1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月27日

上賀茂神社と先斗町歌舞練場@京都

テーマ:京都

 

世界遺産であり、京都のパワースポットでもある上賀茂神社Shiny

正式名称は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)

 

平安遷都以前からこの地に居を構えていた皇族、賀茂氏の氏神として創建されたという、京都で最も古い神社ですゆめみる宝石

 

祭神は加茂別雷命で、若々しい力に満ちた神、あらゆる災難を除く厄除の神として広く信仰されています

 

今夏の京都では下鴨神社へお詣りしたので、今回は思い切ってマイナスイオンが一段と多そうな上賀茂神社へ

先日、愛之助さんと紀香さんが結婚式をされたのは、上賀茂神社でしたねちゅ♡

 

立砂(たてずな)

 

細殿の前にある円錐状の2つの砂山は、御神体である神山(こうやま)を模したもので

鬼門にまく清めの砂などの起源といわれている

一対の立砂は陽・男、陰・女を表しており、陽の山には三本葉の松、陰の山には二本葉の松が刺し立てられている

 

来年は式年遷宮とのこと

年末の神社は観光客もほとんどおらず、ゆったりとお詣りできました

 

 

 

翌日は、上賀茂神社で結婚式を挙げた愛之助さんが主役をつとめる

先斗町歌舞練場へ

京都「南座」が工事中なので、今年のみ小さな歌舞練場での興業です

 

 

顔見せ興業とは、東京・京都のオールスターが集うという最も華やかな舞台

 

第一幕 実盛(さねもり)物語

奇想天外なストーリーですが、愛之助さん演ずる実盛によって事件が上手く収まるという

愛之助さんには適役きらきらでした

 

500席くらいのこじんまりした歌舞練場

間近に役者さん達を観ることができて最高

 

 

 

京都で最も高価な宿泊代(最低20万円)である、フォーシーズンズホテルのラウンジ

 

グラス・シャンパンはテタンジェしかなかったが、最高のNZワインがありました

ニュージーランド、マールボローの「チャートン・ソーヴィニョン・ブラン2015」 ¥1500

ビオデイナミ栽培、斜面の畑にこだわるサム・ウイーヴァーが造るピノ・ノワールもベスト・バリューで、素晴らしいですkirakira

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月26日

フランス料理店”モトイ” MOTOI @京都

テーマ:京都

京都の中京区にある人気フランス料理店”MOTOI”でランチシャンパン

ミシュランガイド1つ星、シェフの前田元さんの名前が店名です

2012年1月にオープン

 

大正時代に建てられたという大きな町屋のレストラン

オーナーは多くのカジュアル飲食店を経営しているとのこと

ここがフラッグシップなのでしょうね四つ葉 クローバー

 

広々としたダイニングサロンの奥には、

手入れの行き届いた坪庭

 

梁よりも高い天井は、2階スペースまで広がり開放感がある

 

小さなメゾンのシャンパーニュ、ブラン・ド・ブランを注文し

それが冷えるまで、ロワイエのロゼ・シャンパーニュを半グラス飲んでみると、

シンプルでフルーテイでした

 

ランチのコースは1万円で、バラエテイに富んだ味わいを楽しめました

元シェフは、ホテルの中華料理からスタートしたが、

フランス料理を希望していたので、ブルゴーニュの「ジャルダン・デ・ランパール」等で修行

その後、大阪の「ハジメ」(ミシュランガイド3つ星)に3年いらしたそうだ

 

白玉団子のフリットにハモンセラーノ

七面鳥のムース

 

聖護院蕪のスープ

菊芋、フカヒレ入りで中華の面白い風味

 

桜肉のタルタル   サッパリした味

 

京都の高坂シャモのバロテイーヌ    

バルサミコソースを効かせたサラダ風

 

私はフォアグラ料理をシャモに交換したので、

これは友人が頂いたフォアグラです

 

コルトンの白ワイン2005   ドメーヌ・パラン

大柄で骨太なタイプが熟成して豊潤なテクスチュアになっていて良かった

モンラッシェのようなクレームブリュレのように香り高くならないのは、少し残念ですが

 

セイコ蟹のリゾット

サヴァイヨンソースにエストラゴンの香りが豊か

見事なハーモニー

 

メダイのポワレ  オマール海老の香りを纏わせて

濃厚なアメリカンソースを軽やかにしてあり食べやすい、

菊葉が添えられている

 

尾崎牛のローストビーフ   流石に上品

40種の京野菜は、それぞれ調理してあり味わい深い

 

凍らせたヴァンショー

ホットワインを、わざわざ凍らせるなんてと思うが、とても美味

 

ショコラのシブースト、アマゾンの香りを

 

リボンに包まれた苺のタルト

ファンシーなリボンは、生クリームをゼラチンで固めるみたい

 

ミニャルデイーズにベルベーヌのハーブテイー

 

元シェフは、1976年生まれの40歳

今後が楽しみです

 

京都では、素敵な町屋で日本の歴史を感じながら本格的なフランス料理がいただけるから楽しいですねクローバーハ~ト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月23日

味ふくしま@京都、祇園町

テーマ:京都

 

紅葉の季節が終わり、観光客もまばらな12月下旬の京都へ

 

 

花見小路を一歩南に入ったところ、

京情緒たっぷりの祇園の「味ふくしま」へ行ってきました

 

お茶屋や老舗料理屋がひしめく一角にある、創業100年近いというお茶屋「福嶋」の

3代目女将が2年半前に開店したのが「味ふくしま」

「福嶋」とコラボの京料理店であり、ミシュランガイド1つ星です

 

 

3代目女将の福嶋知子さんが気さくに話かけてくれる

 

夜のコース料理は1万円、旬の食材が繊細に上品にバランスも良く供され、満足度が高い

シャンパーニュやワインは直接ボトルを見て注文でき

価格もリーズナブルです

 

 

ギイ・ラルマンデイエ・グラン・クリュ・ブラン・ド・ブラン

ミネラル感と酸がとても繊細で京料理にバッチリ

1万円とは嬉しい

 

 

 

 

 

 

サントーバン・レザルジレール2014   ドメーヌ・ジル・ブトン

サントーバンに隣接する村、ピュリニ・モンラッシェのもつ透明感のある果実味を、

柔らかくしたような親しみやすい味わいなので和食に合う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞子さんとも四方山話で盛り上がり、とても楽しい祇園のデイナーになりました奸笑

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。