1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月21日

レストラン・オザミでクラス会 Le Roi plus@銀座

テーマ:放課後クラス会

春のNHKクラス会は、昨年5月にオープンしたオザミビルの8階にあるレストランオザミkira4

9階、10階は少人数しか入れないので、団体は8階です

今回はいつもより少なめの15人で、15本の美味しいワインとともにオザミの特別料理「ル・ロワ・プリュス」を楽しみましたハート1

 

シャンパーニュ、ギ・ラルマンデイエ・ブラン・ド・ブラン&ロゼ

アルト・アデイジェ州、テルラン・クオーツ・ソーヴィニョン&ピノ・ノワール

シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・モルジョ2014ジャノボス

ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・クロ・デ・ポレ2013アンリ・グージュ

ジュヴレ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ・カズテイエ2013フィリップ・ナデフ

ペドロ・ヒメネス・ソレラ・ファミリア

 

ブッラータと苺 ~ 万華鏡のようにカラフルで華やか

シャンパーニュにピッタリです

 

ラデイッシュ ~ 花  

パイ生地の上にピュレ、一口で頬ばりシャンパーニュと

 

牡蠣と白菜 ~ 帆船の帆はドライ白菜、牡蠣のムニエル

ベシャメル&サバイヨンソースでリッチな味わい

 

雲丹とキャビア ~ フレッシュな雲丹を太陽のような暖かみのあるサバイヨン系ソースで

 

フォアグラと芽キャベツ ~ 発芽

ジャガ芋の優しい甘さとフォアグラのポワレ、ポルトソースの相性の良さ

レモンと卵白のソースがアクセント

 

オマール海老と黒トリュフ ~ ガトー

ポシェした旨味の詰まったオマールに、サフランやコニャックで風味付けしたクラシックなバターソースが濃厚なので、エレガントな赤ワインともマリアージュ

 

ブレス産の仔鳩の胸肉・もも肉のロースト ~ 美食の象徴

ブレス産は他産地の鳩と比べるとレバー的ではなくて、ポルトソースのせいで豪華な味わい

挽肉のフライがとっても美味しく感じました

 

お隣の料理は、クロワゼ鴨のロースト、オレンジソース ~ 才色兼備

とっても古典的

 

対面の料理は、黒毛和牛フィレと折りパイ ~ 上質なジャケット

鏡のようにぴかぴか光る王道のクラシックなデミグラソースですね~

最近の日本のフランス料理店では頂けないような王道を行っているのが嬉しい

 

丸玉(丸山社長肝いりの玉子) ~ 産声

中にはマンゴーとパッションフルーツがギッシリ詰まっていて風味豊か

ひと目見た時から食べ終わるまで、味わう人を喜ばせ笑顔にするという素晴らしいデザートです

 

ショコラブラン ~ グラタン

ホワイトチョコレートのケーキにガスバーナーで焦がしクレームブリュレ風に、

桜の香りがロゼ・シャンパンにばっちりマリアージュした

 

スペイン、アンダルシア地方のヘレス、プエルト・デ・サンタマリア港にあるボデガス・グテイエレス・コロシアに昨年8月に行ってきました

ペドロ・ヒメネス・ソレラ・ファミリアは、100年前からのシェリーも入ってるという最上の1樽

ペドロ・ヒメネスを天日干し、糖度を上げてから発酵するのでアルコールは16%

黒蜜に極上のハチミツと黒酢を混ぜたような旨味の強い極甘口ですが、今回もバニラアイスとの相性が最高でした

 

 

古典的なフランス料理を進化させたオザミフレンチとフレンドリーで上質なサービス

素敵なワイン仲間とのクラス会、楽しかったですシャンパン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月24日

新世界の美味しいピノ・ノワールとチーズクラス放課後@アンカフェ

テーマ:放課後クラス会

 

今回のチーズは、白カビタイプ4種、ソフトタイプ1種、

セミハードタイプ2種、青カビタイプ3種

久田とフェルミエから届くチーズは全て素晴らしいですが、

特にベルニエ社のロックフォールの見事な大理石模様の青カビと上品な旨味は感動的でした♪

 

 

ニュージーランドは、セントラル・オタゴのリッポン・マチュア・ヴァイン2014

南アフリカは、ウオーカー・ベイのアタラクシア2014

オレゴンは、ウイラメット・ヴァレーのドメーヌ・ドルーアン2014

カリフォルニアは、マウント・ハーランのカレーラ・ライアン2012

 

その土地の最高品質の造り手のピノ・ノワールなので、テロワールとともに味わいも楽しめます♬

 

 

放課後は13人で10本のワインを持込みクラス会

面白いワインが多かったので、ワインについては明日書く予定ですシャンパン

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月11日

「贅沢なワイン紀行」放課後@Tani 青山

テーマ:放課後クラス会

クラスでは、アップデートすべきワイン産地

世界的に、現在どんなワイン産地が注目されているのかという話ビックリ

 

地中海沿岸のギリシャ、スペイン、ポルトガルには数百の地場品種があるので

パンドラの箱を開けるがごとく、魅力的なブドウ品種から凄いワインが造られるチャンスがあります

また、ニューワールドにはない歴史とロマンに溢れていますが、、

 

今回のクラスでは、ギリシャの白ブドウのアシルテイコと黒ブドウのリテイコが人気あり、地中海ワインの多様性を楽しめました四つ葉 クローバー

 

放課後は、13人で13本ワインを持込み「タニ」のフランス料理を堪能ルンルン

 

天然ブリの燻製と季節野菜のサラダ

 

アンリオ・キュヴェ・デ・アンシャンテルール2000

PN50%,CH50% 王道を行くメゾンのプレステイージュ・キュヴェ、久しぶりに飲むと非常にエネルギーに溢れた力強い味わいでした

 

アヴィーズ村にあるコルボン、ブリュット・ドートルフォア

オートルフォア(昔)という名を冠しているからなのか、ミュズレ(針金)が麻紐で縛ってありモードな感じ

アンリオの後だったせいか、優しい円やかな味わい

 

クリュッグ1998

1998年は特に豊潤でバタークリームビスケットに加えナッツのコクが強い

 

天然ヒラメのパン粉焼き

フランス産ホワイトアスパラガス添え、ヴェルモット風味の白ワインソース

 

バタール・モンラッシェ2007  エテイエンヌ・ソゼ

ソゼの独特の骨太なミネラル感と酸ががっしりしていました

 

コルトン・シャルルマーニュ2010 ドメーヌ・ダルデユイ

ダルデユイは、ネゴシアン「レーヌ・ペドーク」が所有していた最上の畑でのワインを造る新ドメーヌ

クロ・ヴジョ音楽祭に行った時に、樹齢100年の特別のキュヴェをドメーヌから直接買ったもの

恐ろしいほどの凝縮度でパンチのきいたブランデー的な味

 

オスピス・ド・ボーヌのチャリテイオークションで1樽落札して、今は亡きパトリック・ビーズにエルヴァージュ(樽熟成と瓶詰め)をお願いしたマジ・シャンベルタン1999

ボルドーのように黒っぽいガーネット色で、渋みとミネラルが強い

 

こちらは、同じマジ・シャンベルタン1999   造り手はオスピス・ド・ボーヌだけれど、落札したのはルイ・ジャド

エルヴァージュもルイ・ジャドが行ったものだが、パトリックのものと違って色は明るめでミネラル感や渋みは控えめ

元々は同じワインなのにエルヴァージュで、こんなに違うのですね

 

グラン・エシェゾー2013  ドメーヌ・モンジャール・ミニュレ

ミニュレのワインは若いうちから果実味が華やかに広がり、タンニンはシルキーで滑らかなので圧倒的に美味しい

 

蝦夷鹿背肉のポシェ  ポワヴラードソース

蕗の薹入りのポテトと一緒に頂くと、鹿肉の旨味が増した

 

シャンボール・ミュジニ・プルミエ・クリュ・レザムルーズ2007

ドメーヌ・ロベール・グロフィエは、「レザムルーズ」畑を一番多く所有している代表的存在

優美・繊細・上品といったフィネスに溢れて、流石に素晴らしい

 

シャトー・コルトン・グランセ  ドメーヌ・ルイ・ラトウール

コルトンの丘にある最上のグラン・クリュ3つ(クロ・デュ・ロワ、ルナルド、ブレッサンド)をブレンドした独特のコルトン

 

クロ・ヴジョ1996  ドメーヌ・アミオ・セルヴェル

この他に、イタリアのルーチェ2007がありましたが、写真を撮り忘れてしまった

 

私はモンドール、コンテ24ヶ月を選びましたが、苺のデザートもありました

 

最後はクリュッグ・グランド・キュヴェ

 

谷シェフにはハーブテイーも出して頂いて、遅くまでありがとうございましたニコちゃん

贅沢なワイン紀行の放課後ワインは、いつもとても楽しみですクローバーハ~ト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。