1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月14日

”Vin et Santé ヴァン・エ・サンテ”のワイン会@レゾナンス

テーマ:ワイン会

昔のワイン仲間であり、「ワイン上手になろう」(主婦と生活社)等を共著で上梓したことがあるドクター田中清高が主宰するワイン会へkira4

 

久しぶり(25年ぶりもビックリ)にお会いする方達と話をすると、

実に懐かしく、当時を思い出して若返ってしまいましたShiny

 

丸の内のビルの2階にあるフランス料理店「レゾナンス」は、

天井が高くガラス張りの開放感溢れる空間

蝦夷鹿とラミ・ドウ・シャンベルタン(ブルゴーニュのウオッシュチーズ)のパイ包みが

とっても美味しかったですhappy

 

忘年会も兼ねているので、食後にはビンゴ大会で

全員にワインが当たるというイベントもありました

 

ワイン会に供されるのは、フランスだけではなくイタリアのバローロもあります

セレクションをしているドクター田中好みのワインとのこと

 

カリフラワーのムース、クリュスタッセのジュレ、雲丹とキャビア

タルトフランベ

 

フランソワ・ビリオン・ブリュット

メニル・シュル・オジェ村のシャルドネで造られる繊細でエレガントなシャンパーニュ

サロンの醸造長をしていた人のメゾン

 

アンドウイエット(豚の内臓のソーセージ)、2種のゴボウのグレック

 

サヴニエール・ロッシュ・オー・モワンヌ1998  ドメーヌ・オー・モワンヌ

クーレ・ド・セランと同様に畑にAOCがあるロワールのシュナン・ブランの辛口

 

30ha中8haを所有し、このワインのみ造っているというドメーヌだが、20年近い熟成を経て黄金から琥珀色に近い外観、特徴的な湿った藁の風味も老化ぎみ

 

舌平目のファルシー(帆立とオマールのムース)ラングステイーヌと

寒じめほうれん草 ベアルネーズのグラチネ

 

クラシックな造りのドメーヌ・ポチネ・アンポー1999の上品な

ナッツ、バタークリーム、茸のフレーヴァーとマリアージュ

 

ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュ2012   マグナム

2012年は熟した果実味の凝縮感があり、ドメーヌ・シルヴィ・エモナンが造るとさらに複雑味と華やかさが融合されて見事な味わい

夫のドミニク・ローランと会った時の話で盛り上がりました

 

蝦夷鹿のラミ・ドウ・シャンベルタンのパイ包み

熟成北海こがねのポム・ピューレ  マデイラとネッビオーロのソース

旨味が豊かで力強う料理

バローロ・ソプラーナのバローロ・ガブッテイ2006とマリアージュしました

 

ミロワールショコラ 山葡萄のソース ウイスキーの香るグラス

 

ビンゴ大会では、O先生がサンタさんに扮装してプレゼンターとなる

ワイン選びを一瞬で行わなければならず、私の場合はムーラン・ナヴァン1995でした

 

若飲みのガメの赤ワイン、21年後がどうなっているかしらね、、

ヴァン・エ・サンテ、楽しかったですおんぷ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月22日

裏虎でワイン会@青葉台

テーマ:ワイン会

明るいワインオタクにして我がワイン仲間歴25年のNK氏のワイン会が、「裏虎」というステーキ店でありましたびっくり!

 

お店のドアにはこの「虎」のシールが貼ってあるだけの実にエクスクルーシブなレストラン

 

怪しい感じと思いきや、店内にはゴルフのマスターズの写真等が飾られていて、アフターゴルフに良さそうです

 

ご主人は、「虎の穴」の経営者なので牛肉にこだわるのは納得ですが、色々な美味しい野菜を山ほど出てくるのにはビックリ

究極にヘルシーな料理と言えるかもビックリ

 

クリュッグ・グランド・キュヴェから始まり、ミレジムの1990、1985、1982の飲み比べ

 

クリュッグ1990のクレームブリュレやナッツの格調高い味わいは圧巻です

 

とは言え、80年代では最もパワフルで豪勢だった1982年が、白トリュフの妖艶な香りに変身していたのには感動しました

N君ありがとうございますちゅ♡

 

三浦知良似の店長が牛肉をお披露目

 

北海道余市のトマト

ポン酢などの調味料で好きなようにいただく

 

 

 

天然の帆立貝の深みのある甘味が良かった

 

1985からは、ヴィンテージ表示が大きくなりました

1982は読みにくい

 

1990、1985、1982

 

温かいトウモロコシスープ

 

富山のイワシ  脂が強過ぎて生姜がないと食べにくいほど

 

牛テイルの煮こごり

 

イワシのつみれ、はんぺん

 

牛スジ入りのおでんスープと一緒にいただくのだ

 

 

 

牛ロースの握り

 

 

野中生姜の酢漬け

 

4人分の京都牛Tボーンステーキ、ロースとフィレ

 

スダチと大根おろし、ポン酢で食べると美味

 

三つ葉のお浸し

 

野性クレソンとトマト、バルサミコ酢が超コクありました

 

ハラミステーキ

 

めちゃくちゃスパイシーなカレー

〆にカレーって流行っているのですかね、、天日干しのお米が凄いとのこと

 

お店に入る前から驚きの連続ですが、最後にパウダースノウかき氷

 

 

メロン&パウダースノウ美味しいです

 

抹茶にあずきがあったかどうか忘れた

 

赤ワインは、Adrien Belin という造り手のシャンベルタンの栄光の3ヴィンテージ

1990、1989、1988 

90年以降は3連続して偉大な年がないので、今や貴重な存在です

マイナーな造り手によるシャンベルタンでも、畑の良さと天候の良さに恵まれて、健康に熟したブドウから素晴らしいワインが生まれました

 

1988は酸化熟成的な醤油のようなアミノ酸系、1989はスパイスやタバコの風味、1990はドライフルーツやタバコや腐葉土と複雑な香りに加え、味わいのバランスも良かったです

 

ステムのないグラスだったので色は分からなかったけれど、とにかく楽しいワイン会でした・・♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月29日

Q.E.D.クラブでメオ・カミュゼのワイン会@恵比寿

テーマ:ワイン会

今年の5月で25周年を迎えるというQ.E.D.クラブに10年以上ぶりに行くと、相変わらず素晴らしい美術品に囲まれた建物と庭には格調高い風情がありました牡丹04291


QEDは、ラテン語で「証明終わり、最後の答え」という”究極”を意味しており、オープン当時の入会金は1億円でした疑問 (バブル時代で、豪華客船等の所有者にもなれるというフレコミもあったし、、)


昨年5月から料理長をしている大村龍一郎シェフは、御大の吉野建シェフの下で12年間タテルヨシノ芝と銀座でスーシェフからシェフまで登りつめた方で、建シェフも実力を認めている料理人

本日の料理は、流石に王道をいく力強い味わいを感じました


また、ドメーヌ・メオ・カミュゼを8種、食事と一緒に楽しめた素敵な夜でした牡丹04293





2階のサロンから見下ろすと、テラスと芝生の庭が一望

1階はフレンチレストラン、2階がサロン

庭には京都から移築した茶室や、手打ち蕎麦の庵がある

サロンには藤田嗣二さんの水彩画が数点飾られ目の保養となっている

リトグラフの原板とそのリトグラフが並べられた珍しい作品も



アペリティフは、藤田嗣二さんのパトロンであった「マム」のロゼ・シャンパーニュ

ドメーヌ・メオ・カミュゼの他は、ドメーヌ・ラルロのニュイ・サン・ジョルジュ クロ・ド・ラルロ・ブラン2006

メオの白は、ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ2008



グジェール

毛蟹のカクテル仕立て、滑らかなカリフラワーのクリーム、紅玉リンゴのエッセンス

フォアグラのマリネ、フリュイセック添え、アーモンドとビーツのソース

ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・オー・ブド2006

オー・ブドはヴォーヌ村側にある畑なので、野性味や土っぽさが少なくフローラルでエレガント

ヴォーヌ・ロマネ1999   

コルトン・クロ・ロニェ1999   凝縮度高く骨太のコルトンは熟成しても厚みがあり旨味も豊か
クロ・ド・ヴジョ1999  コルトンに比べるとドライフルーツや茸フレーヴァーが強い


フランス産エスカルゴと春野菜のヴォロヴァン見たて  サクサクっとしたパイに詰められたエスカルゴの濃厚な味つけと春野菜との調和が見事です

ブルターニュ産平目のロティ、ソース・ブールノワール

シャラン産鴨のロースト、スパイス風味



ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・オー・ブリュレ1993

1993は特に濃縮した年、オー・ブリュレの濃密な果実味と華やかさがドライフラワーのよう


ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・クロ・パラントゥ1993

0.3ヘクタール、平均3樽半しか造れない貴重さに加え、甘い果実味にミネラルとフィネスが特別に豊か、究極のバランスの良さがある

リシュブールに比べると同じ年とは思えないほど軽やか



リシュブール1993   平均4樽

若いうちは非常にタニックでスパイスや土味が強いが、1993は今もなお若く筋肉質でガッシリしていて余韻も長い



デザート

1979年生まれの大村龍一郎シェフ


外山紀子さんならではの拘りのあるワイン会は、ワインと料理など総合的にバランスが良くとても楽しいですはーと

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。