LATEproject【レイトプロジェクト】☆スノーボード動画☆キッカー・ボックス・グラトリ《ワンメイク・ジブ・グランドトリック》初心者ハウトゥ動画☆ゲレンデ情報

プロスノーボーダー瀧澤憲一(たっき~)を初めとするレイトプロジェクトのライダーたちがナビゲートするスノーボード動画イメトレ、ハウトゥ動画、グラトリ【グランドトリック】キッカー【ワンメイク】ボックス【ジブ】トリック解説スノーボード動画初心者講座、北海道ゲレンデ情報!【レイトプロジェクト】


テーマ:


レイトプロジェクト とある一日のスノーボード動画 連載NO,5
【 2012年6月1日 シーズン最終日 BOX一本分の残雪で遊んだ一日 】

ど~もぉ、たっき~です♪
ご無沙汰の新作動画でっす。

昨年のおぃらの最終日の滑走です。
おぃらは毎年、最後の最後までちょこっと残った雪で遊んでいます。
スノーボードは 雪の上で滑ります、これ当たり前ですね。
でも、ゲレンデいっぱいの雪が必要とは限りません。
ちょっとした発想の転換で ゲレンデがクローズしたあとも こうして自分たちで楽しめるのがスノーボードです♪
最終日なんで時間がもったいない!
ずっとカメラ置きっぱなしで、休むことなく汗だくになって滑っていました。
普段やらない 全滑走フェイキーでの基礎の練習。
この日は最終日なのにかなりためになりました!
ありがたやぁ~!

本州の皆さんはそろそろゲレンデは終了でしょう。
しかぁ~し、まだまだやっているゲレンデはありますよぉ~!
最後の最後まで楽しむ心を忘れずに雪と戯れましょう♪

本日も笑顔で行ってみよう!

【たっき~がBOXを簡単に攻略するポイント教えます】
全身の力を抜く事が大切です。
特に足首
力を抜く事でBOXの上でエッジにかかる力を最小限に抑えて転倒を防ぐことができます。

1、身体の重心
身体の重心は踏む足(乗る足)の真上に乗せる様に心がける→安定した姿勢を保つことができます
2、足首
足首は脱力、ブーツの脛の部分に体重が乗る様に心がけて足首の力を抜く→足首が柔らかいことでBOXの面を板の面で乗ることができます
3、上半身
なるべく胸を張り上体が倒れないようにする→エッジに乗ったり、抜けて転んだりすることを防げます
4、目線
BOXに向かうときはリップをしっかりと見て、オーリーをかけた時にBOXの乗る場所、乗ったらアウトを見れるようにする(技によって変わります)

【facebook豆知識】
是非、動画をチェックしたら 『いいね』してくださいね♪
フェイスブックって 『いいね』しないとそのうち そのページや友達の更新情報が手元に届かなくなるって知ってました?
『いいね』することで その人が求めている情報に優先順位をつけて無駄な情報ははぶかれるようなシステムになっているそうです。
レイトプロジェクトの無料動画や無料ハウツー、スノーボード情報をいち早くゲットしたい方は 『いいね』お願いしまぁ~す♪


【facebook豆知識】
是非、動画をチェックしたら 『いいね』してくださいね♪
フェイスブックって 『いいね』しないとそのうち そのページや友達の更新情報が手元に届かなくなるって知ってました?
『いいね』することで その人が求めている情報に優先順位をつけて無駄な情報ははぶかれるようなシステムになっているそうです。
レイトプロジェクトの無料動画や無料ハウツー、スノーボード情報をいち早くゲットしたい方は 『いいね』お願いしまぁ~す♪

◆出演:瀧澤憲一 友達リクエスト受付中♪
http://facebook.com/dom7s.takizawa
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5730103 

◆レイトプロジェクト協賛各社
・FTWOsnowboard 
INHABITANT 
X-NIX
・レストラン太郎 
◆レイトプロジェクト協力各社
・フリーウェブマガジン『ユキスキ』
・スノークルーズ オーンズ

◆レイトプロジェクトが支援する団体
北海道スノーボーダー被災地支援プロジェクト

◆最新情報はフェイスブックにて↓
レイトプロジェクト【人と人とをつなぐ笑顔のかけ橋】

【スノーボードは、人と人とをつなぐ笑顔のかけ橋☆レイトプロジェクト】
LATEproject実行委員会
代表:瀧澤憲一 @たっき~
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。