2011年07月01日

ソウルのワイン情報③ ピエール・ガニェール

テーマ:ソウルのワイン情報

ソウルはシンガポールのようにドラマティックに毎年進化している都市。

短期間に目覚しい成長を遂げた最先端の都市であり、伝統とモダンが混在していてとってもエキサイティングです。


食に関して不思議なのは、お洒落で美味しいイタリア料理店とカフェが乱立しているわりにフランス料理店がないこと。


会長の話によると、本格的なフレンチの場合は優秀なシェフ・食材・パティシエ等、経費がかかるにもかかわらず利益を生むのが難しいとか。。

その点、イタリアンは気軽でシンプルに楽しめるということで流行っている、、、(20年前の東京みたい)


驚いたのは目全く期待をしていなかった3つ星「ピエール・ガニェール」(唯一のフランス人シェフとの提携店)ロッテ・ホテル35階の店は、東京にある店よりも数倍豪華で、サービスも超一流、しかも料理が美味しかったこと合格

奥山久美子の美と健康のワインライフ

ランチは、60000ウオン~120000ウオンまで量によって3コースあり、せっかくなので120000ウオン(約1万円)にしたけれど、ワイン代が高いのが心配のタネです。


奥山久美子の美と健康のワインライフ

ドラマ「アイリス」(イ・ビョンホン氏)、「イケメンですね」(チャン・グンソク氏)に登場した個室モーパッサン・ルームには、アイリスの撮影風景の写真が飾ってあります。


個室は4つあり、ベルサイユ宮殿の庭のように廊下から広がっていてエレガント
奥山久美子の美と健康のワインライフ

梅雨に入ったばかりのソウルなので、雨で視界が悪かったのが残念ですがソウルの街を見渡せる素敵な部屋

奥山久美子の美と健康のワインライフ

奥山久美子の美と健康のワインライフ

アミューズ  イベリコ豚、イカ墨、ハーブ等の組み合わせが洗練されていて味が上品
奥山久美子の美と健康のワインライフ

アペリティフのシャンパンは、ソウルでお馴染みの「ドゥーツ」
奥山久美子の美と健康のワインライフ

ワインリストを見ると、「2007シュヴァリエ・モンラッシェ ドメーヌ・ルフレーヴ」 6.000.000ウオン 叫び

ルフレーヴの醸造長をしていたピエール・モレ(2007年まで)の「ムルソー・テソン2007」は20分の一だったので、それを選んだらフランス人のスタッフに素晴らしいセレクションと誉められた   
奥山久美子の美と健康のワインライフ

前菜 3種
奥山久美子の美と健康のワインライフ

トマトのジュレ、オリーブオイルとバジルのクリーム  味わい深さと爽やかさ
奥山久美子の美と健康のワインライフ

フレッシュ・アンチョビのバスク風、メルバートーストの上にジャガイモとにんにくのカリッと上げたものが乗っていて、ワイルドで香ばしい   

奥山久美子の美と健康のワインライフ

ラングスティーヌとグリーンピース、フレッシュ・ミント、セミ・コンフィのメロンの黒コショー風味      エレガントな組み合わせ
奥山久美子の美と健康のワインライフ
農家の若鶏のフリカッセ、ロマラン風   フォアグラ入りのオニオン・グラタンソース、国産アスパラガス、パプリカのニョッキ       旨味たっぷりのチキンを引き立てるアスパラやニョッキが高レベルで素晴らしい
奥山久美子の美と健康のワインライフ

付け合わせは、ルバーブと胡瓜のフォンデュ、?のアイスクリーム(甘くない)
奥山久美子の美と健康のワインライフ
ランチでもデザートが3種類

コーヒーを頂いてから、個室見学をしました。


この日のランチは、団体客の予約でフルだったのですが、当日キャンセル(支払い済みだから大丈夫とのこと)のため私達は見学も出来てラッキーでした音譜
奥山久美子の美と健康のワインライフ

大きめの個室もクラシックなしつらえで素敵ですが、次回は「モーパッサン」でガニェールのクオリティの高いフランス料理を頂きたいと思いました。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。