2011年05月04日

「タテルヨシノ」銀座の後に「あら輝」へ

テーマ:フランス料理とお鮨

奥山久美子の美と健康のワインライフ

友人が今年の1月に予約してくれた「あら輝」に行って来ました。

ミシュランに初めて登場した時、いきなり3つ星というので話題になったせいか、夜は6時、7時半、8時半の3回転もするというのだから驚きだガーン


カウンターに9席しかない上、大将の独壇場でお鮨を握るのだから時間的にはいいのかもしれないが。

端から順番に同じものがサービスされると餌付けされているような錯覚になる人もいるらしい。


最上の鮪が赤身、中トロ、大トロと5貫続けて握るというのが特徴なので、鮪好きには嬉しいでしょう。

ワインがないので、周りを見るとビールか日本酒。

私達は菊姫の大吟醸を頼んだけれど、お酒を楽しむと言う雰囲気はない様子。


アワビの煮物と雲丹等の後ニギリを12貫くらい頂いて、1人22000円。

なんだか慌しい感じでした。


あら輝に行く前に「タテルヨシノ」でシャンパンを1本飲み「モネの庭園をイメージした季節の野菜」を食べておいて本当に良かったと思う夜でした!?

タテルシェフがフランスのモネの自宅の庭を見てインスパイアーされたという野菜料理。

45種類の野菜はそれぞれ調理をしてあり、イタリアのサマートリュフも乗っていました。

奥山久美子の美と健康のワインライフ

YMさんがシャンパーニュで買ったという「ゴッセ・グランド・レゼルヴ・ブリュット」

ゴッセは、最も力強いブドウを生むアイ村に1584年に創られた最古のシャンパン・メゾン。

家族経営で規模は小さいけれど、1994年にコアントローグループの傘下に入ってから高級品の割合を増やしている。

「セレブリス」がプレスティージュ・キュヴェ、「グランド・レゼルヴ」はプレミアム・キュヴェ。

シャルドネの比率が少し高めなのにクリュッグのようなリッチで重厚なボディがあり、活き活きしているリンゴ酸(乳酸発酵しない)との調和がお料理にもピッタリ。


18世紀と同じというボトルは独特の丸みがあり、デゴルジュマンを手で行うそうだ。頑丈な作りなので、地震で転がり落ちても割れなかったとのことでした。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。