2014年11月05日

ジェラール・ベルトラン クロ・ドラ発表会@レ・セゾン帝国ホテル

テーマ:南フランスのワイン

ジェラール・ベルトラン氏は、17年の歳月をかけてようやく夢を叶えることができたと感慨深げに語られた

夢のワイン、クロ・ドラが伝えるメッセージは「平和・愛・調和」はーと


南フランスのミネルヴォワ地方にある標高220メートルのラ・リヴィエール村で生まれた"Clos d'Ora"は、完璧なビオディナミ栽培のブドウから一切の妥協をせずに造られた赤ワインです

帝国ホテルの「レ・セゾン」へ行くのは2年ぶり、ここのティエリ・ヴォワザンシェフはシャンパーニュ地方、ランスの3つ星レストラン「ボワイエ・レ・クレイエール」のシェフを10年務めた後、2005年からレ・セゾンに来た方

ワインに見事にマリアージュする薫り高くリッチなお料理でした


ベルトラン氏は10歳から収穫を手伝い、22歳で父親の後を継ぎ、来年50歳なので約40年のワインのキャリアを積んでいる


Code Rouge    乾杯のリムーのスパークリングは砂糖漬けのドライフルーツのようで私には甘過ぎた

2013 Cigalus Blanc     シャルドネ(70%)、ヴィオニエ、ソーヴィニョン・ブランのブレンド、蜂蜜・スパイス入りのドライハーブティー的なフレーヴァーのボリューミーな白ワイン


2011 Aigle Royal Pinot Noir       2007年初ヴィンテージ、リムーの標高500メートルの畑の樹齢30年のピノ・ノワール 

濃密なベリー系の果実味に加え、ヴァニラ、スパイス、少し酒精強化ワイン的なパワフルさとエレガンスが共存している


アミューズ

ガンベローニ(大海老)の凝縮したソースをラッケしたガンベローニの一皿

甘い玉葱のロワイヤル、ジロル茸とフォアグラ、栗のヴルテと一緒に

左のクロ・ドラの色は非常に濃い黒みのある赤紫 右のピノ・ノワールの色も濃い

オラは、ラテン語で「祈り」という意味

シラー49%、グルナッシュ29%、ムールヴェドル、カリニャンのブレンドで造られている豪勢で純粋な味わい
畑は完璧なビオデイナミ栽培を実践し、馬とラバが100%耕している


和牛イチボのソテとラズベリー風味の大根  コンテチーズを加えたインカのめざめのミルフィーユとレタスのファルシ トランペット茸


願いをこめて軽く仕上げたタルト・ショコラ 生姜風味 カカオと紫蘇のソルベを添えて


1914 Legend Vintage Rivesaltes

ルシオン地方の7代目当主から譲り受けた酒精強化ワインのリヴザルト

ちょうど100年前のものを、ベルトラン氏が日仏友好の記念に出してくれました

黒っぽい褐色を呈し、大丈夫かと心配しましたが、煮詰めた黒砂糖やアミノ酸系の旨味とスパイスの甘く美味しそうな香り  トロリとした極上のマデイラのような味わいも素晴らしかったです

ベルトラン氏、ピーロート・ジャパン社長、ヴォワザンシェフ


南フランスのミネルヴォワでドラのような贅沢なワインを造ると、カリフォルニアのカルトワインよりもミネラル感やエレガンスがある分、いちだんと美味しいですねあげ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。