービー人形(1959年に米で誕生)が、ホットパンツで歩いているかのような光景にしばしば出会ったものだ。
 ご近所の住人だった彼女に憧れて、タンクトップとブルーデニムのホットパンツ姿にチャレンジした。
 彼女の抜群のプロポーションとは、あまりにもかけ離れていた私だったにもかかわらず…。
〔 PHOTO:DOMINANT LIMITED〕
「ストアーズレポート」 2015年8月号より
Copyright(C) DOMINANT LIMITED All Right Reserved.
【無断転載使用不可】
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 既製服の「販売力&販促力」向上研修 第27回「ボディ&スタイリングフィッター実践講座」が、去る7月27日(月)、東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎で開催された。DOMINANT LIMITED

 本講座は、わが国で唯一の「既製服のフィッター」公開セミナーとして、2002年、東京一ツ橋の日本教育会館で第1回が開催されてから今年で14年目。…衣料業界に優秀な「店長&FA」「フィッター」「スタイリスト」そして、「MD&企画」ディレクターなどを多く送り出し、業界内外から高く評価されている。

 講師の児玉千恵子は、わが国初の社内資格制度「衣料フィッター」(西武百貨店)を、'96年から7年間にわたり育成、誕生させた、このジャンルにおけるパイオニア。
 日本百貨店協会の「百貨店プロセールス資格制度フィッティングアドバイザー」は、「衣料フィッター」の成果と実績をふまえスタート、その発足の契機を担う。
 日本百貨店協会指定校の主任講師をはじめ、丸井や百貨店(東武・三越・東急・大丸・松屋・そごう・さいか屋・髙島屋・京急・韓国新世界ほか)でエキスパート育成研修を手がけ、「シャネル」「ルイ・ヴィトン」「ミッソーニ」「ソニアリキエル」「ランバン」「クリスチャンディオール」の販売スタッフや技術職(スタイリスト・カラーアナリスト・パタンナー・デザイナー他)、さらに、「アクリス」ではラグジュアリーブランド初の社内認定資格「フィッティング・コンシェルジェ」をプロデュースするなどの他、国内外の著名企業・アパレルメーカー・専門店・服飾専門学校で研修・講師を歴任してきた。DOMINANT LIMITED
 著書『服のボディフィッター実践講座』(ストアーズ社刊)は、フィッターの教則本・実務の手引き書として、小売業界の推薦テキスト、服飾専門学校の教科書となって版を重ね、21年にわたるロングセラーである(「スタイリングフィッター」「ボディフィッター」ともに登録商標)。

 第27回目を迎えた今回は、著名専門店(販売職)のほか、お直し専門店のコンシェルジェ、服飾雑貨の企画ディレクター、プロのスタイリスト、メイクアップアーティストなど多彩な顔ぶれの受講者が揃った
DOMINANT LIMITED
 修了後のアンケートをそのままの内容でいくつかご紹介する。
○「参加してみて、先生のお話から、今後に生かしたいたくさんのヒントを得ました。…他では、なかなか教えて頂けない事を知る、貴重な経験になったと思います」
○「肌と良く合う色、立体採寸の仕方…スタイリングマジックなど…販売員のレベルアップが期待できると確信しました…先生の講義は、なごやかでしかもエネルギッシュで、ついついひきこまれ楽しく、一日があっと言う間でした」
○「フィッティングやスタイリングのことだけでなく、ツレやシワの原因や直し方、ゆとりの数値まで、とにかく洋服全般、接客についても教えて頂きましたが、寸法は計るのではなく見つけ出すというその考え方や方法に、ほんとうに感動してしまいました」
○ 「プロジェクターをつかった午前の講義は、私自身の課題の整理に役立ちました。午後は、よりプロフェッショナルになりましたが、まさに手取り足取りと言った講義で、なんとかついていくことができました。身につくまで何回でも受講していきたい内容でした」


 27回目の開催に児玉千恵子は、 「私にとって、この講座は、ライフワークです。今まで多くの方々に受講していただき、認定証を受け取って頂きました。売場や仕事で認定証が役に立ったことを聞くたびに、これからも、さらに一人でも多くの“後継者”を育てていきたいと元気になり、心も新たになるのです」とコメント…。

 最後に「修了テスト」が行われ、「ボディフィッター&スタイリングフィッター(商標登録)認定証」が、児玉千恵子から手渡された。
 次回、第28回「スタイリング&ボディフィッター実践講座」は、今秋10月開催予定。
DOMINANT LIMITED
同日、児玉千恵子の「閃きナイト講座~VMDの実践手法とテーマ立案」も開催


〔PHOTO:DOMINANT LIMITED〕
Copyright(C) DOMINANT LIMITED All Right Reserved.
人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

「ストアーズレポート」8月号、連載第125回「商いの実学・遊学・雑学」は、
「夏祭から風祭への商空間の潤いレシピ」!
「夏祭から風祭への商空間の潤いレシピ」
8月、葉月、ハイサマーの旬の色を「夢見昼顔(ゆめみひるがお)」といにしえに呼んだ…かつて“端境期”と言われたこの時節だが、昨今は、商いの「にぎわい創出」が巧みになった…。
それに、流行のエッセンスやベースは、度々繰り返される。…そこで、商いの「実学・遊学・雑学」を、とっておきの「商空間の潤いレシピ」にしてお届けする…。

◇ 販売促進の羅針盤(葉月~秋風月)
ハイサマー商戦を牽引する販促のおすすめキーワード・キーコンセプトは…?

◇ レトロチックに魅せられて
このところ、「物産館・地場産センター」関連が熱い!…そんな「館」「地場産品」、人それぞれの「お宝グッズ」へと思いを巡らせながら、そのワケと魅力を探ってみる。

◇ ネット時代の「優・遊」空間
「それでも服は売れている」…なぜか?
ネットショップのMDは?
そして「ときには百貨店でのショッピングが、無性に恋しくなる」という方々も…。

 【プロ販売員模試】 「ハイ・サマーのレシピ力テスト」

〔ストアーズレポート2015年8月号の主な内容 〕
《特集》 店舗別/品目別 全国百貨店2014年暦年売上高ランキング
 大都市部の基幹店が健闘 「エリア間格差」も浮き彫りに
《REPORT》 売上高1兆円の大台が射程に
 セブン&アイ PBの強さ
《蔦川敬亮の TOKYO STORE'S GUIDE 68》 
 趣味から日常の領域で顕在化するアウトドアライフへの関心の高まり
《渡辺林治の 奴雁 18》 日本株の見方 海外マネーが牽引
《歩み・学ぶ百貨店史 7》 1976~1991年
異業種が台頭、業態間競合熾烈に 好景気に乗り、百貨店右肩上がり
《宮副謙司の2030年の百貨店 7》 コトのコンテンツ化と時間型産業への変革
《リテールe-ビジネスの未来予想図 54》 近鉄百貨店「ハルカススタイル」で新客を開拓
 マガシークとの“分業”が奏功 多彩な衣料品を効率的に販売
《輝く販売員》 大谷暢子さん 一畑百貨店
ストアーズレポート8月号 《COLUMN》
☆金田祐吉〈商いは草の種 18〉 「価値感売価」戦争へ突入
☆三田村和彦〈平成四文字語73〉 「創客創商」ほか
☆キティこうぞう〈心の健康を鍛える73〉 クーエの自己暗示療法
☆羽根浩之〈百聞一論〉 「6次産業化」への関わり
▼月刊『ストアーズレポート』▼
人気ブログランキングへ


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 七夕の夜が近づいてくると、鵲(かささぎ)は、翼を広げる準備に大忙しだろう。…その翼は天の川に架ける橋となる。
 湿り気を含んだ熱い・暑い夏の「贈り物」商戦で疲れたら、まずは、話題のグリーンティやコーヒーをアイスで…。紅茶党ならフレーバーをきかせて、休憩時に飲み干そう。
 休みの日の一押しは、キンキンに冷やしたシャンパン…。口に含んでノドごしを感じながら、織姫と彦星が出逢う夜のロマンチックな伝説や、「穂見月(ほみづき)=文月」の由来について、あれやこれやと思いを馳せてはいかがだろう?
 七夕伝説では、天の川に「鵲の橋」が架けられる。各地では、お客さまのために、どのような「架け橋」をあつらえるだろうか。
 話は少しそれるが、「橋」…と聞くと、懐かしさがこみ上げてくるのは私だけか? 橋のネーミングは世界中にわんさかある。
 夏の休暇は行く先々で、橋名をリテラシーするのも悪くない。
面影橋  都心の近場には、早稲田大学近くに「面影橋」がある。恵比寿の「アメリカ橋」は、歌謡曲の題名になっている。光が丘団地の「天秤橋」は、星座名が私と同じ星だったから親近感を覚えていた。
 商いでは、「心の架け橋」というフレーズがしばしば登場する。
 さて、7月~8月商戦での販促策は、夏休みを「ホリデイ・バケーション・バカンス」と掘り下げて枝葉を広げることで、ユニークな夏ギフトや、七夕・土用…他関連の暮らしの充実品を展開できる。
 慣れ親しんだ「七夕」だが、織姫は絹を織っていた。彦星は牛を飼っていた。…すると「何を展開して、何をすべきか?」という商いのヒントが浮上してくる。
 七夕飾りと言えば、「笹竹」と「短冊」のモチーフが浮かぶが、梶(かじ)の葉(古代から神に捧げる聖なる植物とされ、産毛が生えている葉は、墨で文字を描くのに重宝された)はもっとご縁が深い。
 笹竹に願いをかけ短冊を結ぶ心ときめく行事も、その昔は天に向かって立てた2本の笹竹を七五三縄(しめなわ)で繋ぎ、その縄に、梶の葉や、五色の願い糸(麻苧=あさお)を吊し神様をお迎えした。
 つまり、①梶の葉に歌をしたためる ②五色の糸(緑・赤・黄・白・紫) ③笹竹に願いをこめる短冊…が、サービスやキーツールの三大要素となる。
 ときには七夕の晩に、七つの「たらい」に水を張って、いにしえの人々のように星を映してみたい。
 〔 PHOTO:DOMINANT LIMITED〕
「ストアーズレポート」 2015年7月号より
Copyright(C) DOMINANT LIMITED All Right Reserved.
【無断転載使用不可】
第27回ボディ&スタイリングフィッター実践講座
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇