2017年02月23日

パリのルグラン・フィーユ・エ・フィス Legrand Filles et Fils

テーマ:試飲会

 

パリ2区、ギャラリー・ヴィヴィエンヌに1880年に設立された老舗ワインショップ「ルグラン」のオーナー、ジェラール・シブール・ボードリ氏が、銀座アルジェント・アソでセミナーを行いました

 

私はパリでは「ラヴィーニャ」という大型ワイン店によく行きますが、「ルグラン」はワインバーもあり食品の品揃えも良くて楽しめそうです

 

ボードリ氏はフランス各地のワイン生産者の話を聞いては消費者に伝え、また消費者の声を生産者にフィードバックするのが仕事

造り手はアーテイストであり、ワインの95%は造り手の個性が表現されると情熱的に語ったのが印象的でした

私もそう思います

 

奥様はクリュッグ社長、親友はシャトー・ラフィットの社長とのことで、ワイン業界の申し子らしいです

 

インポーターの中島董が2013年に出資したのでルグランのワインを扱っていますが、

今回の試飲会は、ボードリ氏お勧めのローヌ地方北部の優良生産者のワインが多かった

 

その理由は、最近益々ボルドーブルゴーニュが高騰して入手困難になってきているから、ローヌ北の注目してほしいらしい

とは言っても、鉄やスパイス等の野性味が強いシラーは、繊細な和食には合いづらいし、、、

でも、肉料理の時には試すべきですね

 

 

ボードリ氏お勧めのシラーの中では、ドメーヌ・コンビエのクローズ・エルミタージュ・クロ・デ・グリーヴ2014(6800円)が、土・鉄・スパイスよりも豊かな果実味や鮮やかなスミレ香がエレガントで一番好きでした風船 ハート

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年02月02日

ラック・コーポレーション早春の試飲会@帝国ホテル

テーマ:試飲会

ラックは20年以上前からブルゴーニュ、特にコート・ドールの26村の素晴らしいドメーヌを沢山輸入しているインポーターであり、私も日本で美味しいワインを飲む際にお世話になっています^^

今回は「太陽の年」ブドウが健康的に完熟した2009年を試飲できるということで、はりきって帝国ホテルへ行ってきましたピース


試飲会が始まる13時に行っても、14時半から授業があるので40分くらいしか時間がなくて150種中30種でしかできなかったのがとっても残念えーん


秀逸だと思ったのは、 ドメーヌ・デュジャック Vosne-Romanée 1er Cru Aux Marconsorts 20000円、 ドメーヌ・アルヌー・ラショー Vosne-Romanée 1er Cru Les Suchots 23000円

(グラン・クリュは全くないし、プルミエ・クリュもこのドメーヌはこれのみ)

リストを見ると、この2つだけ2万円以上、、、



ドメーヌ・ルフレーヴ、ドメーヌ・ド・モンティーユ、ピエール・モレ、それからシモン・ビーズ、トロ・ボー、シャトー・ド・ピュリニ・モンラッシェ、モンジャール・ミュニュレ、ミシェル・グロ、ブルーノ・クレールも素晴らしいいぇい!



2009年は3000円前後のAOCブルゴーニュでも、ふっくらとした果実味と酸味のバランスが良いので気軽に美味しいワインが飲めて嬉しいことです

(「ヴィニュロン(ブドウ栽培者)の年」と言わてれる2007年、2008年は特に良い生産者を選ばないと薄っぺらくなりがちなので)


奥山久美子の美と健康のワインライフ

酒屋さん、レストラン関係者で溢れかえっている会場

ローヌ地方のギガルには人があまりいない  ニュージーランドはまあまあ


奥山久美子の美と健康のワインライフ
DVDでコート・ドールの村の様子が映し出されている


ワインをサービスするソムリエの中に、特別出演でロオジェの中本聡文さん、レカンの大越基裕さんがいらっしゃいましたキラキラ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。