2017年07月22日

壮大な料理?「ハジメ」@大阪

テーマ:フュージョン

 

レストラン名、HAJIMEがハジメに変わりましたが

料理のメニューはあまり変わっていないみたいですビックリ

 

2008年にオープン後、1年5ヶ月でミシュラン3つ星になったことで有名(現在は2つ星)

ガストロノミー、生命学、生物学、脳化学、消化学、経営学、宇宙科学を通した壮大な美意識と世界観

 

グルメ雑誌で見る写真とコメントは立派だったのですが、素材を生かした繊細な味付けの料理とは真逆の感じが私にはちょっと苦手でしたガーン

 

 

 

料理の写真については、計算された温度が変わらないうちに食べるようにと、撮影禁止

でも、記念撮影やワインは大丈夫です

 

キャンセルが4テーブル?あったと聞きましたが、この日は私達と2名のみ

それでも、新参者は末席にポツンと座らされ、、

その席があまりにも寒すぎたので温度を少し上げてもらったり、、大変

最終的に普通の席に移ることができましたが

 

料理代が36000円、ワインのペアリングが19440円

グラスシャンパン代等入れると1人、6万7千円

 

ペアリングのワインは、なんと30mℓ!大さじ1杯です

料理にマリアージュしていれば良いのだけれど、ワインは酸化ぎみですし、料理を引き立てているようには思えなかった

 

 

 

グラスシャンパンはジョセフ・ペリエ・キュヴェ・ジョセフィーヌ

甘苦味がなんとも強い

1杯4000円

「夏のほか」 「生命」 という料理には、このアペリテイフで

 

 

「磯」 滋賀県のワイナリーが造る田舎式微発泡濁りワイン2016

h3 Caribou 2016 Hitomi Winery  甘過ぎ

 

 

「湖」 ドメーヌ・マルク・クレイデンヴァイス

ヴィーベルグ・リースリング・グラン・クリュ2013

 

 

「地球」 京纏、純米大吟醸、豊澤本店

甘過ぎて全く飲めません

 

 

「海」 ミアーニ・ビアンコ2014

 

 

「破壊と同化」 フォアグラに合わせてシャトー・デイケム2002

デイケムにしては揮発酸とペトロール香が強い

 

 

「希望」大地  サンジョセフ2012  随分フルーテイなシラーだ

 

 

空 マジ・シャンベルタン2010、ドメーヌ・フェヴレ

これだけは飲めました

 

 

野原  日本酒が出てくるところ、白ワインに替えて頂いた

ブルゴーニュ・アリゴテ2012、やはり酸が鋭い

 

 

「梅雨」 日本のワイン、サン・スーフル(亜硫酸無添加)

 

 

「愛」苺のデザートに合わせて、ラ・ブル・ガメ 

ジュースのような軽いロゼでフィニッシュです

 

米田肇シェフは出てきませんでしたが、独自路線を行かれてい方なのでしょうね

面白い経験をさせて頂きましたスマイル

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015年05月06日

Jean Georges ジャン・ジョルジュで送別会@六本木

テーマ:フュージョン

MYちゃんが、栄転でクアラルンプールに6月から1年間生活することになったので、六本木ヒルズけやき通りにある「ジャン・ジョルジュ」で4人で送別会をしましたお花


ジャン・ジョルジュはニューヨークにある3つ星レストラン、アルザス出身のシェフがつくる料理はアジアのスパイス等ふんだんに使ったアーティスティックなフュージョン料理

ニューヨーク店に行ったことのあるMちゃんの話によると、NYは東京ほどスパイシーなスタイルではなかったようだリンゴの木


2014年3月にオープンした東京店は、その前がチョコレート店だったせいか、化粧室が2階に1つしかなく店内は使い勝手が悪いのが難点

1階はカウンター14席、2階はテーブル席20席、私達はおしゃべり中心なので窓際のテーブル席にしました


ディナーはコース料理が3種あり、品数の一番多い24.000円の「Omakase Menu」を選ぶ

ワイン持ち込みました


ワインのペアリングは、料理に合わせてなんと!紹興酒・焼酎・日本酒もだしているそうだ

味つけが強いからでしょうかね、、、




若々しい米沢文雄シェフは、ニューヨーク店ではスーシェフとして活躍されていた



ビルカール・サルモン キュヴェ・ニコラ・フランソワ・サルモン

ピノ・ノワール60%、シャルドネ40%のミネラル感のしっかりとしたシャンパーニュ   この店のグラス・シャンパンもビルカール・サルモンでした


テイスト・オブ・スプリング  味噌マスタードソース


エッグキャビア    GJのスペシャリテで、卵の中にスクランブルエッグが入っている


バター多めのスコーンみたいな感じ



雲丹のクロスティーニ、ハラペーニュと柚子

ホタテ貝とクリスピーライス、チポトレ・エマルジョン

桜マスとトラウトエッグ、レモンとオリーブオイルのホイップ、本わさび

ピュリニ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ シャン・カネ2009 エティエンヌ・ソゼ


本マグロのヌードル仕立て、アボカド、ラディッシュ、ジンジャーマリナード



アスパラとモリーユ茸、シャトーシャロン(黄ワイン)ソース


コルトン・ル・クロ・デュ・ロワ2010   カミーユ・ジルー(ダヴィッド・クロワ)


ナッツとスパイスをまぶしたアイナメ、スウィート・サワーブロス


オマール海老、ベジタブルタピオカ、ゲヴュルツトラミネール、パッションフルーツ

濃厚でスパイシーなソースの海老料理に合わせて、グラスワインを頼んでみた

カリフォルニアのパワフルでパンチの利いた「コランドラム2012」を久しぶりに飲んでみると、ヴィオニエ、マスカット・カネリ、セミヨン、ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネがブレンドされたマッタリとしてアロマティックな味わい

オマール海老の風味が全く分からないほどスパイシーな料理には、コナンドラム(謎という意味)ピッタリでした

ヘーゼルナッツを食べて育った豚肉のソテー

豚皮が分厚く脂が強烈だったので、ちょっと苦手


味つけが濃いので繊細なフランスワインには合いづらいと思い、カリフォルニアのピノ・ノワールをお願いすると「オーボンクリマ・イザベラ」、またはコント・ラフォンがオレゴンで造る「セブン・スプリングス」があったので後者を選ぶ

すると、やはり濃厚な果実味が料理とマッチする(写真は撮り忘れた)


飛騨牛フィレ肉のシアード、ホワイトアスパラガス、ハバネロホットソース

ビックリするほど辛い



バジル、パンナコッタ、レモンソルベ



チョコレートのバリエーション、ミントアイスクリーム



華やかな送別会でしたお花



JG後に、お隣にあるケンゾー・エステートに寄ると、1階のカウンター席は混んでいました

最近は、「おばんざい」といって、ヒジキ煮物や切り干し大根など和風オカズを出しています



ロゼは「結」yui

カベルネ・フランから造られる「明日香」asuka


楽しいと延々とワインを飲みながら話してしまいますが、たまには良いですよねkoinobori


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年01月06日

オーシャンズ・イレヴン観劇後にレストランよねむら@銀座

テーマ:フュージョン

宝塚に詳しい友人YMさんの話によると、星組トップの柚木礼音(ゆずきれおん)さんの姿とダンスは、圧巻であり世界のスーパースターと同レベルであるとのことハート


私の場合は、昨年夏に「オペラ座の怪人」を見た時も楽しかったので、柚木さんの舞台にも興味をもち、4日に宝塚劇場に行ってきましたkira


ファンクラブが確保してくれた席は、12列の中央だったから煌びやかなラスヴェガスのカジノのシーン等も全体的に見えて良かったと思いますが、強烈なファンにとっては前の方に座って贔屓のスターと目が合うかどうかが大切らしいきり((←



奥山久美子の美と健康のワインライフ

オーシャンズ11は、ジョージ・クルーニィ主演の天才詐欺師ダニー・オーシャンのグループが痛快な金庫破りをしする映画の舞台版


華やかで展開が早いので時間を忘れて楽しめるることが出来、また柚木礼音さんの桁外れのカッコ良さとダンスの上手さには、目が釘付けになりましたびっくりpop



観劇後はMちゃんと2人でバーニーズ・イン・ニューヨークの上にあるレストラン「よねむら」へ

京都の本店は趣のある1軒屋らしいですが、銀座店はモダンな内装、ミシュラン1つ星星


日本料理の要素が強いユニークなフュージョンでしたびよーん  

13000円のコース料理のみ


奥山久美子の美と健康のワインライフ
キャビアとそば粉のブリオッシュ  自家製こんにゃく、カモミール風味


奥山久美子の美と健康のワインライフ

京野菜のポトフ

奥山久美子の美と健康のワインライフ

大ハマグリのフライ

奥山久美子の美と健康のワインライフ

フグのサラダ

奥山久美子の美と健康のワインライフ

海老芋と白子のソテー トリュフ添え

奥山久美子の美と健康のワインライフ

このこ、このわたの冷製パスタ     好きな人はたまらないのでしょうね  

奥山久美子の美と健康のワインライフ

京都の地鶏の炭火焼き    繊細な味つけ

奥山久美子の美と健康のワインライフ

スッポンのスープ   焼きおにぎりを入れて食べると香ばしい雑炊みたいに

奥山久美子の美と健康のワインライフ

苺とシャンパンのシャーベット

奥山久美子の美と健康のワインライフ
チーズケーキの上にブリ・ド・モーが乗っている   これはグッドアイデアで美味しかった


贅沢な食材がバラエティ豊かに登場する、とってもヘルシーな和風フュージョンきらきら

日本酒よりもワインを飲んで、より健康的に、、ですねにこ


2人でグラスのシャンパンの後に、白はドメーヌ・フィリップ・シャヴィのムルソー2009、赤はルイ・ジャドのヴォーヌ・ロマネ2006を飲みましたが、お料理が繊細なのでバランスが丁度良かったですわ☆



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。