どめにっき。

domeの日記なので、どめにっき。
ひねりがないですね。
最近はパネル展のこととかが多いけど、日々のいろいろなことを
書こうと思っておりますよ。
婚活・・・もう飽きちゃった。(´ε`;)


テーマ:

これもまたFB上で書いたこと+αの記事でやんす。

 

【介護・看護のクックパッド?】
先日、とある場にて
介護・看護で困った場面の対処の成功例をクックパッドみたいにまとめたのがあるといいね。
なんてことを雑談いたしやんした。

 

雑談されたかたは↑の雑誌にて

事例をレシピのように書かれているそうです。

 

事例報告だと固くなりすぎてピンと来ない。

遠くの誰かがした別の世界の話のように思って

自分たちの仕事にあまり活かしたりしないのではないか。

 

そうではなくレシピならば

自分たちでアレンジすることも考える。

例えばカレーのレシピのように

自分だったら具材にこれを入れる、

こうしたほうが美味しんじゃないか。

等、身近な感覚に落とし込んでくれるのでは?

そのような思いを熱く語られていらっしゃいました。

 

知恵も技術も経験もコネもない自分が企画したところでとは思うけど、FB上ででもそうしたページ作ってみようかな

ちなみにグループページで作ろうかと思案中です。
成功の事例集だと固いかなと。
レシピとか、読みやすい・アレンジしやすい形でできたらな。
なんて思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日FBでやり取りしたことを含めての

切り貼り+αの記事でございます。

 

先日、本屋さんにてとある本を衝動買いいたしました。

↑この本ですね。

頭に来てもアホとは戦うな!

 

戦わないならどうするねん。
の回答例が見れたらなあ
と思って購入したのですが、
思った以上に実学的な本でした。
 

足を引っ張ったり、やたら絡んでくるような相手とやりあったところで、一時的な爽快感を得ることはあってもそれ以上のメリットはない。
 

本当にやりたいこと、
達成したいことがあるならば相手をいい気分にさせて誘導できるくらいの強かさと、その嫌な気持ちをバネにできる覚悟が必要だ。
 

そのためのメンタルのコントロール法や実際の手段の例。

この本の著者さんが尊敬する方々の姿など、

 

諍いをふっかけられる前にやり過ごす実学の本でした。

諍いをふっかけられた時点で、時間と労力の浪費になるのである意味負けに等しいのかもしれません。

ただ、それでもそのアホらしさを知る意味でも一度はアホと戦え。
逃げてばかりでは戦い方を知ることはできない。
とも文中にあったりします。

あとはアホの処世術にも学ぶべき点がある。
学ぶところのない本当のアホも時にはいるが、

ちなみに、この本を書かれた方
第一次安倍政権の時の内閣府大臣政務官だったかたなのですね。
こんなにすごい人がいてもうまく行かなかった第一次安倍政権。
それもまた当時の時代の流れだったのかもしれないなあ。なんてことも思ったりしました。

 

とはいえ、

田村耕太郎さんの評価についてはいろいろあるようです。

言語教育の分野では、めちゃくちゃな理屈で英語公用化推進論者だった。

彼自身がメンタルのコントロールができておらず、やたら怒鳴り散らしている局面がある。

というご意見もありました。

この本の内容についても

自分の考えを自己正当化してしまう。自分の主張を至上としてしまう。
そんなリスクがあるのでは?

 

というご指摘もありました。

 

確かになぁ。

なんて思いつつ、
何事もそうかも知れませんが、
自分を甘やかすツールにせず高める糧とできたら読んだ甲斐もあるかなと。

そして、書いたご本人さんの発言や行動を知ることも学びの幅を広げるのだなと改めて感じました。
 

そんなこんなもありつつ

一読する価値はある本だというのは今でも変わらない評価でもあります。

興味のあるかたは是非ご一読をば。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とんでもなくご無沙汰いたしております。

 

皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか?

 

1年以上ブログのほう放置しておりましたから

今さら見る人もいないだろうな~

とか思いつつギリギリ元気でおりますよ~

なんて生存報告をしてみる次第でございます。

 

この放置していた1年。

なにをしていたかと申しますと、

訪問診療とか訪問看護とかの

在宅での看護というものにチャレンジ

していたワケでございます。

 

結果は・・・・

まぁ自分のヘッポコぶりをね。

骨身に染みるほど痛感して、逃げ出してしまった情けないわたくしなのですけれども。

(ノДT)

 

んで激凹みで

仕事時間以外はグッタリ

何にもできないモードで

ネット関連ほぼ完全放置。

ブログやFB・ツイッターもそんな感じで

方々にご迷惑をおかけしっぱなし。

 

・・・・・・なんか振り返って文字で見ると

あらためて完膚なにまでにダメ人間ですな。

orz

 

そんなわたくしでございますが、

現在は特養にて働き始めて3ヶ月ちょい。

 

色々色々思うところもありつつ、

わんつかながらも

外にも気持ちが向くようになって、

ヌケヌケ恥ずかしながらも

こうして再開してみようかな~

なんて書きだした次第にございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。