2017年05月31日

ARC-EN-VIGNE アルカンヴィーニュ・ワイナリーと千曲川ワインアカデミー

テーマ:日本のワイナリー

 

標高950メートルの丘の上に立つアルカンヴィーニュは、エッセイストで画家の玉村豊男さんと栽培醸造家の小西超さんが設立した、ヴィラデストの兄弟ワイナリー四つ葉 クローバー

 

アルカンヴィーニュ(ブドウが繋ぐ人のアーチ)は、千曲川ワインバレーに続々と集結する若い醸造家たちからの委託醸造も請け負い応援する

年間5万本の生産能力をもつワイナリーです

 

1992年から始めたヴィラデストで、誰もが憧れる自家農園で造られた美味しいワインや野菜を楽しむライフスタイルを実践されている玉村さんは

ア-テイストであり日本ワイン救世主ですkira4

 

 

2階には、千曲川ワインアカデミーの教室

2015年から開講

ブドウ栽培、ワイン醸造、ワイナリー経営について系統的に学べる日本で唯一の民間講座として一流の現役のブドウ栽培家と醸造家を講師に迎えている

2年で40名が卒業し、ヴィニュロンとして多数活躍しているとのこと

現在は23歳から68歳までの生徒さんが週2回通っています

 

快適な教室

 

メルシャンの畑で研修があるみたい

 

フレッシュ感だけではなく、バランスの良いなかなか洗練された味わいでした

 

1階のショップの趣のある床は、ワイン樽の再生利用です

 

帰りの新幹線では、旅の反省会

こんな素晴らしいシャンパーニュを飲みながらだと話が尽きません♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年05月30日

ヴィラデストでランチ@長野県東御市(とうみし)

テーマ:日本のワイナリー

小諸の中棚荘から車で20分ほどでヴィラデストに到着♬

中棚荘の女将が運転して送ってくださいました

中棚荘は10年前からブドウ栽培をしており、シャルドネはマンズワイン、メルロはヴィラデストで醸造してもらうほどの仲良しです

 

2階にあるカフェレストランの席からのブドウ畑の景色

 

標高850メートル、千曲川の流れに沿う段丘は日本有数の少雨地帯で、

日照時間が長く寒暖差が大きいのでブドウ栽培に最高の土地とのこと

 

玉村さんが2003年にヴィラデストを設立した当時は、4カ所あったワイナリーは現在13カ所に増加

千曲川ワインバレーはワイナリーラッシュですゆめみる宝石

 

お皿やナプキン等、全て玉村豊男さんのデザイン

センス抜群のワインのエチケットの影響もあり、ワインの味とともに、付加価値がアップしています

 

地元産のふじリンゴを原料に、ブルターニュの伝統的な製法で仕込んだというシードル

アルコールは6%と低いけれど、カジュアルな中甘口ではなくスッキリした辛口なのでアペリテイフにはピッタリ

 

パテ・ド・カンパーニュ

 

ソーヴィニョン・ブラン

毎年初夏にリリースされるフレッシュさが身上の爽やかな辛口

香りは控えめでとってもドライ

 

 

 

ヴィラデスト・タザワ・メルロー

田沢区の自社畑で2007年から無化学農薬栽培をしてきたメルローを、ブドウに自生する自然の酵母で発酵させ、無濾過で瓶詰め、酸化防止剤の使用も徹底しておさえた自然派ワイン

 

ヴィニュロンズ・リザーブのメルローと同じ価格で、このように香り高く深みのある旨味たっぷりの美味しいワインがあるなんてハート1

土地を表す藝術と言えますね

 

 

信州和牛ランプ肉の炭火焼き

塩漬けレモンのソース

お肉も火の入れ方も素晴しく、野菜の味は濃くて実に美味です

 

デザート&自家製ハーブテイー

 

レストランの1階は、玉村さんのギャラリー

食後は、小西超醸造長(今年からヴィラデストの社長!)にブドウ畑と醸造所を案内していただき、

そしてワイン・アカデミー(栽培醸造学校)へびっくり

 

千曲川ワインバレーの躍進の影にある玉村豊男さんの崇高なパッション

垣間見ることができましたheart

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月27日

ラ・コモーロでランチ@マンズ・ワイナリー

テーマ:日本のワイナリー

 

ワインショップ2階には、シャルドネ畑を見下ろせる長閑なレストラン

「ラ・コモーロ」

全員ステーキランチを頂きました♪

 

 

龍眼(善光寺)のブドウから造られたスパークリングワイン

ソラリス信州シャルドネから造られる瓶内二次発酵の本格派ではなくてエントリーレベルのスパークリング

 

 

ソラリス信州シャルドネ立つ仕込2016

小諸シャルドネと表記してあれば、目の前の畑のシャルドネだが、

小諸がないものは、ワイナリー周辺の特に優良なシャルドネを厳選するそうだ

自社畑のブドウは収量制限を厳しく行い、非常にリッチな味わいですが

こちらはバランスが良くてフードフレンドリー

 

オージービーフのステーキには、キッコーマンしぼりたての生醤油で味付け

 

ソラリス信州カベルネ・ソーヴィニョン2015

フラッグシップの「東山カベルネ・ソーヴィニョン」は完売なので(メルロも最高級品は即完売)

上田市塩田平のブドウから造られる、穏やかで洗練されたボルドータイプ

 

ソラリス・ユヴァンタ・ルージュ2013

長野のメルロー等ブレンドして造られる「若い、若者、青春」という意味をもつラテン語名の軽やかな赤ワイン

 

 

食後は、引き続き松本顧問と川俣工場長と共に醸造所見学へ行きましたkirakira

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。