1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月09日

還暦茶会@茶道会館

テーマ:パーティ

ワイン仲間の渡邊弘之さんが「還暦茶会」という前代未聞のパーテイを茶道会館で開催きらきら

渡邉さんの人生に深く関わった富士山、中南米、陶芸、音楽がテーマです

 

自作の茶道具等を使用して、濃茶、薄茶と本格的なお点前を披露され、壮麗なエンターテインメントで私達をもてなしてくださいました♬

 

茶会は、午前と午後と2回、合計80名の方が出席

私は人間国宝のあけび染めの珍しい振り袖を、久しぶりに着ることもできて楽しかったです

 

渡邊さんは、茶道会館の北見宗幸先生が顧問をしている「六志会」(麹谷先生が主催する)のメンバーです

 

宗幸氏はワイン句会の仲間で、ウイットに富んだ素敵な句を作られますが、

この水差もお手製とのこと

 

濃茶の席では非常に緊張して、写真を撮る余裕もありませんでしたが

同席の本間るみ子さんが床の間の前で私を撮ってくださいました

 

茶会では、主催者の心を込めて選んだ茶道具を拝見したり、床の間の花や掛け軸を鑑賞することも興味深いです

 

薄茶席の床には、紀元前5世紀のマヤ時代の雑穀入壺に、メキシコ原産とするトウモロコシ、唐辛子、トマト、カカオが飾られた

 

渡邊さんが副団長をしている六本木男性合唱団(現ZIGZAG)の団長の三枝成彰氏が作曲した「忠臣蔵」の原稿譜面も床に飾られた

あまりに繊細で小さな音符にびっくり

 

薄茶席は立式(りゅうれい)だったので、気楽に点心やシャンパーニュが頂けてよかったです

正客はl麹谷先生、スピーチは三枝茂彰氏と中丸三千繪さん

 

シャンパーニュは勿論、渡邊さんが輸入しているベスラ・ド・ベルフォン

 

亀屋万年堂の干菓子にも、渡邊さんが大好きな音楽がテーマ

 

ビジネスも趣味も順風満帆

益々のご活躍をお祈り申し上げますシャンパン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月12日

ブルゴーニュワインの騎士団2016年クリスマス例会@明治記念館

テーマ:パーティ

シュヴァリエ・デユ・タストヴァンの第25回目のクリスマス例会が

いつものように明治記念館で行われました♬

 

ブルゴーニュから来日するカデ(騎士団の合唱団)は

今回、東京支部に出演後は、京都に寄らずに香港&上海支部に向かうそうです

 

磯村会長とナポレオンの帽子を被られている佐多理事長のご挨拶で

晩餐会はスタートします

 

乾杯は、ドメーヌ・マルク・ロシニョールの

クレマン・ド・ブルゴーニュシャンパン

鴨もも肉のコンフィと蓮根のコロッケ仕立て

 

一番美味しかったワインhappy

サントネにあるドメーヌ・フルーロ・ラローズのモノ・ポール

シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ”クロ・ド・ラ・ロックモール”2007

白桃のような果実味にアーモンドグリエや蜂蜜の香り、

ミネラル感と酸が繊細で気品に溢れていました

 

タラバ蟹とリンゴのサラダ 愛玉果凍のカネロニ仕立て 蟹の内子のソース

 

コルトン・シャルルマーニュ2011  ドメーヌ・アントナン・ギュヨン

サヴィニ・レ・ボーヌのドメーヌ・ギュヨンは、

グラン・クリュにしてはシンプルな味わい

 

フォアグラのポワレ 帆立貝のムース包み トリュフソース

 

ホウボウ・オマール海老・北海ツブ貝・白魚のブイヤベース

 

コルトン・クロ・デユ・ロワ2003   ドメーヌ・アントナン・ギュヨン

2003年のラベルを見て、隣の席のフランス人が

ヨーロッパで何万人も亡くなったねという話をされたほど猛暑で有名なヴィンテージ

グルナッシュに近い濃厚な味わい

 

牛ロース肉のロースト クレピネットで包んだ牛タンのグリエとラタトウイユ

エシャロットの甘酸っぱいソース

 

ヴォルネ・プルミエ・クリュ”クロ・デ・シェーヌ”2005

これもドメーヌ・アントナン・ギュヨンですが、2005年は凝縮度が高く

よく熟しているのでバランスが良い

 

トノーとカラメリゼしたリンゴのハーモニー サラダ添え

 

暖かいフォンダンショコラにバニラアイスを添えて ベリー類と赤ワインソース

 

来年、ブルゴーニュのクロ・ド・ヴジョのシャトーで行われる

シュヴァリエ叙任式で叙任される亜希子さん、元美さんと一緒に♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月14日

La Fete du Vin @六本木ヒルズクラブ

テーマ:パーティ

アカデミー・デユ・ヴァンが半年に1回行っている修了パーテイ、ラ・フェット・デユ・ヴァンが、前回と同様に六本木ヒルズクラブで開催されました

 

私は1991年から講師をしているので、25年間、50回目の修了パーテイということになりますびっくり

ワインスクールに一歩、足を踏み入れたら一生卒業できないという格言は本当ですね

 

講師仲間、今年私をスペインに連れて行ってくれた森本知佐子さん、ワインコラムニストの橋本伸彦さん

 

パーテイでは、シャトー・ラミッション・オー・ブリオン1952年を筆頭に20本くらいのワインが参加者に当たります

ゴキゲンの伊藤明子さんとプレゼンターの講師、小澤メイス謙さん

 

ビュッフェパーテイでは、軽食を頂きながらドウラモットのシャンパーニュやシャトー・トロタノワまで飲めるので、スクールとしてはなかなか頑張っていると思います

 

2時間ほどのパーテイが終わってからは、ヒルズクラブのラウンジに移り9人で二次会を楽しみました

ヴーヴ・クリコ・ラ・グランダーム2004

特に2004年はエレガントさと優雅さが際立ち、さらに熟成による深みがでていてシビレル美味しさ

 

ポル・ロジェ・ロゼ2006

2011年にキュヴリーが刷新されてからリリースされるポル・ロジェは、実に美しい果実味と澄んだミネラル感が素晴らしく品が良い

 

イタリア、ピエモンテ州で最も豪勢なワイン造りをしているアンジェロ・ガヤ、アルテニ・デイ・ブラシカ2013

ブラインドで出すと、全員がソーヴィニョン・ブランと正解

ボルドータイプのソーヴィニョン・ブランですが、完熟した果実味に加え、より石灰質からくるミネラル感が端正な輪郭を際立たせていました

 

10月期から、また新しいクラスがスタートするのが楽しみですはーと

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。